1月18日、永田は友人である岸信介の斡旋により、ロッテをスポンサーに迎えて業務提携を結び、球団名をロッテオリオンズに改称。ただ、正式な球団買収ではないので球団の経営は従来通り毎日大映球団(=永田側)が行って、ロッテは球団名の冠スポンサー(現在に置き換えれば命名権の制度に近い)を取得する形としてとどまった。このため、ロッテ本社からの人材の派遣は行われなかった。首位阪急と5
252キロバイト (38,117 語) - 2021年11月3日 (水) 18:11




(出典 img.tokyo-sports.co.jp)


何で賛同できるんやろかね。
てか、勝てると思っているのやろか。
世間もみんなコイツが悪いとおもってるやろ

1 牛丼 ★ :2021/11/05(金) 04:09:47.16

 プロ野球の千葉ロッテから契約を解除された清田育宏元選手が、処分は解雇権の乱用だとして地位の確認や慰謝料1100万円などを求める訴訟を東京地裁に起こしたことが4日、分かった。元選手の代理人弁護士によると、プロ野球選手が契約解除を理由に球団側を訴えるのは初めてとみられる。

 地裁(片野正樹裁判長)で同日開かれた第1回口頭弁論にロッテ側は出席しなかったが、答弁書で請求棄却を求めた。

 訴状などによると、清田元選手は昨年秋、札幌遠征中に球団のルールに違反する形で一般女性と会食。今年1月に無期限の謹慎処分を受けた。処分は5月1日に解かれたが、直後に写真週刊誌で複数回にわたる別の女性との面会を報じられた。ロッテは球団の社会的評価が低下したほか、誠実な姿勢も見られないなどとして同月23日付で契約を解除した。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021110400971&g=soc

清田育宏選手、契約解除巡りロッテ提訴 約9700万円の損害賠償など求める
新型コロナウイルス禍で不要不急の外出をしたことなどを理由に、ロッテから契約を解除された清田育宏選手(35)が「処分は違法で無効」として、球団選手としての地位確認や計約9700万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが分かった。4日の第1回口頭弁論で球団側は請求棄却を求めた。
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202111040001068_m.html

G・G・佐藤氏 元ロッテ・清田育宏氏の裁判は「知っていた」 2年契約の権利「戦いたい」には賛同
https://news.yahoo.co.jp/articles/262e21df6b798533a72c4909e013957e13d28e2a
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636024308/


【ロッテ 清田の乱にG G佐藤も、、、】の続きを読む