トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:W杯


    国際オリンピック委員会 (IOCからのリダイレクト)
    IOC委員として任命される。このIOC委員で組織するIOC総会がIOCの最高意思決定機関となる。 IOC総会によってIOC会長、IOC副会長、理事会理事、会計役が選出され、これらの者で理事会を構成する。理事会の下には各種委員会が組織される。委員会のメンバーはIOC委員以外からも選任されることがある。
    19キロバイト (1,369 語) - 2021年10月13日 (水) 15:36




    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    少なくともこの人に金のことは言われたくないだろうなぁ。
    反対だけど、この人もアテにならないからね

    1 Egg ★ :2021/11/25(木) 17:57:06.83

    国際スポーツ記者協会(AIPS)は25日、24日に同協会に所属する若手記者が行った国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長へのオンラインインタビューの内容を公開した。

     国際サッカー連盟(FIFA)が検討しているW杯の開催間隔を4年に一度から2年に一度にするという隔年開催案については、明確に反対を表明した。 

    「これはすべてのスポーツのカレンダー全体に非常に深刻な影響を与えることは誰にとっても明らかです。選手の健康と幸せへのリスクになるでしょう」と危機感を募らせ、 

    「これがサポートされているただ1つの理由はマネー(お金)。この計画を推進している者は2年ごとにW杯を開催することがFIFAに2倍のお金をもたらすという間違いを*ている。2年ごとにすれば同じ収入が得られると考えるのは間違いです。これは起こらない」と、指摘した。

     現在、サッカーW杯は冬季五輪と同じ年に開催されている。2年に一度の開催となった場合、夏季とも重なる可能性があり、五輪開催にも大きなを与えるとみられる。

    ディリースポーツ 11/25(木) 17:42
    https://news.yahoo.co.jp/articles/521314d55e5a6c2c6c75e8f35714519be170ecaa

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=540&exp=10800


    【【サッカー】<IOC会長>W杯の隔年開催案を批判!「】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 f.image.geki.jp)


    イタリアはなんとか勝ち上がって欲しいなぁ。
    トーナメントだからなぁ、どこが落ちても不思議じゃないな

    1 Egg ★ :2021/11/17(水) 12:11:04.22

    カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選の1stラウンドが16日に終了。W杯ストレートインの10チーム及び、プレーオフに進出する12チームが決定した。


    今回の1stラウンドは、55チームを10個のグループに分けて2021年3月から同年11月までの約8カ月間の日程で開催された。

    各グループの首位のみに与えられるストレートインの権利を得たのは、2018年ロシアW杯王者で、先のUEFAネーションズリーグも制したフランスやスペイン、ドイツ、イングランド、クロアチア、ベルギー、オランダの常連7チームに、それぞれイタリア、ポルトガルを破ったスイスとセルビア、デンマークの3チームとなった。

    ◆3枠巡るプレーオフは強豪揃い

    また、2ndラウンドとなるプレーオフに進出したのは、前述のユーロ王者イタリア、ポルトガル、スウェーデン、ウェールズとスコットランドのイギリス勢らグループ2位の10チーム。

    さらに、各グループの2位以下でUEFAネーションズリーグ2020-21の戦績上位2チームに与えられる2枠には、グループE3位のチェコとグループF4位のオーストリアが入った。

    11月26日に組み合わせ抽選会が開催されるプレーオフは、A~Cまでの3つのパスに分かれ、それぞれシングルマッチ形式の準決勝と決勝を勝ち抜いた3チームに本大会の切符が与えられる。

    なお、成績上位6チームはシード扱いとなり、準決勝をホームで戦うことが可能。試合日程は2022年3月24日、25日に準決勝、同28日と29日に決勝が行われる予定だ。

    ◆本大会出場10チーム(グループ首位)

    セルビア
    スペイン
    スイス
    フランス
    ベルギー
    デンマーク
    オランダ
    クロアチア
    イングランド
    ドイツ

    ◆プレーオフ進出12チーム(グループ2位)

    ▽シード
    ポルトガル
    スコットランド
    イタリア
    ロシア
    スウェーデン
    ウェールズ

    ▽ノーシード
    トルコ
    ポーランド
    北マケドニア
    ウクライナ
    オーストリア※
    チェコ※

    ※UEFAネーションズリーグ戦績上位

    超ワールドサッカー 11/17(水) 7:13わ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3237e9b233ec29983d16e95848383d1174be4d9

    写真
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=410&exp=10800


    【【サッカー】欧州予選が終了 プレーオフに回ったのは、、、】の続きを読む


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,461 語) - 2021年10月2日 (土) 04:03




    (出典 img-footballchannel.com)


    アイデア自体は面白いと思う。
    ヨーロッパリーグみたいなものでしょ。
    ただ結局ヨーロッパのチームが勝ちそうだけど。

    1 征夷大将軍 ★ :2021/10/24(日) 09:53:33.28 ID:CAP_USER9.net

    FIFA(国際サッカー連盟)が前のめりに検討しているW杯の隔年開催案。加盟211協会で過去に出場経験があるのは78協会・地域に限られ、多くのチームにチャンスを与えるという大義名分はもっともらしい部分もある。とはいえ、開催間隔を短縮して大会数を増やしたからといって、予選で成績上位のチームに出場を限るのであれば顔ぶれが大きく変わるとも思えない。欧州と南米の主要大陸連盟や加盟国に加え、クラブや選手、監督など現場から反対の声が多く上がっている。日程やスポンサー確保などで主要な国際競技大会と競合する可能性もあって国際オリンピック委員会(IOC)も懸念を表明。その中でポルトガル・サッカー連盟のティアゴ・クラベイロ最高経営責任者(CEO)による発言が目を引いた。

     19日に行われた欧州サッカー連盟(UEFA)の会議でFIFAのインファンティノ会長に対して各加盟協会から反対の声が噴出した中、クラベイロ氏はW杯の“B大会”開催を提案したという。従来の“A大会”出場を逃した国だけで2年後に開催し、交互に行えば2年ごとのW杯隔年開催になる。欧州チャンピオンズリーグ出場を逃したチームによる欧州リーグをイメージすればいいのだろうか。

     “A大会”ほどの注目度はないだろうから、IOCや他の国際競技団体が懸念するほどの放映権料やスポンサー料への影響はないのではないか。厳密に言えば現行の「W杯」とはほど遠く、FIFAが目指しているのであろう収益アップには大してつながらないように思えるが、各大陸で出場権に一歩届かなかった国同士による真剣勝負は、ちょっと興味深い。優勝国を次回“A大会”に昇格させ、準優勝や3位にもプレーオフ出場権を与えるなど工夫すれば盛り上がるのではないかと思う。

     どこまで具体的な提案なのか不明ながら、インファンティノ会長は「アイデアは歓迎する。技術部門が精査し、検討しなければ」と回答。FIFAが求める収益力が高い隔年開催案とは異なる上に、結局は大陸選手権などとの調整も必要なため実現性が高いとも思えないが、競技力の底上げや振興という意味では意義があるはずだ。

     FIFAは12月20日に隔年開催案を話し合うグローバル・サミットの開催を決定。UEFA内で隔年開催が強行された場合のFIFA脱退を検討している協会が12を超えるという報道もある中、インファンティノ会長はコンセンサス重視の方針を示し、加盟協会の分断を招きかねない採決を行うか言及しなかった。

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で財政的な打撃を受けているのはクラブだけではなく、各国の協会も同様だろう。欧州有力クラブによるスーパーリーグ構想を含め、現状打破への動きはあってしかるべき。収益アップと改革の意義を両立させ、サポーターから理解を得ることも必要だが、何よりも過密日程や負担増加の影響を直接受ける選手ら現場の協力は欠かせない。インファンティノ会長は20日のFIFA理事会後に「会長としての役割は提案に耳を傾けて対話を進めること。決めるのは私ではなく、あなた方だ。異なる提案にドアは開かれている」と語ったという。

     加盟国が多い割にW杯出場枠が少ないアジア、アフリカ、北中米カリブ海の各大陸連盟を取り込めるのであれば、強行採決に持ち込んだ方が隔年開催実現は容易だが、UEFAのチェフェリン会長は「ひどい結果を引き起こすだろう」と警告している。“B大会”を含め、建設的な話し合いに期待したい。(記者コラム・東 信人)

    スポニチ2021年10月24日 08:00
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/10/24/kiji/20211023s00002009352000c.html


    【【サッカー】W杯"B大会"案?】の続きを読む


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,453 語) - 2021年7月23日 (金) 13:07




    (出典 www.jiji.com)


    何かよくわからんけど、結局4年開催がみんな良いてことなんやろ?
    2年とかむりやろ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/17(金) 16:47:17.73

    9/17(金) 16:02
    スポニチアネックス
     
     FIFAは16日、検討中のW杯隔年開催に関連したファンの意識調査で、過半数が現行の4年よりも短い間隔での開催を支持していることが分かったと発表した。

     日本を含めた23カ国の2万3225人を対象に調査。1万5008人が回答し、55%が開催間隔の短縮化を希望したという。内訳はFIFAが検討している2年間隔が30%、3年間隔が14%、1年間隔が11%。ただし、4つの選択肢で最も支持を集めたのは4年間隔で45%だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2c33827e6468038150ff7cbbaf5c34d714fc536a


    【W杯の開催短縮案 みんな賛成?】の続きを読む


    のみで、全体1位はコロンビアMFハメス・ロドリゲスで9.79点を記録した。 ^ a b c 本田圭佑オフィシャルWEBサイト - Profile 2019年5月15日閲覧 ^ a b c d e “本田 圭佑”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db
    147キロバイト (17,378 語) - 2021年9月8日 (水) 07:03



    (出典 sakanowa.jp)


    いやぁ、代表戦で1番熱くなるイベントなのに、そんな短くやったら、ありがたみとかがなぁ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/09(木) 14:20:13.27 ID:CAP_USER9.net

    9/9(木) 14:01配信
    中日スポーツ

    本田圭佑

     サッカー元日本代表MFの本田圭佑(35)が9日、自身のツイッターに新規投稿。前日に賛意を示したワールドカップの間隔を2年ごとに短縮する案に「慣れの問題やと思ってます」と重ねて主張した。

     前日は、FIFAのアーセン・ベンゲル・グルーバル開発ディレクターが提唱したという記事をリツイートして賛同。この日は「W杯は4年に1回やから価値があるという反対意見。気持ちは分からないでもないんですが、そこは慣れの問題やと思ってます。それなら別に8年に1回の方が価値があるからとそうしよう!となったっていいわけで」とつづった。

     本田の投稿にはフォロワーからも様々な意見が殺到。「2年に1回の方が選手たちのモチベーションも維持しやすそうですね」と賛同する声がある一方、「欧州とか南米からしたらわざわざEuroやコパを無くしてまでする必要ないのかなと思ったりもする」と実現は難しいという声や「色々考えると個人的には4年に一度の方が良いと思ってます」などと反対する声もあった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d61b699a2970e7be92b6f65201206bb653c18c12


    【本田圭佑 『W杯2年周期は慣れたらできるから』】の続きを読む

    このページのトップヘ