トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:UCL


    Notes ^ フェネルバフチェのヨーロッパリーグ出場権剥奪により、APOELが本戦に代替出場することがUEFAによる抽選により決定された。 ^ ベシタクシュの失格により、トロムソが復活することがUEFAより決定された。 ^ メタリスト・ハリキウのチャンピオンズリーグ出場権剥奪により、PAOKがCLプ
    78キロバイト (1,044 語) - 2017年8月31日 (木) 16:10




    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    ベシタクシュかぁ。
    まあ、CLに出られるしブライトンよりはゲームに出られそうだから現実的ではあるな。

    1 Egg ★ :2021/11/02(火) 14:00:43.47

    トルコ1部ベシクタシュがベルギー1部サンジロワーズに所属する東京五輪代表MF三笘薫(24)の獲得に興味を示していると、トルコメディア「SportsCell」が伝えている。

     三笘は8月にイングランド・プレミアリーグのブライトンと契約し、レンタルでサンジロワーズに加入。10月16日のセラン戦では途中出場ながらハットトリックを決め、チームの逆転勝利に貢献し、同30日のヘント戦ではリーグ戦2試合連続で先発するなど存在感を示した。

     チームも絶好調でリーグ首位に立っている中、同メディアは公式ツイッターで「ベシクタシュのスカウトチームはサンジロワーズが2―0で下したヘント戦でブライトンからにレンタルされている24歳の日本の左翼プレーヤー三笘薫を見た」とし、トルコの強豪クラブが調査に乗り出していると報じている。

     左ウイングが本職の三笘はチームで起用できるポジションが限定されることが問題となっていたが、最近はウイングバックとしてプレー。不慣れなポジションながら自慢のドリブルで好機を演出するなど、ベルギーでも好パフォーマンスを披露し始めている。

     三笘はサンジロワーズでもスタメンに定着しつつあることから、正式オファーが届いたとしても移籍は検討しないとみられているが、他クラブが関心を示すように欧州でも評価が高まっているのは間違いないようだ。

    東京スポーツ 11/2(火) 12:52
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5aa371c43b02e4977bf4513c4b23819b674108bb

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=527&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】<三笘薫>トルコ強豪が興味?】の続きを読む


    リーグ5位以下に終わった場合、国内協会は前年度優勝クラブと4位のクラブのいずれを出場させるか選択する必要があった。1999-2000シーズンは優勝したレアル・マドリードがリーグ5位で終わり、本来ならばリーグ4位のレアル・サラゴサが翌シーズンのチャンピオンズリーグの出場権を獲得し、レアル・マドリー
    110キロバイト (8,610 語) - 2021年10月15日 (金) 01:27




    (出典 i.ytimg.com)


    怖いなぁ。
    いくら応援してるチームが負けたとはいえ、暴力振るうまでキレるか普通。

    1 伝説の田中c ★ :2021/10/21(木) 19:55:55.47

    ベルギー人のマンチェスター・シティサポーターの男性が重篤状態に陥っているという。イギリス『サン』が伝えている。

    19日に行われたチャンピオンズリーグのクラブ・ブルージュvsマンチェスター・シティ後に事件は起こった。ヘンク近郊にある高速道路のパーキングエリアで、現地在中のシティサポーターの男性が、複数のクラブ・ブルージュサポーターに絡まれ暴力を受けた。

    被害に遭った男性は、公式サポーターズクラブの『ブルームーン・ベルギー』に所属するグイドという名前の63歳の男性で、事件当時スカイブルーのスカーフを身に付けていたという。

    試合はシティが1-5で大勝しており、ホームでの予想外の大敗にクラブ・ブルージュサポーターは気が立っていたのだろうか、複数でグイドさんに襲いかかり、頭を殴るなどして重傷を負わせた。現在は病院に運ばれ、生*境を彷徨っている状況なのだという。

    グイドさんの息子で、『ブルームーン・ベルギー』の共同会長を務めるユルゲンさんは、ベルギー『HLM』に事件発生時のことを細かく説明している。

    「試合後、私たちはトロンシエンヌを走る高速道路のパーキングエリアに立ち寄っていました。車を走らせている間、父は外で友人を待っていました」

    「そこにクラブ・ブルージュのサポーターが近づき、父の首からスカーフを引き抜きました。父がそれを返してくれと言ったところ、頭に強烈な一撃を受け、その後、犯人は父を放置して逃走しました」

    この悲報には、マンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングも反応し「早く元気になってほしい」とツイート。また、クラブは声明を発表し、被害者家族や関係者へお見舞いの言葉を送った。

    「昨晩、ブルージュで行われたチャンピオンズリーグの試合後、サポーターが襲撃されたという報道を聞いて、マンチェスター・シティの全員がショックと悲しみを受けています」

    「現在、クラブ・ブルージュの関係者、ベルギー警察、グレーター・マンチェスター警察と協力して、さらなる情報の収集に努めています」

    「このベルギー在住のサポーターのご家族、ご友人の皆様には、心よりお見舞い申し上げます」

    なお、フランス『レキップ』によると、捜査に関連して5名の容疑者が逮捕されたとのことだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5557b3880a5db6ff3d2f24eb5240e7f6eea518f2


    【【サッカー】またもサポーター同士の、、、】の続きを読む


    マンチェスターユナイテッドFC(英語: Manchester United Football Club、イギリス英語発音: [ˈmænʧistə juːˈnaitid ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランド・ グレーターマンチェスター州トラフォードをホームタウンとする、イングランドプロ
    89キロバイト (5,942 語) - 2021年10月13日 (水) 11:20




    (出典 portal.st-img.jp)


    ホントこの人は劇的ゴールを量産するねぇ。
    少なくとも空中戦はまだまだトップクラスの化け物やな

    1 Egg ★ :2021/10/21(木) 12:06:09.44 ID:CAP_USER9.net

    UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節、マンチェスター・ユナイテッド対アタランタが現地時間20日に行われた。2-2で迎えた81分、決勝点となるゴールを決めたのは、クリスティアーノ・ロナウドだった。

    【動画】C・ロナウドの劇的な逆転ゴールがこれだ!
    https://www.footballchannel.jp/2021/10/21/post442297/2/

     先に試合を動かしたのはアタランタだった。15分、29分と続けてゴールネットを揺らし、0-2で前半を終えた。ユナイテッドは53分にマーカス・ラッシュフォードのゴールで1点を返すと、ハリー・マグワイアがクロスボールを右足で合わせて75分に同点に追いつく。ホームのユナイテッドは勢いそのままに攻め、81分に決定的な場面を迎えた。


     ルーク・ショーが左サイドからクロスを上げると、鋭く曲がったボールはゴール前のロナウドへ。屈強なホセ・ルイス・パロミノに競り勝ち、ヘディングでゴールに突き刺した。この一撃が決勝点となり、ユナイテッドは劇的な逆転勝利を収めた。

     ロナウドはこれで今大会3試合連続でゴールを決めたことになった。初戦でユナイテッドは敗れたが、続くビジャレアル戦では後半アディショナルタイムにロナウドが決勝ゴールを決め、2-1で勝利している。ドラマにもできないような筋書きだが、ロナウドは2試合続けて勝利を手繰り寄せるゴールをもたらした。

    フットボールチャンネル 10/21(木) 11:440
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3af1e6433e08e668c6fcac4b5c80d07b817f53c4

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【サッカー】ロナウドさんの救世主過ぎる一撃】の続きを読む


    スーパーリーグ(The Super League, 法律上の名称:European Super League Company, S.L.)は、欧州のトップクラブで構成され、UEFAチャンピオンズリーグに匹敵する、あるいは取って代わることを目的とした、年間のクラブサッカー大会である。欧州スーパーリーグ(European
    21キロバイト (2,495 語) - 2021年9月9日 (木) 12:56




    (出典 tokaiworker.com)


    あらら、そうかぁ。
    まだ諦めてなかったのか。
    無理そうだけど。

    82 名無しさん@恐縮です :2021/10/20(水) 22:15:45.09

    3バカ

    シェリフに負けといてなにがスーパーリーグだよw


    【【サッカー】レアル、バルサ、ユーベ まだ諦めてなかった。】の続きを読む


    リーグ5位以下に終わった場合、国内協会は前年度優勝クラブと4位のクラブのいずれを出場させるか選択する必要があった。1999-2000シーズンは優勝したレアル・マドリードがリーグ5位で終わり、本来ならばリーグ4位のレアル・サラゴサが翌シーズンのチャンピオンズリーグの出場権を獲得し、レアル・マドリー
    110キロバイト (8,610 語) - 2021年10月15日 (金) 01:27




    (出典 portal.st-img.jp)


    この人は流石だよ。
    なんとかスールシャール生き残ったな。
    バイエルンとチェルシーは予定通りやね。

    1 久太郎 ★ :2021/10/21(木) 05:57:20.98

    グループE
    バルセロナ 1-0 ディナモキエフ
    [得点者]
    ジェラール・ピケ(前半36分)バルセロナ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146836

    ベンフィカ 0-4 バイエルン
    [得点者]
    レロイ・サネ      (後半25分)バイエルン
    オウンゴール      (後半35分)バイエルン
    ロベルト・レバンドフスキ(後半37分)バイエルン
    レロイ・サネ      (後半40分)バイエルン
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146838


    グループF
    ヤング・ボーイズ 1-4 ビジャレアル
    [得点者]
    イェレミー・ピノ    (前半06分)ビジャレアル
    ジェラール・モレノ   (前半16分)ビジャレアル
    エリア・メシャック   (後半32分)ヤング・ボーイズ
    アルベルト・モレノ   (後半43分)ビジャレアル
    サミュエル・チュクウェゼ(後半47分)ビジャレアル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146839

    マンU 3-2 アタランタ
    [得点者]
    マリオ・パサリッチ    (前半15分)アタランタ
    メリヘ・デミラール    (前半29分)アタランタ
    マーカス・ラッシュフォード(後半08分)マンU
    ハリー・マグワイア    (後半30分)マンU
    クリスティアーノ・ロナウド(後半36分)マンU
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146840


    グループG
    ザルツブルク 3-1 ヴォルフスブルク
    [得点者]
    カリム・アデイェミ(前半03分)ザルツブルク
    ルーカス・ヌメチャ(前半15分)ヴォルフスブルク
    ノア・オカフォー (後半20分)ザルツブルク
    ノア・オカフォー (後半32分)ザルツブルク
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146837

    リール 0-0 セビージャ
    [得点者]
    なし
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146841


    グループH
    チェルシー 4-0 マルメ
    [得点者]
    アンドレアス・クリステンセン(前半09分)チェルシー
    ジョルジーニョ       (前半21分)チェルシー PK
    カイ・ハヴェルツ      (後半03分)チェルシー
    ジョルジーニョ       (後半12分)チェルシー PK
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146842

    ゼニト 0-1 ユベントス
    [得点者]
    デヤン・クルセフスキー(後半41分)ユベントス
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146843


    UEFA-CLグループ順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/standings/41


    【【サッカー】CL やっぱりロナウドだね】の続きを読む

    このページのトップヘ