トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:PSG


    ネイマール(Neymar)ことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニア(Neymar da Silva Santos Júnior [nejˈmaʁ dɐ ˈsiwvɐ ˈsɐ̃tus ˈʒũɲoʁ], 1992年2月5日 - )は、サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のブラジルのサッカー選手。
    92キロバイト (8,913 語) - 2021年7月11日 (日) 17:46



    (出典 saga.ismcdn.jp)


    言われてるなぁ。
    けど移籍金はPSGが出した訳で、その分のお金はすでに稼がせてもらってるやろ。
    バロンドールはしらんけと

    1 首都圏の虎 ★ :2021/07/21(水) 18:34:30.28 ID:CAP_USER9.net

    “聖地”マラカナンで、アルゼンチンに敗れる――

     去る7月10日(現地時間)に行なわれたコパ・アメリカ決勝は、アルゼンチンがホスト国のブラジルを破り、28年ぶりの戴冠を果たした。

    長きに渡ってA代表の国際タイトルと無縁だったアルゼンチンのメディアやファンが歓喜に浸ったのは言うまでもない。さらに2006年のA代表デビュー以来、大黒柱として君臨してきたリオネル・メッシの初戴冠劇は世界で大きな話題を呼んだ。

     一方で“宿敵”に敗れたサッカー王国では、ナンバー10を背負ったネイマールへの批判の声が上がっている。

     連覇を目ざして挑んだ今大会のセレソンにあって、ネイマールの貢献度は計り知れない。6試合で2ゴール・3アシストと目に見える結果を残し、チームを力強く牽引した。ゆえにアルゼンチン守備陣の肉弾戦を前になす術を見失い、存在感が希薄なままタイムアップを迎えたエースのパフォーマンスには、小さくない失望があった。

    “聖地”マラカナンで、アルゼンチンに敗れる――。ブラジル国民にとってはこれ以上ない屈辱もあいまって、責任を問われたネイマール。セレソンOBやメディアから酷評されるなか、最も辛辣な意見をぶつけたのが、1994年のアメリカ・ワールドカップ制覇に貢献したミューレルである。

     1995年に柏レイソルに約2か月間だけ在籍し、日本のファンにも馴染みのある名手は、イタリア・メディア『Tutto mercato web』で、「ネイマールは過大評価されている」と断言した。

    「彼はパリ・サンジェルマンが払った大金に見合うだけの活躍なんて一度もしていない。そもそもその価値がないんだ。彼がバロンドールを手にすることはないだろう」

     同胞を皮肉ったミューレルは、さらに「偉大な選手は片手で数えられる」とネイマールへの批判を続けた。

    「クリスチアーノ・ロナウドやリオネル・メッシは、自分たちの価値をピッチで示す。だが、ネイマールはピッチ外のことしか話題にならない。彼がなによりも評価されているのはピッチの外での言動だ」

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c75485342b7fc7f51ce5f6f4c6a074d0c79a28e7


    【ネイマールには「PSGが払った大金の価値はない!」】の続きを読む


    ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア語: Gianluigi Donnarumma, 1999年2月25日 - )は、イタリア・カンパニア州ナポリ県カステッランマーレ・ディ・スタービア出身のサッカー選手。パリ・サンジェルマンFC所属。イタリア代表。ポジションはゴールキーパー。
    16キロバイト (1,710 語) - 2021年7月14日 (水) 18:50



    (出典 img-footballchannel.com)


    ナバスがなぁ、かわいそうで仕方ないなぁ。
    何故パリは彼を信用しないのだ。

    100 名無しさん@恐縮です :2021/07/15(木) 11:03:13.15 ID:phyRX84g0.net

    パリの積極的な動きはトゥヘルに大耳とられてメンツ丸潰れにされたから
    ファンやメディアの不満逸らしって側面も少なからずありそうだなあ
    まあレオナルドのクビ飛ばせば済む事じゃねとも思うけど


    【ナバスが、かわいそうや】の続きを読む


    ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア語: Gianluigi Donnarumma, 1999年2月25日 - )は、イタリア・カンパニア州ナポリ県カステッランマーレ・ディ・スタービア出身のサッカー選手。パリ・サンジェルマンFC所属。イタリア代表。ポジションはゴールキーパー。
    16キロバイト (1,710 語) - 2021年7月14日 (水) 18:50



    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    ドンナルンマもドンナルンマだけど、ミランもやらかしたな。
    フリーで放出は損失しかないぞ

    1 久太郎 ★ :2021/07/15(木) 10:23:01.08 ID:CAP_USER9.net

    パリ・サンジェルマン(PSG)は14日、ミランを退団したイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(22)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は2026年6月30日までの5年間となる。

    ドンナルンマは2020-21シーズンのセリエAで37試合に出場し、14度のクリーンシートを達成し、ミランの2位フィニッシュと共に7年ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に大きく貢献していた。

    しかし、クラブレベルでのタイトル獲得希望や辣腕代理人ミーノ・ライオラ氏主導による法外なサラリーアップの要求などもあり、クラブとの契約延長交渉に折り合いが付かず、昨シーズン限りでクラブを離れることになった。

    ナポリ生まれもミランの下部組織で育ったドンナルンマは、2015年10月に行われたサッスオーロ戦でGKとしてのセリエA最年少デビュー(16歳と242日)。以降、6シーズンに渡ってセリエA屈指の名門の若き守護神に君臨し、ここまで公式戦251試合に出場。

    なお、イタリア代表でも守護神を務めるドンナルンマは、先日まで行われたユーロ2020でも全試合にフル出場すると、イタリアの53年ぶり2度目の優勝に貢献。また、今大会で3回のクリーンシートを記録し、大会最優秀選手に輝いていた。

    PSGへの移籍が決まったドンナルンマは、公式サイトで以下のように喜びを語った。

    「パリ・サンジェルマンという素晴らしいクラブの一員となれてとても幸せだ。僕はこの新たな挑戦を受けて、ここで成長し続けることができると思っている。パリでは、できるだけ多くの勝利を収め、サポーターに喜びを届けたい」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e6661b568505763dcfc1b17c00f36f344739abc


    【ドンナルンマのパリ行き どう思う?】の続きを読む


    ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア語: Gianluigi Donnarumma, 1999年2月25日 - )は、イタリア・カンパニア州ナポリ県カステッランマーレ・ディ・スタービア出身のサッカー選手。パリ・サンジェルマンFC所属。イタリア代表。ポジションはゴールキーパー。
    16キロバイト (1,710 語) - 2021年7月14日 (水) 18:50



    (出典 www.football-zone.net)


    まぁでも、パリも十分ビッククラブではある。
    ただなぁ、ナバスもかわいそうだし、ポチェッティーノのもかわいそうだな。
    この補強でCL獲れなかったら、解任されるだろ

    1 数の子 ★ :2021/07/15(木) 19:42:55.07 ID:CAP_USER9.net

    イタリア代表の守護神としてEURO2020を優勝したジャンルイージ・ドンナルンマ。PK戦でも見事な活躍を見せ、その実力を証明した。しかし彼は今夏ミランからの退団が決定し、フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマンに加入することが決まった。

    『Besoccer』によれば、その選択に疑問を呈したのはかつてイタリア代表でプレーしたことで知られるアントニオ・カッサーノ。

    彼はクリスティアン・ヴィエリのTwitchチャンネルで以下のように話し、ドンナルンマがビッグクラブに行かなかったことを不思議がったという。

    アントニオ・カッサーノ

    「なぜなんだ。彼が世界最高のゴールキーパーなら、バイエルン・ミュンヘンやレアル・マドリー、バルセロナはどうして手を伸ばさないのか。

    ノイアーはもう36歳だよ。彼が今世界最高のキーパーであるなら、ティボー・クルトワやテア・シュテーゲンを引き継ぐだろう。しかしながら彼はパリ・サンジェルマンに行く」

    なお、ドンナルンマはパリ・サンジェルマンの加入に向けたすべての条件に合意し、14日にパリへと到着。そのまま公式に加入が発表された。

    https://qoly.jp/2021/07/15/cassano-said-that-he-did-not-want-donnarumma--joining-psg-kgn-1


    【ドンナルンマ イタリアのパイセンからチクリ】の続きを読む


    パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club, PSG)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。 1970年8月12日、パリFCとスタッド・サン=ジェルマン(フランス語版)が合併して創設された。1974年以来リーグ・アン(1部、旧ディヴィジョ
    102キロバイト (8,309 語) - 2021年7月8日 (木) 10:31



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    オイルマネーてすごいな。
    ハキミもとってるし、ディフェンスでも点が取れるラインナップやなわら

    1 首都圏の虎 ★ :2021/07/08(木) 18:09:15.55 ID:CAP_USER9.net

    パリ・サンジェルマン(PSG)は8日、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの獲得を発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年間。背番号は「4」に決まった。

     S・ラモスは2020-21シーズン限りで契約満了によりレアル・マドリードを退団。6月17日に退団セレモニーに出席し、涙ながらに“ロス・ブランコス”(レアルの愛称)に別れを告げていた。今夏には古巣のセビージャ復帰なども噂されたが、新天地はフランスのPSGに決定。キャリア3つ目のクラブで、初の国外移籍となった。

     現在35歳のS・ラモスはセビージャでキャリアをスタートし、2005年夏にレアル・マドリードへ移籍した。在籍16年で公式戦671試合に出場し、101ゴールを記録。5回のラ・リーガ制覇や、史上初の3連覇を含む4度のチャンピオンズリーグ優勝など、数々のタイトルをもたらした。しかし、2020-21シーズンは度重なるケガや新型コロナウイルス感染の影響で公式戦21試合出場にとどまり、EURO2020のスペイン代表メンバーからも外れていた。

     S・ラモスは発表に際し、PSGの公式サイトを通じてコメント。「パリ・サンジェルマンに移籍できてとても嬉しい。僕の人生における大きな変化であり、新たな挑戦であり、忘れられない一日となるだろう。この非常に野心的なプロジェクトに参加できたこと、素晴らしい選手たちとチームを組めることを誇りに思う。このクラブは、すでに最高レベルの実績があり、しっかりとした基盤を持っている。僕は、パリとともに成長し続け、チームのタイトル獲得に貢献したいと考えている」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/957dc38902eb887a936be1a04b52fab009389f93

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【ラモスさん、フランス行ったね】の続きを読む

    このページのトップヘ