トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:MLB


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    192キロバイト (27,403 語) - 2021年9月16日 (木) 03:28




    (出典 upload.wikimedia.org)


    良かったと思うけど、味方が援護くれんかったなぁ。
    まぁ今季はもう消化試合みたいなもんだから、モチベーションも上がらんやろね

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/20(月) 07:41:54.23 ID:CAP_USER9.net

    2021年09月20日 07:33野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/20/kiji/20210920s00001007250000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     【ア・リーグ エンゼルス―アスレチックス ( 2021年9月19日 アナハイム )】 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は19日(日本時間20日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に「2番・投手」の二刀流で先発。1918年のベーブ・ルース(レッドソックス)以来103年ぶりとなる「同一シーズン2桁勝利&2桁本塁打」に挑戦したが、自己最長タイとなる8回を投げ5安打10奪三振2失点で降板。快挙は持ち越された。

     初回は2番、3番を連続で空振り三振に仕留めるなど3者凡退で上々の立ち上がりをみせ、4回まで毎回の6奪三振を記録。一方で3回に先頭のゴームズに中堅左へ先制のソロ本塁打を打たれると、4回にも1死後、1打席目に二塁打を打たれた6番チャプマンに、同じく中堅左へ運ばれ2点目を許した。

     5回は初回以来の3者凡退に抑え、6回も1死後に安打を許したが、併殺打で切り抜けた。7回は3者連続奪三振。8回は四死球だけで1死満塁のピンチを背負ったが、最後はチャプマンを空振り三振させて無失点でしのいだ。

     打席では初回の第1打席が四球、3回は2死二塁の好機で回ってきたが敬遠された。6回は先頭打者で登場し、5回まで1安打のチームの流れを変えようと、セーフティバントを試みたが結果は投ゴロに終わった。

     右腕痛で17日の同戦登板を回避したが、18日はブルペンで32球を投げた。この試合の前まで大谷は21試合に投げ9勝2敗、防御率3・36。ジョー・マドン監督は19日の登板について「(球数など)特別な制限はない。彼は昨日とても調子が良かった。楽しみだ」と期待を寄せていた。

     打者では18日まで141試合に出場し、496打数128安打94打点、44本塁打、23盗塁で打率・258の成績を残している。


    【大谷さん、今日の内容について】の続きを読む


    メジャーリーグベースボール (MLBからのリダイレクト)
    メジャーリーグベースボール(英語: Major League Baseball, 英語発音: /méɪdʒɚ líːg béɪsb`ɔːl/; 略称: MLB)は、アメリカ合衆国所在の29チーム及びカナダ所在の1チーム、合計30球団により編成される、世界で最高峰のプロ野球リーグであり、北米4大プロスポー
    134キロバイト (16,516 語) - 2021年9月15日 (水) 23:19




    (出典 baseballking.jp)


    うーむ、悲しいかな。
    これ来季あるんやろかな。
    早めの帰国もありそうやなぁ

    1 ニーニーφ ★ :2021/09/20(月) 10:12:50.99

    【ニューヨーク共同】米大リーグ、レンジャーズは19日、有原航平投手(29)をメジャー出場の前提となる40人枠から外し、戦力外にしたと発表した。
    今後はトレードされるかウエーバーにかけられ、獲得を希望する球団がなければ自由契約になるなどの措置が決まる。

    有原は昨オフにプロ野球日本ハムからポスティングシステムを利用して2年契約で移籍。
    先発ローテーションの一角として期待されたが、5月下旬に右肩の動脈瘤を治療する手術を受け、9月1日に復帰するまで長期間戦列を離れていた。
    メジャー1年目の今季は10試合に先発して2勝4敗、防御率6.64だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6fc9b5e9469a18fad6cec050350e8e16b61b8e78


    【有原 戦力外でマジ?】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    192キロバイト (27,403 語) - 2021年9月16日 (木) 03:28




    (出典 baseball.sports.smt.docomo.ne.jp)


    今回はまあ、相手投手も良かったてのもあるけど、味方打つの遅いわぁ。
    負け消したのいいけど、どうせならあと一勝なんやから頑張ってくれ

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/20(月) 10:47:54.15

    2021年09月20日 07:33野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/20/kiji/20210920s00001007250000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     【ア・リーグ エンゼルス―アスレチックス ( 2021年9月19日 アナハイム )】 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は19日(日本時間20日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に「2番・投手」の二刀流で先発。1918年のベーブ・ルース(レッドソックス)以来103年ぶりとなる「同一シーズン2桁勝利&2桁本塁打」に挑戦したが、自己最長タイとなる8回を投げ5安打10奪三振2失点で降板。快挙は持ち越された。

     初回は2番、3番を連続で空振り三振に仕留めるなど3者凡退で上々の立ち上がりをみせ、4回まで毎回の6奪三振を記録。一方で3回に先頭のゴームズに中堅左へ先制のソロ本塁打を打たれると、4回にも1死後、1打席目に二塁打を打たれた6番チャプマンに、同じく中堅左へ運ばれ2点目を許した。

     5回は初回以来の3者凡退に抑え、6回も1死後に安打を許したが、併殺打で切り抜けた。7回は3者連続奪三振。8回は四死球だけで1死満塁のピンチを背負ったが、最後はチャプマンを空振り三振させて無失点でしのいだ。

     打席では初回の第1打席が四球、3回は2死二塁の好機で回ってきたが敬遠された。6回は先頭打者で登場し、5回まで1安打のチームの流れを変えようと、セーフティバントを試みたが結果は投ゴロに終わった。

     右腕痛で17日の同戦登板を回避したが、18日はブルペンで32球を投げた。この試合の前まで大谷は21試合に投げ9勝2敗、防御率3・36。ジョー・マドン監督は19日の登板について「(球数など)特別な制限はない。彼は昨日とても調子が良かった。楽しみだ」と期待を寄せていた。

     打者では18日まで141試合に出場し、496打数128安打94打点、44本塁打、23盗塁で打率・258の成績を残している。

    ★1が立った日時:2021/09/20(月) 07:41:54.23

    前スレ
    【MLB】エンゼルス・大谷翔平またも10勝目ならず 8回2失点10K降板 ルース以来103年ぶり偉業達成はお預け [鉄チーズ烏★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632091314/


    【大谷さん8回2失点でも勝てない】の続きを読む


    ダルビッシュ ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish〉、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手・右投右打)。
    176キロバイト (23,690 語) - 2021年9月18日 (土) 21:49




    (出典 the-ans.jp)


    良かった、今日はほぼ完璧な内容だったんやないかな。
    それとタティスとマチャドが心配やけど

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/19(日) 14:48:33.42

    2021年09月19日 12:07野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/19/kiji/20210919s00001007238000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     パドレスのダルビッシュ有投手(35)が18日(日本時間19日)、セントルイスでのカージナル戦で今季28度目の先発登板。7回3安打1四球9奪三振無失点と好投したが、リリーフ投手が打たれ2―3の逆転負け。試合後の一問一答は以下の通り。

     ――今日のピッチング。
    「大事な直接対決、長いイニングを投げるよりも、チームが勝てるピッチングがしたかった」

    ――悔しい逆転負けだが。
    「今日のことは忘れて、明日絶対に勝てるように各々が準備するしかない」

    ――何が良かったか
    。「右打者に対して4シームと2シームをちゃんとまぜて、特に2シームをインコースにきっちり行けたのが今日は良かった」

    ――球審のストライクゾーンが広かった。
    「要所で2ストライクを追い込んだあと、何個かボール球をストライクにとってくれてましたけど、逆にストライクを取ってくれない時も試合ではあるので、あまり気にしないで投げました」

    ――2試合前のエンゼルス戦のような感じでフィーリングに頼って投げたのか。
    「フォームは違いますけど、今年苦しんでいた時よりは、考えてはいなかった」

    ――監督が試合前に4シームが鍵と話していた。
    「スライダー、カッターを試合の序盤でミスしていた。その分右打者に対して強い2シームを投げられていた。それがあったから4シームが通ったし、最後にカッターが戻ってきたときに相手が対応するのが難しかった」

    ――フィーリングで投げるのと同時にデータも重要。その辺の折り合いは。
    「今日はマウンド上でフォームのことは考えなかった。それが自分の中で大事な部分。スカウティングレポートについては、あった方が良いのかなと思うので、カウントごとにスカウティングレポートを作って、今日は頭の中に入っていた。やりたいことが全部できた」

    ――今日の投球フォーム。
    「カ*にいた去年のような感じで、今日は投げた。前回は考えなさすぎで、今日は良いバランスで投げられた」


    【ダルビッシュ 蘇ったか】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    192キロバイト (27,403 語) - 2021年9月16日 (木) 03:28




    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    マルチ安打でも十分素晴らしいんだよなぁ。
    ホームラン打たなかったら物足りないてのは、おかしな話だけと

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/19(日) 14:40:02.34

    2021年09月19日 13:15野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/19/kiji/20210919s00001007261000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     【ア・リーグ エンゼルス1ー3アスレチックス ( 2021年9月18日 アナハイム )】 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は18日(日本時間19日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に「3番・DH」で先発出場。4打数2安打で2試合ぶりのマルチ安打をマークしたが、アスレチックスに1-3で敗れた。

     初回の第1打席は外角へのチェンジアップに泳ぎながらも右翼へ飛ばした。フェンス手前で失速して右飛だったが、あと一歩で本塁打の惜しい当たりだった。4回の第2打席は空振り三振。7回の第3打席はバットを折りながら左前打、8回の第4打席は中前打を放った。

     本塁打王争いは18日終了時点でトップがブルージェイズのウラジーミル・ゲレロ内野手(22)で46本。2位がロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手(31)で45本、3位に大谷が44本でつけている。

     この日は3人ともノーアーチ。ゲレロは本拠地トロントでのツインズ戦に「3番・一塁」で出場して2打数1安打2四球。ペレスは本拠地カンザスシティでのマリナーズ戦に「3番・捕手」で出場。菊池雄星に2三振を喫したほか4三振も、8回に中前適時打を放って5打数1安打1打点だった。

     大谷はあす19日(日本時間20日午前5時7分開始)のアスレチックス戦で先発する。15日のキャッチボール中に右腕の痛みを訴えて同日の先発登板を回避していたが、回復した。

     ここまで21試合に投げ9勝2敗、防御率3・36。ベーブ・ルースが記録した1918年以来、103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」の偉業に挑む。


    【大谷さん 今日もホームランは無し】の続きを読む

    このページのトップヘ