トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:FIFAランキング


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,414 語) - 2021年11月22日 (月) 20:42




    (出典 fifaranking.net)


    流石に高くねぇかぁ。
    まぁいいか。
    ベルギーは未だに一位キープか。

    1 Egg ★ :2021/11/20(土) 12:00:28.23

    国際サッカー連盟(FIFA)は19日、最新のFIFAランキングを発表した。

    11月上旬には世界各地でカタール・ワールドカップ(W杯)予選が開催。そのため、これまで以上に大きな変動が生まれた。

    上位陣では、1位のベルギー代表、2位のブラジル代表、3位フランス代表に変化はなかったが、欧州予選を無敗で突破したイングランド代表が4位に浮上。

    また、南米予選を突破したアルゼンチン代表も1つ順位を上げて5位となり、欧州予選でプレーオフに回ったイタリア代表が6位に転落。

    その他では、欧州予選を突破したデンマーク代表、オランダ代表、ドイツ代表、スイス代表が1つずつ順位を上げた中、クロアチア代表は順位を3つ上げ15位に浮上した。

    また、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選2試合で2勝の日本代表は前回の28位から2つ上げて26位に。アジアではイラン代表が前回に続いて21位でトップのイラン代表に次ぐ2番手をキープ。3位以下は、韓国代表、オーストラリア代表、サウジアラビア代表、カタール代表、UAE代表、中国代表、イラク代表、オマーン代表がアジアトップ10となっている。

    ◆全体上位(カッコ内は前回順位)
    1.ベルギー(1)
    2.ブラジル(2)
    3.フランス(3)
    4.イングランド(5)
    5.アルゼンチン(6)
    6.イタリア(4)
    7.スペイン(7)
    8.ポルトガル(8)
    9.デンマーク(10)
    10.オランダ(11)
    11.ドイツ(12)
    12.アメリカ(13)
    13.スイス(14)
    14.メキシコ(9)
    15.クロアチア(18)
    16.コロンビア(16)
    17.ウルグアイ(15)
    18.スウェーデン(17)
    19.ウェールズ(19)
    20.セネガル(20)
    21.イラン(22)
    22.ペルー(24)
    23.セルビア(25)
    24.チリ(21)
    25.ウクライナ(26)
    26.日本(28)
    27.ポーランド(23)
    28.モロッコ(29)
    29.チュニジア(27)
    30.オーストリア(32)

    ◆アジア内トップ10
    21.イラン(22)
    26.日本(28)
    33.韓国(35)
    35.オーストラリア(34)
    48.サウジアラビア(59)
    51.カタール(46)
    70.UAE(71)
    74.中国(75)
    75.イラク(72)
    78.オマーン(77)

    超ワールドサッカー 11/20(土) 0:35
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5943c576fff4357bf00ac15db44546576abe2fb


    【【サッカー】FIFAランク 日本高くね?】の続きを読む


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,461 語) - 2021年10月2日 (土) 04:03




    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    日本はそんなに下がらなかったか。
    デンマークが強いなぁ、エリクセンがここにいたらとおもうと

    1 Egg ★ :2021/10/21(木) 17:15:59.91

     FIFA(国際サッカー連盟)は10月21日、最新の世界ランキング(男子)を発表した

     1位はベルギーで変わらず。上位陣ではネイションズ・リーグ優勝のフランスが前回4位から3位に、同準優勝のスペインが前回8位から7位に浮上した。同ベスト4のイタリアも前回5位から4位に上昇した。前回2位のブラジルは変わらず、同3位のイングランドは5位に後退した。

     また前回26位でアジア2位に後退していた日本は、さらに2ランクダウンの28位に。ワールドカップ・アジア最終予選グループBでは2勝2敗の4位と予断を許さない状況の日本は、10月の試合では敵地でのサウジアラビア戦に敗北。ホームでのオーストラリア戦では2-1で勝利したが、ポイントでは2.77ポイントのマイナスとなった。同グループで4連勝中のサウジアラビアは49位と、前回56位から7ランクアップの躍進となった。

     一方、前回アジアトップの座に返り咲いたイランは22位で変わらず。オーストラリアは前回32位から34位へ後退し、韓国は前回36位から35位に上昇した。
     
    最新FIFAランキングの上位30傑とAFCのトップ5は以下の通り。

    1 ベルギー
    2 ブラジル
    3 フランス
    4 イタリア
    5 イングランド
    6 アルゼンチン
    7 スペイン
    8 ポルトガル
    9 メキシコ
    10 デンマーク
    11 オランダ
    12 ドイツ
    13 アメリカ
    14 スイス
    15 ウルグアイ
    16 コロンビア
    17 スウェーデン
    18 クロアチア
    19 ウェールズ
    20 セネガル
    21 チリ
    22 イラン
    23 ポーランド
    24 ペルー
    25 セルビア
    26 ウクライナ
    27 チュニジア
    28 日本
    29 モロッコ
    30 アルジェリア

    AFC TOP5
    22 イラン
    28 日本
    34 オーストラリア
    35 韓国
    46 カタール

    サッカーダイジェスト 10/21(木) 17:07
    https://news.yahoo.co.jp/articles/60222a4967751e5583851836cdc0bc2b68a68646

    写真
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【サッカー】最新FIFAランキング 日本は、、、】の続きを読む


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,453 語) - 2021年7月23日 (金) 13:07




    (出典 www.jiji.com)


    何かよくわからんけど、結局4年開催がみんな良いてことなんやろ?
    2年とかむりやろ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/17(金) 16:47:17.73

    9/17(金) 16:02
    スポニチアネックス
     
     FIFAは16日、検討中のW杯隔年開催に関連したファンの意識調査で、過半数が現行の4年よりも短い間隔での開催を支持していることが分かったと発表した。

     日本を含めた23カ国の2万3225人を対象に調査。1万5008人が回答し、55%が開催間隔の短縮化を希望したという。内訳はFIFAが検討している2年間隔が30%、3年間隔が14%、1年間隔が11%。ただし、4つの選択肢で最も支持を集めたのは4年間隔で45%だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2c33827e6468038150ff7cbbaf5c34d714fc536a


    【W杯の開催短縮案 みんな賛成?】の続きを読む


    FIFAランキング(正式名称:FIFA/Coca-Cola World Ranking)は、国際サッカー連盟 (FIFA) により発表されるランキング。1993年から発表が始まり、FIFAに加盟する各国・地域の男子Aナショナルチーム(A代表。年齢制限のない最強の代表)の国際Aマッチ(A代表同士の公式
    28キロバイト (4,155 語) - 2020年8月7日 (金) 23:41




    (出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)


    2ランクダウンで済んだか。
    良かったねぇ。
    イタリアベスト3でもないのか。

    1 Egg ★ :2021/09/16(木) 17:41:53.57

     FIFA(国際サッカー連盟)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。森保一監督率いる日本代表は、前回から順位を2つ落として26位となりAFC(アジアサッカー連盟)勢1位の座から陥落。4ランクアップのイランが22位となり、AFC勢首位に躍り出た。

    【一覧表】最新FIFAランキング「世界トップ30」&「AFCトップ20」(21年9月16日発表)
    https://www.football-zone.net/archives/341828/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=341828_6 

     日本は8月12日に発表された前回のFIFAランキングで24位に上昇し、AFC勢首位の座をキープ。だが、9月からスタートしたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選では、ホームでの初戦でオマーンに0-1とまさかの敗戦を喫した。第2戦では中国に1-0と勝利したものの、格下相手の敗戦がFIFAランキングにも響く格好となった。

     日本に代わってAFC勢首位に立ったのは、W杯アジア最終予選で2連勝スタートを飾ったイランで22位。AFC勢ではオーストラリアが3番手となる32位、韓国が4番手となる36位と続き、日本に勝利したオマーンは78位となっている。

     世界の上位トップ10にはそこまで大きな変動が見られず、ベルギーが2018年9月から1位の座をキープ。2位ブラジルも変わらず、3位イングランド
    、4位フランス、5位イタリア、6位アルゼンチン、7位ポルトガル、8位スペイン、9位メキシコ、10位デンマークと続いている。

    9/16(木) 17:03 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/01b9d2c277256eb079948a80cdc797ebea88c511

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l


    【最新FIFAランク オマーンに負けた日本代表は?】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。SAMURAI BLUE(サムライ・ブルー)の愛称で知られる。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,124 語) - 2021年8月10日 (火) 14:41



    (出典 shop.adidas.jp)


    アメリカ上がってきたな。
    ホント将来楽しみだな。
    ベルギー一位はちょっとだけ違和感かな

    1 首都圏の虎 ★ :2021/08/12(木) 18:08:16.78

    FIFA(国際サッカー連盟)は12日、最新のFIFAランキングを発表した。

    今夏はEURO2020やコパ・アメリカ、ゴールドカップなど、様々な国際大会が開催。その結果を反映した今回のランキングだったが、首位ベルギーは変わらず。しかし、コパ・アメリカ準優勝のブラジルが、フランスをかわして2位に浮上した。また、EURO2020を制したイタリアが5位、コパ・アメリカ優勝のアルゼンチンは6位にまで上昇している。さらにCONCACAFゴールドカップ&ネーションズリーグを制したアメリカは、二桁順位を上げて10位にまで浮上した。

    なお、日本はアジア圏トップをキープ。前回の28位から、4つ順位を上げて24位となった。以下、イラン(26位)、オーストラリア(35位)、韓国(36位)、カタール(42位)、サウジアラビア(61位)、UAE(68位)と、アジア圏の強豪国はいずれも順位を上げている。

    FIFAランキングのトップ10は以下の通り。

    1位:ベルギー
    2位:ブラジル
    3位:フランス
    4位:イングランド
    5位:イタリア
    6位:アルゼンチン
    7位:スペイン
    8位:ポルトガル
    9位:メキシコ
    10位:アメリカ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb6efb70bac2d92460b9ff1a4f079b7052d2143


    【最新のFIFAランクについて】の続きを読む

    このページのトップヘ