トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:矢野監督


    阪急阪神東宝グループ > 阪急阪神ホールディングス > 阪神電気鉄道 > 阪神タイガース 阪神タイガース(はんしんタイガース、英: Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。本拠地は兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場。兵庫県をフランチャイズとする。日本に現存
    225キロバイト (34,188 語) - 2021年11月24日 (水) 14:45




    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    止める気はなさそうだよなぁ。
    かといって巨人もなぁ。
    炭谷さんみたいな扱いになりそ

    1 ひかり ★ :2021/11/26(金) 23:17:50.83

     矢野監督が26日、サンテレビ「熱血!タイガース党」に生出演。今季の戦いを振り返り、FA権行使を熟考中の梅野についても言及した。

     「僕が監督になってから一番キャッチャーで出てますし、もちろん来年も一番レギュラーに近いのには変わりない」と明言。その一方で「僕も経験があるんですけど、FAって周りの評価を聞きたいとか、自分がどういうふうに思われているんかとかを思うのは自然なこと。今、リュウ自身が考えて、どういう決断するのかっていうのをこっちも待っている段階としか言えない」と本人の意思を尊重する考えを改めて明かした。

     また佐藤輝について「面白かったですね。キャンプでスゲえなあって思って、交流戦まで活躍してどこまで行くんやろなって思ったら、下がりだしてまたどこまで行くんかなって」と笑わせながら、起用法については「正直悩みました」と明かした。

     今季のMVPには「心情的には岩崎かな」と名前を挙げ、「トレーナールームで肩に超音波治療とかをやっているのを見ると胸が痛い。スグルありがとうなって、そういう思いにもなりますよね」と苦笑い。

     さらにドラフト1位の森木について「エースになれるようなスケールの大きさを持ったピッチャー。そんなに長い時間がかからずに出てくる可能性も持っている」と高評価しつつも、「やっぱりピッチャーなんで、ある程度は段階を踏んで将来エースになるための準備期間は必要」と来春の1軍キャンプ抜てきについては否定。「前川はもしかしたらっていうふうに思う気持ちはあります」と同じ高卒でも、智弁学園出身の強打者でドラフト4位・前川の抜てきを示唆していた。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/207ac1eaeac6ed425261354d3909e6b103f83005


    【【野球】阪神・矢野監督 梅野の決断を「待っている段階としか」】の続きを読む


    梅野 隆太郎(うめの りゅうたろう、1991年6月17日 - )は、福岡県那珂川市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。阪神タイガース所属。 愛称は「梅ちゃん」。2018年シーズンより2020年シーズンまで阪神の第17代選手会長を務めた。捕手のシーズン補殺日本記録保持者(123補殺、2019年)。東京オリンピック野球金メダリスト。
    69キロバイト (9,025 語) - 2021年11月5日 (金) 05:32




    (出典 kyodonewsprwire.jp)


    出て行くんやろかね。
    どこ行くかなぁ、ロッテか日ハムあたりどうやろか

    1 ひかり ★ :2021/11/08(月) 10:23:26.69

     「セCSファーストS・第2戦、阪神2-4巨人」(7日、甲子園球場)

     今季、国内FA権を取得した阪神・梅野隆太郎捕手(30)が、権利行使について熟考する考えであることが7日、分かった。

     関係者によるとまず阪神残留を前提に球団と交渉していく方針。プロ1年目から今日に至るまで支えてくれた球団に感謝の思いは尽きず、またファンに対する思いも特別だ。一方、一選手として他球団からの評価を聞きたいという気持ちもあるという。

     18年から3年連続でゴールデングラブ賞を獲得。今季も130試合に出場し、リーグ2位の得点圏打率・321と勝負強い打撃でもチームをけん引した。実力と人気を兼ね備えた選手で、阪神は慰留に努めていく方針だ。

     梅野の今季の推定年俸は1億1000万円で補償が必要なBランク以上とみられる。FA権を行使した場合に備え、既に複数球団が動向を注視しており、今後争奪戦に発展する可能性もある。

     この日のファーストS第2戦では10月10日・ヤクルト戦以来となるスタメンマスクをかぶった。0-0の二回1死から高橋の直球を捉え、中越え二塁打で好機を演出。続く佐藤輝の左中間二塁打で先制のホームを踏んだ。

     だが宿敵の前に屈し「若いチームで戦っていく中でチームでカバーできたこと、できなかったこと、トータルでもっともっとやらないといけない課題はたくさん見えました」と梅野。「五輪、優勝争いと本当にいい経験ができた1年だったかなと思います」と語り、少しずつ自身の未来について熟考していく。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/32202c0aa7673e139f72b9fbb59c248298d86695


    【【野球】阪神・梅野さん やっぱり、、、】の続きを読む


    阪急阪神東宝グループ > 阪急阪神ホールディングス > 阪神電気鉄道 > 阪神タイガース 阪神タイガース(はんしんタイガース、英: Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。本拠地は兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場、準本拠地は京セラドーム大阪。大阪府、兵庫
    225キロバイト (34,155 語) - 2021年11月2日 (火) 16:50




    (出典 i.daily.jp)


    今シーズンはほんと勿体ないて感じやったなぁ。
    13残塁て、、、

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/11/07(日) 18:03:04.30

    巨人 0 0 3  0 0 0  0 1 0 |4 
    阪神 0 2 0  0 0 0  0 0 0 |2 

    【バッテリー】
    (巨)高橋、高木、戸郷、高梨、鍵谷、デラロサ、中川、ビエイラ - 大城、小林
    (阪)青柳、伊藤将、アルカンタラ、岩崎、スアレス - 梅野、坂本

    【本塁打】
    (巨)
    (阪)
       
    責任投手
    勝利投手 巨人 高木 (1勝0敗0S)
    敗戦投手 阪神 青柳 (0勝1敗0S)
    セーブ  巨人 ビエイラ (0勝0敗1S)

    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021110701.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000958/score

    ★1が立った日時:2021/11/07(日) 17:33:38.87

    前スレ
    【野球】セ・リーグCS第2戦 T 2-4 G[11/7] 3位巨人CSファイナル進出決定!3回松原、丸の適時打で逆転 2位阪神敗退・拙攻13残塁 [鉄チーズ烏★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636274018/


    【【野球】阪神、、、おつかれ】の続きを読む


    阪急阪神東宝グループ > 阪急阪神ホールディングス > 阪神電気鉄道 > 阪神タイガース 阪神タイガース(はんしんタイガース、英: Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。本拠地は兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場、準本拠地は京セラドーム大阪。大阪府、兵庫
    225キロバイト (34,155 語) - 2021年11月2日 (火) 16:50




    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    いやいや、読まれただけやろ。
    今日引きずって試合してそうやなぁ。
    またエンドランやるかな

    【【野球】阪神・矢野監督 作戦読まれたのに不正疑う?】の続きを読む


    阪急阪神東宝グループ > 阪急阪神ホールディングス > 阪神電気鉄道 > 阪神タイガース 阪神タイガース(はんしんタイガース、英: Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。本拠地は兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場、準本拠地は京セラドーム大阪。大阪府、兵庫
    225キロバイト (34,155 語) - 2021年11月2日 (火) 16:50




    (出典 full-count.jp)


    バレてたんやろ、作戦が。
    指示出した監督の責任やろ。
    わざわざ疑うなよ。

    【【野球】阪神・矢野監督 巨人にサイン読まれ疑うwww】の続きを読む

    このページのトップヘ