トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:田嶋会長


    FCバイエルン・ミュンヘン(Fußball-Club Bayern München e. V.)は、ドイツのバイエルン州・ミュンヘンを本拠地とする総合スポーツクラブ。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する世界有数の人気と経済規模を有するクラブでもある。また、クラブ会員数
    89キロバイト (7,777 語) - 2021年10月28日 (木) 11:56




    (出典 upload.wikimedia.org)


    何をどう感じて手応えつかんでるつもりなんやろなぁ。
    全く分からん。

    1 ゴアマガラ ★ :2021/12/01(水) 21:08:04.74

    日本サッカー協会が30日、ドイツ1部の名門バイエルン・ミュンヘンとのパートナーシップ協定を更新し、田嶋幸三会長と反町康治技術委員長が〝バイエルン流〟の代表強化に大きな手応えを見せた。

    協会は今回Bミュンヘンと3年間の契約を更新。協定内容の中には「トップチームレベルでの連携強化・交流」も盛り込まれており、森保ジャパンのチーム強化にも名門のノウハウが生かされている。

    田嶋会長は「世界でもトップの中のトップに位置するクラブで、選手育成やチーム強化策など学ぶべきことが多くあります」と強調。
    「指導方法や選手の才能の見分け方など、非常に貴重な情報を共有していただいています」とさまざまなカテゴリーの代表チームで多くの成果を挙げている。

    反町委員長も「技術委員会としては、代表強化、ユース育成・強化、指導者養成、普及の〝四位一体〟を掲げておりますが、
    こうした考え方をFCバイエルン・ミュンヘンの方々と共有し、いろいろなアイデアを分かち合うことは今後の日本のサッカーの発展に重要なことだと考えています。
    お互いの交流をより深めて、今後も良好な関係をつくっていきたいと考えています」と高く評価した。

    名門の知られざる強化策が、カタールW杯アジア最終予選で奮闘する森保ジャパンを支えている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/64d73e92d3d3f94f99109d20a33e56129ecedd7c


    【【サッカー】日本サッカー協会がBミュンヘンと契約更新 】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年11月11日 (木) 21:27




    (出典 www.sanspo.com)


    まぁそれでも、監督の批判はしないのがなぁ。
    選手はまあ、そこまで悪いとはおもわない

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/14(日) 08:25:25.22

    11/14(日) 8:07配信
    日刊スポーツ

    ワールドカップ・アジア最終予選B組3位の日本は、16日(日本時間17日未明)にアウェーで4位オマーンと対戦する。

    岩手でラモス節がさく裂した! 13日、花巻東高のグラウンド完成竣工(しゅんこう)式に、元日本代表のラモス瑠偉氏が、特別ゲストとして招かれた。トークショーの質問コーナーで、「今の日本代表で一番うまい選手は?」と聞かれると、「試合を見ているとみんな下手だもん」とズバリ辛口評価。「今、欠かせないのは吉田(麻也)で、チケット代を払ってでも見たいのは久保(建英)ぐらいかな」と話した。レジェンドの辛口エール!? はマスカットに届くのか…。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/050ad69f00d823c98ef50cc683950c2c9b1a49f2


    【【サッカー】ラモス瑠偉「試合見ているとみんな下手だもん」】の続きを読む


    森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。長崎県長崎市出身。元サッカー日本代表。日本代表監督兼東京オリンピックサッカー日本代表監督。 父親が造船関係者だったため幼少期から各地を転居、静岡県掛川市で生まれ、名古屋市、横須
    37キロバイト (3,620 語) - 2021年10月9日 (土) 12:30




    (出典 nikkan-spa.jp)


    いい人というよりは、頼りなさそうなイメージ。
    気の小さそうな日本人て感じだよなぁ。

    1 フォーエバー ★ :2021/10/17(日) 09:24:54.48

    「勝てない要因はいくつもあるが、一番は森保一監督が“いい人”すぎるからですよ」(スポーツ紙記者)

     サッカーW杯アジア最終予選を戦う日本代表。オマーンとサウジアラビアに敗れ、7大会連続出場に黄信号が灯った。

     10月7日のサウジアラビア戦では後半に柴崎岳の不用意なバックパスが奪われ、決勝点を献上。だが、森保監督は「あのパスのズレは疲労と言えるものではないのかな。ピッチに立たせた私の責任」とかばったのだ。

     最近は不安定なプレーが多い柴崎の起用にこだわるのも理由があるという。

    「広島をJ1で3度優勝させた実績から前回のロシアW杯にコーチとして呼ばれ、ベスト16入りに貢献。そこで中軸を担った欧州組に絶大な信頼をおくようになり、特に吉田麻也と柴崎をリスペクトしている。2人には真っ先に戦術などの相談をするほどで、どれだけミスをしても柴崎を中盤の主力として重用し続けています」(サッカーライター)

     だが欧州組への気遣いでチームは危機に陥った。

    「最終予選初戦で格下オマーンに敗れましたが、守備の要の冨安健洋を出場させなかったのです。理由は名門アーセナルとの移籍交渉のため、本人が現地入りする必要があったから。選手たちは『ここまで本気で選手のキャリアを大事にしてくれる監督はいない』と感激していたが、試合に負けたら元も子もない」(同前)

    選手たちも呆れた東京五輪のあるシーン
     普段の行動から“いい人”感が溢れている。代表関係者が明*。

    「食事会場では、選手やスタッフ全員が先に食べ始めるのを待ってからビュッフェの料理を取りに行くほど“選手ファースト”。誰に対しても腰が低いし、悪く言う人はいません」

     五輪代表監督も兼任していた森保監督だが、メダル獲得を逃した東京五輪ではこんなシーンもあった。

     準々決勝のニュージーランド戦。延長に入る直前、吉田や遠藤航が中心となり、ホワイトボードを使って戦術の議論を闘わせていたが、監督は離れた場所にポツンと立って眺めているだけ。仕舞いにかけた言葉は「この流れでいいぞ!」。選手たちの間では「いやいや監督、ヤバイ流れでしょ」と呆れた空気が広がった――。

     就任当初から日本人選手が苦手とする「プレーの自主性」を高めようとしてきた森保監督だが、「あまりにも選手任せで、悪く言えばほったらかし。勝負に徹するシビアさや局面を打開する戦略もない。選手たちも『監督の人柄は好きだが、このままでは勝てない』と危機感を抱き始めている」(サッカー専門誌記者)。

    「ポイチさん」と呼ばれて慕われてきたが、このまま“ポイ”されても仕方ない。

    10/16(土) 6:12配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb0e86856fe135b2f2731b8a13c84a32ca794989

    (出典 i.imgur.com)


    【森保監督の弱点は人柄?】の続きを読む


    大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表ではFWを務める。主に左サイドでプレーしている。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。日本代表。 2014年、2018年W杯メンバー。全国高等学
    59キロバイト (6,698 語) - 2021年10月13日 (水) 02:31




    (出典 sakanowa.jp)


    今度は大迫さんかぁ。
    いろいろ言われてるけど、怪我していいわけないよなぁ。
    ほんと今の日本代表は、誰が壊れてもおかしくないなぁ

    1 Egg ★ :2021/10/15(金) 12:00:00.95

    J1神戸の三浦淳寛監督(47)が15日、福岡戦(16日・ノエスタ)を前にオンライン取材に応じ、W杯アジア最終予選・オーストラリア戦(12日・埼玉)で途中交代した日本代表FW大迫勇也(31)が同戦での負傷により当面離脱となることを明かした。負傷の詳細までは言及しなかったが、回復次第ではチームだけでなく、11月にアウェー2連戦を控える日本代表にも影響を及ぼすことになりそうだ。

     2日の浦和戦(ノエスタ)は大迫の加入後初ゴールなど5得点大勝で3位に浮上した神戸。2週間試合ぶりの試合で勢いを加速させたいところだったが、アクシデントが発生した。三浦監督はチーム状況について「けが人なんですが、徐々に復帰してきているというのもありますけども、代表に参加した大迫のけがというのは少し残念だなと思います」と話した。当面の出場は厳しいのか問われると「まあそんな感じです」と答えた。

     浦和戦では大迫とFW武藤の2トップが機能。「本来なら元気よくやりたいところですが、なかなかベストメンバーが組めないというのが少し困っているところ。それでも意欲的に全選手が自分が出た時のイメージを持ちながらトレーニングをしている。起用する選手を信頼してやっていきたい」と福岡戦に向かう。

     大迫は7日のサウジアラビア戦(ジッタ)に続き、オーストラリア戦でも先発。今回の代表2試合では得点を決めることなく、オーストラリア戦では、プレー続行が難しくなった様子で後半16分にFW古橋(セルティック)と交代していた。

    ディリースポーツ 10/15(金) 11:50
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c37a03c1540cb3ba579cd7f5b3d3ddacaaa51de8

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=485&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】日本代表 森保の新たな被害者が】の続きを読む


    JFA 水産庁 (Japan Fisheries Agency) 日本サッカー協会 (Japan Football Association) 日本フランチャイズチェーン協会 (Japan Franchise Association) 日本フリスビードッグ協会 (Japan Frisbeedog Association)
    1キロバイト (212 語) - 2018年9月27日 (木) 14:14




    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    コミュニケーション取れてたらOKなのか。
    プロだよな。首位じゃなきゃいけない戦力で4位ですぜ?

    1 Egg ★ :2021/10/14(木) 21:50:52.96

    日本サッカー協会は14日に技術委員会を開催し、日本代表の森保一監督(53)の評価などを議論した。

     技術委員会は日本代表監督を選定する機関で、10月に行われたカタールW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦とオーストラリア戦を受けて森保監督の手腕に対する評価を話し合った。

     会議後にオンライン取材に応じた反町康治技術委員長(57)は「委員の方からいろんな意見もしてもらった。シビアに話をした」としたうえで「監督のマネジメントの力量も見ていくことになるが、我々としては全面的にサポートしていく。森保監督もファイティングポーズを取りながら、選手としっかり話し合いながら向き合っている姿は評価しないといけない。冷静沈着にやれることはできている」と森保監督の手腕や指導力を高く評価。森保ジャパンを維持していく方向が確認された。

     また、痛恨の黒星を喫したサウジアラビア戦後に主将のDF吉田麻也(サンプドリア)が「結果が出なければ協会、監督、選手も責任を取る覚悟はできている」と発言したことにも言及。「私も含めてみんなが責任のある仕事をしているので、主将の吉田がそうした話をしているのは理にかなっている。私もそういうことも頭に入れて仕事をしている」とチーム全体が強い責任感を持っていると強調した。

     ひとまず続投の森保監督は窮地からどのようにチームを再建するのか注目が集まる。

    東京スポーツ 10/14(木) 19:30
    https://news.yahoo.co.jp/articles/780d07ddf862aaeaa01abc2661397d493e7b47d1


    【JFA 森保と心中を改めて宣言www】の続きを読む

    このページのトップヘ