トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:清原和博


    うーむ、まぁそう言う人たちもおるのは理解できるけど、何もしてへん人にいわれたないよねぇ

    1 muffin ★ :2021/11/18(木) 22:45:39.88

    https://www.j-cast.com/2021/11/18425225.html

    元プロ野球選手の清原和博氏(54)が2021年11月17日にユーチューブチャンネルで、日ハムの「ビッグボス」新庄剛志監督(49)に苦言を呈した。

    清原氏は「僕ね、この間(新庄監督に対して)優しいコメントだしたじゃないですか」と切り出し、「会見を見る前だったんですよ。(会見を)見た瞬間にちょっとイラっとしました」とストレートに感想を口にした。

    新庄監督は11月4日に札幌市内で就任会見を行い、レッドワインのスーツに身を包みサングラス姿で登場した。白シャツの襟は通常のものよりも高く、独特のファッションで就任会見に臨んだ。

    清原氏は新庄監督のファッションを就任会見にはふさわしくないと感じたようで「もうちょっと(服装を)ちゃんとしてくると思ったんですよ。プロ野球の監督になったらある程度ちゃんとしてくる」と不満顔で指摘した。

    新庄監督が就任以来、スポーツ紙をはじめ各メディアがビッグボスの言動に注目し、連日のように新庄監督がニュースで取り上げられている。

    清原氏はインターネットでニュースを読むことを日課としていたが、新庄監督の話題があふれているため現在は見ないようにしていると明かし、新庄監督の言動に対して苦言を呈した。

    ■清原氏「ジャージを着ている男なんかに負けないで」

    「プロ野球100年の歴史があるわけですよ。(元巨人の)川上(哲治)監督から始まってね。絶対プロ野球のOBたちは口に出さないと思いますけど、みんな嫌な気分になっているのは間違いないと思います。僕らの年代までの選手までは。若い世代は分からないですよ」

    清原氏はビッグボスの監督就任会見前に収録(11月6日公開)したユーチューブ動画で「本当に何をしで*か分からない男なんでね。パ・リーグを盛り上げるために新庄監督もお客さんを楽しませるエンターテイメントという部分で本当のプロ魂を期待しています」とエールを送っていた。

    番組の中で清原氏はPL学園の後輩で中日の立浪和義監督(52)の指導方針に共感してバックアップしていくことを明言。賛否を呼んだ「茶髪、長髪、ひげ禁止」指令にも賛同し、最後に「選手のみなさん、このプロ野球界を盛り上げてください。ジャージを着ている男(新庄監督)なんかに負けないでください」と締めくくった。

    ★1:2021/11/18(木) 17:32:13.95
    【野球】新庄剛志監督に「OBはみんな嫌な気分になっている」 清原和博氏が不快感露わ...エールから一転 ★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637236605/


    【【野球】新庄剛志監督に「OBはみんな嫌な気分になっている」 】の続きを読む


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団である(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協
    255キロバイト (39,483 語) - 2021年10月14日 (木) 11:30




    (出典 cdn-images.sakigake.jp)


    工藤監督でもええやん、監督の実績も選手時代巨人にいたことだし。
    あとはラミレスさんとか面白そうだなぁ。

    1 代打名無し@実況は野球ch板で :2021/10/15(金) 00:05:45.87

    阿部慎之助、桑田、宮本、元木をはじめ原の息の掛かった人間は総辞任。そうなると川相か今2軍監督の二岡の目が出てくると思う。


    【巨人 原監督辞めたら後任は誰がいい?】の続きを読む


    中日新聞社 > 中日ドラゴン中日ドラゴンズ(ちゅうにちドラゴンズ、英語: Chunichi Dragons)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。日本プロ野球の黎明期に創設され、日本に現存するプロ野球12球団の中でも読売ジャイアンツ、阪神タイガースに次いで3番目に長い歴史を持つ
    252キロバイト (38,413 語) - 2021年10月16日 (土) 06:33




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    楽しみやな。
    果たしてどう転ぶかなぁ。
    来季CSいけるか、ぶっちぎりの最下位か。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/16(土) 08:10:27.69

    10/16(土) 2:00
    東スポWeb

    中日・立浪新政権「新ヘッド」に宮本慎也氏が浮上 PLラインで “強竜” 再建へ
    立浪氏(左)はPL学園の後輩・宮本氏に白羽の矢を立てた(東スポWeb)
     中日の来季ヘッドコーチにヤクルトOB・宮本慎也氏(50=評論家)が浮上していることが15日、分かった。中日から次期監督就任の要請を受けた球団OBの立浪和義氏(52=評論家)は現在、水面下で組閣作業を進めているが、PL学園の1年後輩である宮本氏が参謀の第1候補に挙がっているという。またPL学園時代の同期で立浪氏が全幅の信頼を寄せている片岡篤史氏(52=評論家)は、二軍監督としての招へいが有力視されている。

    「自分がやろうとしている野球は変わるわけではない。ただ自分は現場から離れていたので、現場に近かった人に入ってもらって助けてもらいながら、みんなで力を合わせてやっていきたいですね」

     中日から次期監督就任の要請を受けた立浪氏は12日、組閣についての質問に対してこう答えていたが、複数の関係者の話を総合すると現在、ヘッドコーチの筆頭候補として名前が挙がっているのが、宮本氏だという。

     宮本氏はPL学園から同志社大、プリンスホテルを経て1994年のドラフト2位でヤクルトに入団。野村克也監督のもとで「ID野球」を学び、1年目の95年、97年にも日本一を経験した。遊撃手としてヤクルト黄金時代を築き、ゴールデン・グラブ賞は10度も獲得。プロ19年間で通算2162試合、2133安打、62本塁打、578打点、打率2割8分2厘で名球会入りも果たしている。

     2004年のアテネ、08年の北京五輪では日本代表のキャプテンを務めて連続出場し、アテネ五輪では銅メダルを獲得。06年のWBCにも日本代表として選抜され、世界一に大きく貢献するなど数々の功績を残した。18〜19年にはヤクルトでヘッドコーチを務めているだけに「現場に近かった人に入ってもらって助けてもらいながら」という立浪氏の考えにも合致する。何より立浪氏は1学年後輩である宮本氏の野球観や指導力を高く評価しているだけに〝強竜復活〟の参謀としてこれ以上うってつけの人材はいないだろう。

     また、片岡氏は二軍監督としての入閣が濃厚。10〜12年、16〜18年に阪神打撃コーチを務め、18年はヘッドコーチも兼任するなど、実務経験抱負な盟友がファームの指揮を執れば、一、二軍の連係もスムーズにとることができる。

     15日現在、中日は12球団トップのチーム防御率3・21を誇るものの、チーム打率2割3分8厘、393得点、69本塁打はいずれもリーグワースト。球団史上最悪レベルの得点力不足が下位低迷の要因となっているだけに、貧打解消が立浪政権の最大の課題だ。

     立浪氏、片岡氏、宮本氏の3人は87年のPL学園甲子園春夏連覇から野球界の王道を歩んできた。また、現役最年長プレーヤーとしてチームを引っ張っているのが、中日ナインから絶大な信頼を寄せられているPL学園出身の福留。ドラゴンズ復活の鍵は、立浪新監督を中心としたPLラインに託されることになりそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/edf0a3ecfe23dd67c031b85529d143877d29a38d


    【【野球】中日・立浪新政権はPLライン】の続きを読む


    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント。大阪府岸和田市出身。 愛称は「お祭り男」、「(球界の)番長」。2019年よりワールドトライアウトの監督を務める。 甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。日本プロ野球 (NPB)では1986年
    159キロバイト (24,597 語) - 2021年9月8日 (水) 05:34



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    球団社長は流石に嘘やろ、、、
    にしても阪神がそこまで欲しがってたのかあ。
    当時はホントに凄い選手やったね

    1 風吹けば名無し :2021/09/09(木) 09:04:49.45 ID:xdS/oaF+00909.net

     清原氏はどちらに移籍するか、相当に悩んだという。阪神については、「(甲子園は)浜風が凄いじゃないですか。僕はセンターからライト方向に打ちますし、タイガースもあの時弱かったですし…」。さらに「あの時、タイガースで一番年俸もらってたのが和田さん、1億円だったと思います。自分が行くことによって、前の年の1.5倍という規約があったので年俸が3億6000万円になってしまう。そうなった時に阪神ファンは許してくれへんかなとか、いろんなことを考えました」と葛藤があったことを明かした。

     そして最後に清原氏は衝撃の事実を激白する。“金で巨人に行くのか?”と批判されたが、「お金はタイガースの方が大きかったんです」とキッパリ。「タイガースの条件は10年契約の36億円、それに監督、球団社長、終身雇用、そこまで付いてましたから」と口にすると、松村も「そうだったんですか!? 今初めて聞きましたよ」と目を丸くする。さらに清原氏が「ジャイアンツは2年契約の5億円だったんです。時効だから言えますけど」と暴露すると、松村氏は両チームの条件の格差に驚きを隠せない表情だった。


    【清原さん 阪神選んでたら球団社長になってた!?】の続きを読む

    このページのトップヘ