トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:浅野拓磨


    森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。長崎県長崎市出身。元サッカー日本代表。日本代表監督。 父親が造船関係者だったため幼少期から各地を転居、静岡県掛川市で生まれ、名古屋市、横須賀市、唐津市と転居、唐津市立鏡山小学校
    37キロバイト (3,613 語) - 2021年10月29日 (金) 08:41




    (出典 www.zakzak.co.jp)


    森保さんは人柄以外褒めるところがないなぁ。
    戦術とか選手起用で褒めてやらないあたり、自己防衛のためのよいしょとしか

    1 Egg ★ :2021/11/08(月) 21:01:38.92

    日本代表MF柴崎岳(29=レガネス)が、森保一監督(53)の指揮官としての資質を絶賛した。

     カタールW杯アジア最終予選で2勝2敗のB組4位と苦戦している状況から森保監督への批判が高まる中、愛弟子の柴崎が8日のオンライン取材で指揮官の長所について熱く語った。

    「監督のパーソナリティーというのはこのチームにとって大事な、チームが成り立つうえで大事なことだと思っている」としたうえで「これが〝クレイジーな監督〟だったら、いろんなね、何が起こってもおかしくないと思うけど。森保監督のことは(現在の)代表が始まって以来ずっと見てきているけど(最終予選で)まだトップの位置につけていない状況の中で、チームをまとめていく人柄というのは存在するし、僕ら選手はそれを信じてチームを作っていくことに集中したい」。選手からの信頼は絶大で、イレブンは指揮官のもとで一体となっていることを強調した。

     選手からの求心力は高い森保監督。あとは結果がどうついてくるかだ。

    東京スポーツ 11/8(月) 17:53
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ebe908f64702d26ea49c7ad033e7b6c5629053be 

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=589&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】<柴崎岳>「チームをまとめていく人柄」】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 soccerhihyo.ismcdn.jp)


    まぁDAZNとかにも流れてたのかな。
    ホームでこれだからなぁ、そりゃアウェー戦とか中継してもな

    1 Egg ★ :2021/10/13(水) 22:34:52.84

    12日にテレビ朝日系で放送したサッカーのカタールW杯アジア最終予選「日本×オーストラリア」(午後7時10分~同9時15分)の世帯平均視聴率が16・8%だったことが13日、分かった。個人視聴率は10・1%だった。

     試合終了の午後9時5分に世帯24・0%、個人14・7%の瞬間最高視聴率をマークした。

     日本代表は2―1でオーストラリア代表に勝利し、最終予選2勝目を飾った。前半8分、最終予選初先発のMF田中碧(デュッセルドルフ)が代表初得点となるゴールで先制。同点とされた後半41分には途中出場のFW浅野拓磨(ボーフム)のシュートが決勝点となるオウンゴールを誘発した。11月はベトナム、オマーンでのアウェー2連戦となる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    スポーツ報知 10/13(水) 10:41
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8c0de6de2cbca09440621e020d45c1183bbf14a4


    12日夜にテレビ朝日で放送された「2022FIFAワールドカップカタール最終予選 日本×オーストラリア」(後6・45)の平均世帯視聴率が16・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。個人視聴率は10・1%だった。

     男子サッカーのW杯アジア最終予選第4戦が12日、各地で行われ、日本代表は本拠でオーストラリア代表に2―1で勝利。森保監督の進退問題も浮上していた一戦、今予選初出場初先発に抜てきされたMF田中碧(21=デュッセルドルフ)が前半8分に先制ゴールを決めるなど活躍。1―1の同点とされた後半40分には途中出場のMF浅野拓磨(26=ボーフム)がオウンゴールを“誘発”させるシュートを放ち、勝ち点3獲得に貢献。3戦全勝の首位オーストラリアに今予選初黒星をつけ、7大会連続7回目のW杯出場へ望みを繋げた。

     MF田中の先制ゴールに、ネット上では「ナイスゴール」「やっぱ田中碧さんうまい」など絶賛の声が続々と上がり、Yahoo!リアルタイム検索でも「田中碧」トレンド入り。開幕から3戦で1勝2敗とつまずき、これ以上は“絶対負けられない”大事な一戦での貴重な先制ゴールに興奮するファンの声が多く上がっていた。

    スポニチ 10/13(水) 10:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/67785e2e6b88f5e8e95bf277c435fadff9d87b67

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=586&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    1 Egg ★ 2021/10/13(水) 10:14:42.65
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634095595/


    【サッカー豪州戦 意外と伸びなかったなぁ】の続きを読む


    森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。長崎県長崎市出身。元サッカー日本代表。日本代表監督兼東京オリンピックサッカー日本代表監督。 父親が造船関係者だったため幼少期から各地を転居、静岡県掛川市で生まれ、名古屋市、横須
    37キロバイト (3,620 語) - 2021年10月9日 (土) 12:30




    (出典 www.sanspo.com)


    でもなぁ、多分敗退決まるまでは森保監督で行くんやろうなぁ。
    田嶋会長が帰るとはおもわん

    1 久太郎 ★ :2021/10/13(水) 12:20:46.54

    〝ポスト森保〟に外国人監督も浮上だ。日本代表は12日に行われたカタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦(埼スタ)で2―1と勝利し、7大会連続のW杯出場へ土俵際で踏みとどまった。負ければ解任濃厚だった森保一監督(53)は首の皮一枚つながったが、進退問題はくすぶったまま。有事の際には外国人の大物指揮官も選択肢になる可能性が出てきた。

     負ければ7大会連続のW杯出場は絶望的、自身の解任も避けられない一戦。そんな大一番で森保監督の勝利への執念が結実した。7日のサウジアラビア戦での〝自爆パス〟で戦犯になったMF柴崎岳(レガネス)の代わりにスタメンに抜てきしたMF田中碧(たなか・あお=デュッセルドルフ)が、前半8分に先制ゴール。正念場で大仕事をやってのけた。

     後半25分にMFフルスティッチのFKで同点に追いつかれたが、土壇場で劇的なドラマが待ち受けていた。41分に途中出場のFW浅野拓磨(ボーフム)が左サイドからシュートを放つと、相手GKの手をはじいてポストを直撃。はね返ったボールがDFベヒッチに当たってまさかのオウンゴール。森保監督にとって広島時代からのまな弟子である浅野が幸運の決勝点を呼び寄せ、最大のライバル撃破の立役者となった。

     自らのクビがかかった〝ギロチンマッチ〟を乗り越えた森保監督は試合後に「進退に関しては、特に今日の試合だけかかっているとは思っていない。代表の監督に就任してから毎試合、毎試合、監督としての道が続くのか、終わるのかという岐路に立っていると思っている。今日の試合で特別、自分の進退について考えることはなかった」と強い覚悟をにじませた。

     しかし、すでに日本は2敗しており、厳しい状況に変わりはない。今後も解任論はくすぶったままで、指揮官の言葉通り毎試合が進退をかけた戦いになる。

     緊急登板の場合はチーム再建の時間が限られているため日本人監督が基本方針。だが、複数の関係者によると「外国人監督のほうがいいのではないかという意見もある」と新たな動きが出てきた。

     この日の勝利でひとまず11月のベトナム戦(11日)とオマーン戦(16日、ともにアウェー)は森保監督が指揮するが、その次の試合は来年1月27日の中国戦(埼スタ)で間隔が空く。その間は代表活動こそないが、チームは新型コロナウイルス禍でオンラインの活用も進めており、外国人監督を招聘しても選手とのコミュニケーション面など十分に準備は整えられる。低迷する代表チーム再建のためには、実績ある外国人指揮官の手腕に期待する声も日本協会内部で根強い。

     そうした中で「何人か外国人の有名監督から売り込みがあるようだ」と欧州事情に詳しい代理人は指摘する。外国人監督からすでに〝逆オファー〟も寄せられているのだ。名将モウリーニョ監督の右腕として活躍し数々のビッグクラブを率いたアンドレ・ビラスボアス氏(43)や、スペイン人の名将で今月ヘタフェの監督を解任されたばかりのミチェル氏(58)は以前から日本代表監督に関心を寄せており、後任候補に挙がってきそうだ。

     ひとまず延命した森保監督。その一方で、ポスト森保に向けた動きはこれから活発化していくことになり、まだまだ予断を許さない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00b535e9c11c95f0230e7a19073a187f52d546b4


    【【サッカー】日本代表  外国人監督の売り込み続出 】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 f.image.geki.jp)


    まぁオーストラリアに勝ったのは良かったね。
    残り全勝したら、行けるかもしれんけど、むりかな

    1 征夷大将軍 ★ :2021/10/13(水) 10:56:20.15

    ゲキサカ21/10/13 06:38
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?343044-343044-fl

     カタールW杯のアジア最終予選第4節が12日に行われた。

     開幕3試合で1勝2敗と崖っぷちに追い込まれた日本代表はホームにオーストラリア代表を迎えた。前半8分にMF田中碧の得点で先制した日本は、後半24分にMFアイディン・フルスティッチに直接FKを叩き込まれて追い付かれながらも、同41分にオウンゴールで勝ち越しに成功して2-1の勝利を収めた。

     日本と同組となるグループBでは中国代表を3-2で下したサウジアラビア代表が4連勝を飾って首位に浮上。また、ベトナム代表に3-1で勝利したオマーン代表が勝ち点を6に伸ばし、同勝ち点の日本を総得点で上回って3位に。日本は4位に後退している。

     グループAでは首位イラン代表と2位の韓国代表が激突し、1-1で引き分けた。また、レバノン代表がシリア代表を3-2で下して今予選初勝利。UAE代表とイラク代表の一戦は2-2のドローに終わっている。

     以下、各グループの試合結果
    [グループB]
    9月12日(火)
    日本 2-1 オーストラリア
    オマーン 3-1 ベトナム
    サウジアラビア 3-2 中国

    [グループA]
    9月12日(火)
    イラン 1-1 韓国
    シリア 2-3 レバノン
    UAE 2-2 イラク

    ★1:2021/10/13(水) 07:58

    前スレ
    【サッカー】日本はオマーンにかわされて4位後退、サウジアラビアが4連勝で首位浮上…A組の首位攻防戦は痛み分け
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634079485/


    【【サッカー】日本は4位 サウジ1位www】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 hochi.news)


    ご機嫌だな笑
    まぁ一応延命しそうだからな。
    けど、どれだけのサポーターがこたえるかね

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/12(火) 22:55:32.35


    10/12(火) 22:48
    デイリースポーツ

    森保監督 豪州撃破後にサポーターに直接声かけ「W杯に一緒に行きましょう」
    試合後にサポータに呼びかける森保監督(撮影・堀内翔)
     「W杯アジア最終予選、日本2-1オーストラリア」(12日、埼玉スタジアム)

     オーストラリアとの接戦を競り勝った後、日本代表の森保監督がスタンドのサポーターに向けて声をかける場面があった。

     口の横に両手をやり、遠くまで声を届かせるようにして森保監督は何かを話しかけていた。このことについて、試合後の会見で質問を受けた監督は、「まずは今日の試合の応援ありがとうございましたということをサポーターの皆さんに、(声を)かけさせていただきました」と振り返った。

     試合前から、スタジアムでサポーターが選手が会場入りするのを出迎えてくれたといい、試合中の声援等、全てのサポートに対して、「お礼を皆さんに伝えました」。今後も厳しい戦いは続くため、「これからW杯の出場権をつかみとるために、厳しい戦いがまだまだ続きますので、一緒戦ってください、そして、晴れてW杯に一緒に行きましょうということで話をさせてもらいました」と振り返った。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/595a60255767faaa08e66957cbe398211503c01f


    【【サッカー】森保監督「W杯に一緒に行きましょう」】の続きを読む

    このページのトップヘ