トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:楽天ゴールデンイーグルス


    楽天グループ > 東北楽天ゴールデンイーグルス 東北楽天ゴールデンイーグルス(とうほくらくてんゴールデンイーグルス、英: Tohoku Rakuten Golden Eagles)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。 宮城県を保護地域とし、仙台市宮城野区にある楽天
    240キロバイト (36,302 語) - 2021年11月11日 (木) 06:57




    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    ええことや。
    若手をどんどん使って新しいスターを発掘してもらおう。
    早川くんにつづけ

    1 風吹けば名無し :2021/11/11(木) 08:05:29.10 ID:AeS2FFit0.net

    楽天・石井監督 FA補強消極的 育成主体へ転換「若い選手が打席数踏めた」

     補強から育成主体にかじを切る。楽天の石井一久GM兼監督(48)が10日、今オフのFA補強について消極的な姿勢を示した。
    「今の流れで言うと、そこの部分はしなくてよくなった時期のフェーズにチームが入ってきた」と説明。若手の台頭を促し、中長期的な視点でのチーム作りを加速させる方針だ。

     今季は若手を積極的に起用してきた。指揮官は「若い選手がある程度、打席数を踏めた。おそらく日本ハムさんの次に若い選手は打席に立っていると思う」と自負している。
    投手陣では10勝をマークした滝中、中継ぎでフル回転の働きを見せた安楽や西口らが頭角を現し、野手陣では山崎剛が後半戦に存在感を際立たせた。

     過去には鈴木大や浅村など、チームの中核を担える選手の獲得を積極的にしてきた楽天。育成の部分においてもある程度のめどが立ち、方針を転換しつつある。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e40f81b7f9441ef94bf8c8ff491642960b6b68e6


    【楽天・石井監督 育成主体へ】の続きを読む


    楽天グループ > 東北楽天ゴールデンイーグルス 東北楽天ゴールデンイーグルス(とうほくらくてんゴールデンイーグルス、英: Tohoku Rakuten Golden Eagles)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。 宮城県を保護地域とし、仙台市宮城野区にある楽天
    238キロバイト (35,790 語) - 2021年10月31日 (日) 06:00




    (出典 sp.rakuteneagles.jp)


    マジか。
    楽天さんどんどん介入してくるな。
    日本のプロリーグ牛耳られそう。

    1 梵天丸 ★ :2021/11/02(火) 08:00:23.78

    日刊スポーツ11/2(火) 4:00

    次期Jリーグのチェアマン候補に、プロ野球楽天の元社長、島田亨氏(56)の名が挙がっていることが1日、分かった。現職の村井満チェアマン(62)は22年3月に任期満了により退任する。Jリーグはチェアマン人選を「役員候補者選考委員会」で行うが、実質的な選考過程における面接など、外部の人材コンサルティング会社の協力を得ている。すでに、今春から水面下で100人以上の候補者面接を実施。島田氏は総合評価が高く、少人数にしぼられた最終候補に入ったという。新チェアマンは来年1月末に発表され、同3月に就任する見込み。

    【写真】Jリーグ村井満チェアマン

       ◇   ◇   ◇

    06年のドラフト会議で、マー君こと田中将大投手のくじを引き当てた“黄金の右腕”が、これからのJリーグを引っ張ることになるかもしれない。水面下で進み、大詰めを迎えているJリーグの次期チェアマンの人選で、プロ野球楽天の元社長で現在USEN-NEXTホールディングス取締役副社長COOの島田氏が、最終候補に残ったようだ。今春からスタートした候補者の面接は、100人以上を対象に行われ、そこから現在、ごく少人数に絞られている。島田氏とともに、J1札幌の野々村芳和社長、Jリーグの木村正明専務理事らが残っているという。

    今後、さらに厳しい調査などを行い、来年1月末には新チェアマンが発表され、同3月から任期2年の新体制がスタートする。新型コロナウイルスの影響で、Jリーグ各クラブの売り上げが落ち、経営面でも苦しい状況に追い込まれている。仮に島田氏がチェアマンに就任した際には、いばらの道を歩むことになる。同氏は楽天の球団創立にかかわり、その手腕で1年目から経営を軌道に乗せた実績がある。厳しい状況からのスタート、難しいかじ取りを求められても、大きな障害にはならないとも考えられる。

    来年3月に任期満了に伴い退任するJリーグの村井チェアマンは14年1月末に第5代チェアマンに就任し、4期8年にわたってトップに君臨し続けた。後任については「チェアマン人選は、Jリーグ事務局では一切関知せず、外部に一任しているので、私を含めた事務局の人間は一切分からない」と明言している。Jリーグ顧問弁護士の野宮氏を委員長とし、4年前から契約した、組織・人事コンサルティング会社のコーン・フェリー社を軸に「役員候補者選考委員会」で人選が進められている。

    前回、村井チェアマンが再選を果たした時も同じルールで実施されたが、判断基準や採点項目などの明確な説明がなく「密室人選」「村井氏の意向が反映されているのでは」と言われることがあった。さらに個人情報を理由に、チェアマンの座を競った他の候補者の名前を公表しなかった。この点を疑問視し「公益社団法人として、トップの人選にあまりにも公開材料が少ないのは、常識的とは思えない」との声もあった。

    Jリーグは今後、外国人枠の問題やホームタウンの規制緩和、クラブ名に企業名を加えるかどうかなど、厳しい判断を迫られる案件を多く抱えている。さらにコロナ禍で多くのクラブやJリーグそのものの、経営安定化が急務となっているなど、チェアマンの決断は、これまで以上に重くなる。野球界で実績をあげた島田氏だが、その経営能力が評価されれば、チェアマン抜てきも、十分あり得る。その他の候補の評価も含め、最終決断のタイミングが迫っている。

    ◆島田亨(しまだ・とおる)1965年(昭40)3月3日、東京都生まれ。東海大卒業後、87年にリクルートに入社。2年後に退社し、人材サービス会社インテリジェンスの創業メンバーとなり、後に取締役も務めた。04年11月に楽天の球団副社長、同12月に同社長。06年の高校生ドラフトでは「黄金の右手」で4分の1の確率だった田中将大を当てた。07年の大学・社会人ドラフトでは愛知工大・長谷部を5球団競合の末、自称「プラチナの左手」でゲット。08年に球団社長兼球団オーナーとなり、12年に退任。その後、16年まで楽天株式会社で代表取締役副社長など要職を務める。現在は、USEN-NEXTホールディングス副社長COO、ツグイ社外取締役など。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/59611a6d55f26351647c361bdf3d90bdc0fe4f74


    【【サッカー】Jリーグ新チェアマン候補に楽天元社長!?】の続きを読む


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。タレント、YouTuberとしても活動している。 野球の(プロスポーツ部門)連続勝利ギネス世界記録保持者。NPB史上4人目のシーズン勝率10割を達成して
    135キロバイト (17,977 語) - 2021年5月22日 (土) 07:58



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    まぁ難しいことだけど、ストレートとスプリットで押す投球ではパ・リーグの打者を抑えるのは厳しそうだよなぁ

    2 名無し募集中。。。 :2021/06/09(水) 19:05:27.48 0.net

    故障したから

    以上


    【ダルビッシュはメジャーで通用するのに田中将大は日本で通用しないのはなぜか?】の続きを読む

    このページのトップヘ