トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:柴崎岳


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,117 語) - 2021年11月19日 (金) 13:50




    (出典 f.image.geki.jp)


    うーむ。
    1試合だけならまだいいんですけど、そうじゃないから言われるのでは?

    1 Egg ★ :2021/11/21(日) 20:28:22.79

    「1試合悪かったらどうしても年齢のせいにされる」

     2022年カタールワールドカップ最終予選の天王山と言われた11月の2連戦で勝ち点6を確保し、日本は2位浮上を果たした。しかしながら、絶対的1トップの大迫はケガから復帰した直後ということもあり、コンディションが万全とは言えず、結果としてノーゴール。消化不良のまま帰国の途に就くことになった。

     2戦連続で決勝弾を挙げたのは、ご存じの通り、ワールドカップ最終予選初参戦の伊東純也。しかも16日のオマーン戦では三笘薫と中山雄太の東京五輪世代が目覚ましい働きを見せた。こうした状況もあり、30代のベテラン勢への風当たりが強まっているのも事実だ。

    「1試合悪かったらどうしても年齢のせいにされる。それは最近のメディアを見てると長友(佑都)選手、大迫選手も同じ気持ちかなと思います」とキャプテン・吉田麻也も厳しい表情で語ったが、大迫自身も悔しさひとしおだったに違いない。

     低評価を覆すためには、8月に赴いた新天地・ヴィッセル神戸で結果を出し続けるしかない。すでに今季のJ1は川崎フロンターレが優勝。カップ戦タイトルの可能性もついえたが、神戸には来季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権という大きなターゲットが残っている。それを引き寄せることが、背番号10に課せられた最重要タスクだった。

     自身も代表OBである三浦淳寛監督も、大迫の完全復活を誰よりも強く願っているはずだ。オマーン戦から長距離移動を伴う中3日で迎えた20日の横浜FC戦も、迷わず先発で送り出した。11月はこれで5戦目の超過密日程。だが、出番を得られず苦しんだブレーメン時代を考えれば、多少のハードスケジュールは本人も歓迎だろう。気合を入れて横浜・ニッパツ三ツ沢球技場のピッチに立った。

    フットボールチャンネル 11/21(日) 11:19

    全文 一部抜粋
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c9cf97bf8d4c69fff1ddedf85636379e447651e8


    【【サッカー】<吉田麻也>「1試合悪かったら年齢のせいにされる」】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年11月11日 (木) 21:27




    (出典 www.sanspo.com)


    まぁ、公の場だから、戦術面の話は具体的なことは言わなかっただけだと信じたい。
    そうだよな?

    1 Egg ★ :2021/11/15(月) 22:41:48.19

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=477&exp=10800 

    日本代表の森保一監督(53)が15日、オマーン・マスカットでワールドカップ(W杯)アジア最終予選・オマーン戦(日本時間16日深夜)に向けた前日会見に臨んだ。既に2敗し、現在はB組3位。指揮官もW杯へは土俵際と認識しており「出場権をつかみ取るためのトーナメントという気持ち」と位置づけた。

    続けて「1戦1戦、力を出し切ってチームとして戦っていけば必ずW杯の出場権をつかみ取れると思っています」と言い切った。オマーン戦も4-3-3を軸に臨むことを明言し、DF酒井宏樹(31=浦和レッズ)については「ゲームはできるところまで回復している」と話した。森保監督の一問一答は以下の通り。

    森保監督 明日の試合、我々にとって、対戦するオマーンにとっても非常に重要な試合。両チームとも勝ち点3を目指して戦う事になると思います。

    オマーンとは最終予選の初戦で、我々は敗戦を喫していますし、そういった意味でも同じ相手に負けられない。次の戦いはアウェーで厳しい戦いになるとは思いますが、その中でも我々は勝ち点3をつかみ取れるように最善の準備をして全力を尽くしたいと思います。

    また、対戦相手のどの敗戦として、我々は次は勝つことでなく、我々を何を目標にして戦っているかを考えないと行けない。我々はW杯出場権をつかみ取るために、タフに粘り強く戦い抜いて勝ち点3をつかみ取って次につなぎたいと思っています。

    -酒井選手について。起用するめどは。

    森保監督 酒井の回復状況に関しては、昨日既に、ゲーム形式のトレーニングにも入っていますので、今日のトレーニングを見極めた上で、試合のメンバー入りするかどうかは考えたい。その選択肢には入っている。もう、ゲームは出来るというところまで回復しています。

    -オマーン戦では初戦を受けての改善か、433の流れを大事にするのか、どちらを強調しているのか。

    森保監督 明日のオマーン戦に向け、2つ、我々には準備することがあると思います。1つは既に対戦しているので、前回の対戦を踏まえて、我々が修正、改善しなければいけないところ。我々が、負けたということで、すべて悪かったというわけではないので。そこで我々ができたことは整理して、明日の試合につなげたいと思っています。

    ただし、オマーンもこの最終予選を通して、チームのベースはしっかりした上で、1試合1試合、改善を重ねてチームがマイナーチェンジしてきていますので、そこは、明日の試合に向けて、我々が相手を上回って戦えるように整理していきたいと思います。そして、我々自身から見た明日の戦い方ですけど、この2試合は433で戦ってきていますが、その流れをベースにもちろん戦っていきたいと思います。

    ただ、433、422、4231とかある中では、試合が動いていない時の立ち位置はその形はあるかもしれないが、そこは433、4231にもなり、352にもなり、という所は試合の流れの中で臨機応変に対応していけるように、可変しながら戦っていくことは、選手たちには十分に考えて欲しいなと思いますし、自分たちが与えられた時間のなかで準備をしていきたい。

    日刊スポーツ 11/15(月) 20:02
    https://news.yahoo.co.jp/articles/32e2802f9136034225864b60be4c4ae7b16d3e04


    【【サッカー】森保監督「1戦1戦力を出し切ってチームとして戦っていけば必ずW杯の出場権をつかみ取れると思っています」】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年11月11日 (木) 21:27




    (出典 www.jiji.com)


    まぁだろうけど、何の期待感も出ないなぁ。
    勝って欲しいけど、話題にはならなそう

    1 Egg ★ :2021/11/15(月) 22:24:43.12

    ■【図表】日本代表「オマーン代表戦」の予想スタメン&フォーメーション

    (出典 soccerhihyo.ismcdn.jp)


    ■日本代表予想スタメン一覧

    ▼GK

    権田修一

    ▼DF

    酒井宏樹

    吉田麻也

    冨安健洋

    長友佑都

    ▼MF

    遠藤航

    田中碧

    柴崎岳

    ▼FW

    伊東純也

    大迫勇也

    南野拓実

    FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループB第6節、オマーン代表対日本代表が日本時間11月17日1時キックオフで行われる。ホームでの初戦で敗れているオマーン相手にリベンジを果たすことができるだろうか。絶対に負けられない一戦に、森保一監督はどのようなメンバーで臨むのだろうか。今回は、オマーン戦の日本代表予想スタメンとフォーメーションを紹介する。


    ■オマーンとのリベンジマッチ

     日本はアジア最終予選の初戦オマーン戦で0-1の敗戦。続く中国代表戦で1-0の勝利を収め、現在の成績は3勝2敗。まだ本戦出場権獲得の2位内には届いていなものの、なんとか食らいついて2位オーストラリア代表との勝ち点差は1となっている。首位サウジアラビアとの勝ち点差は4と、まだ逆転の可能性は十分にある。今回のオーマンとの一戦にリベンジし、浮上をはかりたいところだ。

    ■酒井が復帰へ

     前回のベトナム代表戦では酒井宏樹がベンチ外。酒井は11月3日に行われたJ1リーグ第35節川崎フロンターレ戦で負傷。続く7日の鹿島アントラーズ戦は欠場となった。怪我の影響もあり、ベトナム戦のメンバーからは外れたが、オマーン戦では復帰するはずだ。

     その他のDF陣では、CBは吉田麻也と冨安健洋、左サイドバックには長友佑都を予想した。現在の日本代表のベストなDF陣と言えるだろう。特にアーセナルに所属する冨安の安定感は絶大。そこに酒井、長友、吉田とベテラン勢がDF陣を支える。

    ■守田の代役は?

     守田英正がベトナム戦でイエローカードを受け累積警告によりオマーン戦は出場停止。その後、日本サッカー協会(JFA)は、守田がクラブ事情のためチームから離脱することを発表した。

     オーストラリア戦から採用している4-3-3のフォーメーションで今回の試合も臨むのであれば、守田の代役を探さなければいけない。鎌田大地もインサイドハーフでプレーはできそうだが、鎌田の適性はトップ下。オーストラリア、ベトナム戦と4-3-3を採用していた試合では鎌田を起用していない。そう考えると、やはりインサイドハーフには森保監督が信頼を置く柴崎岳が入るだろう。

     柴崎はここまでミスが目立ち、批判の声が強まっていた。この試合で日本を救う活躍で汚名を返上したい。また、原口元気や旗手怜央もインサイドハーフでプレーできる。場合によっては4-2-3-1で田中碧と遠藤航のダブルボランチにし、鎌田を起用する可能性も考えられる。この辺のメンバー選考も注目となりそうだ。

    サッカー批評 11/15(月) 18:01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5abd8e215ab4eedb5dfc444a59f12fd2508058ba?page=1


    【【サッカー】最終予選オマーン代表戦「予想スタメン&フォーメーション」】の続きを読む


    アーセナル・フットボール・クラブ(Arsenal Football Club、イギリス英語発音: [ˈɑːsənl ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。
    78キロバイト (7,223 語) - 2021年11月14日 (日) 16:21




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    なるほどねぇ。
    まぁ基本からやっていくしかないのかなぁ。
    でも戦術がどうにもなんねえからなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/14(日) 08:05:42.42

    「W杯アジア最終予選、オマーン-日本」(16日、マスカット) 

     日本代表は13日、オマーン戦(日本時間17日)に向け、試合の開催されるオマーン・マスカットで調整。9月のオマーンとの初戦を欠場したDF冨安健洋(23)=アーセナル=がオンライン取材に応じ、「普段アーセナルで学んでいることを日本代表に還元できる部分はあると思う」と名門クラブの主力としてプレーする自信を示した。

     日本代表の課題となっている得点力不足についても名門クラブの視点から提言した。

     セットプレーでの得点の少なさを指摘された冨安はアーセナルでの練習について説明した。「現代サッカーでいえば、スローインもセットプレーと捉えてアーセナルでは練習する。スローインから逆サイドに持っていくことができれば、そこからチャンスを生むことができるので。スローインも練習した方がいい」と考えを示した。

     名門でプレーする日々に成長を実感している。「毎試合プレッシャーのある中でプレーさせてもらっている。ワンプレーへのリアクションがプレミアリーグのサポーターは分かりやすい。いいプレーをしたらスタジアムは沸くし、逆にネガティブなプレーすると良くない反応が起こる」。厳しい環境の中、加入後、リーグ戦8試合連続スタメン。6勝2分けと結果を残し、主力に定着した。

     そのアーセナルへの移籍手続きを優先させたことで、9月のオマーン戦は合流がかなわず欠場した。日本が敗れた試合を見て「たまたま負けたわけじゃないとは感じました。戦術が浸透しきっていた」と警戒を強める。

     勝てばW杯出場圏内の2位浮上の可能性もある。「勝ち点3が必要。負けているので高いモチベーションで自然と臨むことができる」と必勝を誓った。

    ディリースポーツ 11/14(日) 6:30
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2b1a0c03abb2cd61f1974e4513123728531bf54e 

    写真
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=562&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】<冨安健洋>「スローインも練習した方がいい」】の続きを読む


    長友 佑都(ながとも ゆうと、1986年9月12日 - )は、愛媛県西条市(旧・東予市)出身のサッカー選手。日本代表。ユーチューバー。JリーグFC東京(第2期)所属。ポジションは、左サイドバック。2013年アジアサッカー連盟から国際最優秀選手賞に選出。かつて、全盛期には、左サイドバックのスペシャリ
    89キロバイト (10,191 語) - 2021年11月13日 (土) 11:07




    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    気概は買うけど、結果が出なければどうしようも無い。
    わかってるとは思うけど。

    1 Egg ★ :2021/11/14(日) 19:48:36.86

    声も多いが、「それだけ日本代表を愛する人がたくさんいるんだな、と思う。おっさんのパワーを見せつけてやろう、という気持ちも芽生える」と、厳しい声さえも力に変えて戦う。

    長友の一問一答は以下の通り。

    -オマーン戦に向けて

    長友 ベトナム戦に勝ってオマーンに入れたので、雰囲気は非常にいい。前回初戦で負けた悔しさが残っている。絶対にやり返すという強い気持ちでいる。

    -9月のオマーン戦は何がダメだったか

    長友 まずは気持ちの面の入りだと思う。最終予選は厳しいとみんな分かっていたけど、どっちがこの1試合にかけて強い気持ちでやってきたか、オマーンのほうが勝っていたと思う。僕らも厳し戦いになることは分かっていたけど、どこかで気の緩みがあったんじゃないか。自分たちに足りなかった部分だと思う。

    -最近の試合では終盤に交代する場面が多い

    長友 森保さんのことはリスペクトしているし、試合に勝つための判断なので、全然問題ない。この間の試合は(左サイドでは)浅野が前に出て雄太(中山)が入った。拓磨(浅野)が幅を取って、雄太が後ろでサポートする役割だったと思う。(交代まで左サイドを組んでいた)僕と南野の関係性とも違ったので、戦術的にも理解している。

    -南野が中に入って、長友が上がって、空いたスペースをボランチがカバー。ボランチが食いついた後ろを狙われていた

    長友 オーストラリア戦でも(自分が)上がったところを2度、3度くらい使われた場面があったけど、僕が上がったときにボランチ含めてどうスライドするか話し合って修正できていたので、ベトナム戦ではカウンターでビッグチャンスを作られた場面もなかったと思う。チームとして話し合い、オーストラリア戦の課題を修正できた。

    -中山と自分の違いは

    長友 選手としては全然違うタイプで、僕は幅を取って仕掛けていくタイプ。雄太(中山)はポジショニングをとりながらポゼッションしていて、技術力も高く、彼のプレーを見て僕も学ぶところが多い。雄太とも「こういうときはこうしたほうがいい」と話もできている。もともとボランチやセンターバックをやっていたと思うけど、サイドバックになってもあれだけ早く役割を認識してプレーしているのは、彼のインテリジェンスを物語る部分でもあると思う。35歳だけど、後輩から吸収しようと必死に頑張っています。

    -左サイドバックの競争に旗手も加わった

    長友 怜央(旗手)も非常にいい選手だなと感じる。みんなうまいですね、若い選手。勢いのある若い選手が出てきて、今回怜央だけじゃなくて、五輪代表の選手たちが入ったことで、代表の中に新しいエネルギーが生まれているし、競争はみんな意識していると思う。ああいう選手が入ってくるのは、僕自身もうれしい。

    -世代交代が必要だという声もある。若者に負けていられない気持ちは

    長友 ロシアW杯の前から「おっさん、おっさん」と言われていたので、免疫がついているし、おっさんのパワーを見せつけてやろうという気持ちも芽生える。ありがたい環境でやれている。それだけサッカーを、日本代表を愛する人がたくさんいるんだなと思う。若い選手に負けず、自分もより一層のエネルギーで戦いたい。
     
    日刊スポーツ 11/14(日) 19:05
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e275d65425d893df0422e5113a59c6d22de48f0

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=515&exp=10800


    【【サッカー】長友佑都「おっさんのパワーを見せつけてやろう」】の続きを読む

    このページのトップヘ