トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:日本代表


    日本代表(にほんだいひょう、にっぽんだいひょう)とは、日本代表して国際会議や世界的な大会に参加する個人もしくは団体。団体を指す場合には「日本代表団」とも呼ばれる。また、スポーツの選手個人を指す場合は「代表選手」とも呼ぶ。 かつては競技スポーツ全般において日本代表チームを「全日本
    20キロバイト (1,083 語) - 2021年2月27日 (土) 13:51



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    まさか勝てるとはなぁ。
    素晴らしいじゃないですか。
    これは五輪期待できるやろ

    3 風吹けば名無し :2021/07/18(日) 15:18:01.58 ID:BWOmSuBQp.net

    【悲報】NBAさん、3Pシュートのほうがお得だと気がついてしまう

    (出典 pbs.twimg.com)


    悲しいなぁ


    【バスケ日本代表 フランスを相手に金星をあげた件につい】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属する。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    96キロバイト (9,343 語) - 2021年7月13日 (火) 12:57



    (出典 www.football-zone.net)


    ほんまかいな。
    裏でオールスターゲームやってるからなあ、どっちみようかな

    1 ゴン太のん太猫 ★ :2021/07/17(土) 13:23:10.70 ID:CAP_USER9.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a6057849a477080273977edc34877650d85bc83f
    スペイン五輪代表が17日、神戸で行われる東京オリンピック(五輪)に向けた唯一のテストマッチで日本五輪代表と対戦する。
    スペイン紙マルカがこの試合の先発メンバーを試合当日の紙面で予想している。

     システムは4-2-3-1で、欧州選手権に参加した6選手(シモン、エリク・ガルシア、パウ・トーレス、ペドリ、オヤルサバル、ダニ・オルモ)、OA枠3選手(アセンシオ、メリーノ、セバージョス)に加え、
    昨季、それぞれ所属クラブで素晴らしい活躍を見せたミンゲサとククレジャが先発入りすると予想した。

     GKはシモン、DFはミンゲサ、エリク・ガルシア、パウ・トーレス、ククレジャ、ダブルボランチはメリーノ、セバジョス、
    攻撃的MF3枚はアセンシオ、ペドリ、オヤルサバル、FWはダニ・オルモ。

     また同紙は、14日に日本へ到着した選手たちが現在、高温多湿の気候と時差ボケに適応している最中であること、
    6選手が欧州選手権に参加していたため日本入りするまでメンバーが全員そろわなかったことを説明。
     準備期間が限られているため日本とのテストマッチが非常に重要だと強調し、
    ルイス・デ・ラ・フエンテ監督がこの一戦でできる限り多くの選手に出場時間を与える予定だと伝えている。

     スペインは5日後に本番を迎え、22日に1次リーグ初戦エジプト戦(札幌ドーム)、25日に第2節オーストラリア戦(札幌ドーム)、28日に第3節アルゼンチン戦(埼玉スタジアム)に臨むことになる。


    【スペイン、アセンシオ、ペドリ、ダニ・オルモら先発予想】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。スペインでの登録名はTAKE。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された
    55キロバイト (6,357 語) - 2021年6月17日 (木) 08:26



    (出典 www.football-zone.net)


    無理だろうなぁ、五大リーグより下のリーグで結果出してからじゃないとなぁ。
    不安しかない

    【久保建英にセリエA昇格組から関心らしいね】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。スペインでの登録名はTAKE。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された
    55キロバイト (6,357 語) - 2021年6月12日 (土) 07:47




    (出典 data.smart-flash.jp)


    まさか勝つとは思ってなかったなあ、しかも4得点無失点とはな。
    ほぼ完璧な内容だったのではないかな

    1 首都圏の虎 ★ :2021/06/12(土) 16:23:39.60

    12日、国際親善試合U-24日本代表対ジャマイカ代表が行われた。

     5日のU-24ガーナ代表戦から1週間ぶりとなる今回の試合は、今月下旬に予定されている東京オリンピックのメンバー発表前のラストマッチ。オーバーエイジ(OA)のDF吉田麻也、DF酒井宏樹、MF遠藤航の3選手やMF堂安律、MF久保建英などといった選手が先発出場を果たした。

     最初のチャンスは11分、ジャマイカ代表の横パスをピッチ中央でカットしたMF三笘薫が得意のドリブルで相手ペナルティエリア内へ進入。スピードに乗った三笘は対峙した相手GKをかわそうとするが、そのGKに防がれてしまう。U-24日本代表はその直後、三笘のラストパスを受けたFW前田大然が相手ペナルティエリア中央から右足でシュートを放つが、相手DFのブロックに遭う。

     19分にもDF旗手怜央から斜めのボールを受けた久保が、敵陣ペナルティエリア左から左足でミドルシュート。ニアサイドに鋭く放たれたボールは、ゴール左のポストを叩き得点には至らない。22分にはCKの流れから遠藤がミドルシュートを放つも、相手GKのセーブに防がれる。29分にはMF田中碧からのパスを敵陣ペナルティエリア中央で受けた堂安が、ワントラップから左足でシュートを放つも、これも相手GKのセーブに防がれる。

     なかなか点を奪えない展開となるが、飲水タイムの直後にU-24日本代表が先制点を決める。32分、酒井からのスローインを相手DFラインの裏で受けた久保が敵陣ペナルティエリア右から細かいタッチのドリブルで中央へ進入すると、左足を振り抜きシュートを放つ。ボールは相手DFとGKの股を抜け、ゴールネットを揺らした。久保の2試合連続となるゴールでU-24日本代表がリードを奪う。

     このまま前半が終了するかと思われた42分、U-24日本代表は敵陣ペナルティエリア付近でボールを保持すると、最後は遠藤がゴール左から右足でコントロールシュート。カーブのかかったボールは美しい弧を描き、ゴール左へと吸い込まれた。スコアは2-0となり、前半は終了となる。

     迎えた後半、途中出場のFW上田綺世がシュートチャンスを迎える。51分、遠藤とのパス交換で敵陣ペナルティエリア右へと抜け出した上田が、右足でニアサイドへシュート。しかしボールは右ポストに阻まれ、ゴールには至らない。

     それでも57分、自陣からの縦パスを受けた三笘が前を向き相手DFを剥がすドリブルを見せると、前線で動き出した上田へピッチ中央から絶妙なスルーパス。上田は対峙した相手GKの位置を見極めると、柔らかなループシュートでゴールネットを揺らした。U-24日本代表のリードは3点となる。

     攻撃の手を緩めないU-24日本代表は、64分にも追加点を記録する。久保のパスで抜け出した途中出場のMF相馬勇紀が、敵陣ペナルティエリアへ進入すると相手GKをもかわす。ボールは角度のないへと流れてしまうが、相馬が中央へパスを送ると待っていた堂安がゴールへ流し込んだ。堂安の2試合連続ゴールでスコアは4-0。

     その後スコアは動くことなく、結局そのまま試合終了のホイッスルを迎えた。4-0で勝利したU-24日本代表は、東京オリンピックのメンバー発表前ラストマッチを勝利で飾っている。

    【スコア】
    U-24日本代表 4-0 ジャマイカ

    【得点者】
    1-0 32分 久保建英(U-24日本代表)
    2-0 42分 遠藤航(U-24日本代表)
    3-0 57分 上田綺世(U-24日本代表)
    4-0 64分 堂安律(U-24日本代表)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/474e2c5b1b9ccc14cda7e537cab59ad646ada11e

    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1623479110/


    【ジャマイカに4得点! 久保くんすげ】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。スペインでの登録名はTAKE。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された
    55キロバイト (6,357 語) - 2021年6月12日 (土) 07:47




    (出典 www.sponichi.co.jp)


    まああのゴールは狙ってたとしても、出来るのは一回くらいだろうからな。
    いやしかし、最後にいいものがみれた

    1 首都圏の虎 ★ :2021/06/12(土) 15:30:41.58 ID:CAP_USER9.net

    久保建英がさすがの活躍ぶり

    U-24日本代表は12日、国際親善試合でジャマイカ代表と対戦し4-0で勝利。この試合で横内ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    【U-24日本 4-0 ジャマイカ 国際親善試合】

    谷晃生 6 危険な場面は全くと言っていいほどなく、静かな時間を過ごしていた
    酒井宏樹 6.5 対人戦で抜群の強さを発揮。タイミングの良い攻め上がりも目立った
    吉田麻也 6 圧倒的な存在感はなかったが、落ち着いた対応で相手にチャンスを与えなかった
    町田浩樹 6 ややパスの精度に物足りなさを残したものの、守備を問題なく行っていた
    旗手怜央 6 持ち前の攻撃力を発揮し何度かチャンスに絡んだ。1対1でも簡単には負けず
    遠藤航 7 攻守の切り替えの速さはさすが。鋭いカットからコントロールショットを突き刺した
    田中碧 6.5 うまくバランスを整え中央のエリアを引き締めた。攻撃を加速させるパスも◎
    堂安律 6.5 後半に入り1得点。身体の強さを活かしたパワフルなドリブルも見られた
    久保建英 7.5 1対1をほぼ制すなど攻撃を活性化。ゴールを決め4点目の起点になるなどMOMの輝き
    三笘薫 6.5 前半はやや苦しんだが、後半に鋭いドリブルからアシストを記録。仕事を果たした
    前田大然 5.5 献身的な守備は光ったが、肝心の攻撃面では不発。アピールとはならなかった


    鈴木彩艶 6 これがデビュー戦。シュートは来なかったが、バックパスの処理を冷静に行った
    瀬古歩夢 6 1対1で粘り強く戦った。ペナルティーエリア内での対応も実に冷静だった
    上田綺世 7 ピッチに立ってすぐに得点という結果を残す。FWとしての質の高さを示した
    相馬勇紀 6.5 自慢の走力を武器にチャンスを創出。堂安律のゴールをお膳立てした
    橋岡大樹 6 クロスの質などは高めたかったところだが、力強さは随所で示していた
    食野亮太郎 6 それほどインパクトはなかったが、一度良いターンからチャンスを作った
    三好康児 6 出場時間があまり多くなく、結果は出なかったが、随所で良さを出した

    横内昭展 6 ほぼベストメンバーを送り出し完封勝利。攻守でポジティブな要素を多く見出した

    https://news.yahoo.co.jp/articles/08d23d8836b6677bd5078fc396b6fe9ce9453588


    【Uー24ジャマイカ戦 久保さん凄かったよね?】の続きを読む

    このページのトップヘ