トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:前田大然


    前田 大然(まえだ だいぜん、1997年10月20日 - )は、大阪府南河内郡太子町出身のプロサッカー選手。J1リーグ・横浜F・マリノス所属。ポジションは、フォワード。日本代表。 2010年1月の全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れ、大阪から越境で同校へ入学。高校3年次のプリ
    18キロバイト (1,790 語) - 2021年11月29日 (月) 00:51




    (出典 sakanowa.jp)


    旗手さんも行きそうだから、第二のベルギーみたいな感じで行こう。
    がん

    1 Egg ★ :2021/12/01(水) 22:05:48.52

    古橋亨梧がセルティックで評価を高めたのは、移籍金が500万ポンド(約7億円)に至らなかったことも一因とされる。コストパフォーマンスの良さは、どのクラブにも重要な要素だ。

     日本代表ストライカーの活躍を受け、アンジェ・ポステコグルー監督が率いるセルティックは、再びJリーグから補強を狙うと言われている。候補のひとりが、指揮官の教え子でもある横浜F・マリノスの前田大然だ。

     地元紙『Daily Record』は現地時間11月29日、前田の獲得には300万ポンド(約4億2000万円)超のオファーが必要と報じた。これを受け、セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』は30日、古橋を下回る移籍金で可能な「お買い得」な補強との見解を示している。

     同サイトは「マエダに関して我々が知る全てを考慮すれば、絶対的なお買い得価格に聞こえる。彼のようなクオリティの選手を300万ポンドで獲得できれば、クラブにとって大きな弾みだ」と期待を寄せた。

    「彼が前線にもたらすことを考えれば、クオリティという点で貴重な前進だ。現実的になるタイミングである。(アルビアン・)アイェティはセルティックに十分さを提供しない。(ギオルゴス・)ギアクマキスは慣れる時間が与えられるだろうが、今季はまだ大きなインパクトを残していない」

     さらに、『67 HAIL HAIL』は「マエダは異なるタイプのCFで、独特な特徴を持つ。ここで大成功するだけの肉体・運動能力を持っていると言えるだろう」と続けている。

    「もちろん、キョウゴを下回る価格とはいえ、セルティック規模のクラブにとって300万ポンドがかなり高いことは変わらない。どれだけ本気で実現を望むか、見てみる必要はある。マエダの加入がセルティック・パークの熱狂レベルを高めるのは確実だろう」

     川崎フロンターレの旗手怜央に対する関心も取り沙汰されているセルティック。この冬、日本からスコットランドへの移籍は相次ぐのか。進展に注目だ。

    サッカーダイジェスト 12/1(水) 17:44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a64a6245c46551c0677fa31ad9229f60de54253

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【サッカー】<前田大然>セルティック加入地元メディアが期待!】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年11月11日 (木) 21:27




    (出典 portal.st-img.jp)


    可哀想になぁ、何のために呼ばれたのかわからんよなぁ。
    同情しかない

    1 Egg ★ :2021/11/17(水) 00:37:14.79

    ◇W杯アジア最終予選B組 日本―オマーン(2021年11月16日)

     男子サッカー日本代表は16日、W杯カタール大会アジア最終予選B組第6戦となるオマーン戦に臨む先発メンバーを発表。FW前田大然(横浜)、FW上田綺世(鹿島)らJリーグ勢は2戦連続のベンチ外となった。

     19年南米選手権以来、久しぶりのA代表招集で「ゴールという形で日本を勝利に導きたい」と意気込んでいたFW前田だったがアウェー2連戦ともにベンチ入りすらかなわず。直近のFC東京とのリーグ戦でハットトリックを達成するなど、21得点で得点ランクを独走する“絶好調”の状態で臨んだ代表戦だったが無念の結果に終わった。

     同じく国内組のFW上田綺世(23=鹿島)、MF旗手怜央(23=川崎F)も2戦連続のベンチ外。A代表初選出の旗手は「この1年間で成長できた部分を感じている。選ばれたことは光栄だが、その中でも出られる人数は限られているので、その枠に入りたい」と意気込んでいたがA代表デビューはお預けとなった。

     この采配にネット上は「前田大然、上田綺世、旗手怜央が2試合連続ベンチ外とか理解不能」「大然ベンチ外で大迫スタメンなのマジで謎」「旗手と前田大然と上田綾世は旅行に連れてったんか」「前田大然と上田綺世呼んだ理由だけ説明してほしい」「Jリーグ現時点で得点王の前田大然がベンチ外、何のために召集したの」と落胆の声が続出。Yahoo!リアルタイム検索では前節ベトナム戦に続き2試合連続で「ベンチ外」がトレンド入りした。

    スポニチ11/17(水) 0:21
    https://news.yahoo.co.jp/articles/52fff02efc979f6c8f48a3f609c9ebe5269f46cb 

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=630&exp=10800

    <オマーン戦先発メンバー>

     【GK】

     権田修一(32=清水)

     【DF】

     山根視来(27=川崎F)

     冨安健洋(22=アーセナル)

     吉田麻也(33=サンプドリア)

     長友佑都(35=FC東京)

     【MF】

     遠藤航(28=シュツットガルト)

     田中碧(21=デュッセルドルフ)

     柴崎岳(29=レガネス) 

     【FW】

     伊東純也(28=ゲンク)

     大迫勇也(31=神戸)

     南野拓実(26=リバプール)


    【【サッカー】森保さん いつメン過ぎて草】の続きを読む


    大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表ではFWを務める。主に左サイドでプレーしている。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。日本代表。 2014年、2018年W杯メンバー。全国高等学
    59キロバイト (6,715 語) - 2021年10月19日 (火) 06:09




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    11月は前田さんあたり使われるかなぁ。
    案外いいサッカーするかもしれないと、割り切って戦ってほしいねぇ

    1 Egg ★ :2021/10/23(土) 18:51:41.95 ID:CAP_USER9.net

    右脚を痛め離脱している神戸の日本代表FW大迫勇也が、次節の名古屋戦(24日・豊田ス)を欠場することが23日、分かった。同戦前日のオンライン取材に応じた三浦淳寛監督は、大迫について「(明日の試合は難しい?)その通りだと思います」と16日の福岡戦に続き、2試合連続で回避することを明かした。

     12日のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦に先発出場した大迫は、後半10分にゴール前で相手選手と交錯。以降もプレーを続けたが右太もも辺りを気にする様子を見せ、同16分に途中交代となった。

     けがの詳細は不明で、指揮官は「ものすごく時間がかかるわけではないですけど、現実的にいまプレーするのは少し難しいと思う」と説明した。名古屋戦以降のリーグ戦は11月3日の仙台戦、同6日の徳島戦(ともにノエスタ)で、翌週からは日本代表の活動期間に入る。11月の最終予選2試合(11日・ベトナム戦、16日・オマーン戦)に間に合わせるには仙台戦か徳島戦での復帰が望まれるが、現状では不透明。森保ジャパンにとって重要なアウェー2連戦を前に、エースのメンバー入りに黄信号がともった。
     
    スポーツ報知 10/23(土) 17:47
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6627fbe6957f6d407fca3855d7dd70c4b4b78c02


    【【サッカー】大迫さん、予選間に合わなそう】の続きを読む


    前田 大然(まえだ だいぜん、1997年10月20日 - )は、大阪府南河内郡太子町出身のプロサッカー選手。J1リーグ・横浜F・マリノス所属。ポジションは、フォワード。東京オリンピック日本代表。 2010年1月の全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れ、大阪から越境で同校へ入学。
    17キロバイト (1,608 語) - 2021年10月16日 (土) 04:57




    (出典 www.kanaloco.jp)


    移籍するのか。
    セルティックなら活躍できるかもね。
    どんどん海外にでていこう

    1 Egg ★ :2021/10/22(金) 17:03:14.89

    スコットランド1部のセルティックが、横浜F・マリノスのFW前田大然の獲得に迫っているという。英『タイムズ』が22日に伝えた。

     夏の移籍市場で獲得したFW古橋亨梧が活躍中のセルティック。アンジェ・ポステコグルー監督は、さらに日本からの補強を考えている。


     同指揮官は以前、Jリーグについて「我々が注目している市場の一つだ。私がよく知っていることもあるからね」と述べており、Jリーガー獲得に興味があることを認めている。

     そのターゲットが、前田のようだ。『タイムズ』は、「ポステコグルーが前田大然と再会へ」と見出しをつけ、セルティック移籍決定が近いと伝えた。

    フットボールチャンネル 10/22(金) 16:49
    https://news.yahoo.co.jp/articles/51df58152550bea5edd575832c0ee6c2c308eb13

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【マリノス 前田大然が、、、】の続きを読む

    このページのトップヘ