トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:冨安健洋



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    エグいメンツだな。
    これは来季も守備陣の怪我なければ優勝はかたいなぁ

    1 ゴアマガラ ★ :2021/07/24(土) 00:35:01.46

    今夏の去就が注目されているイングランド代表主将ハリー・ケイン(27)が1億6000万ポンド(約246億4000万円)の金額でマンチェスター・C移籍が確定した。

    英大衆紙『ザ・サン』が掲載した記事によると、ケイン放出に徹底抗戦の構えを見せていたトットナムのレビィ会長が、2016年の8900万ポンド(約137億600万円)のポグバの金額を大幅に更新し、
    英国史上最高額となる246億円超えの移籍金が提示されてついにケインの移籍を容認。先週末に電話でその旨をケイン側に伝えたという。

    このレビィ会長からの電話の直後となった7月18日の日曜日、ケインの代理人でもある実兄チャーリーさんの結婚式が行われたが、
    近親筋がこの席でイングランド代表主将が「喜びを隠し切れなかった。(子供時代からのひいきチームであるトットナムを)悪い形で離れたくなかったからだ」と証言。
    さらに「ユーロの活躍でさらに移籍金も跳ね上がり、トットナムにとってもハリーにとってもいい移籍になった。
    これでハリーはトロフィーが勝ち取れる」と続けて、すでにマンチェスター・C移籍が内定状況であることを明かした。

    また個人条件も破格。同紙の報道によると週給40万ポンド(約6160万円)。年俸に換算すると30億円を超え、
    これもプレミア最高となる。契約年数は4年、もしくは5年で、ケインが全盛期を捧げる長期契約になることは間違いない。(森 昌利)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5cf0e2b927713bfef0a40a7d3c9182a6faa8db36


    【マンシティさん、ケイン獲っていよいよチート級なチームになる】の続きを読む


    鈴木 優磨(すずき ゆうま、1996年4月26日 - )は、千葉県銚子市出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ、シント=トロイデンVV所属。ポジションはフォワード。 兄はいわきFCでプレーしている鈴木翔大。 小学1年から鹿島のスクールに通い、アントラーズ一筋。2012年、鹿島アントラーズ
    15キロバイト (1,605 語) - 2021年7月20日 (火) 20:56



    (出典 eena.jp)


    冨安に味をしめてなのかね。
    優磨さん、イタリア語苦労しそうなイメージやなぁ。
    まぁどうなるんやろね

    1 数の子 ★ :2021/07/21(水) 17:31:13.22 ID:CAP_USER9.net

    シントトロイデンに所属するFW鈴木優磨に、ボローニャへと移籍する可能性が浮上した模様だ。20日に、ボローニャの地元メディア『トゥットボローニャウェブ』が報じている。

    『トゥットボローニャウェブ』によると、ボローニャの本命は中国1部の上海海港に所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウト*のようだが、上海海港から1000万ユーロ(約13億円)を超える移籍金を要求されており交渉が停滞しているという。そこで、前線補強のターゲットを鈴木に切り替える可能性が出てきた模様だ。

     ボローニャは、2019年にシントトロイデンから日本代表DF冨安健洋を完全移籍で獲得。その後に冨安が主力選手へと成長を遂げ、今や移籍市場で国内外のクラブから関心を寄せられる存在になったことで、“冨安ケース”はボローニャの成功体験となった。

     現在25歳の鈴木は、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス)のクラブへと移籍することを熱望しているとされている。果たして、ボローニャは500万ユーロ(約6億5000万円)に設定された移籍金を支払い、鈴木を獲得するのだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cffc6fe9e0997160e6a5427d6b4e3a64e3fd311


    【ボローニャ 鈴木優磨の獲得を検討?】の続きを読む


    冨安 健洋(とみやす たけひろ、1998年11月5日 - )は、福岡県福岡市出身のプロサッカー選手。ポジションはDF。セリエA・ ボローニャFC所属。日本代表。 小学生の頃に三筑キッカーズの総監督が目を見張るスピードで走っている冨安の姿を偶然目撃、冨安の知り合いの父母に「あの子を何とか(三筑)キッカ
    32キロバイト (3,064 語) - 2021年7月16日 (金) 05:37



    (出典 f.image.geki.jp)


    おお嬉しいねぇ。
    今乗ってるからなぁ、このままトッテナムに決まって欲しいねぇ

    1 ゴアマガラ ★ :2021/07/17(土) 22:45:46.19 ID:CAP_USER9.net

    U-24スペイン代表を率いるルイス・デ・ラ・フエンテ監督が、U-24日本代表戦後の会見でコメントを残した。

    自国開催の東京五輪で金メダルを狙う日本と、EURO2020に参戦したA代表メンバーも招集したスペインが激突。本大会前ラストマッチ、日本が42分に堂安律のゴールで先制したが、
    後半にペドリらを投入して反撃したスペインも78分にハビ・プアドが同点弾を記録する。試合は1-1で終了し、引き分けで終わった。

    デ・ラ・フエンテ監督は試合について、「予想通り非常にインテンシティが高く、ハードな内容でした。日本はフィジカル面でスペインより良かったですね。
    スペインは来日から間もないですし、厳しい戦いもありました。ただ、内容には満足しています」と、現状のコンディションの中での内容に満足感を強調。
    続けて、「日本のような対戦相手であることを考えれば、良かったと思います」と口にし、森保一監督率いるチームを以下のように評価した。

    「やはり日本の選手のスピードは速く、スピーディーなカウンターを見せてきました。スペインがボールを持って、
    オープンな展開で試合をしたことでカウンターを受けることになりました。ですが、スペインのディフェンダーもよく守れていたと思います」

    さらに、最も印象に残った日本の選手については、「一番よく知っているのは久保(建英)選手ですが、今日は冨安選手が重要であるとピッチで見せていたと思います」と、
    セリエAで結果を残している冨安健洋に言及。続けて、「国際的なレベルで試合をすることに長けていたと思います。非常に目立っていたと思います」と称賛した。

    スペインは22日からの本大会グループCで、エジプト、アルゼンチン、オーストラリアと決勝トーナメント進出をかけて対戦する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b5ddb2ab428032af7cf8aecec30ea10f61ad092


    【U-24スペイン代表指揮官が高評価した人は?】の続きを読む


    冨安 健洋(とみやす たけひろ、1998年11月5日 - )は、福岡県福岡市出身のプロサッカー選手。ポジションはDF。セリエA・ ボローニャFC所属。日本代表。 小学生の頃に三筑キッカーズの総監督が目を見張るスピードで走っている冨安の姿を偶然目撃、冨安の知り合いの父母に「あの子を何とか(三筑)キッカ
    32キロバイト (3,056 語) - 2021年7月10日 (土) 22:33



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    プレミアかぁ。
    イタリアの上のクラブとかいってほしかったなぁ。
    大丈夫やろうか

    60 名無しさん@恐縮です :2021/07/14(水) 16:16:01.59

    「このアジア人は特別じゃない。少なくともプレミアで活躍するのは無理だろう」(Mr.スパーズのポール・ロビンソン)


    【今週にもトットナムが冨安獲得へ 】の続きを読む


    冨安 健洋(とみやす たけひろ、1998年11月5日 - )は、福岡県福岡市出身のプロサッカー選手。ポジションはDF。セリエA・ ボローニャFC所属。日本代表。 小学生の頃に三筑キッカーズの総監督が目を見張るスピードで走っている冨安の姿を偶然目撃、冨安の知り合いの父母に「あの子を何とか(三筑)キッカ
    32キロバイト (3,056 語) - 2021年7月10日 (土) 22:33



    (出典 f.image.geki.jp)


    果たしてうまくいくのかね。
    どうもなぁ、結局成立しない感じがするんだよなぁ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/14(水) 15:43:58.02

    7/14(水) 14:43
    東スポWeb

    トットナムが冨安獲得へ ボローニャへの移籍金増額し今週中にも合意か
    未来は明るい
     イタリア1部ボローニャに所属するU―24日本代表DF冨安健洋(22)のイングランド・プレミアリーグのトットナム移籍が今週中にも決定すると、英メディア「スポーツレンズ」が報じている。

     今夏のステップアップが期待される冨安にはイタリア1部アタランタとトットナムがオファーを出し、激しい争奪戦が繰り広げられている。トットナムが移籍金として1700万ユーロ(約22億1000万円)を提示し、優位に交渉を進める中、ボローニャは2500万(約32億5000万円)を要求していると複数のメディアで報じられている。

     そんな中、同メディアは「トッテナムが多才なディフェンダーへの入札を断られたいう報道があったが、彼らの目標に近づいているようだ。今週中に受け入れられるオファーを提示する」と報道。トットナムがボローニャへの移籍金を増額し、一気に冨安との契約にこぎつけるという。

     トットナムは今季に向けてセンターバックとサイドバックをこなせるユーティリティーなDFの加入を望んでおり、どうしても冨安を確保したいところ。しかも22歳と伸び盛りであることから、さらなる進化が期待でき「クラブにとって素晴らしい長期的な投資になることは間違いない」とも報じている。

     現在、冨安はU―24日本代表メンバーとして東京五輪に集中しているが、世界最高峰リーグ挑戦となるか。今後の動向が注目される。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2a8d8459a07bd60e55d5c652ad01e34f897f94b


    【トットナム冨安 今週にも誕生?】の続きを読む

    このページのトップヘ