トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:中田翔


    ヤクルト」「スワローズ」という単語が現れないが、「東京音頭」「神宮」「神宮外苑」という単語が出現し、また「とびだせヤクルトスワローズ」の冒頭の一節が使われている。 東京ヤクルトスワローズ時代 We Are The Swallows - 2009年 ヤクルト球団創設40周年を記念し(ヤクルト
    223キロバイト (33,994 語) - 2021年11月12日 (金) 12:13




    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    あの勝負強さはすごいなぁ。
    流石ミスタースワローズ、ベテランの一打で日本シリーズもかってくれ

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/11/12(金) 21:09:48.49

    巨人   0 0 1  0 0 0  0 1 0 |2 
    ヤクルト 0 0 0  0 0 0  2 0 X |2 


    【バッテリー】
    (巨)メルセデス、デラロサ、中川 - 大城、小林
    (ヤ)原、金久保、石山、スアレス、清水、マクガフ - 中村

    【本塁打】
    (巨)
    (ヤ)
       
    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021111201.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000965/score

    明日の予告先発:
    (巨)高木 京介
    (ヤ)小川 泰弘
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】最後は青木さんやったな】の続きを読む


    中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立国泰寺中学校3年時
    108キロバイト (14,692 語) - 2021年10月23日 (土) 05:55




    (出典 www.zakzak.co.jp)


    まぁ、出番はあるのかもしれないけど、期待されてないやろなぁ。
    見返せることができるやろか。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/30(土) 10:14:30.71

    10/30(土) 6:30配信
    デイリースポーツ

    元木コーチ(手前)に指導を受ける中田(撮影・西岡正)

     巨人・中田翔内野手(32)が29日、阪神と戦うCSファーストS(甲子園)に向けて決意表明した。「もちろん僕も一員として勝ちたい気持ちも強い。これ以上、チームの足を引っ張りたくない」と強い覚悟を示した。

     8月に日本ハムから無償トレードで電撃移籍後、34試合に出場し打率・154、3本塁打、7打点と振るわなかった。「本当に今年に関しては、うまくいかないこと続きでした」と振り返り、「(CSで)試合に出られるかどうか分からない。もし出られるのであれば、全力でやるだけです」と語った。

     大舞台に上がるための準備を進めている。この日はジャイアンツ球場での全体練習に参加し、フリー打撃、特打などで約90分間、バットを黙々と振った。本来の姿を取り戻すため、必死に取り組んでいる。

     「日本シリーズに行って、パ・リーグと戦いたいというのもあります」。チームが目指す3位からの下克上に貢献する覚悟だ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c8bcd239294b9d7bfe2bc060d03c820ce789a67


    【【野球】中田「これ以上、チームの足を引っ張りたくない」 】の続きを読む


    小笠原 道大(おがさわら みちひろ、1973年10月25日 - )は、千葉県千葉市美浜区出身の元プロ野球選手(内野手、捕手)。右投左打。北海道日本ハムファイターズヘッド兼打撃コーチ。愛称は「ガッツ」(後述)、「北の侍(サムライ)」、「ミスターフルスイング」。 2006年パシフィック・リーグ、2007
    62キロバイト (7,558 語) - 2021年10月28日 (木) 06:35




    (出典 sp.fighters.co.jp)


    打撃陣がふるわなかったからねぇ。
    仕方ないのかね。
    誰がコーチに来てくれるかなぁ。

    1 ひかり ★ :2021/10/28(木) 13:10:56.84

     日本ハムは28日、小笠原道大ヘッドコーチ兼打撃コーチが契約満了に伴い、今季で退団することが決まったと発表した。

     1996年のドラフト3位で日本ハムに入団した小笠原氏はFA権を行使して2007年に巨人へ移籍。2014年には中日へと移籍し、2015年で現役を引退すると、2016年からは2軍監督を務めた。2020年からは日本ハムへと復帰。ヘッドコーチ兼打撃コーチとして、今季で退任する栗山英樹監督を支えてきた。
    Full-Count編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a557c1c16172841bf2bc3c6d32d46c17fdb027fb


    【【野球】小笠原コーチ 日ハム退団】の続きを読む


    日本ハム > 北海道日本ハムファイターズ 北海道日本ハムファイターズ(ほっかいどうにっぽんハムファイターズ、英語: Hokkaido Nippon-Ham Fighters)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。略称は、「日本ハム」「日ハム」「ハム
    268キロバイト (40,447 語) - 2021年10月15日 (金) 12:01




    (出典 i.daily.jp)


    新庄さんが正式内定かぁ。
    まぁ客呼ぶためにはエンタメ性は欲しい所だよね。
    大丈夫かなぁ。

    1 Egg ★ :2021/10/25(月) 22:53:49.30

    悪い冗談と思った向きもあるかもしれない。

     24日、複数のスポーツ紙が示し合わせたように報じた日本ハムの次期監督人事のことだ。すでに退任の決まっている栗山監督の後釜はOBの新庄剛志氏(49)、GMにはやはりOBの稲葉篤紀氏(49)が有力だという。

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

     先の東京五輪で野球日本代表の監督を務めた稲葉氏のGM就任はともかく、びっくり仰天、ひっくり返りそうになるのは新庄氏の監督招聘だろう。

    ■タレントのイメージ

     新庄氏といえば、テレビのバラエティー番組に引っ張りだこ。昨年は48歳にしてプロ野球挑戦を公言、実際にトライアウトを受験したものの、野球界OBというよりタレントのイメージが強い。資産管理を任せていた知人に約22億円をだまし取られて、バリで節約生活を送っていたことがテレビで放映され、話題を呼んだほど。人気や知名度はバツグンだけれど、よりによって……と思いたくもなる。

    2023年に開場する新球場の顔に

    「日本ハムの狙いはまさにそこ。新庄の人気と知名度だと聞きました」と、OBのひとりがこう続ける。

    「2003年オフ、大リーグのメッツから日本ハムに移籍。ガッツあふれるプレーと派手なパフォーマンスで、翌04年に東京から本拠地を移した日本ハムが北海道に定着する立役者になった。06年には44年ぶりの日本一に貢献しています。その人気や知名度は特に北海道で健在ですからね。日本ハムは北海道北広島市に新球場を建設中、23年に開場しますが、観客動員数が年間200万人に達したのは現エンゼルスの大谷がいた17年が最後。チームの成績も19年から2年連続5位、今年も最下位争いとふるわず、観客動員は苦戦しています。新庄には新球場の顔としての期待が寄せられているのです。そもそも日本ハムの監督人事は親会社の意向が強く反映される。親会社の商売上、主婦のウケが良く、ソフトで、さわやかなイメージの人を監督にしている。ヒルマン、梨田、栗山しかり。新庄も、その路線で白羽の矢が立ったのです」

     人気や知名度やイメージを重視したうえでの人選というのだが、新庄氏とは、いくらなんでも大胆過ぎやしないか。指導者経験のなかった栗山監督にしても、野球評論家でありキャスターとして球界と密接な関わりがあった。新庄監督で、低迷するチームを立て直せるのか。

    「いや、これまでプロ球界と無縁だった新庄だからこそ適任と言えるのではないか」とは、別のOB。

    「日本ハムはドラフトと育成を2本柱に、フロント主導のチームづくりをしている。現場の指揮を執る監督に編成権まで与えてしまうと、ときの監督によってコロコロと方針が変わる。一貫したチームづくりができないからです。なのでドラフトや育成やトレードに、監督が口をはさむことは皆無に近い。それどころか選手起用や戦術に至るまでフロント主導で行われるケースもある。スコアラーだけでなく、フロントにはアナリストがいて、彼らが過去のデータからはじき出したものも現場は採用していますからね」

    ■日本ハムには「知将」や「名将」はむしろ邪魔

     日本ハムは日本一になった16年以降、5位、3位、5位、5位ときて、今年は24日現在、最下位。「ここ数年はドラフト戦略の失敗」(前出の別のOB)で低迷しているものの、16年までの11年間はこの手法でリーグ優勝5回、日本一に2回なっている。フロント主導のチームづくりが奏功しているのだ。

     08~11年の4年間、チームの指揮を執った梨田元監督は「この球団はなんだって、オレが使う選手ばかりトレードに出すのか……」とボヤいたそうだが、「梨田さんが特定の選手ばかり使うから、若手が育たない。そう判断したフロントは、あえて梨田さんがこだわる選手を放出、あいたポジションに育ち盛りの若手をはめ込んで起用したのです」とは前出のOBだ。

     戦術や選手起用に一家言を持つ指揮官では、そうはいかない。フロントの方針に納得せず、火種になるのは火を見るより明らかだ。多くのメジャー球団にも似た、日本では独自のチーム編成、運営をする日本ハムにとって、「知将」や「名将」の類いはむしろ邪魔。球界から離れていた新庄氏だからこそ、新たな指揮官にふさわしいと判断したようなのだ

    日刊ゲンダイ 10/25(月) 11:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d91cf838cae0e3bb54116b25e6e9da94a93db155


    【【プロ野球】日ハムは人気重視にシフトした模様】の続きを読む


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協会であ
    257キロバイト (39,687 語) - 2021年10月23日 (土) 17:37




    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    投手だと井納もそうだろ。
    中田さんとまだ契約するのだろうか。
    キャッチャーはまたFAでとるんだろうなぁ

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/10/24(日) 06:26:26.14

    2021年10月24日06時00分
    https://www.j-cast.com/2021/10/24423166.html?p=all

    (出典 www.j-cast.com)


    リーグ3連覇を逃した巨人。勝負の10月に4年ぶりの10連敗を喫するなど、シーズン終盤に大失速してまった。

    リードオフマンの松原聖弥、左腕エースとしてブレークした高橋優貴など若手の台頭が見られたが、高い年棒をもらっている主力が稼働しなかったのが大誤算だった。

    ■「年俸8億」菅野智之の大誤算

    6月にファーム降格を味わうなど打撃不振に苦しんだ丸は今季が5年契約の3年目。年俸は据え置きになる可能性が高いが、他の主力選手には「厳冬のオフ」が待ち受けている。

    球界を代表するエースとして期待されながら、故障やコンディション不良により4度の登録抹消を経験した菅野はその一人だ。シーズン終盤に入って調子を上げたが、時すでに遅し。出場が内定していた東京五輪も出場辞退した。

    18試合登板で5勝7敗、防御率3.25はプロ9年目で自己ワーストの成績。昨オフはポスティングシステムでメジャー挑戦を決意し、一転残留したが、今オフはその夢も封印することになりそうだ。年俸8億円からの大幅ダウンは避けられないだろう。

    シーズン途中に日本ハムから電撃トレードで加入した中田翔も期待に応えられなかった。

    日本ハム在籍時にチームメートへの暴力事件が発覚。8月20日に巨人に電撃トレードで移籍すると、1軍で即起用されたが結果を残せず、2度のファーム降格を経験。打率.153、3本塁打、7打点は寂しい数字だ。

    ■中田翔、小林誠司も...

    再起のチャンスを与えられた中田だが、今年はスランプから最後まで抜け出せなかった。スポーツ紙記者は「今年の成績を見ればトレードが成功だったとは言い難い成績」と指摘する。年俸3億4000万円から大幅ダウンは必至だ。

    原政権で不遇だった小林誠司はシーズン終盤に入り出場機会が増えたが、評価を高めたとは言い難い。

    16年から4年連続リーグトップの盗塁阻止率をマークも、19年は91試合出場と4年ぶりに100試合に届かず。昨年は左尺骨骨折で長期離脱するなど自己ワーストの10試合出場で打率.056、0本塁打、0打点だったが、同年オフに複数年契約であることを明かして年俸1億円でサインした。

    今季はリーグ優勝を逃したうえ、自身も63試合出場で打率.093、1本塁打、3打点と課題の打撃で確実性を欠いたまま。今オフの契約更改はシビアなものになるだろう。


    【【野球】巨人・大減俸の期待外れたち】の続きを読む

    このページのトップヘ