トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ワールドカップ予選


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。SAMURAI BLUE(サムライ・ブルー)の愛称で知られる。2018年7月から森保一が監督を務めている。 FIFAワールドカップには6度出場しており、
    164キロバイト (10,950 語) - 2021年3月31日 (水) 04:26



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    おやまあ、海外組だけでの編成でやるのか?
    それともアンダー世代の選手でやってもええのでは?経験積ますいい機会やろ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/02(金) 06:49:01.69 ID:CAP_USER9.net

     アジア・サッカー連盟(AFC)は1日、延期されていたW杯カタール大会アジア2次予選のミャンマー戦を5月28日に行うと公式サイトで発表した。

     AFC側の先行発表にオンライン取材に応じた日本協会の反町康治技術委員長(57)は「協会として、それ以上のことは言えない」と言葉を濁した。

     ミャンマー戦は当初、5月31日~6月15日の国際Aマッチデー(IMD)期間に消化されるとみられていた。5月28日はIMD期間外のため、クラブから代表への選手の派遣義務は生じない。また同29、30日にはJリーグの試合が予定されており、国内組の出場は基本的に不可能となる。

     “奥の手”としてミャンマー戦は20年10、11月の代表活動で行った海外組だけの編成となる可能性もある。欧州主要リーグは5月22、23日までにシーズンを終えるため、帰国後の合宿期間も含め、28日に試合出場することは可能だ。

     ミャンマー戦を消化できれば6月3日を予定していた強化試合に使える。反町技術委員長は「最終予選のために何をするか考えている」と狙いを語った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b564f0fca78559aefd34a7bafffa8522b56ef2f2
    4/2(金) 6:30配信


    【W杯予選ミャンマー戦はJ開催中で国内組は出られない!?】の続きを読む


    W杯欧州予選第3節 結果一覧


    FIFAワールドカップ(英: FIFA World Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会。サッカーの大会の世界最高峰と位置付けられ、全世界の総視聴者数が35億人を超え テレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベント
    69キロバイト (6,932 語) - 2021年3月21日 (日) 11:43


    ドイツが負けたか、まあ心配はしてないけど、イタリアとイングランドは三連勝か。イタリアとオランダはワールドカップで見たいな

     カタールワールドカップ欧州予選の第3節が3月31日に各地で行われた。

     スペインホームコソボと対戦。34分にMFダニ・オルモが先制点を決めると、36分にはMFフェラン・トーレスが追加点を挙げて前半の内に2点リードを奪う。後半に入って70分にMFベサル・ハリミのロングシュートコソボに1点を返されたが、75分にFWジェラール・モレノがCKでヘディンシュートを沈め、3-1の勝利で2連勝を飾った。

     イタリアはアウェイリトアニアと対戦し、48分にMFステファノ・センシがミドルシュートを沈めて先制。さらに後半アディショナルタイム4分にFWチーロ・インモービレがPKを決め、3試合連続で2-0の勝利を収めた。フランスはボスニア・ヘルツェゴヴィナとのアウェイゲームに臨み、60分にFWアントワーヌグリーズマンがヘディンシュートを叩き込んで1-0で勝利した。

     イングランドホームポーランドに競り勝ち、3連勝を飾った。19分にFWハリー・ケインがPKを沈めて先制したが、58分にDFのミスからMFヤクブ・モデルゴールを決められてポーランドに追いつかれる。それでも、85分にCKの流れでDFハリー・マグワイアが勝ち越しゴールを挙げて2-1で勝利。イングランドは無傷の3連勝で首位をキープし、ポーランドは今大会初黒星で4位に後退した。

     ドイツホームで格下の北マケドニアにまさかの敗戦を喫した。試合は前半アディショナルタイム2分にFWゴラン・パンデフの得点で北マケドニアが先制。ドイツは63分にイルカイ・ギュンドアンがPKを決めて同点に追いついたが、85分にMFエリフ・エルマスの得点を許し、1-2で敗れた。今大会初黒星のドイツは3位に後退。金星を挙げた北マケドニアは2連勝で2位に浮上した。

     次節は9月1〜2日にかけて開催される。

    ■W杯欧州予選・第3節の結果
    3月30日開催】
    グループA
    アゼルバイジャン 1-2 セルビア
    ルクセンブルク 1-3 ポルトガル

    グループE
    ウェールズ 1-0 チェコ
    ベルギー 8-0 ベラルーシ

    グループG
    ジブラルタル 0-7 オランダ
    モンテネグロ 0-1 ノルウェー
    トルコ 3-3 ラトビア

    グループH
    キプロス 1-0 スロベニア
    スロバキア 2-1 ロシア
    クロアチア 3-0 マルタ

    3月31日開催】
    グループB
    ギリシャ 1-1 ジョージア
    スペイン 3-1 コソボ

    グループC
    リトアニア 0-2 イタリア
    アイルランド 0-0 ブルガリア

    グループD
    ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 0-1 フランス
    ウクライナ 1-1 カザフスタン

    グループF
    モルドバ 1-4 イスラエル
    スコットランド 4-0 フェロー諸島
    オーストリア 0-4 デンマーク

    グループI
    サンマリノ 0-2 アルバニア
    アンドラ 1-4 ハンガリー
    イングランド 2-1 ポーランド

    グループJ
    アルメニア 3-2 ルーマニア
    リヒテンシュタイン 1-4 アイスランド
    ドイツ 1-2 北マケドニア

    カタールW杯欧州予選の第3節が行われた [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【W杯欧州予選第3節 結果一覧】の続きを読む

    このページのトップヘ