トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ロナウド


    愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため[要出典]クリロナ、またはCロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。
    226キロバイト (24,678 語) - 2021年9月15日 (水) 07:59




    (出典 spozone.tv)


    意外やな。
    タコは栄養とかあるんやろか。
    にしても、チームメイトには不評なんやね

    1 Egg ★ :2021/09/26(日) 13:08:11.67

    ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに復帰したポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(36)がクラブの食事メニューに自身の推薦するメニューを加え、その一部がチームメートからは不人気になっていると、英サン紙電子版が報じた。

    ロナウドは食事に関してもストイックで知られており、酒類は飲まず、デザートにも手を出さない。クラブは「食事メニューに加えてほしいものはあるか?」と打診したところ、ロナウドは「バカリャウ(塩漬けにした干しダラ)」を使った伝統的なポルトガル料理などを加えてほしいと答えたという。

    バカリャウ料理はチームメートにもおおかた好評のようだが、ロナウドが好きなもう一つの食材「タコ」については仲間から不評で、ほとんどロナウド専用メニューになっているという。

    タコは欧州の多くの国では売ってすらいないが、ポルトガルやスペインなどではリゾットやサラダなどさまざまな料理に使用される人気食材。そのあたりの文化の違いが表れた形となった。
     
    日刊スポーツ 9/26(日) 12:47
    https://news.yahoo.co.jp/articles/77d0dac00d93acb5415f1a76799e4fb571a26b22


    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=636&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】ロナウドさんはタコ好き!?】の続きを読む


    愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため[要出典]クリロナ、またはCロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。
    226キロバイト (24,678 語) - 2021年9月15日 (水) 07:59




    (出典 www.football-zone.net)


    コーラ禁止令が出るやろうな。
    食事制限もかなり厳しいやろうなぁ。
    戦術はわかんねわら

    1 Egg ★ :2021/09/25(土) 18:14:28.12

    今季からイングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドに復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、トッテナムとアストン・ビラで監督経験を持つティム・シャーウッド氏が、「1年半後、彼がユナイテッドの監督になっていることに賭けてもいい」と話している。英紙「メトロ」が報じた。

    【写真】途中交代したロナウドがスールシャール監督の横で指示を送る姿

     ロナウドは昨季までイタリア・セリエAの名門ユベントスでプレーし、2003~09年に所属していたユナイテッドに12年ぶりに復帰。そのなかで話題になっていることの一つが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のヤングボーイズ戦(1-2)で、途中交代後にピッチサイドにまで出てきて指示を出していたことだ。

     こうした振る舞いについて、シャーウッド氏は「ロナウドがタッチライン際にいることは問題ないと思うし、オレ(・グンナー・スールシャール監督)もそれを受け入れなければならないだろう。もし彼がロナウドを自分のクラブに連れてくるなら、自分が誰を連れてくるのかを知らなければならない。ロナウドは自分がどのように必要とされているかを理解していますし、もし彼が監督の横に立って指示を出す必要があると感じているのなら、そうさせなければならない」と、好意的な言葉を残した。

     そのうえで、シャーウッド氏は「ジョゼ・モウリーニョがまだ指揮を執っている場合はまったく違うのだろうが、そもそもなぜ立って指示を出す必要があると感じているのか、ロナウドに聞いてみる必要もあるだろう」と、違った視点での指摘も行っている。

     シャーウッド氏は、ロナウドがピッチ横で「監督のように」振る舞う姿は、2016年の欧州選手権(EURO)決勝、自身が負傷交代した後のフランス戦にも見られた姿だったとし、スールシャール監督がタイトルを獲得することがなければ後継者がロナウドになるのではないかという予想を話している。

    「彼は100%監督になる。1年半後、彼がユナイテッドの監督になっていることに賭けてもいい。ロナウドが引退したらいつでも監督になると思うし、自動的に選ばれるだろう。もし、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップのどれかを獲得すればスールシャールは仕事を続けられるが、もし何も獲得できなければ、私はそこにロナウド監督が誕生すると思っている。彼は、カルロス・ケイロスのような経験豊富なコーチを連れてくることができるだろう。彼は多くの指導者を知っている。将来的にはロナウドがユナイテッドの監督になることが考えられる」

     シャーウッド氏の話す18カ月は、すでに今季がスタートしていることを鑑みれば来季終了時を意味するようにも受け取れる。それであれば、現在36歳のロナウドが2023年6月には38歳になっていることからも、指導者への転身も現実的なラインだろう。その予想通りに、ロナウド監督の誕生は近い将来にやってくるのだろうか。

    9/25(土) 17:30 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/63399834ebfcad00eaa4ec20e69a472f1eaa7509


    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l


    【ロナウドさんがもし監督するとしたら??】の続きを読む


    愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため[要出典]クリロナ、またはCロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。
    226キロバイト (24,678 語) - 2021年9月15日 (水) 07:59




    (出典 soccer.sports.smt.docomo.ne.jp)


    流石やなぁ、これはもう笑うわな。
    まぁいくら稼いでも驚かないけどさ、これで36歳てのがね

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/22(水) 15:39:03.95

    アメリカ『フォー*』が発表したサッカー選手の収入ランキングで、マンチェスター・ユナイテッドFWクリスティアーノ・ロナウドが、パリ・サンジェルマン(PSG)FWリオネル・メッシらを抑えて1位に輝いた。

    発表によると、C・ロナウドは2021-2022シーズン中に税引き前で1億2500万ドル(約136億6800万円)の収入を得る予定となっている。そのうち7000万ドル(約76億5400万円)は、マンチェスター・Uから支払われる給与と、オールド・トラフォード復帰に対するボーナスのようだ。

    そのほか、5500万ドル(約60億1400万円)はコマーシャル契約によるもので、スポンサー収入についても世界で最も高額な選手の1人となっている。なお、スポンサー収入でC・ロナウド以上の収益を得ているのは、テニスのロジャー・フェデラー(9000万ドル/約98億4200万円)、バスケットボールのレブロン・ジェームズ(6500万ドル/約71億円)、ゴルフのタイガー・ウッズ(6000万ドル/約65億6100万円)だけとなっている。

    一方、2位のメッシは1億1000万ドル(120億2700万円)の収入を得る予定となっており、以下にはネイマール、ムバッペといったPSGのチームメートたちが続いている。

    ■2021-22総収入ランキング
    1.クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)
    1億2500万ドル/136億6800万円

    2.リオネル・メッシ(PSG)
    1億1000万ドル/120億2700万円

    3.ネイマール(PSG)
    9500万ドル/103億8700万円

    4.キリアン・ムバッペ(PSG)
    4300万ドル/47億円

    5.モハメド・サラー(リヴァプール)
    4100万ドル/44億8300万円

    6.ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    3500万ドル/38億2700万円

    7.アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)
    3500万ドル/38億2700万円

    8.ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
    3400万ドル/37億1800万円

    9.ガレス・ベイル(レアル・マドリー)
    3200万ドル/34億9900万円

    10.エデン・アザール(レアル・マドリー)
    2900万ドル/31億7100万円

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f4aac634e8a2e48a18c1452b29e6f330e9d205fe


    【ロナウドさんの今季の収入www】の続きを読む


    愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため[要出典]クリロナ、またはCロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。
    226キロバイト (24,678 語) - 2021年9月15日 (水) 07:59




    (出典 www.nikkansports.com)


    まぁ当てつけみたいになっしまうけど、たしかに自チームのスーパースターがベンチから鼓舞するのは嬉しいやろ

    1 シャチ ★ :2021/09/20(月) 22:47:43.09 ID:CAP_USER9.net

     マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、ピッチ外でも絶大な存在感を見せている。14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージのヤングボーイズ戦(1-2)で途中交代してベンチに下がると、オレ・グンナー・スールシャール監督の横に立ち、自分も監督かのようにピッチの選手へ指示を出した。その様子をトッテナムで指揮を執ったハリー・レドナップ氏が称賛している。英紙「ザ・サン」が報じた。

     ベンチに退いた選手が、監督のように振る舞えば、多くの人は不思議に思い、あまり良くないことではないかと思うだろう。しかし、レドナップ氏は「私はベンチに引っ込めた自分のスタープレーヤーが、タッチライン沿いで叫び、ほかの味方を勇気づけている姿には、感謝しか浮かばない」と語り、問題ないことだと強調した。

    「サッカーはチームスポーツだが、通常は利己的な産業でもある。ベンチに下げられた選手が不満を持ち、監督や全世界を罵ることは珍しくない。少なくとも、私の経験ではほとんどの選手がそうだった。だからこそロナウドは、ほかの選手とは異なる。彼はスーパースターであり、超絶なアスリートだ。そして今シーズンのプレミアリーグ得点王の筆頭候補であり、36歳だ。ベンチに下げられて、不機嫌になる権利があるとすれば彼のような男だ。しかし、実際の彼はそこからかけ離れている。彼は何よりも、彼のチームが勝つ姿を欲しているのだ。だからこそ、彼はスールシャール監督と肩を並べる位置に行き、チームメートに吠えたんだ」

     ロナウドが作り出す雰囲気や、日々の取り組みについて、若手の手本になることでも、チームのメリットになると続けたレドナップ氏は、「彼が示す勝利への欲求は、監督にとって夢であって、悪夢などではない」とその行動を疑問視する人たちに釘を刺し、「彼が望めばだが、きっと将来良い監督になるだろう」と語った。

     実際にゴールという結果も出しているロナウド。彼の復帰はユナイテッドにとって、大きな追い風となりそうだ。(Football ZONE web編集部)

    https://article.auone.jp/detail/1/6/11/93_11_r_20210920_1632094952838797


    【ロナウドとメッシ、交代時の振る舞いで差がでる】の続きを読む


    マンチェスターユナイテッドFC(英語: Manchester United Football Club、イギリス英語発音: [ˈmænʧistə juːˈnaitid ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランド・ グレーターマンチェスター州トラフォードをホームタウンとする、イングランドプロ
    87キロバイト (5,904 語) - 2021年9月18日 (土) 15:40




    (出典 the-ans.jp)


    先制ゴールと、あとpk2本くらい損してると思うわぁ。
    あとデ・ヘアさんいい仕事したわぁ

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/20(月) 06:55:05.83

    ウェストハム戦でも得点を挙げ、通算789ゴールに到達

     マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、19日に行われた敵地でのプレミアリーグ第5節ウェストハム戦(2-1)で同点ゴールを挙げ、復帰後3試合で4得点と量産体制に入っている。海外メディアも「ビースト!」「止められないようだ」と報じている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9bf2c30ffc0946ca984faa17938a89eaa7d76d3b


    【ロナウドさん やっぱ凄いわ】の続きを読む

    このページのトップヘ