トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:レアル・マドリード


    ランド、ホーランドハーランド、ホーラン等と様々に表記されている。例:“10代の怪物ホーラン、正しい“日本語表記”は?「本人発音」がこれである”. Qoly (2019年11月27日). 2020年1月2日閲覧。 ^ a b c d e f “アーリング・ハーランド
    31キロバイト (3,016 語) - 2021年10月24日 (日) 02:01




    (出典 i.ytimg.com)


    マジかあ。
    やっぱ外国人の身体でも耐えられないのか、あの体格で速くてよく動くからなあ。

    1 数の子 ★ :2021/10/27(水) 19:43:53.02 ID:CAP_USER9.net

    ボルシア・ドルトムントでプレーしているノルウェー代表FWアーリン・ホーラン。しかし先週末のビーレフェルト戦は怪我のために欠場することに。

    ドルトムントのマルコ・ローゼ監督は「股関節屈筋の負傷によって数週間の離脱となる」と発表していたが、復帰はさらに先までずれ込む可能性があるようだ。


    『Bild』によれば、ホーランに近い人物であるという元ノルウェー代表FWヤン・オーゲ・フィヨルトフトが「アヤックス戦が今年最後の試合になった可能性がある」と話しているという。

    ホーランは先週半ばの段階でかなり怪我が悪化しており、チャンピオンズリーグのアヤックス戦も万全ではない状態で起用されていたとか。



    プレーを強要されたことに対し、ホーラン側はマルコ・ローゼ監督の選択に腹を立てているとも…。

    もちろんことの真偽は全く定かではない。ホーランができるだけ早く戻ってくることを誰もが臨んでいるはずだ。


    https://qoly.jp/2021/10/26/haaland-could-be-out-until-2022-kgn-1


    【【サッカー】ハーランドさん、結構やばいかも】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 i.ytimg.com)


    期待はしてもええと思うけど、中井くんが未知数だよなぁ。
    果たして上で通用するのかどうか、楽しみなような、不安なような

    1 Egg ★ :2021/10/27(水) 06:16:27.29 ID:CAP_USER9.net

    悲願の金メダル獲得へのカギとは――。2024年パリ五輪へ向けてチームを立ち上げたU―22日本代表が、26日に行われたU―23アジアカップ予選カンボジア戦(福島・Jヴィレッジ)で4―0と圧勝した。

     試合はパリ五輪世代がさっそく躍動。全国高校サッカーで1年時から活躍してきたMF松木玖生(青森山田高)が前半10分に先制ゴールを挙げる活躍を見せれば、超大物と話題のDFチェイス・アンリ(尚志高)がチーム最年少の17歳ながらセンターバックで先発し、自慢の身体能力を生かして相手を完封した。

     世界基準のタレントが多く、東京五輪世代を上回る〝史上最強〟の呼び声も高いパリ五輪世代。立ち上げ初戦で早くも実力を証明したが、3年後の本大会でカギになるのは〝真打ち〟の招集だ。悲願の金メダルを獲得するためにはベストメンバーの編成がマスト。中でも注目されるのがすでにA代表の主力でもあるMF久保建英(マジョルカ)と名門の下部組織で台頭してきたMF中井卓大(RマドリードU―19)の2人だ。

     欧州事情に詳しい代理人は「東京五輪は地元開催ということもあって欧州のクラブも協力的だったが、次は以前のように厳しくなるはず。例えば(久保の保有元の)レアル・マドリードがすんなり派遣に応じてくれるのか。五輪までに海外に出る選手も多いだろうから、やはり交渉が大事になる」と指摘する。パリ五輪では至宝コンビの招集の成否が成績を左右するだけに、今後は日本サッカー協会の交渉力が試されそうだ。

    東スポ 10/27(水) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0ae7bddffad0bf4ae9fd0ada516e1ee6c1752511

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=602&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】パリ五輪はこの至宝コンビやで】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,410 語) - 2021年10月20日 (水) 02:50




    (出典 lifepicture.co.jp)


    まぁ、クラシコ4連敗だからねぇ。
    これでもクーマン切れないから余計に怒りが増すんだろうなぁ。

    1 Egg ★ :2021/10/25(月) 17:49:31.98

    「今すぐ出ていけ!」といった暴言を吐く者も…

     2021-22シーズンにおける最初のエル・クラシコが10月24日にカンプ・ノウで行なわれ、ホームのバルセロナはレアル・マドリーに1‐2で敗れた。

    【動画】「今すぐ出ていけ!」「車から出てこい」クーマンの車を取り囲んだファンが暴挙に出た瞬間
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=100062 

     この敗戦にバルセロナのファンの間では失望が広がり、怒りの声が上がっているようだ。

     だからといって、暴力に訴える行為は決して許されるものではない。英メディア『SportBible』は、「クラシコ後にロナルド・クーマン監督の車がバルサファンに襲撃された」と伝えている。

    「バルサの指揮官は大きなプレッシャーにさらされていた。ファンの間では怒りの対象となり、激怒したサポーターはスタジアムから出るクーマンの車を取り囲んだ。動画には、アウディのボンネットを叩く者、ボンネットに乗り上げてセルフィ―を撮影する者、窓ガラスをたたき、『今すぐ出ていけ!』『路上に出ろ!』といった暴言を吐く者の様子が収められている」

     幸いにもクーマン監督は冷静に対処し、車で走り去ることに成功したが、この行為に対して、バルセロナは緊急声明を発表。「監督がカンプ・ノウを去る際に経験した暴力的・軽蔑的な行為を公式に非難する。このような不幸な出来事が二度と起こらないように安全対策と規律対策を講じる」と糾弾している。

     バルセロナは、27日にラージョ・バジェカーノと、30日にはアラベスとの試合を控えている。リーグ戦で9位と苦しむチームは、浮上のきっかけをつかむことができるだろうか。
      
    サッカーダイジェスト 10/25(月) 17:42
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f3913e8808f344785bbb06c62b1da053620e0573

    【サッカー】<レアル・マドリード>クラシコ4連勝!バルサは終了間際にアグエロ弾も反撃及ばず...【ラ・リーガ第10節】 [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1635109327/


    【【サッカー】バルサファン「今すぐ出ていけ!」】の続きを読む


    エル・クラシコ - スペインリーグ、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードとFCバルセロナの試合 オ・クラシコ - ポルトガルリーグ、SLベンフィカとFCポルトの試合 クラシコ・デル・アスティジェーロ - エクアドルリーグのバルセロナSCとCSエメレクの試合 クラシコ・タパティオ - メキシコ
    3キロバイト (405 語) - 2021年10月20日 (水) 02:05




    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    これでも、解約金がないからクーマン使わざるえないてのが気の毒やね。
    ヴィニシウスさいこ

    1 久太郎 ★ :2021/10/25(月) 01:14:46.83 ID:CAP_USER9.net

     ラ・リーガ第10節が24日に行われ、バルセロナとレアル・マドリードが対戦した。

     公式戦通算247回目の“エル・クラシコ”は互角の戦いが続くなか、バルセロナは25分に絶好機が到来。ペナルティエリア左までドリブルで運んだメンフィス・デパイがグラウンダーで折り返し、ゴール前でセルジーニョ・デストが合わせる。しかし、シュートはクロスバーを大きく越えてしまう。

     すると32分、レアル・マドリードが先制する。自陣でボールを奪取したダヴィド・アラバは、ヴィニシウス・ジュニオールに一旦ボールを預けてそのまま前進。ヴィニシウスがロドリゴに展開すると、ロドリゴは左を攻め上がっていたアラバに託す。ペナルルティエリアまで侵入したアラバは左足を振り抜き、強烈な一撃をゴール右隅に突き刺した。なお、レアル・マドリードの選手が“エル・クラシコ”のデビュー戦で得点を記録したのは、アラバが21世紀で5人目となる。

     追いかける展開となったバルセロナは35分、右コーナーキックにジェラール・ピケが頭で合わせるが、わずかに枠の左へと外れる。バルセロナは1点のビハインドで折り返す。

     バルセロナは58分、エリア内でフレンキー・デ・ヨングと競ったトニ・クロースのハンドがあったと主張するが、バルセロナにPKは与えられない。主審への抗議でピケにイエローカードが提示される。

     レアル・マドリードは62分、フェルランド・メンディの浮き球パスに反応したルカ・モドリッチがペナルティエリア左に侵入し、浮き球で折り返す。中央のカリム・ベンゼマがボレーで合わせたが、シュートは相手GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに防がれる。72分にはメンディが左から送った低くて速いクロスを供給。ベンゼマは合わせられず、ファーで反応したフェデリコ・バルベルデの鋭いボレーシュートも枠を捉えられなかった。

     後半アディショナルタイム3分、バルセロナは攻撃に参加していたピケがペナルティエリア左のデパイに展開。グラウンダーで折り返すが、フィリペ・コウチーニョは合わせることができない。するとレアル・マドリードはこの場面からカウンターを展開。ルーカス・バスケスのスルーパスに抜け出したマルコ・アセンシオはペナルティエリア左まで運んで左足を振り抜く。このシュートは相手GKテア・シュテーゲンに防がれるが、こぼれ球をL・バスケスが押し込んだ。

     それでも試合終了間際、バルセロナが1点を返す。右サイドをえぐったデストの折り返しをセルヒオ・アグエロが押し込んだ。

     試合はこのまま終了し、一歩及ばなかったバルセロナはリーグ戦2試合ぶりの黒星で今季2敗目となった。レアル・マドリードはリーグ戦3試合ぶりの白星で今季6勝目となった。また、レアル・マドリードは1965年以来、約56年ぶりにリーグ戦の“エル・クラシコ”で4連勝となった。

     次節は27日に行われ、バルセロナはアウェイでラージョ・バジェカーノと、レアル・マドリードはホームでオサスナと対戦する。

    【スコア】
    バルセロナ 1-2 レアル・マドリード

    【得点者】
    0-1 32分 ダヴィド・アラバ(レアル・マドリード) 
    0-2 90+3分 ルーカス・バスケス(レアル・マドリード)
    0-1 90+7分 セルヒオ・アグエロ(バルセロナ)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/df7aefc480747919af7826747473d94d7116e01b


    【【サッカー】バルサ クラシコにも負ける】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,410 語) - 2021年10月20日 (水) 02:50




    (出典 football-tribe.com)


    絶対ないだろう。
    まだニューカッスルの方が現実味があるよ。
    早く借金返せよ

    1 Egg ★ :2021/10/22(金) 12:14:37.81

    バルセロナが来季に向けてパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペ(22)獲得に動き、巨額の契約ボーナスを準備する可能性があると、スペイン紙アス電子版が21日に報じている。

    バルセロナにまつわる経済危機の最近の報道を見てみると、来季トッププレーヤーと契約できるという考えは夢物語のように感じられている。しかし同紙によると、バルセロナ首脳陣が来季は経済状況が上向きになり、サラリーキャップが増加されると予想し、少なくともスター選手を1人は獲得できると考えているとのこと。来季のレアル・マドリード加入が濃厚と報じられているエムバペに狙いを定めているという。

    エムバペは来年6月30日で切れるパリ・サンジェルマンとの契約の延長を拒み続けているため、1月1日より来季に向けた契約交渉が自由にできるようになる。バルセロナは、2017年夏にブラジル代表FWネイマールを史上最高額の2億2200万ユーロ(約288億6000万円)でパリ・サンジェルマンに移籍させた仲介人ピニ・ザハビ氏に交渉を依頼する予定だと、同紙は伝えている。

    エムバペ獲得には高額の契約ボーナスが必要になるとみられているが、クラブ関係者の情報によると、バルセロナは来夏9000万ユーロ(約117億円)を準備でき、それを支払うことをいとわないとのことである。

    一方、クラブ首脳陣は、Rマドリードが契約ボーナスを5000万ユーロ(約65億円)しか支払うつもりがなく、年俸に関してチーム内の給与体系を崩さないように、ガレス・ベールに支払っている手取り1700万ユーロ(約22億1000万円)以上を出すことはないと見積もっているため、それよりも高い金額で説得に動くことが可能と考えていると同紙は説明した。同時に、Rマドリードの財政状況はバルセロナよりも健全であるため、エムバペにより高い年俸を支払うことができるとも伝えている。

    Rマドリードとエムバペは相思相愛とみられ、移籍に関して金額が問題でないとも報じられている中、1月1日以降に何らかの大きな動きがあると推測されている

    日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/029cb77c38e870ba827f54c14bbec943990262bf


    【【サッカー】バルサ 見栄をはる?】の続きを読む

    このページのトップヘ