トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:レアル・マドリード


    ギャレス・フランク・ベイル(Gareth Frank Bale, 1989年7月16日 - )は、イギリス・ウェールズ・カーディフ出身のサッカー選手。レアル・マドリードCF所属。ウェールズ代表。ポジションはフォワード。 デビュー当初は左サイドバックであったが、オフェンス力を買われて前線にコンバート
    63キロバイト (6,076 語) - 2021年7月2日 (金) 02:01



    (出典 img-footballchannel.com)


    国籍の問題は無くなったのか、だけど戻す必要があるのだろうか。
    レンタルで、返済にあてなよ

    1 豆次郎 ★ :2021/07/25(日) 08:38:36.65

    7/25(日) 8:19
    配信
    GOAL
    レアル・マドリー、ベイルのEU圏外問題はヴィニシウスのスペイン国籍取得で解決か

    MFガレス・ベイルの復帰に頭を抱えている様子のレアル・マドリーだが、少なくとも国籍に関する問題は解消可能なのかもしれない。スペイン『マルカ』が報じている。

    昨季トッテナムにレンタルされていたベイルは、契約があと1年という段階でレアル・マドリーに復帰。『マルカ』によれば、レアル・マドリーはそんな同選手について二つの問題を抱えているという。一つは財政が切迫する状況で、チーム内の重要度とは反対にあまりにも高年俸であること。また一つはイギリスのEU離脱でEU圏外枠になる可能性があることだ。

    イギリスのEU離脱前に契約を交わしたウェールズ代表MFが今季よりEU圏外枠を占めるかどうかは、イギリスとEUの今後の話し合いなどに依存することで、レアル・マドリーはただ成り行きを見守るしかない。そして、ベイルが実際にEU圏外選手となる場合には、FWヴィニシウス・ジュニオールが問題解決のカギを握りそうだという。

    イベロアメリカのブラジル出身であるヴィニシウスは、2年間スペインに居住すればスペイン国籍取得が可能。すでに進めている取得手続きは予定より遅れてはいるものの、レアル・マドリーはまもなく取得を完了すると見ているようだ。ヴィニシウスが二重国籍となれば、その瞬間にベイルのEU圏外枠問題も解決する。

    なおレアル・マドリーでは、ヴィニシウスより1年遅れの2019年夏にレアル・マドリーに加わった同胞のDFエデル・ミリトン、FWロドリゴも、スペイン国籍の取得を進めている最中とされる。以上のブラジル人3選手が全員二重国籍を取得すれば、空きがない状況が続いてきたレアル・マドリーのEU圏外枠は一気に余裕ができそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/be3be79539a79533d01ee1e02f2a2bcbcd63e2bc


    【ベイル、レアル・マドリーに帰還しそう】の続きを読む


    レアルマドリード(西: Real Madrid Club de Fútbol)は、マドリードマドリードをホームタウンとするスペインのサッカークラブ。 スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属する。日本ではレアルの愛称で知られるが、現地での愛称はエル・マドリー(El Madrid)と呼ばれている。
    140キロバイト (11,619 語) - 2021年7月13日 (火) 04:41



    (出典 resemom.jp)


    知らなかった、期待の若手なんかね。
    久保さんパターンになるかなぁ。
    うまく育ってほし

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/13(火) 15:54:40.36 ID:CAP_USER9.net

    7/13(火) 15:39
    東スポWeb

    〝禁断の移籍〟が実現!レアルがバルセロナからジャルディを獲得
    レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長(ロイター)
    〝禁断の移籍〟が実現した。スペイン1部レアル・マドリードがライバルの同1部バルセロナ下部組織(ユース)に所属するFWジャウマ・ジャルディ(19)を獲得したとスペイン紙「アス」など各メディアが報じた。

     同紙によると、ジャルディはユースチームでキャプテンを務めたように将来が期待される選手で昨季は実質3部となるバルセロナBでもプレーした。今季向けてバルセロナとの契約を更新せず、フリーでライバルのRマドリード入りを決断。今シーズンはRマドリードBでプレーする予定という。

     因縁深い両クラブ間では選手移籍がタブー視されており、2000年にバルセロナ所属のポルトガル代表FWルイス・フィーゴが移籍金6000万ユーロ(約78億円)でRマドリードに電撃移籍した際にはサポーターが猛反発し、フィーゴの顔が描かれたニセ札や豚の頭がピッチに投げ込まれたこともあった。

     今回は下部組織の選手だが、ライバルからの〝引き抜き〟とあってスペイン国内だけではなく、欧州各国メディアもジャルディの禁断移籍を報じており、今後の対立激化が懸念されそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/61ac7ab61ead8e083e464e88a69f4934b99c319e


    【しれっと禁断の移籍が成立してた模様】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のサッカー選手。ポジションはMF。プリメーラ・ディビシオン・レアル・マドリード所属。日本代表。 スペインでの登録名はTAKE。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手は
    55キロバイト (6,358 語) - 2021年7月9日 (金) 20:51



    (出典 f.image.geki.jp)


    うーん、まあ聞かれたから答えたんだろうし、何言っても別にいいと思うけど、、
    何かなぁ、同意できない

    1 ゴアマガラ ★ :2021/07/09(金) 22:11:53.00

    U-24日本代表は東京五輪に向けて静岡県内で合宿をおこなっている。5日目となった9日には、MF久保建英がオンラインでの取材に応じた。

    新型コロナウイルスの世界的流行にともない1年延期となった今回の五輪には、各国のU-24代表が集まってくる。
    通常はU-23代表が金メダルをめぐって争うので単純な比較はできないが、現在のU-24日本代表には過去に比べて海外組が多い。

    久保も欧州でプレーしている選手の1人だ。2019年夏にFC東京からレアル・マドリードへ移籍し、2019/20シーズンはマジョルカ、2020/21シーズンはビジャレアルとヘタフェへレンタルされた。

     世界的な名門クラブの中心選手になれていないとはいえスペイン1部リーグで2年にわたってプレーし、一定の地位を築けている。20歳でこれほどの実力と実績を兼ね備えた選手は過去にほとんどいなかった。

    日頃から世界トップレベルの環境でプレーしている久保は、日本サッカーが世界トップクラスの強豪国に近づいていると感じているかと問われると、次のように持論を述べた。

    「個人的にはそこまで近づいたと思っていないし、むしろスピードでいったりは離されていると思うところもあります」

    欧州強豪国のトップリーグでプレーする選手が増えて「スタートラインに立っているのかなと思います」とも久保は言う。ただ、「強豪国といわれる国は何年も前に自分たちの状態を経験していると思うので、
    自分たちがいかにショートカットしていくかが大事になると思います」と、決して強豪国に近づいたとは感じていないようだ。

    「2年間、いろいろなチームで試合に出て、いろいろな対戦相手とプレーして、世界のトップレベルの選手とプレーすることで、間違いなく自分のプラスになっていると思いますし、それが今の自分の自信につながっていると思います。
    けど、まだまだ始まったばかりなので。大事なのはしっかりブレることなく、まずは代表に集中して、それからのことは終わってから考えたいと思います」

    久保は日本サッカーの将来を背負って立つ存在として期待され、おそらくその自覚もあるだろう。いま世界のトップレベルに最も近い日本人選手の1人だ。
    しかし、2021/22シーズンはマドリーに戻ってプレーするのか、あるいは別のクラブに期限付き移籍するのか決まっていない。

    東京五輪で日本にメダルをもたらすとともに、個人のプレーでも世界に実力やポテンシャルをアピールして、新シーズンはより高いレベルで戦うきっかけをつかみたいところ。
    強豪国が「何年も前に経験している」状態を状態を脱し、日本がさらに強くなるためには久保の進化が不可欠だ。

    (取材・文:舩木渉)

    https://www.footballchannel.jp/2021/07/09/post428421/

    (出典 img-footballchannel.com)


    【久保建英、日本は世界に「近づいていない」 きみは?】の続きを読む


    同上リーグの運営会社。 韓国のプロサッカーリーグ - Kリーグの旧称。 中国サッカー・スーパーリーグ(中国足球協会超級聯賽) ギリシャ・スーパーリーグ(ギリシア) スーパーリーグ (スイス)(スイス) トルコ・シュペルリガ(トルコ) セルビア・スーペルリーガ(セルビア) マレーシア・スーパーリーグ(マレーシア) インディアン・スーパーリーグ(インド)
    2キロバイト (171 語) - 2021年4月20日 (火) 04:23



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    恐ろしいなぁ。
    中国マネーがなくなりそうだからなぁ。
    オイルマネーに頼るしかないのか。

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/07/09(金) 12:21:00.58 ID:6HKeels+0.net BE:541495517-2BP(1000)


    (出典 img.5ch.net)

    負債合計は約1兆円…スーパーリーグ構想に賛同した12チームの“窮状“に海外メディアも注目
    https://thedigestweb.com/football/detail/id=40181

    欧州スーパーリーグに参加しようとした12チームの負債額が明らかに

    負債額ランキング
    1857億円 チェルシー 
    1574億円 トッテナム 
    1443億円 バルセロナ 更に最近690億円を借金
    1100億円 Rマドリー 
    775億円 インテル 
    650億円 マンU
    608億円 アトレティコ
    563億円 ユベントス
    335億円 リバプール
    246億円 マンC
    187億円 ミラン
    154億円 アーセナル

     ちなみに、これら12クラブの負債額を全て足したら1兆円にも達しようかという凄まじい額となる。
    マンチェスター・Uなどは2000年代から1000億円を超える負債を抱えてきたが、
    当時はその資産価値(当時で2000億円超)によって収支バランスは良好と評価されていたものである。
    放漫経営やどんぶり勘定の部分はあったかもしれないが、やはりコロナ禍がこれら全てのクラブの経営を狂わせたのは間違いない。

     何かにすがりつきたいと思うほどの各クラブの逼迫した状況が、今回の衝撃的な行動からも窺えるというものである。


    【欧州スーパーリーグ賛同クラブ 合計1兆円の負債www】の続きを読む


    パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club, PSG)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。 1970年8月12日、パリFCとスタッド・サン=ジェルマン(フランス語版)が合併して創設された。1974年以来リーグ・アン(1部、旧ディヴィジョ
    102キロバイト (8,309 語) - 2021年7月8日 (木) 10:31



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    オイルマネーてすごいな。
    ハキミもとってるし、ディフェンスでも点が取れるラインナップやなわら

    1 首都圏の虎 ★ :2021/07/08(木) 18:09:15.55 ID:CAP_USER9.net

    パリ・サンジェルマン(PSG)は8日、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの獲得を発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年間。背番号は「4」に決まった。

     S・ラモスは2020-21シーズン限りで契約満了によりレアル・マドリードを退団。6月17日に退団セレモニーに出席し、涙ながらに“ロス・ブランコス”(レアルの愛称)に別れを告げていた。今夏には古巣のセビージャ復帰なども噂されたが、新天地はフランスのPSGに決定。キャリア3つ目のクラブで、初の国外移籍となった。

     現在35歳のS・ラモスはセビージャでキャリアをスタートし、2005年夏にレアル・マドリードへ移籍した。在籍16年で公式戦671試合に出場し、101ゴールを記録。5回のラ・リーガ制覇や、史上初の3連覇を含む4度のチャンピオンズリーグ優勝など、数々のタイトルをもたらした。しかし、2020-21シーズンは度重なるケガや新型コロナウイルス感染の影響で公式戦21試合出場にとどまり、EURO2020のスペイン代表メンバーからも外れていた。

     S・ラモスは発表に際し、PSGの公式サイトを通じてコメント。「パリ・サンジェルマンに移籍できてとても嬉しい。僕の人生における大きな変化であり、新たな挑戦であり、忘れられない一日となるだろう。この非常に野心的なプロジェクトに参加できたこと、素晴らしい選手たちとチームを組めることを誇りに思う。このクラブは、すでに最高レベルの実績があり、しっかりとした基盤を持っている。僕は、パリとともに成長し続け、チームのタイトル獲得に貢献したいと考えている」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/957dc38902eb887a936be1a04b52fab009389f93

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【ラモスさん、フランス行ったね】の続きを読む

    このページのトップヘ