トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:メキシコ


    日本プロサッカーリーグ(にほんプロサッカーリーグ、英: Japan Professional Football League)は、日本のプロサッカーリーグ。略称はJリーグ(ジェイリーグ、英: J.LEAGUE)。 主催団体は公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ。主管団体はJ
    179キロバイト (16,683 語) - 2021年10月20日 (水) 13:41




    (出典 number.ismcdn.jp)


    おお〜来てくれるなら、ありがたいよねぇ。
    ワンチャン代表監督来るかなと思ってたけど。

    1 Egg ★ :2021/10/23(土) 18:23:16.51

    今夏の東京五輪でU-24メキシコ代表を率いて銅メダルを獲得したハイメ・ロサーノ氏のJリーグ行きが接近していると、現地メディア『El Debate』が報じた。

    現役時代にメキシコ代表として34キャップを記録したロサーノ氏は、母国クラブのケレタロを指揮した後、2019年から東京五輪世代のメキシコ指揮官に。今夏の東京五輪本大会では3位決定戦で日本を下し、銅メダルを獲得した。

    東京五輪での手腕が高く評価されたロサーノ氏には、母国の名門グアダラハラなどメキシコ国内の複数クラブが招聘に興味。しかし現在、43歳の指揮官は自身の視野をより国際的に広げるために、日本での指揮を考慮しているとのことだ。

    『El Debate』は具体的なクラブ名こそ言及していないものの、ロサーノ氏の日本行きが接近していると報道。また、Jリーグについて、「近年フェルナンド・トーレスやアンドレス・イニエスタがプレーして発展しており、日本人選手も国際大会などでハイレベルであることを証明している」と伝えている。メキシコ人指揮官として今後が注目されている元代表選手のロサーノ氏が日本上陸となれば、現地からの関心も高まることになりそうだ。

    GOAL 10/23(土) 18:18
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f2ba9542ce9498587dcd1a41d0d28add46cf470

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=360&q=90&exp=10800&pri=l


    【東京五輪 男子サッカー銅メダル監督が、、、】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年10月8日 (金) 12:58




    (出典 pbs.twimg.com)


    いいんじゃないかな。
    外国人監督なら結果重視でやってくれそうだから、軌道修正してくれそ

    1 ゴアマガラ ★ :2021/10/09(土) 07:59:24.27

    東京五輪でメキシコ代表を率いたロサーノ監督、“日本代表監督候補”と母国メディア報道

    森保一監督率いる日本代表は、現地時間7日(日本時間8日)のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第3節サウジアラビア戦で0-1と敗れた。森保監督の進退問題が浮上しているなか、
    東京五輪でメキシコ代表を率い、日本に勝利して銅メダルを獲得したハイメ・ロサーノ監督が日本代表監督候補に挙がっているという。メキシコメディア「TV Azteca Deportes」が伝えた。

    日本代表はW杯アジア最終予選の初戦でオマーンに0-1と敗戦。続く中国戦で1-0と勝利するも、サウジアラビア戦で敗れて2敗目を喫している。
    各国メディアでも日本の敗戦が伝えられ、「ハイメ・ロサーノの名前が再び日本代表に」と報じたのがメキシコメディア「TV Azteca Deportes」だ。

    ロサーノ監督は、今夏の東京五輪でメキシコ代表を指揮。3位決定戦で日本を3-1で下し、銅メダルを獲得している。
    「予選での日本の歩みの悪さに森保一監督に解任の話があり、アステカ五輪代表の監督だったハイメ・ロサーノが再び候補として挙がっている」と記している。

    「日本代表で“ジミー”の名前が挙がるのは今回が初めてではなく、東京五輪の銅メダルを獲得した後、メキシコ人監督の好結果は日出ずる国で見過ごされておらず、
    ロサーノは日本人の関心を呼び覚ます現実的なオプションとして見られていた」

    ロサーノ監督が高い評価を得ていると報じ、サウジアラビア戦の結果を受けて現地でも再び注目を集めているようだ。
    「10月12日にオーストラリア、11月11日にベトナムと戦うが、これが森保一監督にとって最後の試合になるかもしれない」と続けている。

    かつてメキシコ人指揮官としてハビエル・アギーレ氏が日本代表を率いたが、八百長に関与した疑いにより契約は解除されていた。
    「別のメキシコ人指揮官で日本を率いるチャンスがあったのはハビエル・アギーレで2014年にその信頼を得たが、そのプロセスは大きな成功を得られなかった。
    時間が迫っているのは確かで、メキシコ人監督は戦略家としての名誉を高め続けており、日本代表を率いるのが現実のものになるかもしれない」と、“ロサーノジャパン”誕生の可能性に触れていた。

    https://www.football-zone.net/archives/345119

    (出典 www.football-zone.net)


    【【サッカー】“ロサーノジャパン”誕生?】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・RCDマヨルカ所属。日本代表。ポジションはMF。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセロナと試合が出来るチャンスが与
    56キロバイト (6,583 語) - 2021年8月15日 (日) 02:33




    (出典 www.j-cast.com)


    いやあ、別にええやん。
    泣いてしまうくらい悔しかったてことで、納得できんのか?

    1 ゴアマガラ ★ :2021/08/16(月) 17:56:39.16

    東京五輪が閉幕した。24日からはパラリンピックが開幕となり、再びアスリートたちの闘いが始まる。多くのアスリートたちのプレーは多くの感動や興奮を与えてくれた。
    中でもサッカー男子3位決定戦対メキシコ戦のあとの久保建英選手の号泣ともいっていい涙は印象に残っている人が多いのではないだろうか。

    教育やスポーツの現場を長く取材しているジャーナリストの島沢優子さんが、サッカーの指導者たちとスポーツマンシップの専門家に話を聞き、
    「スポーツで負けて泣く意味」を考察した。感動や興奮は「スポーツのひとつの要素」にすぎないことを教えてくれる。

    東京五輪サッカー男子3位決定戦でメキシコに完敗した直後、久保建英選手(20)はピッチに座り込んだまま泣いていた。
    サッカーの本場スペインでサ*する強いイメージやクールな印象を人々に与えてきた彼の涙は、日本のファンを動揺させた。
    「クボタケ、泣くんだ」「よっぽど悔しかったんだね」といった驚きの声がネットにあふれた。

    順位を争うスポーツには、当然ながら勝者と敗者が生まれる。近頃は相手をリスペクトした振る舞いができる「グッドルーザー」という概念が理解されてきたためか、
    勝敗が決した後のアスリートのありようが時に注目される。

    久保選手の涙について、関西クラブユースサッカー連盟会長で元日本代表の廣長優志選手らを輩出した
    枚方(ひらかた)FC(大阪府枚方市)チェアマンの宮川淑人さんは「彼が初めてチームを背負ったからこその涙ではないか」と話す。

    「ひょっとしたら、彼は今まで『自分の居場所』になるチームで、チャンピオンシップを獲りにゆく戦いをあまり経験していなかったのではないでしょうか。
    うまいから上のカテゴリーに呼ばれて飛び級する。でも、そこは『彼の居場所』ではなかったのかもしれない。
    それが、東京五輪で初めて自分がチームの中心となり、目標を持って魂込めて大会に臨んだ。だから自然と泣き崩れたのだと思う」

    小学生の途中からFCバルセロナの下部組織で過ごし、中学、高校年代の途中までFC東京でプレーした久保選手は、
    例えば15歳の時は18歳のカテゴリーでプレーするなど飛び級し続けてきた。

    「その結果、同じ年なりの遊びをしていない。上に行って活躍はしますが『中心』とか『屋台骨』ではない。つまり、チームを背負ってプレーしていません。
    毎年のようにチームやカテゴリーという居場所が変わる。良いか悪いかは別として、日本選手のように中高それぞれで3年間一緒の仲間でチームを構築していく、
    互いに高め合っていくといった経験をしていません。ところが、今回は自分のチームです。シーズンの一部であっても何年間か一緒に帯同してきた仲間でした」

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/02d918bcd326494e2b03b1aa69a295c9b3f4fd1d


    【久保建英 「負けて泣くな」】の続きを読む


    東京オリンピック(とうきょうオリンピック) 開催された大会 1964年東京オリンピック - 1964年に開催された第18回夏季オリンピック。 東京オリンピック (映画) - 1964年開催の東京オリンピックに関する記録映画。 1964東京オリンピック (テレビ番組) - 1964年開催の東京オリンピックに関するドキュメンタリー番組。
    1キロバイト (172 語) - 2021年7月30日 (金) 00:44



    (出典 the-ans.jp)


    まあうん、確かにあのゴールは素晴らしかった。
    けど三苫さんはあの使い方で良かったとおも

    1 ゴアマガラ ★ :2021/08/07(土) 13:18:17.68

     U-24日本代表は6日、東京五輪サッカー男子の3位決定戦でメキシコと埼玉スタジアムで対戦。1968年大会以来の銅メダルを目指した日本だが、メキシコに1-3と敗れ大会を4位で終えた。
    3点を先に奪われる苦しい展開のなか、一矢報いるゴールを決めたのが途中出場のMF三笘薫だ。相手DFを置き去りにするキックフェイントからのゴールや、
    得点シーン以外にも見せたプレーに、対戦国のメキシコメディアも「素晴らしい個人技」「先発でなくてどれほど良かったか」と賛辞を送っている。

    53年ぶりの銅メダルを目指した日本だったが、序盤から苦しい展開となる。前半11分、MF遠藤航が自陣ペナルティーエリア内で相手を倒してPKの判定。
    これをMFセバスティアン・コルドバに決められると、同22分にはFKからDFホアン・バスケスにヘディングシュートを叩き込まれて前半を0-2で折り返した。反撃に出たい後半だったが、
    同13分にまたもセットプレーからFWアレクシス・ベガにヘディングシュートを叩き込まれ、痛恨の3失点目。後がなくなった森保一監督は、同17分に三笘とFW上田綺世を同時投入した。

    川崎フロンターレで輝きを放つ三笘は、U-24日本代表の左サイドの切り札的存在となっていたが、大会前の負傷の影響もあり、ここまで思うようにプレーできず。
    準決勝のスペイン戦(0-1)ではベンチ外となっていた。その悔しさを晴らすように、この試合では輝きを放つ。
    独特なリズムのドリブルでメキシコ守備陣に対して先手を奪うと、同23分には絶妙なスルーパスを上田に通して決定機を創出。そして同33分、MF久保建英からのパスをペナルティーエリア手前で受けた三笘は、
    鮮やかなキックフェイントで対峙した相手をかわして縦へ突破し、最後は左足でネットを揺らした。

    この一撃をメキシコメディア「INVICTOS」公式ツイッターは、「彼はサンチェス、モンテス、ヨハン(バスケス)を簡単に打ち負かした」と、3人を置き去りにした三笘のドリブルを称賛。
    「TNTスポーツ」メキシコ版公式ツイッターも、「素晴らしい個人技」と称えた。また終了間際にも、何度も相手ゴールを強襲したプレーを受けて、
    メキシコメディア「San Cadilla El Norte」公式ツイッターは、「ミトマが先発としてプレーしなかったのが、どれほど良かったか」と“本音”を綴っている。

    三笘にとっては大会全体を通して悔しい結果に終わったが、最後の一戦でメキシコ相手に才能の片鱗を見せつけた。

    https://www.football-zone.net/archives/335553

    (出典 www.football-zone.net)


    前スレ 1:2021/08/07(土) 10:17:41.06
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1628299061/


    【メキシコ 三笘が「先発でなくてどれほど良かったか」 】の続きを読む


    東京オリンピック(とうきょうオリンピック) 開催された大会 1964年東京オリンピック - 1964年に開催された第18回夏季オリンピック。 東京オリンピック (映画) - 1964年開催の東京オリンピックに関する記録映画。 1964東京オリンピック (テレビ番組) - 1964年開催の東京オリンピックに関するドキュメンタリー番組。
    1キロバイト (172 語) - 2021年7月30日 (金) 00:44



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    そんなこと言ってもなぁ。
    本田さんが出てればなぁ笑
    ワールカップはまだ諦めてないよな

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/07(土) 16:35:00.94

    8/7(土) 16:28
    デイリースポーツ

    本田圭佑「岡崎を選んでおけば」「久保さん勝負強かった」五輪4位の日本代表を総括
    本田圭佑
     サッカー元日本代表の本田圭佑が7日、プレミアム音声配信サービス「Now Voice」で、東京五輪で4位となった男子の日本代表について総括をした。

     メキシコに1-3で敗れ、4位という結果について「期待は置いておいて、戦力のみを見て悪くなかった。でも良くもなかった」と評価。試合内容にも触れ、「めっちゃ悔しいでしょうね。選手、監督ともに。いいサッカーができてただけに。悪くなかっただけに、チャンスも作れていただけに」と振り返った。

     一方で前半の2失点で劣勢になったことに「フリーキック、コーナーキックでの失点は予選で似たようなセットプレーの失点をしていたので、もっとニアの対策をするかと思っていた。メキシコは(ニアが)本当に好き。ファーを捨てるくらいでやってくる。案の定やられたなと思っている」と指摘した。

     また、久保が泣き崩れていたことは「どうコメントしていいかわからないが悔しかったんでしょう。それだけ賭けているものがあったのでしょう」と心中を思い、攻撃陣が“久保頼み”となったことにも言及。「実際、他のメンバーは、『おれが取るわ』と出ている。そういう風に世間から見られたら『ふざけんな』となるが、結果的にはそうなった」とした。

     決勝トーナメントでは3試合で1得点。攻撃陣について「岡崎かな。岡崎を選んでおけば良かったかな」と話したが、「たらればなんで言ったらあれですが、宏樹(酒井)は効いていたと思うし、オーバーエージの使い方はどう考えても悪くはなかった」とも。フォローも忘れず、「短期決戦でバンバンとれない。久保さんが勝負強かっただけで。相馬さんも悪くなかったし、PK、セットプレーで取られてプランが崩れてしまった」と語った。

     過密日程による選手の疲労については「お互いさまでしょう。言い訳はできない、そこに関しては」と語り、「この暑さのなか、この日程を組んだIOCの問題。むちゃすぎるでしょう」と、苦言も呈した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/908dbe99a0c6f16df6cc2fd046baff8c09739be7


    【本田圭佑「岡崎を選んでおけば」】の続きを読む

    このページのトップヘ