トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ポルトガル


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 www.soccer-king.jp)


    マジか。
    ロナウド見たいなぁ。
    イタリアも見たいけど。

    70 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 02:30:32.75

    平均値ではBが一番高いかもな


    【【サッカー】W杯 ロナウドかイタリアどちらか消える】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 www.soccer-king.jp)


    これは避けたかった組み合わせだよなぁ。
    マジかぁ。
    ロナウドも見たいし、イタリアも見たいんだよなぁ。

    1 久太郎 ★ :2021/11/27(土) 01:58:49.04

    22年ワールドカップ(W杯)カタール大会出場をかけた欧州予選プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

    プレーオフには欧州予選各組2位の10カ国、欧州ネーションズリーグ上位2カ国の計12カ国が参加。12チームが3組に分けられ、それぞれの組で準決勝、決勝を行い、勝ち抜いた3チームがW杯に出場する。開催は来年3月。

    各組の準決勝の対戦は次の通り(ホーム-アウェー)。クリスティアノ・ロナウド擁するポルトガルと今夏の欧州選手権覇者イタリアが同じC組に入ったため、少なくともどちらかがW杯出場を逃すことになる。

    ▽A組=スコットランド-ウクライナ、ウェールズ-オーストリア

    ▽B組=ロシア-ポーランド、スウェーデン-チェコ

    ▽C組=イタリア-北マケドニア、ポルトガル-トルコ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f954a373fcaef10ffd254fa8119e6713cb57c100


    【【サッカー】W杯 ポルトガルかイタリアが消える模様】の続きを読む


    愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため[要出典]クリロナ、またはCロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。
    225キロバイト (24,682 語) - 2021年10月10日 (日) 03:02




    (出典 pics.prcm.jp)


    化け物やな。
    普通のプロリーグですら通算で100超えるのも難しいのに、試合数が圧倒的に少ない代表戦で達成するとか、すごすきる

    1 久太郎 ★ :2021/10/13(水) 14:37:14.72

     12日に行われたカタールW杯欧州予選で、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを記録した。

     ルクセンブルクをホームに迎えた一戦。前半8分にPKを沈めて先制点を記録すると、同13分には再びPKキッカーを務めてネットをきっちり揺らして2点目を奪取する。後半23分にはDFジョアン・カンセロのクロスをトラップで浮かせてバイシクル。強烈なシュートは相手GKに阻まれたものの、同42分にMFルベン・ネベスのクロスをヘディングで叩き込んでハットトリックを達成した。

     スペイン『マルカ』によると、C・ロナウドのハットトリックは通算58度目。代表では10度目のハットトリックとなったようだ。さらに9月1日のカタールW杯欧州予選アイルランド戦のゴールで「111」に更新していた代表得点の世界記録を「115」まで伸ばしている(10日のカタールとの親善試合で1得点)。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c29e96511fa332929958b3dc44b3eebd8a7f8c61


    【【サッカー】C・ロナウド、通算58度目のハットて】の続きを読む


    ガンバ大阪ガンバ おおさか、Gamba Osaka)は、日本の大阪府吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1980年(昭和55年)創部の松下電器産業サッカー部が前身であり、1993年(平成5年)
    194キロバイト (18,197 語) - 2021年8月21日 (土) 02:03



    (出典 pbs.twimg.com)


    若手が海外行くのは喜ばしいことだな。
    ただ、意外と否定的な声もあるな。
    やっぱ身長とかが心配だよなあ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/25(水) 04:16:17.04

    8/25(水) 4:00配信
    スポニチアネックス

    G大阪の川崎修平(Jリーグフォト提供)

     G大阪MF川崎修平(20)がポルトガル1部ポルティモネンセに電撃移籍することが24日、決定的となった。ポルトガル現地紙が24日付で報じた。完全移籍で、近日中に正式発表される見込みだ。

     川崎はG大阪アカデミー出身。切れ味鋭いドリブル突破と積極的なシュートが持ち味で、当時活動していたU―23チームの一員として19年6月18日・J3富山戦でプロデビュー(当時は高校3年で2種登録)。同年11月4日・J3相模原戦でプロ初得点を挙げた。トップ昇格を果たした翌20年9月5日・仙台戦にJ1デビュー。今夏ウズベキスタンで集中開催されたアジア・チャンピオンズリーグ1次予選タンピネス戦では、日本人史上最年少ハットトリックを記録した。

     日本代表MF久保建英(20=マジョルカ)と同じ2001年生まれの24年パリ五輪世代。世代別代表などに選出されたことはないが、厳しい海外で経験を積み、日の丸を背負う選手に成長していく。

     ◆川崎 修平(かわさき・しゅうへい)2001年4月28日 大阪府岸和田市出身の20歳。G大阪ジュニアユース―G大阪ユースを経て20年にトップ昇格。J1通算18試合、J3通算43試合10得点14アシスト。1メートル68、66キロ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dee71b96b97f53218e5f75391197a9c54cf528aa


    【G大阪のMF川崎が、ポルトガル1部に移籍】の続きを読む


    属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。 愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからはクリロナ、またはCロナ とも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。 サッカー関係者からしばしば世界最高の選手と評され
    208キロバイト (22,683 語) - 2021年6月16日 (水) 00:31



    (出典 football-tribe.com)


    流石やなぁ、このまま活躍して連覇して欲しいなぁ。
    ワールドカップでの優勝も見たいけど、前のユーロは感動したわ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/16(水) 03:00:25.21 ID:CAP_USER9.net BE:199440736-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    6/16(水) 2:52
    GOAL

    C・ロナウドが大会最多得点を塗り替える2ゴール!ポルトガルがハンガリーに3発完勝
    大会最多ゴールを塗り替えたC・ロナウド (C)Getty Images
    現地時間15日、EURO(ユーロ)2020はグループFの第1節が行われ、プスカシュ・アレーナ(ハンガリー)でハンガリーとポルトガルが対戦した。

    前回大会王者ポルトガル、W杯王者フランスにドイツも加わった“*組”において、唯一国際大会での優勝経験がないハンガリーから取りこぼしなく勝ち点3を奪うことは、突破の最低条件といえる。

    大会初戦でそのノルマに挑むこととなったポルトガルは、立ち上がりから地力の差を見せつけ、圧倒的にボールを支配。ブルーノ・フェルナンデス、ベルナルド・シウバ、ジョタが形成する2列目はハンガリーのプレスを簡単に剥がしてトップのクリスティアーノ・ロナウドにチャンスボールを供給する。

    しかし、ハンガリーも全員が自陣に引いて後方のスペースを消し、タレント集団のポルトガルもシュートチャンスを作り出すのに苦戦する。19分には、ペペのロングパスに抜け出したロナウドが後ろから来たボールをダイレクトで合わせる。しかし、これはGKグラーチがしっかりと反応し、オフサイドの判定となった。

    ゴール前にスペースがないため、C・ロナウドもサイドに流れて思うようにゴールに近い位置でプレーできず。ハンガリーもカウンターを狙うものの、前線でボールが収まらず、セットプレー以外で得点の気配がしない。

    40分には、エリア内右でボールを受けたセメドの折り返しを、ニアサイドで受けたジョタが振り向き様に左足でシュート。しかし、これはGKグラーチが正面ではじき返した。さらに43分、ペナルティーエリア左でボールを奪い返し、B・フェルナンデスのシュート性のクロスをニアサイドのジョタがスルー。ゴール前に走り込んできたC・ロナウドがフリーで合わせるが、これをゴール上へと打ち上げてしまう。

    互いに無得点のまま迎えた後半、開始早々に右CKをペペが頭で叩きつけるも、ゴール左でGKグラーチが横っ飛びではじき出す。前半も好守を連発していた守護神が、後半早々のピンチもしのぐ。

    68分にはB・フェルナンデスが強烈なミドルシュートを放つが、ここもGKグラーチがかろうじて触ってゴール右へとわずかに外れる。

    前半同様に耐えて耐えてカウンターを狙うハンガリーは65分、シェーフェルに代えてネゴを投入。ポルトガルも71分にB・シウバに代えてラファ・シルバを投入する。

    ポルトガルの攻勢に晒されながらも、全員守備で我慢の戦いを続けるハンガリーは78分、ロランド・サライとクラインハイズレルを下げてシェーンとシゲールを投入。するとその直後、右サイドでボールを受けたシェーンがカットインしてエリア内左から左足を振り抜く。GKパトリシオもはじききれずネットを揺らすが、これはオフサイドによりノーゴールとなった。

    肝を冷やしたポルトガルは1点を奪うべく、81分にカルバーリョとジョタを下げてレナト・サンチェスとアンドレ・シウヴァを投入。すると84分、ラファの折り返しをゴール前のゲレイロが押し込むと、DFに当たってコースが変わり、グラーチも反応しきれずポルトガルが長かった均衡を破る。

    やや幸運な形で先制に成功したポルトガルは続く87分、スルーパスに抜け出したラファがエリア内でオルバンに倒されてPKを獲得。このPKをC・ロナウドがゴール右へと豪快に沈め、ポルトガルが試合を決定付ける追加点を挙げた。C・ロナウドはこのゴールで大会最多となる10ゴール目をマークしている。

    さらにアディショナルタイムには、ラファのスルーパスに抜け出したC・ロナウドがGKグラーチをかわして3点目。自ら持つ大会最多得点を11ゴールに更新し、連覇に向けて最高のスタートを切った。

    ■試合結果
    ハンガリー 0-3 ポルトガル

    ■得点者
    ハンガリー:なし
    ポルトガル:ゲレイロ(84分)、C・ロナウド(87分PK、90+2分)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9eb8d42ceeb974677903ded604fe222e76db79bb


    【C・ロナウドが大会最多得点を塗り替える】の続きを読む

    このページのトップヘ