トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ベルギー


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,117 語) - 2021年11月19日 (金) 13:50




    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    おめでとうございます。
    まだ結婚してなかったのは少し驚いたけど。

    1 久太郎 ★ :2021/11/23(火) 10:16:48.78

    「お付き合いしていた一般女性の方と結婚いたしました」
     サッカー日本代表FW伊東純也(ヘンク)がインスタグラムを更新し、一般女性と結婚したことを発表した。

    【画像】「一般女性の方と結婚いたしました」 伊東が投稿した指輪をつけた女性との写真
    https://www.instagram.com/p/CWlu-oNMalA/?utm_source=ig_embed&ig_rid=bc2db0bd-3f47-4b3f-8104-b3d8f2762a18

     投稿では和服姿で薬指に指輪をつけた女性との写真を掲載。その上で「ご報告」とし、「私事ではありますが、お付き合いしていた一般女性の方と結婚いたしました。これまで以上に努力していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。伊東純也」と記した。

     投稿には、酒井宏樹から「おめでとう」、武藤嘉紀から「じゅんや、おめでとう」というメッセージのほか、南野拓実、冨安健洋、三好康児ら歴代の代表戦士からも祝福が寄せられている。

     28歳の伊東は甲府でプロデビュー。16年から柏でプレーし、翌年には日本代表に初選出された。18年にベルギーのヘンクに移籍し、現在は抜群のスピードを武器に日本代表に欠かせない存在となっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/63d65056768e28f05fa366c9085bf617effb57ca


    【【サッカー】伊東純也 おめでとう】の続きを読む


    ワールドカップを指し、逆にサッカーのワールドカップを『サッカー世界選手権』と呼んでいる。また、Jリーグ開幕前の日本ではワールドカップといえば『バレーボールワールドカップ』のイメージが強かった。[要出典]  FIFA主催 FIFAワールドカップ(FIFA World Cup)
    9キロバイト (828 語) - 2021年11月12日 (金) 15:12




    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    流石ですねぇ。
    フランスは2連覇ができるか楽しみだねぇ。
    ベルギーも黄金期としてワールドカップをかちとれるかな

    1 久太郎 ★ :2021/11/14(日) 11:15:53.04

    サッカーW杯、仏が本大会へ 欧州予選大詰め、ベルギーも

     【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は13日、各地で行われ、D組のフランスが7大会連続16度目、E組のベルギーが3大会連続14度目の本大会出場を決めた。

     前回18年大会王者のフランスはエムバペの4得点などでカザフスタンに8―0で大勝し、勝ち点15で1試合を残してD組1位が確定した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のベルギーはエストニアを3―1で下し、最終戦を前にE組1位が決まった。

     欧州予選は各組1位の計10チームが出場権を獲得し、各組2位などが来年3月のプレーオフに進む。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e7cf98c09a15fa0065201dfd3b7e19e98770739


    【【サッカー】W杯、フランスとベルギーが本大会出場決定】の続きを読む


    伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のサッカー選手。ポジションはFW(WG, ST)、MF(SH, WB)。ジュピラー・プロ・リーグ・KRCヘンク所属。日本代表。 小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユース
    29キロバイト (2,839 語) - 2021年11月2日 (火) 05:59




    (出典 www.theworldmagazine.jp)


    ほほう。
    まぁでも年齢的に無理かもなぁ。
    もう少し若ければいけてたかも

    1 Egg ★ :2021/11/05(金) 17:58:37.93

    私は、10月21日に行なわれた、ヨーロッパリーグ第3節ウェストハム対ヘンクを現地で観戦した。この時、両チームは初の顔合わせで、私もヘンクというチームを初めてこの目で見る機会となった。

     3-0で勝利したウェストハムが良かったのはもちろんだが、この試合で最も印象的な選手は、伊東純也だった。ヘンクに限った話ではなく、フィールド上で最も良かった、ベストプレーヤーだったからだ。ベルギーでのクオリティは知っていたが、あのレベルでのパフォーマンスを、欧州の舞台で見ることができるとは思っていなかった。だが、伊東は高いクオリティをロンドンのスタジアムで披露してみせたのだ。

     同じカードで行なわれた第4戦はアウェーのため、テレビで観戦した。結果は2-2のドローと、これも驚くべきものだったが、スタジオで解説を担当していたウェストハムOBで元イングランド代表のジョー・コールが、背番号7にとても感銘を受けていたのが印象的だ。現役時代のプレースタイルが少し似ていたことも理由かもしれない。実況を担当していたアナウンサーも「伊東には退場してもらったほうが、ウェストハムは助かるだろう」とこぼすほど、間違いなく見る人を驚かせていた。

     前半で負傷し、ピッチを去らざるを得ないのではないかと思われたシーンにはヒヤリとしたが、伊東は逞しさを見せ、プレーを続けた。その姿は、プレミアリーグの監督やファンを感動させるものだ。
     
     いうなれば、彼はプレミアリーグのスター選手が集まったチームと対戦していたにもかかわらず、彼自身がそのうちのひとりのようだったのだ。

     ホーム&アウェー戦を終え、両チームで最も傑出した選手は間違いなく伊東だった。私はトーマス・ソウチェク、デクラン・ライス、ミカイル・アントニオと肩を並べる存在だと感じている。ベルギー・リーグはヨーロッパで活躍する選手がステップアップのためにプレーする場所であり、私は、彼にとっての次のステージはプレミアリーグだと確信している。

     そして、2試合で実力を発揮した日本人MFは、間違いなくプレミアのショーウィンドーに並び、興味を持つクラブが問い合わせをしているだろう。伊東の獲得に乗り出すのはそう遠いことではないように思う。彼はシャープで自信に満ちており、簡単にはボールを奪われない。屈強なプレミアリーガーと対峙しても決して恐れずボールを要求し、そのスタイルを変えなかった。

     もちろん、マンチェスター・ユナイテッドやシティ、チェルシーやリバプールのようなビッグクラブが簡単に手を伸ばすとは思わないが、エバートンやサウサンプトン、ブレントフォードのようなチームが問い合わせることに、なんの疑いもない。

     プレミアリーグで彼の活躍を見ることができる日は訪れるはずだ。私はその日が遠くないことを、強く願っている。

    取材・文●スティーブ・マッケンジー(サッカーダイジェスト・ヨーロッパ)  
     
    サッカーダイジェスト 11/5(金) 15:12
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a42e30d5cec968cdedb0aadd7ca111cb597621c

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=437&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】英国人記者「イトウはプレミアでプレーできる」】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年11月1日 (月) 11:42




    (出典 the-ans.jp)


    まぁ、新庄さんの会見に全て持っていかれた感があるけど、三苫さんが招集されたね。
    大迫さんでるの?

    1 久太郎 ★ :2021/11/04(木) 14:02:49.65

    JFA(日本サッカー協会)は4日、11月に開催される2022年カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けた日本代表メンバーを発表した。

    10月に行われた第3戦でサウジアラビア代表に敗れて、早くも最終予選2敗目を喫した日本だが、第4戦のオーストラリア代表戦を2-1で勝利。現在グループ4位の日本は11月、勝ち点0で最下位に沈むベトナム代表(現地時間11日)、そして同じ勝ち点6で3位のオマーン代表(同16日)と、敵地での勝利必須の2連戦を迎える。

    注目のメンバーでは、主将の吉田麻也(サンプドリア)や冨安健洋(アーセナル)、南野拓実(リヴァプール)ら主力を順当に招集。一方、長期離脱中の久保建英(マジョルカ)、堂安律(PSV)は招集外となっている。

    そして、欧州で好調を維持する三笘薫(ユニオン・サン=ジロワーズ)と、川崎フロンターレの明治安田生命J1リーグ連覇に貢献した旗手怜央の2人がA代表初招集に。そのほか、3日のベガルタ仙台戦で負傷から復帰した大迫勇也(ヴィッセル神戸)も無事にメンバー入りしている。

    ベトナム、オマーン戦に向けた日本代表メンバーは以下のとおり。

    ■日本代表 招集メンバー

    ▽GK
    川島永嗣(ストラスブール/フランス)
    権田修一(清水エスパルス)
    谷晃生(湘南ベルマーレ)

    ▽DF
    長友佑都(FC東京)
    吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
    酒井宏樹(浦和レッズ)
    谷口彰悟(川崎フロンターレ)
    山根視来(川崎フロンターレ)
    室屋成(ハノーファー/ドイツ)
    板倉滉(シャルケ/ドイツ)
    中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
    旗手怜央(川崎フロンターレ)
    冨安健洋(アーセナル/イングランド)

    ▽MF/FW
    大迫勇也(ヴィッセル神戸)
    原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
    柴崎岳(レガネス/スペイン)
    遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
    伊東純也(ヘンク/ベルギー)
    浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
    南野拓実(リヴァプール/イングランド)
    古橋亨梧(セルティック/スコットランド)
    守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
    鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
    三笘薫(ユニオン・サン=ジロワーズ)/ベルギー
    前田大然(横浜F・マリノス)
    上田綺世(鹿島アントラーズ)
    田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)

    監督 森保一

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8f9de4ca8be12ebacba90f805768418f8bf5947


    【【サッカー】日本代表メンバー発表】の続きを読む


    ヘンクまたはゲンク(オランダ語: Genk [ɣɛŋk])は、ベルギーのリンブルフ州にある都市。州都ハッセルト近くにあり、基礎自治体自体で市を構成している。フランデレン地域の重要な工業都市で、リエージュとアントウェルペンを結ぶアルベール運河のそばに位置している。ヘンクは“SEA Tourist
    4キロバイト (319 語) - 2020年12月25日 (金) 10:11




    (出典 f.image.geki.jp)


    アウトで出したアシスト良かったなぁ。
    これは代表でも貴重な戦力になるね。
    呼んで欲しいような、呼んで欲しくないような

    1 久太郎 ★ :2021/11/01(月) 00:36:40.40

    ベルギーのヘンクに所属する日本代表FW伊東純也が31日のジュピラー・リーグ第13節、ズルテ・ワレヘム戦で圧巻のパフォーマンスを披露した。

    勝ち点17で10位のヘンクは、15位に位置するズルテ・ワレヘムとのアウェー戦を迎えた。この試合、開幕13試合連続で先発に名を連ねた伊東は、定位置の右ウイングでスタート。リーグ3連敗で公式戦5連敗、直近3試合無得点と泥沼のチームを救うプレーが求められた中、その伊東が試合の均衡を崩す。

    13分、カウンターから右サイドで仕掛けたムニョスが正面の伊東にパス。自陣深くから長い距離を走ってきた伊東はアウトサイドのトゥーキック気味で合わせる。このシュートがゴール右に決まり、ヘンクが先制した。伊東はこれが今季リーグ戦2ゴール目となった。

    さらに前半終了間際、ヘンクは右サイドの伊東が入れた折り返しを正面のトルストベットが巧みなトラップからゴールに結びつけ、2-0とする。

    迎えた後半も伊東の好プレーからヘンクが追加点。47分、ボックス右手前から伊東が入れた好クロスに正面で合わせたオヌアチュがヘディングシュートを突き刺し、3-0とする。

    完全に右サイドを制圧した伊東は、52分にも鋭い仕掛けからDFを翻弄してクロス。正面で合わせたペイントシルのシュートはDFにブロックされるも、こぼれ球をヘイネンが詰めて、ヘンクが4点差とする。

    その後、54分にCKから5点目をマークしたヘンクは63分に1点を返されて5-1に。伊東は71分にもボックス右への侵入からバー直撃のシュートを放つ。その伊東は79分にお役御免でベンチに退く。

    82分には2失点目を喫したヘンクだが、86分にヘイネンがダメ押しの6点目。結局、試合はそのままヘンクが6-2で大勝した。伊東の4得点に絡む圧巻パフォーマンスもあり、チームは公式戦連敗を「5」でストップさせている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e6c3a608c98b3efbb51565b2fc44d874b5d5f80f


    【【サッカー】伊東純也無双が凄い】の続きを読む

    このページのトップヘ