トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:プレーオフ


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,117 語) - 2021年11月19日 (金) 13:50




    (出典 www.nikkansports.com)


    まぁそうなるのは予想外だったろうけど、あんまり気にしてなさそう。
    気にして無いだろうなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/27(土) 17:28:13.17

    カタールワールドカップ予選大陸間プレーオフの組み合わせ抽選が現地時間26日に行われ、アジア第5代表は南米第5代表と対戦することが決まった。南米メディアでは日本代表がプレーオフに出場する可能性も言及されている。

     大陸間プレーオフにはアジアと南米のほか、CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)第4代表とオセアニア代表が出場する。抽選の結果、アジア勢は最も手強いと予想される南米勢と出場権を争わなければならなくなった。


     アジア最終予選では2つのグループの3位チームがプレーオフを戦って大陸間プレーオフへ進むチームを決める。現時点ではUAE代表がグループAの3位、オーストラリア代表がグループBの3位に位置しているが、オーストラリア代表とわずか1ポイント差で2位の日本代表にも3位転落の可能性がある。

     一方、南米予選は大陸間プレーオフ出場となる5位周辺が大混戦。4位コロンビア代表、5位ペルー代表、6位チリ代表、7位ウルグアイ代表と4チームが勝ち点1差のなかにひしめいており、どのチームがプレーオフを戦うことになるのか現時点で予想は難しい。

     多くの南米メディアでは、プレーオフに進出するアジア第5代表として、当然ながら現時点で各グループの3位に位置するUAEまたはオーストラリアの可能性があると紹介。だが日本代表も候補チームのひとつとして予想されている。

     チリ『ラ・テルセーラ』は、「最も可能性が高いのは日本またはオーストラリア」と予想。グループBで接戦の2位争いを演じるどちらが3位になったとしても、グループAとのプレーオフに勝利すると見込まれている。「南米にとって手強い相手となりそうだ。ワールドカップ出場常連の日本またはオーストラリアになるかもしれない」とチリ『セントラル・デポルテス』も警戒を示した。

    フットボールチャンネル 11/27(土) 13:44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c25864fd0fc0a0440fcc4138cc3dd2038997d81


    【【サッカー】<南米メディア>豪州や日本とのプレーオフを予想!】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 www.soccer-king.jp)


    マジか。
    ロナウド見たいなぁ。
    イタリアも見たいけど。

    70 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 02:30:32.75

    平均値ではBが一番高いかもな


    【【サッカー】W杯 ロナウドかイタリアどちらか消える】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 cdn.mainichi.jp)


    ウルグアイきたら無理ゲーだな。
    来そうだなぁ。
    これは2位以内にならんと

    1 久太郎 ★ :2021/11/27(土) 01:56:38.63

    22年W杯カタール大会出場をかけた大陸間プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

    来年6月に行われる大陸間プレーオフにはアジア、オセアニア、北中米カリブ海、南米の各連盟から1チームずつが参加。抽選で決まった相手と中立地で1試合を戦い、それぞれの試合で勝った2チームがW杯へ出場する。

    アジアからは、W杯アジア最終予選A組3位とB組3位がまず対戦し、勝者が大陸間プレーオフへ進む。大陸間プレーオフの組み合わせは次の通り。

    日本はアジア最終予選でB組2位以内に入らないと、大陸間プレーオフへ進んだ場合でも南米代表と戦わなければならなくなる。

    ●アジア代表-南米代表

    ●北中米カリブ海-オセアニア代表

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a7ff58988b172ee0cce56547fec45aa56f93bef1


    【【サッカー】プレーオフ アジア勢は南米代表と対戦】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 www.soccer-king.jp)


    これは避けたかった組み合わせだよなぁ。
    マジかぁ。
    ロナウドも見たいし、イタリアも見たいんだよなぁ。

    1 久太郎 ★ :2021/11/27(土) 01:58:49.04

    22年ワールドカップ(W杯)カタール大会出場をかけた欧州予選プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

    プレーオフには欧州予選各組2位の10カ国、欧州ネーションズリーグ上位2カ国の計12カ国が参加。12チームが3組に分けられ、それぞれの組で準決勝、決勝を行い、勝ち抜いた3チームがW杯に出場する。開催は来年3月。

    各組の準決勝の対戦は次の通り(ホーム-アウェー)。クリスティアノ・ロナウド擁するポルトガルと今夏の欧州選手権覇者イタリアが同じC組に入ったため、少なくともどちらかがW杯出場を逃すことになる。

    ▽A組=スコットランド-ウクライナ、ウェールズ-オーストリア

    ▽B組=ロシア-ポーランド、スウェーデン-チェコ

    ▽C組=イタリア-北マケドニア、ポルトガル-トルコ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f954a373fcaef10ffd254fa8119e6713cb57c100


    【【サッカー】W杯 ポルトガルかイタリアが消える模様】の続きを読む


    ワールドカップ (Wからのリダイレクト)
    ワールドカップ(英: world cup)とは、スポーツの国際大会の名称中に使われることが多い言葉。それらの大会の略称に使用される場合も多い。「W」と表記される場合もある。 団体競技では、国別の世界選手権大会(世界一決定大会)と同義。4年ごとに開催されるものが多い。
    9キロバイト (828 語) - 2021年11月12日 (金) 15:12




    (出典 sakanowa.jp)


    これは何としてもプレーオフは避けてもらわないと。
    南米とかだとウルグアイが来そうだからなぁ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/20(土) 11:09:19.45

    11/20(土) 9:08配信
    スポニチアネックス
     
     FIFAは19日、22年W杯カタール大会予選の大陸間プレーオフを一発勝負で行う発表とした。会場を中立地にして来年6月13、14日に開催する。従来はホーム&アウェー方式で行われていたが、新型コロナウイルスの影響で日程が3月から6月にずれ込み、一発勝負に変更。日本はアジア最終予選B組で自動的に出場権を得られる2位につけているが、3位に終わった場合はA組3位とのプレーオフで大陸間プレーオフ進出を争うことになる。

     組み合わせ抽選は欧州プレーオフと合わせ、26日にスイスのチューリヒで行われる。大陸間プレーオフにはアジア5位、北中米カリブ海4位、南米5位、オセアニア1位の4チームが参加して最後の2枠を争う。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/27f5402033f80bef6ab4397fc8c822ccad9e0052


    【【サッカー】W杯大陸間プレーオフは一発勝負だと】の続きを読む

    このページのトップヘ