トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:プレミアリーグ


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    得点に絡んだのは良かった。
    ただ守備で苦戦してたなぁ。
    よくやっていたけど、やっぱプレミアすごいなた

    1 久太郎 ★ :2021/10/19(火) 06:03:07.11

    現地時間18日、イングランド・プレミアリーグは第8節が行われ、冨安健洋の所属するアーセナルはホームのエミレーツ・スタジアムにクリスタル・パレスを迎えた。

    前節、ブライトンを相手にスコアレスドローに終わり、連勝がストップしたアーセナル。右サイドバックのレギュラーとして完全に定着した冨安も、対峙したククレジャに押し込まれる場面が目立ち、移籍して初めてと言っていいほどの苦戦を強いられた相手だった。

    今節の相手であるクリスタル・パレスは格上キラーとして名を馳せており、現在の指揮官はアーセナルのレジェンドでもあるヴィエラ。大きな拍手でグーナーに迎え入れられたかつてのキャプテンだが、勝ち点まで与えるわけにはいかない。

    攻撃の要であるザハを欠くクリスタル・パレスに対し、立ち上がりからホームのアーセナルが攻勢に試合を進める。迎えた8分、左CKが逆サイドに流れ、ペナルティーエリア右で拾ったペペが冨安とのワンツーから左足でシュートを狙う。これはやや角度に欠けGKグアイタに横っ飛びではじかれるものの、こぼれ球をオーバメヤンが押し込み、アーセナルが幸先よく先制した。

    畳み掛けたいアーセナルだが、クリスタル・パレスは失点から崩れることなく立て直し、徐々にボールポゼッションでもアーセナルを上回っていく。冨安も攻撃より守備に晒される時間が多くなり、チームとしても我慢の時間帯が続いた。

    追いつきたいクリスタル・パレスが攻勢に出るものの、ザハ不在の影響もありなかなか決定機を作り出すことができない。アディショナルタイムには右クロスにゴール前のベンテケが反応するも、ここは冨安がしっかりと体を入れて事なきを得た。

    前半終了間際には、左CKのクリアボールをギャラガーが右足ボレーで押し込むと、ゴール右隅を捉えたドライブ気味のシュートをGKラムズデールが素晴らしい反応ではじき、アーセナルが1点をリードしたまま試合を折り返した。

    後半、アーセナルは足を痛めたサカに代わってロコンガを投入。リードを広げたいところだったが、開始早々に失点を喫する。

    50分、自陣で冨安からのパスを受けたトーマスが潰され、高い位置でボールを受けたベンテケがエリア内に侵入。カットインして右足を振り抜き、ゴール右へと沈めてクリスタル・パレスが同点に追いついた。

    追いついたクリスタル・パレスは勢いづき、57分にはアイェウのミドルシュートが枠を捉えるもGKラムズデールがゴール上へとはじき出す。

    追いつかれたアーセナルは67分、ウーデゴールに代えてラカゼットを投入。停滞した攻撃にテコを入れると、72分にはクサビのパスを受けたオーバメヤンがダイレクトでDFラインの裏に流すと、走り込んだラカゼットがダイレクトで狙う。これがゴール右隅を捉えたが、GKグアイタがかろうじて触ってゴール右へと外れた。

    久々に決定機を迎えたアーセナルだが、その直後にピンチが訪れる。73分、中盤でロコンガがボールを失い、ギャラガーから入ったばかりのオリーセを経由して前線で待つエドゥアールへ。オリーセがクロスオーバーしたことでDFが距離を詰め切れず、思い切りよく右足を振り抜いたエドゥアールのシュートがGKラムズデールを破り、クリスタル・パレスが逆転に成功する。

    狙い通りのカウンターから2点を奪ったクリスタル・パレスに対し、逆転を許したアーセナルは81分にトーマスを下げてマルティネッリを投入。クリスタル・パレスは殊勲のエドゥアールを下げてトムキンズを投入し、5バックへと移行して守備を固める。

    クリスタル・パレスが引いたことで中盤でボールを回せるようになったアーセナルは87分、右クロスがファーサイドに流れ、フリーで受けたティアニーが思い切りよく左足を振り抜く。しかし、これはクロスバーを叩いて外れてしまう。

    このままクリスタル・パレスが逃げ切るかと思われた終了間際のCK。一度はクリアされたものの、ペペが左クロスを入れ直すと、こぼれ球をラカゼットがボレーで押し込み、土壇場でアーセナルが同点に追いつく。古巣撃破での今季2勝目を逃したヴィエラ監督は崩れ落ち、劇的な同点ゴールを挙げたアーセナルが敗色濃厚の試合を引き分けに持ち込んだ。

    ■試合結果
    アーセナル 2-2 クリスタル・パレス

    ■得点者
    アーセナル:オーバメヤン(8分)、ラカゼット(90+5分)
    クリスタル・パレス:ベンテケ(50分)、エドゥアール(73分)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/56fef09ccbc1a19adf5c2c265ea6edcbaa8298f0


    【【サッカー】アーセナル冨安健洋フル出場も、、、】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 mania-of-football.com)


    三苫さんのハットトリックは凄かったね。
    あとはうん、ドンマイて感じやな。
    南野さんニューカッスルいこ

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/10/18(月) 06:04:28.60 ID:VvMnOFEg0●.net BE:493471522-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿ワトフォード 0-5 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿リヴァプール南野出番なし
    🇩🇪フランクフルト 1−2 🇩🇪ヘルタ・ベルリン
    長谷部爺さんフル出場 鎌田後半から出場
    🇩🇪ウニオン・ベルリン 2−0 🇩🇪ヴォルフスブルク
    原口1アシスト73分交代 遠藤出番なし
    🇩🇪グロイター・フュルト  0−1 🇩🇪ボーフム
    浅野63分から出場
    🇩🇪ボルシア・メンヘングラードバッハ  1−1 🇩🇪シュトゥットガルト
    遠藤チーム2番目の低採点6.2 伊藤チーム3番目の低採点6.3
    🇮🇹カリアリ 3−1 🇮🇹サンプドリア
    吉田爺さん最低点5.9
    🇫🇷ストラスブール 5−1 🇫🇷サンテティエンヌ
    川島爺さんベンチ
    🇩🇪アウクスブルク 1−1 🇩🇪ビーレフェルト
    奥川前半で懲罰交代チーム3番目の低採点6.2
    🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿アーセナル vs 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿クリスタル・パレス
    明日4時から


    【サッカー日本人選手 週末の活躍まとめ】の続きを読む


    慜(ソン・フンミン、손흥민、1992年7月8日 - )は、韓国のサッカー選手。プレミアリーグ・トッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはフォワード。韓国代表。漢字表記は 興民とも。 UEFAチャンピオンズリーグとプレミアリーグのアジア人最多得点記録保持者であり、アジア人男子選手としては
    46キロバイト (5,113 語) - 2021年10月15日 (金) 07:49




    (出典 s.japanese.joins.com)


    おやまあ、恐れていたことが。
    代表招集されて怪我するかコロナでクラブはたまったもんじゃないよ

    【【サッカー】ソンフンミン コロナ感染 した模様】の続きを読む


    セルティック・フットボール・クラブ(英語: The Celtic Football Club)は、グラスゴーを本拠地とするスコットランドのプロサッカークラブで、スコティッシュ・プレミアシップに所属している。クラブは、グラスゴーのイーストエンドに住むアイルランド系移民(英語版)の貧困を緩和する目的で
    72キロバイト (4,628 語) - 2021年10月14日 (木) 07:02




    (出典 f.image.geki.jp)


    まぁ少なくとも、公のインタビューで言うことではなかったかなぁ。
    そりゃチームのことをステップアップとしか考えてない奴は雰囲気悪いだけやろなぁ

    1 ひかり ★ :2021/10/14(木) 11:05:00.64

     セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧の発言が現地で賛否両論を呼んでいる。

     加入後11試合8ゴールとスコットランドで大活躍中の古橋は先日、日本メディアのインタビューで「多くの選手がスコットランドからプレミアリーグに移籍しています。(アーセナルの)冨安健洋の活躍を見るとモチベーションが上がりますね。良い結果を残せればその道が開けるかもしれませんが、セルティックと日本代表で生き残るために結果を出さなければなりません」と話したことが現地の複数メディアで報じられた。

     このコメントに対し、現役時代にリーズなどでプレーしたノエル・ウィーラン氏はイギリス『フットボール・インサイダー』で「彼は今、契約したクラブに集中するべきだ。プレミアリーグに関する憶測を語るよりも、彼はセルティックでの仕事を最優先にしなければならない」と主張。首位レンジャーズを勝ち点6差の6位で追いかける状況の中で「セルティックが一番聞きたくないことだ」と指摘し、加入したばかりでステップアップの話をするのは「少し敬意を欠いている」と苦言を呈した。

     また、元イングランド代表のガブリエル・アグボンラホール氏も同メディアで「彼はそんなことを言うべきではないと思う」と言及。「代理人や親しい友人には言うことがあるかもしれないが」としつつ、「しかし、インタビューでは話すべきではない。セルティックに失礼だ。彼はそうすることによっていろいろ言われるだろうし、謝罪すべきだと思う。セルティックに敬意を払わなければならない。なぜなら、まだ加入して間もないのだから。いくつかの良い試合に浮かれ、プレミアリーグの話をしてはいけない。セルティックのためにベストを尽くし、彼らのためにタイトルを取り戻すことだけに集中してほしい」と意見を述べた。

     その一方で、ウィーラン氏の発言を紹介したスコットランド『デイリー・レコード』は「(古橋が)奇妙な批判を受けている」と表現し、スコットランド『67 ヘイル・ヘイル』は「無害な発言をイギリスの評論家がとんでもなく大げさに取り上げた」と伝えるなど、擁護する声もある。

     元イングランド代表でプレミアリーグ得点王に輝いた経験もあるケビン・フィリップス氏は、イギリス『フットボール・インサイダー』で「セルティックにとっては難しいことだが、選手たちはプレミアリーグでプレーしたいと思っている。彼らはそれを分かっている。残念ながら、プレミアリーグのクラブからオファーが来たら選手は断ることができないんだ。セルティックから見れば、古橋は非常に良くやってくれている」とコメント。「この時期に、最も影響力のある選手の1人がプレミアリーグのクラブに引き抜かれてしまうのは好ましくない。しかし、彼のように活躍すれば、それは自然なことだ。コンスタントにゴールを決めれば、他クラブが嗅ぎつけてくるからね」と理解を示した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/564fc89d0ae04dd49ba7d47208696d9302b5f185


    【【サッカー】セルティック古橋亨梧 踏み台発言で炎上してる模様】の続きを読む


    ニューカッスル・ユナイテッド・フットボール・クラブ(Newcastle United Football Club、イギリス英語発音: [ˈnjuːˌkɑːsl juːˈnaitid ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランド北東部・タイン・アンド・ウィア州ニューカッスル
    37キロバイト (2,109 語) - 2021年10月8日 (金) 07:26




    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    これはまたプレミアが面白くなりそうやなぁ。
    手始めにスターリングあたり獲得しまょうよ。

    1 Egg ★ :2021/10/08(金) 17:29:42.02

    イングランド・プレミアリーグのニューカッスルは7日、サウジアラビア系のPCPキャピタルパートナーズとRB スポーツアンドメディアなどから構成されるグループによるクラブの買収が成立したと発表した。英メディアによれば、買収金額は3億500万ポンド(約475億8000万円)とされている。

     人権問題を抱えたサウジアラビア王室の関与が障害となっていたが、投資グループの一員で“オーナー権を握らない”という買収側の主張が認められた形になった。

     これでチーム補強を渋り、14年間の所有期間で名門クラブを2度チャンピオンシップ(英2部リーグ)に降格させたマイク・アシュレー・オーナーがニューカッスルを去った。

     BBCが報じたところによると、クラブのレジェンド選手で元イングランド代表主将のアラン・シアラー氏は買収が決まった日を「特別な日」と表現して喜びを表した。

    シアラー氏は「勤勉に働き、そのお金をクラブに入れ、何よりもニューカッスルの勝利を楽しみにしているファンがいる。そんなクラブに忠誠を誓ったファンの情熱的なサポートに相応しいクラブにして欲しい。

    今度のオーナーは補強に投資をするはず。新しいオーナーはファンに対して(投資をすることで)チームを強化したいという意思をしっかり見せることが重要だ」と語り、新オーナーに対する希望と要望を明確に伝えた。

     英大衆紙「ザ・サン」は実権は握っていないとしながらも、買収にはサウジアラビア資本が80%投入されていると指摘。その上で「新オーナーの資産は3200億ポンド(約49兆9200億円)。ニューカッスルは世界一リッチなオーナーを迎えた」と報道。さらにはチーム補強の第一歩として今季7試合でまだ未勝利の19位に沈む”不振のブルース監督を解雇する”と伝えている。

    スポーツ報知 10/8(金) 16:17
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1c6d5eb2cff7a8c5e7c02b9ced7c76cd554e1bf5

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=580&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】ニューカッスルさん 一気に金密クラブになるwww】の続きを読む

    このページのトップヘ