トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ビックボス


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちのプロ野球監督で元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)。タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会 (NAR)
    292キロバイト (41,252 語) - 2021年11月21日 (日) 13:42




    (出典 full-count.jp)


    まぁ、白髪染めは撤回されたみたいだけど。
    新庄さんは厳しいところは厳しいねぇ。

    1 Egg ★ :2021/11/20(土) 23:35:04.67

    日本ハムのビッグボス・新庄剛志監督(49)が20日、千葉・鎌ケ谷で行われている若手を対象にした秋季練習を視察した。視察は沖縄・国頭(くにがみ)秋季キャンプ以来で、2軍本拠地の鎌ケ谷スタジアムには監督就任後初めて訪れた。

     練習後には新任コーチも交えて初のコーチ会議も行い、ビッグボスは「今後どういうチームにしていくかということと、僕たちでプロ野球を変えていこう。あとカッコいいチームになろう。明るくすごい楽しくプレーをしているんだなというチームになろう」と方針を示した。

     さらに「そのためには、太っている人は減量します。白髪の人は白髪染め、してもらってみたいな話をしてきました。みんな明るく、いろんな意見を出してもらって、すごいいいミーティングでした」と振り返った。

    スポーツ報知 11/20(土) 14:55
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf32476b8db11c3c418d0496e1cea691fc86015e 

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=514&h=640&exp=10800

    1 Egg ★ 2021/11/20(土) 19:17:44.03
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637403464/


    【【プロ野球】新庄監督 フロントにも改革】の続きを読む


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちのプロ野球監督で元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)。タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会 (NAR)
    292キロバイト (41,251 語) - 2021年11月19日 (金) 15:35




    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    まぁまだそんなに経ってないからね。
    でも少し痩せたかな?
    新庄さんの下で生まれ変われるか。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/20(土) 15:35:31.70

    11/20(土) 14:54配信
    デイリースポーツ

     フリー打撃を終えあいさつする清宮(右)に言葉をかける新庄ビッグボス(撮影・開出牧)

     日本ハムの新庄剛志ビッグボス(49)が20日、監督就任後初めて千葉・鎌ケ谷スタジアムで行われている秋季練習を視察。その後1、2軍の首脳陣も集結したスタッフミーティングも行った。その中で、減量を指示した清宮幸太郎内野手と話し込む場面も。自身のインスタグラムではその進捗ぶりを称えていたが、実際に会っての感想はちょっと違うものだった。

     ビッグボスは午前10時29分に黒のワゴン車で球場に到着。ビッグボスのこの日の装いは、ダーク系のパンツ、白のタートルネックの上に黒のコートを羽織ったシックなコーディネート。またトレードマークのサングラスではなく、めがねをかけ知的な雰囲気を醸し出した。

     グラウンドに現れ練習を行う若手選手たちに熱い視線を送ったビッグボス。打席練習を行う清宮をケージ裏からじっくり観察した。

     打撃練習を終えると清宮と2人で立ち話。清宮には沖縄・国頭村で行われていた秋季キャンプでダイエット指令を出しており、それから数日後には、自身のインスタグラムで鎌ケ谷で練習をする清宮の写真を添付。以前よりシャープに見える姿に触れ、「この短期間で想像を超える減量に驚いてます 凄い!!」と驚きの顔文字と拍手マークを3つ付けて称賛していた。

     しかし、この日の清宮の印象を報道陣に問われたビッグボスは「でも今日見たらそうでもなかったというね。(インスタにアップ写真は)カメラのアングルだったのかと。そんなにやせてなくね!?と」と逆に訴えかけた。一方で、「これからですよ。ちょっと顔はシュッと引き締まってきて、いい感じに思えた。これからあと4、5キロはね。これね『減量しなさい』ではないんですよ。キレの問題とかもあるんですけど、僕の考えではダイエットをしていく過程ってものすごくつらいじゃないですか。それを、自分に勝ちなさいという意味でのダイエットをしなさいという意味だった。まあつらいと思いますよ。弁当7個食っていたのに、2つにして、1個にして。でも人間って慣れてくるものなんですよ。自分に勝ちなさいと」とダイエット指令の真意を説明した。

     加えて自身の理想の体型については、男子トイレの標識に使われるような逆三角形の体型を挙げ、「僕みたいに、50手前でもトイレみたいなね。僕トイレのマークがね、目標だったんですよ。歯もね、便器みたいに白く。目標をつくるといいね。僕悪くないでしょう?美意識の高さが精神的な強さにもつながってくる」と訴えた。

     さらに、自身の登場が決まった30日の「ファンフェスティバル2021」でのサプライズ演出には、「今は言えないですよ。色んなイメージはあるんですけど、いつもね、こういうアイデアがあるんだけど、やって、ああ違うな、これかな、って繰り返しなんですよ。天井から降りてきた時も、もしかしたらこれで事故したら球団に申し訳ないなというのをものすごく考えるタイプ。今はちょっと考えている感じかな〜」と煙に巻きながら、「俺が出て行くこと自体が楽しみでしょ。2万人来ますよね?たぶん2万はね、来てもらいたい」とアピールしていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/61cfba0e0b8342bcd6886c4474e251d262d2eedb


    【【野球】新庄ビッグボス「そんなにやせてなくね!?」】の続きを読む


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちのプロ野球監督(自称ビッグボス)で、元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)。タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会
    293キロバイト (41,227 語) - 2021年11月16日 (火) 06:05




    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    まぁ一ファンになってしまって、何するのかなこの人。
    新庄の下でコーチとかやりそうわら

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/15(月) 10:42:26.40

    11/15(月) 10:07
    スポニチアネックス

    斎藤佑樹氏「本当にワクワクする」新庄剛志ビッグボスに期待「一ファンとしては楽しみな方」
    現役を引退した日本ハムの斎藤佑樹氏
     今季限りで現役を引退した元日本ハム・斎藤佑樹氏(33)が14日に放送されたフジテレビ「S-PARK(スパーク)」(日曜後11・45)に出演。日本ハムの「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)について語る場面があった。

     番組内では、日本ハムの沖縄・国頭秋季キャンプを新庄ビッグボスが視察する様子を紹介。ブルペンでは吉田輝星投手(20)の投球を視察し、報道陣に「めっちゃ速くね?俺、現役の時、打てないと思う。速っ!」と驚きの声を上げる場面があった。斎藤氏は吉田について「輝星のストレートは僕も見てて、ずっと憧れていたので、うらやましいなと思って。そもそも、回転の軸とかがきれいですし、リリースポイントもうまいですし、バッターは打ちづらいと思います」と話した。

     来季は、3年連続Bクラスからの巻き返しを目指す新庄ビッグボス。秋季キャンプではグラウンドに入れたワゴン車の屋根に乗って送球の高さをチェックするなど、新庄ワールド全開で指導。斎藤は「いやもう本当にワクワクする、一ファンとしては楽しみな方ですね」と話し、日本ハムをどのようなチームにしてほしいか聞かれると、「それは、もちろん優勝に導いてほしいんですけど、やっぱり1番は選手がやりやすい環境を整えてもらえることが1番だと思います」と答えた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9eb8b49a1efde5c4a6ced77140b95f15ce366161


    【【野球】斎藤佑樹「本当にワクワクする」】の続きを読む


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちのプロ野球監督(自称ビッグボス)で、元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)。タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会
    293キロバイト (41,227 語) - 2021年11月16日 (火) 06:05




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    全て計算して、球団、そして球界を盛り上げていくために考えているんだろうなぁ。
    きたいしかない

    1 Egg ★ :2021/11/16(火) 12:12:28.45

    ビッグボス(BB)の圧倒的なカリスマ性にすぐに引き込まれた。日本ハム担当として11月4日の新庄剛志氏の監督就任会見を取材した。新庄BBとは初対面。会見とその後の新聞記者用の取材を含めた取材時間は1時間ちょっとだったが、いわゆる「普通」な答えは返ってこない。気づいたら「質問に対して、どんな答えが返ってくるのか」というワクワク感に包まれていた。名言あり、珍回答ありの新庄劇場はあっという間に時間が過ぎた。

     監督就任会見、沖縄・国頭での秋季キャンプ視察の取材を通じて感じたのは、新庄BBは自分がどのように動き、発言すればマスコミに取り上げられるかを確実に計算できているということ。しっかりとしたストーリーを描ける脚本家であり、それを自ら完璧に演じることができる。だからこそ、野球ファン以外も取り込む魅力があるのだ。

     本紙の日本ハム担当ツイッターの新庄BB関連の投稿の返信欄にこのような書き込みが増えた。「最近、野球を見ていなかったけど、新庄さんが監督をやるなら久しぶりに野球を見ようかな」という内容のコメントが目立つ。野球ファン以外にも知名度は抜群。野球ファン以外も取り込み、日本ハムに今後さらに大きなうねりを起こすことは間違いない。

     エンターテイナーとしての側面がある一方、これまでの取材を通じてしっかりとした人間性も感じ取れた。あいさつなど礼儀を大事にする姿勢、誰にも見えないところでコツコツと自主練習を続けていた現役時代の話。そういう真面目な部分が明かされることを「嫌なんですよ」と照れるが、「人間・新庄剛志」の魅力に触れてファンはまだまだ増えそうだ。

     就任会見で自ら「目立ちま~す!」と宣言した指揮官の“おこぼれ”で、練習する様子が連日メディアに露出した選手も確実にモチベーションはアップしたのは間違いない。新庄BBが視察に訪れ、報道陣が殺到した嵐のような3日間が終わり、若手選手が口々に「ビッグボスが帰って寂しいです。次はいつ会えますか?」と話す姿があった。選手も当然ビッグボスの魅力に取りつかれていた

    スポニチ 11/16(火) 9:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8344c6c39b2a5d067bdfa6b898d2744494a45b97

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【プロ野球】新庄剛志は脚本家でパフォーマー!】の続きを読む


    日本ハム > 北海道日本ハムファイターズ 北海道日本ハムファイターズ(ほっかいどうにっぽんハムファイターズ、英語: Hokkaido Nippon-Ham Fighters)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。略称は、「日本ハム」「日ハム」「ハム
    273キロバイト (41,395 語) - 2021年11月14日 (日) 08:49




    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    これで変わらなかったらなぁ。
    頑張って欲しいなぁ、ビックボスの指導でかわるといいが

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/12(金) 10:31:35.90

    11/12(金) 10:00配信
    AERA dot.

    日本ハムの清宮幸太郎(c)朝日新聞社

     日本ハムの新庄剛志監督が沖縄・国頭で秋季キャンプ視察している際、伸び悩んでいる清宮幸太郎に対して減量指令を出したことが話題になった。

     報道によると、新庄監督は「ちょっとデブじゃね?ちょっとやせない?やせた方がモテるよ」と柔らかい口調で問いかけたという。清宮は「やせてしまったら打球が飛ばなくなるのが怖いです」と悩みを口にすると、「今もそんなに打球飛んでないよ。昔の方がもっと飛んでた。昔の方がスリムじゃなかった?それはキレがあったから。今はちょっとキレがない気がするからやせてみよう」と助言したという。

    「新庄監督は選手をしっかり見ているなと思いました。確かに同期のヤクルト・村上宗隆のように長距離砲は体が大きいイメージがありますが、それはプロ入り後にハードな練習を重ねてトレーニングをして筋力を上げているから。清宮の場合は無駄な脂肪が多く、体にキレがない。練習ですぐにバテてしまうのは自分の適性体重を大きく上回っているからです。オリックス・吉田正尚、西武・森友哉が決して大きくない体格から1発を打っているように、体を絞ったから打球が飛ばないわけではありません。清宮は性格的に真っすぐで頑固な一面があります。今までも減量を言われたことはあったと思いますが、なかなか受けいれられなかったと思います。新庄監督が考えをくみ取った上で、減量指令を出したので納得いくでしょう。この冬を超えて絞った体になっているか。覚悟が問われますね」(スポーツ紙記者)

     早稲田実業で史上最多の高校通算111本塁打をマーク。「和製ベーブ・ルース」と形容され、ドラフトで高校生最多タイの7球団が競合した長距離砲だが、プライドを捨てなければいけない時期になっている。プロ4年目の今季はチームが下位に低迷しているにも関わらず1軍出場なしに終わり、イースタンで106試合出場、打率.199、19本塁打、60打点。本塁打王のタイトルを獲得したが、113三振はリーグワーストと確実性を欠いた。ファームで2割を切る低打率では、1軍からお呼びの声がかからなくても致し方ない。

     新庄監督に代わり、若手たちのモチベーションは高い。野手陣を見ると、レギュラー格の野村佑希を筆頭に佐藤龍世、郡拓也、五十幡亮汰、万波中正、今川優馬とイキのいい若手が多い。清宮もその成長株の1人だが、チャンスは無限にあるわけではない。

    「栗山政権の時の日本ハムは自主性を重んじる雰囲気だったので、ああだこうだ首脳陣に言われることがなかった。新庄監督はチャンスを平等に与えるが、結果はシビアに見るでしょう。清宮はそのチャンスを生かせず来年も今年のように1軍の戦力にならなかったら、トレード要員になる可能性がある。のんびりした性格ですが、さすがに危機感を感じているでしょう。長距離砲としての才能は間違いなく素晴らしい。意地を見せてほしいですね」(スポーツ紙デスク)

     同期入団の村上は史上最年少で選出された侍ジャパンで東京五輪の金メダル獲得に貢献。シーズンも打率.278、39本塁打、112打点で自身初の本塁打王を獲得し、6年ぶりのリーグ優勝に導いた。清宮は大きく水を開けられたが、このままでは終われない。新庄監督から下された減量指令は自分を変える大きなチャンスだ。(牧忠則)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e4975d0103c25cc95f7c5f6e92ff1c15d6d0448


    【【野球】新庄監督の下で清宮幸太郎は生まれ変わるか】の続きを読む

    このページのトップヘ