トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:バルセロナ


    Saint-Germain Football Club)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。通称はパリSG(Paris SG)、パリ(Paris)、PSG。オーナーはカタール投資庁であり、ニューカッスル・ユナイテッドについで世界2番目の資金力を誇る富豪クラブとして知られている。
    103キロバイト (8,765 語) - 2021年11月23日 (火) 06:59




    (出典 www.cnn.co.jp)


    まぁうん、やっぱりタレント過多なのも原因やろなぁ。
    かといって守備に走ってもなぁ。

    1 ゴアマガラ ★ :2021/11/24(水) 23:29:21.81

    手を上げてもパスの出し先のファーストオプションにはならない。足元にパスを要求してもボールはいつもスペースに出ていく。
    プレーリズムの変化はなく、求められるのはカウンター時のスピードだけ。切り返して連携する選手を探すが、選択肢はほとんどない。

    リオネル・メッシはパリ・サンジェルマン(PSG)で苦しんでいる。

    その原因はメッシ自身も理解しているように、ボール、プレー、そしてフットボールからの強制的な分断である。

    メッシはPSGでの最初の数か月間、望んでいたような輝きを見せていない。現在のレベルは本来のクオリティとは無関係な理由で我々が見慣れたものとはまったく異なっている。
    もし少しもスポーツの知識がない人に今のパフォーマンスを見せたとして、この背番号30がフットボール史上最高の選手であるとは到底信じられないだろう。

    メッシはテルモ・サラのリーガ歴代最多得点記録をはじめ17年もの間記録を作り続けてきたし、ジェローム・ボアテングを転ばせたこともあった。
    サンティアゴ・ベルナベウやウェンブリー・スタジアムでは敵意の火を消した。ジョゼ・モウリーニョやペップ・グアルディオラ、
    ディエゴ・シメオネといった監督の戦術を蹴散らした。メッシを無効化するあらゆる試みはそのすべてが失敗に終わっていた。

    しかし、彼の本当の姿はフランスの首都パリではいまだ見られていない。

    移籍市場にとっては衝撃のニュースだった。といってもバルセロナとの契約更新が流れたことによるフリー移籍だったため、移籍金額が注目を集めたわけではなかった。
    メッシのサインが巻き起こした騒ぎは、多くの人がネイマールとキリアン・エンバペとの攻撃的なトリデンテが形成されると考えたことによる。しかし、今のところ当初の期待通りには物事は進んでいない。

    レギュラーシーズンについていえば、メッシはリーグ・アンでわずか1ゴールにとどまっている。リーグのレベルはヨーロッパの主要リーグからは程遠いが、
    PSGのスターにとってフランスでネットを揺らすのは四角を円に入れるのと同じくらい難しいタスクになっており、その理由は誰にもわからない状態だ。

    ラ・リーガ最終年の成績は以下の通り
    シュート(ブロックされたシュートは除く): 141
    枠内シュート: 91 ゴール: 30
    ゴール率:21.3% 1ゴールに要する時間: 100.8分
    左足ゴール: 27 右足ゴール: 1
    ヘディングゴール: 2 その他のゴール: 0

    そしてこちらがリーグ・アン1年目の成績である。(※成績は第13節までのもの)
    シュート(ブロックされたシュートは除く): 12
    枠内シュート: 4 ゴール: 0
    ゴール率:0% 1ゴールに要する時間: N/A
    左足ゴール: 0 右足ゴール: 0
    ヘディングゴール: 0 その他のゴール: 0

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16e046b06703567b247018c3b098b4f55fe39cf9


    【【サッカー】なぜメッシはPSGで機能しないのか?】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,433 語) - 2021年11月13日 (土) 02:23




    (出典 spozone.tv)


    引退かなぁ。
    残念だけどこればっかりはな。
    お大事になさってください。

    1 Egg ★ :2021/11/21(日) 11:38:04.94

    世界中に衝撃が走っている。

     現地時間11月20日、ジャーナリストのジェラール・ロメロ氏が自身のツイッターを更新。心臓の不整脈が発覚し、戦線を離脱しているバルセロナのFWセルヒオ・アグエロが、「心臓の問題により、現役を引退する」とツイートした。

    【動画】アラベス戦で突然胸を押さえてピッチに座り込むアグエロ
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=101329

     これを受けて、スペインメディアなどが一斉にこのニュースを報じている。ロメロ記者によれば、「来週、引退会見を行なう予定」という。


     今夏にマンチェスター・シティからバルサに加入したアルゼンチン代表ストライカーは、10月30日に行なわれたラ・リーガ第12節のアラベス戦で、突然胸を押さえてピッチに座り込み、42分にフィリップ・コウチーニョと交代。病院での検査の後、バルサは最低3か月離脱すると発表していた。

     33歳の名手が、18年に渡るプロキャリアに別れを告げるのか。今後の正式発表が注目される。
     
    サッカーダイジェスト 11/21(日) 2:48
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad13e998ae7eba2de1e5ecc6ad702881b788f553

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=567&exp=10800


    【【サッカー】アグエロ やっぱ、、、】の続きを読む


    ワクチンやらなんやら言われているけど、やはり復帰は厳しいのだろうかなぁ。
    もう一度だけみた

    1 久太郎 ★ :2021/11/12(金) 21:55:36.79 ID:CAP_USER9.net

    不整脈を患っているバルセロナのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(33)が現役引退の危機にひんしていると、地元ラジオ局カタルーニャ・ラジオが12日に報じた。

    アグエロは先月30日のアラベス戦に先発。だが胸の痛みを訴えて前半41分に交代した。そのまま病院に搬送されて不整脈を患っていることが判明。その後、クラブが少なくとも3カ月間、チームから離脱することを発表した。

    同ラジオは、アグエロの症状が深刻でこれ以上プロとしてピッチに立つことができず、現役引退する可能性があると説明。今後数カ月のうちに現役続行できるかどうかを判断するという。

    アグエロは今夏、マンチェスター・シティーから移籍金なしでバルセロナに加入。しかし右足ふくらはぎのケガで出遅れ、シーズン開幕から2カ月後の10月17日バレンシア戦でようやく初出場を果たしていた。今季ここまでの公式戦成績は5試合1得点となっている。(高橋智行通信員)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/358bc487a845bf05d8ffd4c58dc6d96b982cab7a


    【【サッカー】アグエロさん やはり引退なのか】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,433 語) - 2021年11月13日 (土) 02:23




    (出典 www.soccer-king.jp)


    こんなん承諾したのかよ。
    ええんやろかなぁ。
    何かしらのルール違反ではないのか。

    1 久太郎 ★ :2021/11/13(土) 01:24:45.46

    ブラジル代表DFダニエウ・アウベス(38)が週給たったの1ユーロ(約130円)でのバルセロナ復帰に合意したと、英サン紙電子版が報じた。

    アウベスは給与未払いを訴えて9月にサンパウロとの契約を解除。年内はフリーエージェントとしてどのクラブにも所属しない意向を示していた。

    だが、かつてともにプレーした友人でもあるシャビ監督がバルセロナの指揮官に就任。アウベスも苦闘が続く古巣を助けるために復帰を決意したもようだ。

    クラブは莫大(ばくだい)な負債を抱えており、アウベスは週給1ユーロでのプレーを了承。サン紙によると、シャビ監督にとって最初の選手獲得がアウベスになる見通しだという。

    アウベスは08年にセビリアからバルセロナに加入。右サイドバックとして公式戦391試合に出場し、6度のリーグ制覇、3度の欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝などに貢献した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a0512ca6f46c203a1f3fb6f47822ef3e4bb66f2


    【【サッカー】ダニエウ・アウベス 漢気復帰?】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,418 語) - 2021年11月9日 (火) 08:14




    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    まぁ無いかなあ。
    フロントとかに入るならあるだろうけど、選手として契約するには歳がね

    1 久太郎 ★ :2021/11/10(水) 18:07:31.94

     ブラジル代表DFダニエウ・アウベス(38)が2016年まで所属したスペイン1部バルセロナに復帰する可能性が高まってきた。

    「優勝請負人」とも呼ばれる右サイドバックのアウベスは38歳の大ベテランながらオーバーエージ枠で参加した東京五輪でブラジルの2連覇に貢献。その一方で給与遅配が続いていたブラジル1部サンパウロを電撃退団し、国内外を問わず複数のクラブから好条件のオファーが届くも年内はクラブを決めない方針を明かしている。

     そんな中、ブラジルメディア「UOL」はアウベスについて「今週にもバルセロナの経営陣と直接会って2022年1月にクラブへ戻る可能性について話し合う予定だ。双方とも関心を持っている」と報道。まだ最終的な合意に向けて詳細を詰めなければならないものの、すでにシャビ新監督も元チームメートの復帰に前向きという。

     バルセロナのジョアン・ラポルタ会長は先日の記者会見で「彼(アウベス)は私たちのクラブをさまざまな面から助けてくれています」などとコメントし、信頼を強調。またアウベス自身はブラジル代表として来年のカタールW杯出場を目指し、再び欧州進出を希望しているが、今後の交渉の行方は注目されそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/68f78a807a7e3629f32fc685e57270c56398ae58


    【【サッカー】ダニエウ・アウヴェス バルサに、、、】の続きを読む

    このページのトップヘ