トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:バルセロナ


    楽天グループ > ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸ヴィッセルこうべ、Vissel Kobe)は、日本の兵庫県神戸市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1966年創部の川崎製鉄水島サッカー部(1987年に川崎製鉄サッカー部に改称)が前身となり、19
    110キロバイト (9,670 語) - 2021年9月3日 (金) 03:32




    (出典 jocr.jp)


    移籍後初ゴールとか決めてたからなぁ。
    今後が楽しみではあるよね。
    お世話ありがとうございます。

    1 Egg ★ :2021/10/15(金) 12:06:33.33

    ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWボージャン・クルキッチが、バルセロナ時代からの盟友、現在のチームメートであるアンドレス・イニエスタについて言及した。

    これまでラ・リーガ、セリエA、エールディヴィジ、プレミアリーグ、ブンデスリーガとヨーロッパ各国の腫瘍リーグで戦ってきたボージャンは、日本のJリーグについて「インパクトを受けた」と『DAZN』の『Jリーグプレビューショー』に対して語った。

    「ボールを持った時のプレッシングや試合のリズムがとても速い。インテンシティもすごく高いですね。とても競争力の高いリーグですし、海外から来た選手も楽しんでプレーできる環境だと思う」

    2007年にバルセロナでトップデビューを果たし、2011年まで同チームに在籍したボージャンは、神戸に加わることで先輩イニエスタと10年ぶりに同僚となった。

    イニエスタについては「今までたくさんのスタープレーヤーを見てきたけど、アンドレスが一番謙虚」と、その素顔について語っている。

    「アンドレスが(バルセロナで)デビューした時からバルサの試合を見に行っていたけど、彼のプレースタイルは見ていてワクワクする。当時からすごい選手だった」

    「FWから見ても意思疎通がとてもうまく、一緒のプレーがすごくやりやすい。試合の流れも把握できるしプレーの先を読めるので、FWがほしいところにパスを通してくれる」

    そしてボージャンは「神戸のために重要な選手になりたい。このクラブが成長するための力添えをしたいんだ。その姿を多くのみなさんに見てほしい」と続け、Jリーグでの躍進を誓った。

    1990年生まれ、現在31歳のボージャンはバルセロナ下部組織時代からゴールを量産して評価を高め、07-08シーズンに17歳にしてトップデビューを果たした。

    2011年のバルセロナ退団後はローマ、ミラン、アヤックス、ストーク、マインツ、アラベス、モントリオールとヨーロッパ及び北米のクラブを渡り歩いてきた。そして今年8月、ヴィッセル神戸の加入により、初のJリーグ挑戦となっている。

    ヴィッセル神戸にはイニエスタのほか、セルジ・サンペール、トーマス・フェルマーレンと元バルセロナ組が多数在籍している。その輪に加わったボージャンは、Jリーグの舞台でさらなる活躍を見せることができるのだろうか。

    dazn 10/15(金) 11:40
    https://news.yahoo.co.jp/articles/54d52c9d3457b27536c2a1f950a69b3528f83e1e

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】ボージャン「ボールを持った時のプレッシングや試合のリズムがとても速い」】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,390 語) - 2021年10月11日 (月) 03:49




    (出典 f.image.geki.jp)


    メッシいたならまだしも、メッシもいなくて、メッシのひとつ下のスターですらいないクラブに払うスポンサーおるのかね

    1 久太郎 ★ :2021/10/12(火) 11:50:17.50

    バルセロナが、来季新メインスポンサーに対し、71億円以上の金額を希望していることが分かった。財務部門副会長のエドゥアルド・ロメウ氏が11日、地元テレビ局TV3のインタビューで明かした。

    17年にメインスポンサーになった楽天との契約が来年6月で切れるため、バルセロナは現在、新たなスポンサー探しに取り組んでいる。ロメウ氏はインタビューの中で、今後5年間で現在の収入を2倍にし、売り上げを15億ユーロ(約1950億円)に到達させることを目標に掲げていると説明。現在の“胸スポンサー”楽天から支払われている年間5500万ユーロ(約71億5000万円)以上の金額を求め、新スポンサーを探していることを強調した。

    同氏は「我々の価値は現在のものではなく、新型コロナウイルス感染拡大前のものだと考えているし、その金額を上回る必要がある。我々のユニホームに名前を入れたい人は誰であろうとそれを支払わなければならない。その契約はクラブをより迅速に健全化させるのに役立つだろう」と話している。(高橋智行通信員)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/380cb50cee97825318cbd321fad2f43af6286c78


    【【サッカー】バルセロナ 胸ロゴスポンサーに無謀な要求】の続きを読む


    ネイマール(Neymar)ことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(Neymar da Silva Santos Júnior [nejˈmaʁ dɐ ˈsiwvɐ ˈsɐ̃tus ˈʒũɲoʁ], 1992年2月5日 - )は、ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身ののサッカー
    91キロバイト (8,929 語) - 2021年9月30日 (木) 06:36




    (出典 the-ans.jp)


    ネイマールもなんだかんだでいい歳だよなぁ。
    バルセロナに移籍した当初が懐かしいなぁ。

    1 久太郎 ★ :2021/10/11(月) 11:27:31.49

     パリSGのFWネイマールが2022年のカタール・ワールドカップを最後にブラジル代表を引退することを表明した。英語版『Goal』が伝えている。

     ネイマールは『DAZN』の独占インタビューで「最後のワールドカップになると思う」と発言し、「これが最後だと思っています。もうサッカーと付き合うだけの心の強さがあるかどうかわからないからです」と近い将来の現役引退も示唆した。「だから、自分の国で勝つために、全力を尽くして試合に臨む」と意気込みを伝えている。

     29歳のブラジル代表FWは、南アフリカW杯後の2010年8月10日のアメリカ代表戦でデビューを飾り、その試合でゴールも決めた。14年ブラジルW杯では4ゴールを挙げる活躍を見せるが、準々決勝で相手選手のタックルを受け、脊椎骨折。ブラジルは準決勝でドイツに大敗を喫した。18年ロシアW杯では準々決勝でベルギーに敗れており、代表では13年のコンフェデレーションズカップのみの優勝となっている。

     ブラジルは、現在カタールW杯南米予選で首位に立っている。ネイマールは公式戦113試合に出場し、69ゴールを挙げている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/480944e679db6f32e22a579ae513ec34dd08281d


    【【サッカー】ネイマール「最後のワールドカップになると思う」】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,390 語) - 2021年10月4日 (月) 03:31




    (出典 www.nikkansports.com)


    さてさて、経営状況と比例してチームも負けてるからねぇ。
    もう選手からの人気はないだろうねあ

    1 久太郎 ★ :2021/10/07(木) 19:09:55.30

    【AFP=時事】サッカースペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)の*ン・レベルテル(Ferran Reverter)最高経営責任者(CEO)は6日、ジョアン・ラポルタ(Joan Laporta)会長が就任した今年3月時点のクラブは「事実上破産」した状態で、公開有限会社であれば「解散」していただろうと明かした。

     バルセロナの財政難は、リオネル・メッシ(Lionel Messi)を維持する余裕がないことを認め、フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)に同選手の放出を余儀なくされた8月に表面化した。

     ジョゼップ・マリア・バルトメウ(Josep Maria Bartomeu)前会長の辞任を受けて2度目の会長に就任したラポルタ氏の下、新体制は13億5000万ユーロ(約1740億円)の負債と巨額に膨れ上がった給料の支払いを引き継いだ。

     コンサルティング・グループ、デロイト(Deloitte)による監査結果を説明した会見の場でレベルテル氏は、「もしクラブがPLC(公開有限会社)だったら解散していただろう」と明かした。

    「2021年3月の時点で事実上の破産状態であったが、スポーツ団体として債務の借り換えが可能だった」と説明したレベルテル氏は、クラブの「キャッシュフローはゼロに近かった」ため、「給与の支払いが困難」であったと明かした。

     レベルテル氏によると、デロイトは2018-19シーズンから2021年3月までのクラブの財政状況を調査。クラブには「深刻な経営上の欠陥」があり、かつての上層部は「現実から逸脱して選手を購入した」と指摘された。

     また、2016年から2020年にかけてクラブの人件費は4億7100万ユーロ(約607億円)から7億5900万ユーロ(約978億円)に61パーセント上昇したが、新体制により1億5500万ユーロ(約200億円)の削減が行われたという。

     クラブは厳しい財政状況にあるものの、バルセロナは500万ユーロ(約6億4000万円)の黒字で今季を終える見通しを立てている。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5f157e9f83435d040948a725385f5ffe1dfe648


    【バルサ、3月の時点で詰んでいた】の続きを読む


    リーガ、リガ スペイン語圏・ドイツ語圏・ルーマニア語圏等における「リーグ」(連合・連盟・同盟・機構) ラ・リーガ - スペインのプロサッカーリーリーガ・デ・フトボル・プロフェシオナル - リーグを運営する機構 ラ・リーガ・サンタンデール - スペイン1部リーグ。通常「ラ・リーガ」というとこのリーグを指す。
    2キロバイト (306 語) - 2021年2月11日 (木) 22:52




    (出典 footballshop-legends.com)


    まさかここまで落ちるとはなぁ。
    MSNがいた頃が懐かしいなぁ。
    そりゃクーマンを使い続けるわけやわ

    1 Egg ★ :2021/09/30(木) 22:00:33.42

    ラ・リーガ(La Liga)は29日、今シーズンにおける各クラブの給与限度額を発表し、FCバルセロナは宿敵レアル・マドリードよりも約6億5000万ユーロ(約845億円)低いことが判明した。

     レアルの限度額が7億3900万ユーロ(約960億円)であるのに対し、バルセロナは財政状況が逼迫(ひっぱく)しているため9700万ユーロ(約126億円)にまで減った。

     ラ・リーガによって発表されるこの額は、クラブがトップチームやユースの選手、指導者の給与や移籍金に費やすことができる額に関連している。ラ・リーガは毎年、1部と2部クラブの会計監査を行った後に給与限度額を算出している。

     限度額が3億4700万ユーロ(約451億円)から9700万ユーロと、バルセロナの削減額は予想をはるかに上回るもので、1部リーグの中でも上から7番目の数字となっている。

     バルセロナの限度額はレアルの他、セビージャFC(Sevilla FC)やアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)、ビジャレアル(Villarreal CF)、レアル・ソシエダ(Real Sociedad)、アスレティック・ビルバオ(Athletic Bilbao)よりも低い。

     バルセロナはこの夏、クラブの人件費を必死に削減してラ・リーガの規則に従おうとしていたため、リオネル・メッシ(Lionel Messi)とアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)の放出を認めた。

     現在の人件費は収益見込みの約80パーセントとなっており、夏の時点での105パーセントからは減ったものの、ラ・リーガが定める70パーセントよりは高くなっている。

     バルセロナは昨シーズンの年度決算について、見積もりよりもはるかに悪い4億8100万ユーロ(約620億円)の損失と明かしており、今回の発表はさらなる打撃となった。

     一方、レアルの限度額は2億7000万ユーロ(約351億円)増え、1部で2番目に高いセビージャの上限より5億3900万ユーロ(約700億円)高くなった。

     昨季の王者アトレティコは、昨季から8100万ユーロ(約105億円)減ったものの限度額は1億7100万ユーロ(約222億円)となり、1部では3番目の数字だった。

    9/30(木) 16:10
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a060701b2004166d4ad9e9a8bc1a94590294d67


    【バルセロナの財政難 思ったより酷いみたいやわ】の続きを読む

    このページのトップヘ