トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:バイエルン・ミュンヘン


    1990年のドイツ再統一に際して、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)がドイツ民主共和国(東ドイツ)を編入した経緯があるため、慣例的に西ドイツ代表の歴史、記録はドイツ代表のものに含まれる。逆に東ドイツの歴史、経歴は現在のドイツ代表とは別個に扱われる。東ドイツ代表に関してはサッカー東ドイツ代表を参照のこと。
    53キロバイト (5,850 語) - 2021年9月9日 (木) 00:25




    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    フリックさんはクラブで結果出してる監督やからなぁ。安心感があるね。
    レーブ日本にくれない?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/12(火) 09:28:43.92

    10/12(火) 9:13
    スポニチアネックス

    ドイツ 22年W杯予選突破一番乗り フリック監督「早く突破を…求めていたものを得た」
    W杯出場を決め歓喜のドイツナイン(AP)
     ◇W杯欧州予選J組 ドイツ4―0北マケドニア(2021年10月11日 マケドニア・スコピエ)

     ドイツが予選突破一番乗りで18大会連続20度目のW杯出場を決めた。勝ち点6差をつけていた2位・北マケドニアを敵地の直接対決で4―0と下し、同じ6差だった3位・アルメニアがルーマニアに敗戦。2試合を残してJ組首位が確定した。

     北マケドニアには3月にホームで対戦した際に1―2と足をすくわれ、この日も前半はから押し込んでシュート14本を放ちながらハーフタイムまで0―0。しかし、後半5分にハーバーツが先制点を挙げると、ウェルナーが25分と28分に続けて得点し、力の差を見せつけた。

     前回18年W杯ロシア大会は1次リーグを突破できず、今夏の欧州選手権も16強で敗退。再建を迫られる中で欧州選手権後に就任して5戦5勝のフリック監督は「結果から判断して完璧。可能な限り早く突破を決めるという求めていたものを得た」と振り返った。

     5連勝の間に18得点1失点と圧倒的な数字を残し、ハーバーツは「チームのクオリティーを示している。苦い幕切れになった欧州選手権のあとで早くを突破を決めたかった。結果は自信は与えてくれる」と手応えを口にした。一方で「道のりは長い。ドイツ代表でプレーするということはタイトルを勝ち取り、頂点を目指すということ」と強調。優勝4回の強豪だけに復活を宣言するには本大会で結果を残すしかない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf43e582637d13d34c9c2975d05895c7da922aba


    【【サッカー】ドイツ ワールカップ一番乗り】の続きを読む


    FCバイエルン・ミュンヘン(Fußball-Club Bayern München e. V.)は、ドイツのバイエルン州・ミュンヘンを本拠地とする総合スポーツクラブ。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する世界有数の人気と経済規模を有するクラブでもある。また、クラブ会員数
    88キロバイト (7,725 語) - 2021年9月16日 (木) 20:12




    (出典 img.fcbayern.com)


    これなぁ、いろいろと弊害がありそう、てか単純に外れそう。
    難しいやろな

    1 Egg ★ :2021/09/19(日) 13:06:10.74

    海外サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、名門バイエルン・ミュンヘンの監督が、NFLを参考にしたテクノロジー導入を求める持論を明かし、話題を呼んでいる。英紙「デイリー・スター」が報じている。

    「ユリアン・ナーゲルスマンが主将は監督と話すためにNFLのテクノロジーを使うべきだと提案」。こう報じた記事によると、バイエルンのナーゲルスマン監督について「(サッカーを)前進させる更なるテクノロジーの変化を求めている」と紹介した。

    「ブンデスリーガは伝統とサッカーの核となる価値に執着することで知られているが、若いバイエルンのボスは、アメリカンフットボールはテクノロジーの面でより進んでおり、NFLをインスピレーションとして使うべきだと考えている」

     NFLではヘッドコーチが司令塔のクォーターバック(QB)と無線機器で直接コミュニケーションを取り、戦術の指示を出している。記事では「ナーゲルスマンは似たようなものがサッカーにも必要だと主張。主将が監督とコミュニケーションをとれるような形を提案しているようだ」と報じた。

     ナーゲルスマン監督は「アメリカンフットボールはテクノロジーの面でサッカーのはるか上を行っている。QBにはコーチの指示を聞くためのイヤホンがある。我々にも絶対に必要だ。サッカーは伝統の陰に隠れるのをやめ、革命を起こさなければいけない」と語ったという。

    ファンは否定派圧倒

    「全力で反対。伝統的にやることに大きな情熱がある」
     記事では「90分間速く流れるサッカーの試合でどのように機能するのか分からないが、興味深いものにはなるだろう」と分析。しかし、サッカーファンの反応は冷ややかなようだ。

     米メディア「ブリーチャー・リポート」サッカー専門ツイッターは「ナーゲルスマンはNFLをお手本にすることを望んでいる」とし、ナーゲルスマン監督の主張を紹介しているが、コメント欄は否定派が圧倒した。

    「両方のスポーツ好きだけどこれはうまくいかないよ」「全力で反対。伝統的にやることに大きな情熱がある」「ナンセンスだ」「両方好きだけど、これは*げてる」「NFLはプレーごとに時間があるスポーツ。サッカーは連続的なスポーツ。コーチと話す時間はない」「やめてくれ!」

     一部には「伝統を壊されたくないのは分かるけど、少なくともマイクを付けてみると面白いかもね」との声もあったが、これまでもさまざまなテクノロジー導入に積極的だった34歳の革新派監督のアイデアは、現状ファンに受け入れられていないようだ。

    ゲキサカ 9/19(日) 8:13
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc9d833013e43129f9c127605fcdd1a4e4bd7e54

    写真

    (出典 the-ans.jp)



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l


    【ナーゲルスマン 『サッカーも選手と監督はイヤホンつけよ』】の続きを読む


    FCバイエルン・ミュンヘン(Fußball-Club Bayern München e. V.)は、ドイツのバイエルン州・ミュンヘンを本拠地とする総合スポーツクラブ。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する世界有数の人気と経済規模を有するクラブでもある。また、クラブ会員数
    89キロバイト (7,725 語) - 2021年9月2日 (木) 22:25



    (出典 f.image.geki.jp)


    枠内シュートが0てマジかよ。
    バルセロナさん、リーガではそんな悪くないと思ってたけど、やっぱ弱くなってるなぁ

    1 久太郎 ★ :2021/09/15(水) 06:00:09.25

    グループE
    ディナモ・キエフ 0-0 ベンフィカ
    [得点者]
    なし
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146801


    バルセロナ 0-3 バイエルン
    [得点者]
    トーマス・ミュラー   (前半34分)バイエルン
    ロベルト・レバンドフスキ(後半11分)バイエルン
    ロベルト・レバンドフスキ(後半40分)バイエルン
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146802


    グループF
    ヤングボーイズ 2-1 マンチェスター・ユナイテッド
    [得点者]
    クリスティアーノ・ロナウド(前半13分)マンU
    ニコラス・ムミ・ヌガマレウ(後半21分)ヤングボーイズ
    ジョルダン・シエバチュ  (後半50分)ヤングボーイズ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146799


    ビジャレアル 2-2 アタランタ
    [得点者]
    レモ・フロイラー    (前半06分)アタランタ
    マヌエル・トリゲロス  (前半39分)ビジャレアル
    アルノー・グルンフェルト(後半28分)ビジャレアル
    ロビン・ゴセンス    (後半38分)アタランタ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146806


    グループG
    セビージャ 1-1 ザルツブルク
    [得点者]
    ルカ・スチッチ    (前半21分)ザルツブルク
    イヴァン・ラキティッチ(前半42分)セビージャ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146800


    リール 0-0 ヴォルフスブルク
    [得点者]
    なし
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146803


    グループH
    マルメ 0-3 ユベントス
    [得点者]
    アレックス・サンドロ(前半23分)ユベントス
    パウロ・ディバラ  (前半45分)ユベントス
    アルバロ・モラタ  (前半46分)ユベントス
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146804


    チェルシー 1-0 ゼニト
    [得点者]
    ロメル・ルカク(後半24分)チェルシー
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146805


    UEFA-CL 第1節結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


    【バイエルン バルサをボコる】の続きを読む


    マリオ・マンジュキッチ(Mario Mandžukić, 1986年5月21日 - )は、ユーゴスラビア(現クロアチア)・スラヴォンスキ・ブロド出身の元プロサッカー選手。元クロアチア代表。ポジションはフォワード。 幼少時にドイツで過ごしていた時期があり、シュトゥットガルト近郊のディツィンゲンという
    27キロバイト (1,779 語) - 2021年9月3日 (金) 18:12



    (出典 www.theworldmagazine.jp)


    お疲れ様でした。
    チャンピオンズ・レアル戦のオーバーヘッドがとても印象的だったなぁ

    1 久太郎 ★ :2021/09/04(土) 10:13:07.62 ID:CAP_USER9.net

    元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(35)が3日、自身の公式『インスタグラム』を通じて現役引退を発表した。

    マンジュキッチは今年1月、カタールのアル・ドゥハイルからミランに加入。しかしケガに泣かされ、セリエA10試合の出場でノーゴールに終わっていた。そして、シーズン終了後にクラブを退団し、以降フリーの状態が続いていた。

    今夏の移籍市場においては多くのクラブからの関心も伝えられていたが、このタイミングでの現役引退を決断した。マンジュキッチは幼少期に自身が履いていたと思われる小さなスパイクの写真と共に、フットボールを始めた頃の自身に語りかけるような形で今回の引退という決断を明かした。

    「親愛なる小さなマリオへ」

    「初めてこのスパイクを履いたとき、君はフットボールでどんな経験ができるのか想像もできなかっただろう。最も大きな舞台でゴールを決め、ビッグクラブで最も価値があるトロフィーを手にすることになるんだ。誇りを持って国を代表し、クロアチアのスポーツの歴史を作ることになるんだ」

    「チームメイト、コーチ、ファン、そして家族、代理人、友人など、君の周りにはいつも君を支えてくれる素晴らしい人たちがいるから、君は必ず成功する。そして、君は彼ら全員に一生涯感謝することになるんだ」

    「そして何よりも、常にベストを尽くすからこそ、成功を収められると思う。それこそが、君が最も誇りに思うことなんだ。多くの犠牲を払うことになるけど、それに見合う素晴らしい瞬間があるからこそ、その価値があったと最終的に理解できるはずさ」

    「引退の時期が来れば、このスパイクをキャビネットにしまって、後悔しないようにしなければならない。フットボールは常に君の人生の一部だけど、同時に新しい章を楽しみにしているはずさ」

    「どうか、これからのフットボール人生を楽しんで!」

    「大きくなったマリオより…」

    「追伸。もし、(ロシア・)ワールドカップ()準決勝でイングランドと対戦することになったら、(自身が決勝点を決めた時間の)109分頃にはしっかりと準備しておいてね」

    母国のマルソニアでプロキャリアをスタートしたマンジュキッチは、NKザグレブ、ディナモ・ザグレブという国内の名門クラブを経て2010年にヴォルフスブルクに加入。そして、2012年にはドイツの盟主バイエルンへステップアップを果たすと、主力ストライカーとして2012-13シーズンのブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ(CL)、DFBポカールのシーズントレブルに貢献。

    その後、アトレティコ・マドリーを経て2015年にユベントスに加入すると、本職のセンターフォワードに加え、左ウイングで新境地を開き4度のセリエA優勝などに貢献。その後、アル・ドゥハイル、ミランでのプレーを経て現役引退の運びとなった。

    クラブキャリアを通じては公式戦508試合に出場し、197ゴールを記録。ブンデスリーガ、セリエA、CL、FIFAクラブワールドカップなど、通算22個のトロフィーを獲得した。

    また、2007年11月17日の北マケドニア代表戦でデビューを飾ったクロアチア代表では通算89試合に出場し、ダヴォール・シューケルに次ぐ歴代2位の33ゴールを記録。

    ワールドカップとユーロに2度ずつ出場し、2018年のロシア・ワールドカップでは同国史上最高位となる準優勝に大きく貢献していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ab6c5ddb3b1c6226e2cd4e9b86aa8eaef163084


    【マンジュキッチ お疲れ様】の続きを読む


    田中 マルクス 闘莉王(たなか マルクス トゥーリオ、1981年〈昭和56年〉4月24日 - )は、ブラジルのサンパウロ州出身の元プロサッカー選手。YouTuber。主なポジションはディフェンダー(センターバック)だったが、フォワードとして起用されることもあった。元日本代表。
    66キロバイト (7,753 語) - 2021年6月12日 (土) 13:19



    (出典 spread-sports.jp)


    宇佐美さんはなぁ、バイエルンは身の丈には合ってなかったからなぁ。
    ただ経験としては計り知れないものを得たと信じてる。

    1 Egg ★ :2021/08/29(日) 15:05:36.18 ID:CAP_USER9.net

    レアル・マドリードの下部組織で頭角を現している中井卓大を筆頭に、日本サッカー界は“若き天才”と呼ばれるタレントを数多く輩出してきた。若くしてバイエルン・ミュンヘンに移籍したガンバ大阪の元日本代表FW宇佐美貴史もその1人だが、元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏は「日本では少しでも活躍すると、すぐに天才と呼ばれる。見極めないといけない」と持論を展開している。

    【動画】宇佐美貴史は真の“天才”か? 闘莉王が持論展開「並の選手じゃない」
    https://www.football-zone.net/archives/338694/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=338694_6

     2019年シーズン限りで現役を引退し、ブラジルで実業家として活躍する一方、公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」では、7月27日の大分トリニータ戦(2-1)の後半アディショナルタイム4分に決勝弾を決めた宇佐美をテーマにしている。

    「疲れているにもかかわらず、あれだけの技術とシュート力」と圧巻の一撃を高く評価していた闘将だが、宇佐美の異名については持論を展開している。

    「日本は少しでも活躍するとすぐに天才と呼ばれる国。そこは見極めないといけない。でも(宇佐美が)並の選手じゃないことは、みんな分かっている」

     プラチナ世代の筆頭で、2011年にドイツの名門バイエルンに移籍した宇佐美は、若い頃から「天才」の異名で知られていたが、日本代表の舞台からは2019年以降、遠ざかっている。

     シュート技術など非凡さを認めている闘将だが、「天才」の領域かどうかは見極めが必要と分析している。

    「本当にいい子。代表でも頑張っていた。海外に行って上手くいかないこともあったが、また日本のサッカーを盛り上げるために帰ってきた」

     紆余曲折を経て、再びG大阪でプレーしている宇佐美。まだ29歳。闘莉王氏はさらなる奮起を願っていた。

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l

    フットボールゾーン 8/27(金) 18:40
    https://news.yahoo.co.jp/articles/12d1b7fac83768d236b1b144252059bea67781c5


    【闘莉王「日本では少しでも活躍すると、すぐに天才と呼ばれる」】の続きを読む

    このページのトップヘ