トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ハリルホジッチ


    ヴァヒド・ハリルホジッチ(セルビア語: Vahid Halilhodžić, セルビア語キリル・アルファベット: Вахид Халилхоџић, 1952年5月15日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の元サッカー選手。サッカー指導者。元ユーゴスラビア代表(現在はボスニア・ヘルツェゴヴィナ国
    39キロバイト (4,359 語) - 2021年11月10日 (水) 18:43




    (出典 hochi.news)


    まぁ今更言ったって仕方ないだろうけどね。
    これで本線出場して日本敗退したら、笑い者だよなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/18(木) 12:02:10.84

    ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督はアジア最終予選で苦戦する日本代表を気にかけてくれているだろうか。

    ハリルホジッチは日本代表の仕事を解任されてから、フランスのFCナントを挟み、現在はモロッコ代表を指揮している。このモロッコがすこぶる強いのだ。

    ワールドカップ・カタール大会へ向けたアフリカ予選は2次予選まで進行し、モロッコは無傷の6連勝で突破。3次予選へと駒を進めている。

    ハリルホジッチが指揮した日本代表には攻撃が単調でつまらないとの批判もあったが、モロッコには当てはまらない。ギニア、スーダン、ギニアビサウと同組となる恵まれた組み合わせだったとはいえ、モロッコは20得点1失点の成績で2次予選を突破している。

    20得点という数字はグループAを突破したアルジェリア代表(25得点)に次いで2番目の数字となっており、今のモロッコはなかなか攻撃的だ。

    この予選に限らず、ハリルホジッチ率いるモロッコは好調を維持しており、就任から20試合で14勝5分1敗。41得点9失点と文句のつけようもない成績だ。

    思えば2018年のワールドカップ・ロシア大会へ向けたアジア最終予選でも、ハリルホジッチ率いる日本代表は批判も浴びながら17得点を奪っていた。これはサウジアラビア代表と並び、当時の最終予選では最多の得点数だった。初戦でUAEに敗れてバタバタしたとはいえ、ハリルホジッチの舵取りは安定していたのだ。

    アフリカ3次予選は、2次予選を勝ち上がった10チームがホーム&アウェイ方式のトーナメントで争う。このホーム&アウェーの対決に勝った5チームがカタール大会出場決定だ。

    モロッコも油断はできないが、ここまでの道筋はベストに近い。ハリルホジッチ率いるチームがワールドカップで何をしてくれるのかは楽しみで、ここまでくれば3次予選も突破してほしいところだ。

    the world 11/18(木) 6:40
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c73c15a49183e618d79c01b7d278f1862d8a607d

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800


    【【サッカー】ハリルさん モロッコで結果出してるね】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 f.image.geki.jp)


    まぁサイドバックは、早く後任を見つけて欲しいなぁ。いないのか。
    フォワードはなぁ、鈴木さん見たいけど、怪我だからなぁ。

    1 Egg ★ :2021/10/18(月) 17:31:24.99 ID:CAP_USER9.net

    監督の4年周期は長過ぎる?

    森保一監督率いる日本代表のオーストラリア戦のスタメン平均年齢は28.6歳、一方で招集した23選手の平均は27.6歳だった。直近のワールドカップ4大会を戦った日本代表の平均年齢は27歳前後なので、ここ15年間ほどのビッグトーナメントでのバランスは定着しつつある。

     世界の趨勢(すうせい)を見れば、2010年からのW杯3大会の優勝チーム、スペイン、ドイツ、フランスはいずれも平均25歳代だったし、同大会が来年開催されることを思えば、やや高齢化の印象は否めない。

     日本代表もW杯に初出場した1998年フランス大会や2002年日韓大会は、平均25歳代の若いチームで戦った。

     1993年にJリーグが創設され、サッカー環境が劇的に変わり、新しい世代から次々に有望株が頭角を現し世界を急追した。セリエAのデビュー戦で中田英寿が欧州王者のユベントスから2ゴールを挙げ、小野伸二がUEFAカップを制し、香川真司がドルトムントを牽引していく。記録と常識が目まぐるしく書き換えられた時期だった。

     だが、プロの時代の到来に伴う急成長期は、人間に例えればゴールデンエイジのようなもので、やがて日本代表チームも27歳前後の円熟期の選手たちが中核を成すバランスに落ち着いてきた。
     
     もちろん、世界基準に即して各選手たちの到達ポイントを高めていくためには、もっと早期の発芽を促進していく必要があるが、国際的には異端な大卒という足跡を筆頭に、様々なバックボーンを持つ選手たちが集まってきている事情を踏まえれば、妥当な構成とも言える。

     オーストラリア戦のスタメンで30歳を超えていたのは5人。守護神の権田修一が32歳、DFでは35歳の長友佑都を筆頭に、吉田麻也が33歳、酒井宏樹が31歳、そしてFWの大迫勇也が31歳だった。

     確かにGKでは、かつてディノ・ゾフが40歳で世界を制覇(1982年スペイン・W杯/イタリア代表)したし、43歳で現役のジャンルイジ・ブッフォンの例などもあり、32歳の権田は働き盛りとも言える。またCBも今年欧州王者に輝いたイタリアは相変わらず37歳のジョルジョ・キエッリーニと34歳のレオナルド・ボヌッチがコンビを組んでいたし、SBもハビエル・サネッティや最近のダニエウ・アウベスの例を見れば、40歳近くまで活躍が可能だ。実際に長友、酒井、大迫らが、依然として日本代表に相応しい水準にあるのは間違いない。

     しかし一方で彼らのJリーグ復帰は、ピークアウトの予兆でもある。「ポジションは実力で奪い取るもの」と言われるが、その肝心な「実力が入れ替わった」見極めが遅れると停滞を招く。それは森保監督に限らず、アルベルト・ザッケローニ時代後期にも見られた現象なので、常に代表をフレッシュな状態に保つには監督の4年周期は長過ぎるのかもしれない

    サッカーダイジェスト 10/18(月) 16:02
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9fd3e9602d999bfb36c88348eecdff6a931e0f4a

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=lわ


    【【サッカー】日本代表は改革すべき?】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 www.football-zone.net)


    あはは、他国の記者に心配されてるわ。
    てか、在住かよ。
    まあどのみち怪我で鈴木さんは呼べないけと

    1 Egg ★ :2021/10/18(月) 12:17:36.58

    日本代表は12日、埼玉スタジアムでカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第4節オーストラリア戦に臨み、後半41分のオウンゴールによる決勝点で2-1と勝利した。最終予選4試合で2勝2敗と星を戻した日本だが、日本在住のオーストラリア人ジャーナリスト、スコット・マッキンタイヤー氏は「Football ZONE web」のインタビューで、森保一監督の手腕に疑問符。「森保監督を更迭して、外国人監督を招聘してもいい」と持論を展開している。

    ◇◇◇

     日本代表は最終予選でここまで2勝2敗ですが、1勝のうちのオーストラリア戦は相手が全体的に低調でした。個人タレントの能力でかなりの差がありましたが、日本の2得点はいずれもミスから。そんな相手になんとか勝てたという状況です。

     今回のチームは起用法と人選に疑問があります。久保建英、堂安律という東京五輪で活躍した前線のタレントを怪我で欠いていました。そんな状況で、最も脅威になりそうな選手がベンチにいました。セルティックの古橋亨梧です。サウジアラビア戦、そしてオーストラリア戦もベンチスタートでした。

     なぜチームのベストプレイヤーを先発させないのか。監督の大迫勇也へのこだわり、故障などの問題もあったのかもしれませんが、途中出場はしているわけです。最もエキサイティングな選手をわざわざ招集しているのなら、なぜ起用しないのか。

     なぜベルギーの鈴木優磨を招集しないのか。強烈な自己主張はストライカーのトッププライオリティーで、むしろ美徳だと思います。完璧じゃないですか。

     この人選にも監督のアプローチを感じます。すべてが安全第一。いかにして負けないか、というメンタリティをピッチ上のパフォーマンスから感じる。勝利をひたすら目指すというより、いかにして敗北を回避するのか…。

    攻撃性や魅力の乏しいサッカーでW杯出場を目指し、満足してしまうのか
     中盤の枚数を増やして、チームは確かに安定した。田中碧は素晴らしいプレーを見せたが、それでも不振の相手にホームの観衆のサポートを受けながら、なんとか勝ったという現実は変わらない。

     虎は縞模様を変えられない、という言い伝えがあります。人間の本質は変わらないということですが、森保監督もまさにそう。サンフレッチェ広島時代もそうでしたが、これが彼の哲学で、安全を求める本質が一貫している。

     これは日本サッカー協会(JFA)の問題です。攻撃性や魅力の乏しいサッカーでW杯本大会出場を目指し、それに満足してしまうのか。あるいはW杯で初の8強以上を目指すのか。日本のサポーターが現状で幸せなのか、鑑みる必要があると思います。

     2勝のうち、1勝は幸運の産物。日本の過去3戦と比較して、インテンシティーの部分は向上しましたが、安全第一のフィロソフィーはにじんでいます。

     フットボールはその国の社会を映す鏡だと思います。日本の社会と言えば、個人的にはエキサイティングで、みんなエンターテインメントや楽しいことが好き。それなのに、今の日本代表のイメージと言えば安全第一で、規律や組織、戦術的にいかにコントロールされているのか。

     監督続投を明言した田嶋幸三会長ですが、個人的にはこの時点で森保監督を更迭して、外国人監督を招聘してもいい。攻撃的なフィロソフィーやメンタリティの持ち主。選手と友人である必要はない。冷静にベストなチョイスするために、選手との関係値を作らないタイプでもいいでしょう。最も重要な部分はピッチ上で何を表現するか、なのですから。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8649081e8ffe821b73003cef2baf80de0eec01a


    【【サッカー】豪州記者 森保を「更迭して、外国人監督を招聘してもいい」】の続きを読む


    ヴァヒド・ハリルホジッチ(セルビア語: Vahid Halilhodžić, セルビア語キリル・アルファベット: Вахид Халилхоџић, 1952年5月15日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の元サッカー選手。サッカー指導者。元ユーゴスラビア代表(現在はボスニア・ヘルツェゴヴィナ国
    39キロバイト (4,362 語) - 2021年10月8日 (金) 07:48




    (出典 www.jleague.jp)


    うーむ、難しいねぇ。
    まぁ何を優先するかなのかな。
    選手のモチベーション、コンディションを見るなら日本人がいいよなあ

    1 Egg ★ :2021/10/17(日) 20:48:11.08

    日本代表を率いたファルカン氏やハリルホジッチ氏の解任に言及 


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l

    サッカー解説者のセルジオ越後氏が、自身のYouTubeチャンネル「セルジオ越後チャンネル『蹴球越後屋』」を更新。日本代表を率いた外国人監督たちが解任される背景について語っている。

    【動画】 
    https://www.football-zone.net/archives/346368/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=346368_6

     日本サッカー協会の強化委員会で委員を務めた経験も持つ越後氏。「【監督解任の基準】元日本サッカー強化委員のセルジオが明*クビ宣告の裏側!」と題した動画の中で、日本代表を指揮したパウロ・ロベルト・ファルカン氏やバヒド・ハリルホジッチ氏の解任について触れた。

     現役時代、ジーコ氏らとともにブラジル代表で「黄金の中盤」を形成したファルカン氏が日本代表監督に就任したのは1994年4月のこと。「『まだ日本のサッカーは、練習とか技術とかそういう前に、組織的にまだまだ遅れている部分がある』と、(ファルカンは)僕に言った。彼も気を使って協会にはそれは言わなかった。そういう発言をすることによって嫌われていく」と振り返る。

    「足りないことを言い出したら、批判していると思われる部分があるんじゃないかと思う。僕もその中の1人ですから。辛口でやっぱりあんまり……人間っていうのは褒められるのが大好きで、そういうところがフリーディスカッションという社会じゃなかったので」

     また当時、チームドクターを巡る考え方についても、ファルカン氏側と溝があったという。「日本の文化が揺れたのよね」と明*越後氏。トレーニング時の具体的なエピソードも動画内で語り、「彼(ファルカン)が医者よりも上にいて、一番仕切っているという縦社会が残念ながら日本にはなかった。彼だけではなく、外国人監督はぶつかっている」と指摘する。

     近年では、2015年2月に日本代表監督に就任したハリルホジッチ氏(現・モロッコ代表監督)も、18年ロシア杯直前の同4月に「選手たちとのコミュニケーションや信頼関係が薄れた」という理由から解任された。

     時に厳しい言葉を投げかけることもあったハリルホジッチ氏だが、越後氏は「なんでかっていうと、そういう文化に育ってるから。言わなかったら最終的に自分は更迭になるんだって。せめて自分の要求はぶつけるんだっていう」と説明している。さらに「そこがやっぱり、日本の文化の中には馴染まないっていう……。ほとんど、外国人監督が来たらもう衝突しているね」と主張していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/57ed2b63380b52faa47c0bf1c15d9013a636e63c


    【セルジオ越後「ほとんど、外国人監督が来たらもう衝突..」】の続きを読む


    JFA 水産庁 (Japan Fisheries Agency) 日本サッカー協会 (Japan Football Association) 日本フランチャイズチェーン協会 (Japan Franchise Association) 日本フリスビードッグ協会 (Japan Frisbeedog Association)
    1キロバイト (212 語) - 2018年9月27日 (木) 14:14




    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    コミュニケーション取れてたらOKなのか。
    プロだよな。首位じゃなきゃいけない戦力で4位ですぜ?

    1 Egg ★ :2021/10/14(木) 21:50:52.96

    日本サッカー協会は14日に技術委員会を開催し、日本代表の森保一監督(53)の評価などを議論した。

     技術委員会は日本代表監督を選定する機関で、10月に行われたカタールW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦とオーストラリア戦を受けて森保監督の手腕に対する評価を話し合った。

     会議後にオンライン取材に応じた反町康治技術委員長(57)は「委員の方からいろんな意見もしてもらった。シビアに話をした」としたうえで「監督のマネジメントの力量も見ていくことになるが、我々としては全面的にサポートしていく。森保監督もファイティングポーズを取りながら、選手としっかり話し合いながら向き合っている姿は評価しないといけない。冷静沈着にやれることはできている」と森保監督の手腕や指導力を高く評価。森保ジャパンを維持していく方向が確認された。

     また、痛恨の黒星を喫したサウジアラビア戦後に主将のDF吉田麻也(サンプドリア)が「結果が出なければ協会、監督、選手も責任を取る覚悟はできている」と発言したことにも言及。「私も含めてみんなが責任のある仕事をしているので、主将の吉田がそうした話をしているのは理にかなっている。私もそういうことも頭に入れて仕事をしている」とチーム全体が強い責任感を持っていると強調した。

     ひとまず続投の森保監督は窮地からどのようにチームを再建するのか注目が集まる。

    東京スポーツ 10/14(木) 19:30
    https://news.yahoo.co.jp/articles/780d07ddf862aaeaa01abc2661397d493e7b47d1


    【JFA 森保と心中を改めて宣言www】の続きを読む

    このページのトップヘ