トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:デ・ヨング


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    96キロバイト (9,352 語) - 2021年9月21日 (火) 13:04




    (出典 img-footballchannel.com)


    まぁもう解任やろうなぁ。
    さあて来週のバルセロナは、
    クーマン解任
    コンテ招聘へ
    まさかの拒否
    でお送りいたします。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/21(火) 20:57:15.41


    9/21(火) 20:53配信
    日刊スポーツ

    ロナルド・クーマン(ロイター)

    バルセロナのロナルド・クーマン監督(58)が、次節カディス戦の結果しだいで解任される可能性があると、スペイン紙ムンド・デポルティボが報じた。

    クーマン監督は0-3で完敗した14日欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのバイエルン・ミュンヘン戦後、ラポルタ会長を含むクラブ首脳陣と会談。グラナダ、カディス、レバンテとのリーグ3連戦を指揮する猶予が与えられていた。

    しかし20日のグラナダ戦でふがいないドローに終わり、状況が一変。23日カディス戦で周囲を納得させるような結果を出せない場合、26日のレバンテ戦を前に解任される可能性が出てきたという。

    またバルセロナの地元ラジオ局RAC1は、クーマン監督が解任された場合、新監督は前監督のやり方を引き継ぐのではなく、チームを刷新し、一から作り上げることができる人物が求められるだろうとしている。(高橋智行通信員)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ebe4e2f4d0a119d5fb1595dccd2de53b8a68c90f


    【【サッカー】クーマン監督 次でリーチ?】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    96キロバイト (9,352 語) - 2021年9月20日 (月) 08:54




    (出典 f.image.geki.jp)


    ティキタカでサッカー界を席巻していたチームとはおよそ思えないな。
    これはクーマンもここまでかな

    1 Egg ★ :2021/09/21(火) 12:02:45.75

    バルセロナは20日、ラ・リーガ第5節で本拠地カンプ・ノウにグラナダを迎え、1-1で引き分けた。開始早々に先制ゴールを許したが、後半45分にDFロナルド・アラウホが同点弾を奪取。土壇場で今季リーグ戦初黒星を回避したものの、その戦い方が物議を醸している。

     相手を押し込み続けた前半を0-1で終えたバルセロナは、ハーフタイム明けから長身のFWルーク・デ・ヨングを投入。後半30分にはベンチスタートのDFジェラール・ピケをピッチへ送り、L・デ・ヨングとのツインタワーを形成した。

     それでもゴールを奪えずにいると、アラウホも前線に上げ、3人をターゲットにクロスを放り込み続ける。そして後半45分、MFフレンキー・デ・ヨングからのロングボールをアラウホが落とし、ピケのキープからPA内右のMFガビがクロス。最後はアラウホが豪快なヘディングでこじ開けた。

     このバルセロナらしくない攻撃スタイルに、試合中からSNS上のファンは戸惑いを隠せず。イギリス『デイリー・スター』は「バルセロナがジェラール・ピケをストライカーとして起用し、ファンは大騒ぎ」と題した記事で、その声をいくつか紹介している。

    「これはバルセロナにとって恥ずかしいことだ。クーマンはコーチングについて何も知らない。この人はピケをセンターFWにしている」

    「クーマンはピケをベンチスタートとした後、9番として起用した。バルセロナは間違いなくこのゲームで負けている。彼らの監督は混乱した人間だ」

     他にも「このようにスタイルを失うのは、ばかげている」「ルーク・デ・ヨングと一緒に攻撃するピケ…」「今日、ピケがストライカーとしてプレーしたことを歴史は忘れないだろう!」「ピケがストライカーだなんて、最高のジョークだよ」といった厳しい意見が飛んだ。

     先日のUEFAチャンピオンズリーグのバイエルン戦(●0-3)以降、解任論が高まるロナルド・クーマン監督は、この試合でさらに逆風を強めてしまったようだ。

    9/21(火) 7:46 ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fa961d6eb4f9b61872a66a56efa9f323167045d9

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=480&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】バルセロナさん、お笑いチームになりそう】の続きを読む

    このページのトップヘ