トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ダルビッシュ有


    ダルビッシュ 有(ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・有〈ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish〉、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手・右投右打)。
    177キロバイト (23,719 語) - 2021年9月6日 (月) 15:33



    (出典 www.sanspo.com)


    タティスのレーザーにガッツポーズするダルビッシュさん。
    これだけでも嬉しいわぁ。
    ここから巻き返して

    1 ひかり ★ :2021/09/09(木) 12:50:51.42

    ◇インターリーグ パドレス8―5エンゼルス(2021年9月8日 サンディエゴ)

     パドレスのダルビッシュ有投手(35)が8日(日本時間9日)、本拠地サンディエゴでのエンゼルス戦に今季26度目の先発登板。6回99球を投げ3安打1失点で79日ぶりの白星を挙げた。8勝目(9敗)でメジャー通算79勝目となり、黒田博樹(ドジャース、ヤンキース)と並んで日本投手歴代2位となった。DH制のないナ・リーグ本拠地での試合のため代打待機したエ軍・大谷翔平投手(27)との初対決は実現せず持ち越し。試合はパ軍が8―5で勝利した。

     ダルビッシュは初回は3者連続見逃し三振で立ち上がり、2回は1死一、三塁のピンチを背負ったが、スタッシの右飛でタッチアップを狙った3走・ウォルシュを右翼手タティスが刺*無失点で切り抜けた。大量8点の援護をもらった直後の3回は3者凡退、4回は無死三塁から三ゴロ失で1失点。5回は3者凡退、6回は安打を許したものの無失点に抑え、この回で降板した。

     試合後、ダルビッシュは「きょうは感覚が良かった」と言い、大谷との対戦の持ち越しには「拍子抜けした」と話した。

     前回登板の1日(同2日)のダイヤモンドバックス戦は、3回に一挙6失点して2回2/3を投げ8安打6失点(自責5)で敗戦投手となった。6月21日のドジャース戦で7勝目をあげて以降勝ち星はなく自己ワーストを更新する7連敗を喫し、今季通算成績は25試合で7勝9敗、防御率4・05となっていた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e24c5ec76d4da9f891336ee2749bcc8c8dee0384


    【ダルビッシュ やっと勝てた】の続きを読む


    やはり使われてたんだろうなぁ。
    ここから巻き返して欲しいなぁ。
    たのむ

    1 NO FUTURE ★ :2021/09/05(日) 13:17:18.44

    ダルビッシュ「粘着物質禁止」以降勝ち星なし! ツイッターで不満爆発の過去

    米大リーグ、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手が9月1日(日本時間2日)、チェースフィールドで行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に先発。3回途中6失点でKOされ、自己ワーストを更新する7連敗を喫した。


    6月21日に7勝目を挙げて以降、先発10戦して勝ち星なし。ネット上では「粘着物質禁止ルール」が影響しているのではないかという声が広がっている。

    《ダルビッシュ見てたけど、すぐに降板しちゃった。最弱ダイヤモンドバックス相手にあっけなくKOって、もしかしてあのルールのせい?》

    《粘着物資禁止以降のダルビッシュの成績がやばい。このまま後半戦で1勝もできなかったらさらにやばい》

    《ダルビッシュ、粘着物質との関連を指摘されても仕方がないくらい規制前と規制後の成績が違い過ぎる。発信力のある人だから解説がほしいですね》

    《ダルビッシュは成績落ち過ぎだよね。粘着物質を使ってた影響なのか股関節を痛めていた影響なのかは分からんけど…》

    スポーツライターが解説する。

    「メジャーリーグでは、今シーズン途中から松ヤニや日焼け止めなど、ピッチャーが滑り止めとして使用していた粘着物質の検査が厳しくなりました。規制の厳格適用は6月21日から始まりましたが、ダルビッシュは規制後、1勝も挙げられず、ついに自己ワーストの7連敗を喫してしまいました。ファンからは心配の声とともに、使用できなくなった影響を疑う声も出ています」

    大谷翔平は審判のチェックに笑顔

    当のダルビッシュは、去る6月18日に更新した自身のツイッターで「粘着物質取り締まり問題」について、持論を展開していた。

    《この混乱の根本的な理由は提供されているボールの問題からくる選手、MLBのルールと、ルールブックに載っているルールが違うって所だと思っています》

    《MLB側も球の質を改善しないかわりに、自分達で〝うまいこと対応してね〟って態度で(中略)なのにMLBはここにきていきなり〝え? あなた達そんなことしてたの?ダメじゃん! もうダメだからね〟って態度変えた風に感じます》

    先のスポーツライターが続ける。

    「MLBのボールは長年、滑りやすいから改善が必要だと議論されていたのに、放置されてきました。それなら、投手側は粘着物質を使うよ、というのが〝暗黙の了解〟だったのです。それを急に禁止にするとはどういうことだ、とダルビッシュは違和感を表明したわけです」

    現在、粘着物質禁止の影響は、ダルビッシュ以外にも多くの投手に見られるという。

    「審判から確認作業を求められた際、ダルビッシュは不服そうな顔つきを見せていますが、大谷翔平は対照的に笑顔で帽子とグラブを差し出し、NBCスポーツから『オオタニは優しさも兼ね備えている。これぞ三刀流だろう』と称えられています」(同・ライター)

    不調が続くダルビッシュだが、まずは1日も早く1勝を挙げ、粘着物質使用を疑う奴らを黙らせてほしいものだ。

    https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12311-1228627/


    【【Twitter】ダルビッシュ「粘着物質禁止」以降勝ち星なしの経緯】の続きを読む


    ダルビッシュ ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish〉、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手・右投右打)。
    177キロバイト (23,721 語) - 2021年8月29日 (日) 19:19



    (出典 the-ans.jp)


    もう終わりなんやろか、、、
    大丈夫だと信じていますけど、むりなのか

    1 ひかり ★ :2021/09/02(木) 14:19:01.77 ID:CAP_USER9.net

    ■Dバックス 8ー3 パドレス(日本時間2日・アリゾナ)

     パドレスのダルビッシュ有投手は1日(日本時間2日)、敵地のダイヤモンドバックス戦に先発し、3回途中8安打6失点(自責5)。キャリア初の7連敗で今季9敗目(7勝)を喫した。防御率4.05。「体は今も全く問題ないですし、悪くはなかったと思うんですけど、やっぱりツーシームが思うように曲がらなかったりとか、スライダーが甘いところに入ったりとか。ずっと同じことをやっている感じです」と振り返った。

     3回に崩れた。1死一塁からスミスの適時二塁打で先制を許すと、自らの暴投で2失点目。バンメーターには右越え2ランを浴びた。1イニング6失点。2回2/3で76球(ストライク53球)を投げ、1四球3奪三振、8安打6失点(自責5)。2回2/3は今季最短タイで、6失点も今季ワーストタイだった。「明日も休みですけど、練習するしかないと思いますし、なかなか出口というか。自分がいいと思っていても、打者がいいと思ってないことがいっぱいある。それを埋めていくことを練習でやっていくしかないと思っています」と語った。

     今後の調整法については「やっぱり股関節を痛めてから、いいと思っても次の日にはなくなってしまう状態が続いているので。いい状態を続けることができないのが自分の課題だと思うので。今日も試合で投げ終わった後に、シーズン始めの方と2つのiPadを使って見比べていて。何個かやっぱり違いがあったので。明日ちょっと試してみて、どうなるかだと思います」と語った。

     ダルビッシュは6月21日(同22日)の本拠地・ドジャース戦で7勝目を挙げてから勝ち星はなく、7月3日(同4日)の敵地・フィリーズ戦から日米通じて初の自身7連敗となった。ローテ通りに回れば、次戦は9日(同10日)の本拠地・エンゼルス戦となる。「とにかくチームが勝つチャンスを。大谷くんがどうとかではなくて。チームを勝ちに導けるような投球をすることを考えています」と必勝を誓っていた。
    Full-Count編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/620f97c9c382490c6e80a315ea64bd6f89d6b01f


    【ダルビッシュさんの件について】の続きを読む


    ダルビッシュ ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish〉、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手・右投右打)。
    177キロバイト (23,721 語) - 2021年8月29日 (日) 19:19



    (出典 full-count.jp)


    ああ、そうかぁ。
    この先どうなるんやろうかね。
    もしかしたら来季首もありうる

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/02(木) 07:09:36.28

    9/2(木) 6:36配信 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d86951d2591e5618008084800245df8a7a11b2f1

    ◆米大リーグ ダイヤモンドバックス―パドレス(1日・フェニックス=チェース・フィールド)

     パドレスのダルビッシュ有投手が1日(日本時間2日)、敵地でのダイヤモンドバックス戦に先発。2回2/3、76球を投げて8安打1本塁打、6失点、3奪三振、1四球で降板した。防御率は4・05。6月21日のドジャース戦以来となる今季8勝目はならなかった。

     初回、2回と走者を背負うも要所を締めて無失点だったが、3回、一気に崩れた。1死後、マルテに安打を許すと、スミスに適時二塁打を打たれて失点。ペラルタにも安打されて1死一、三塁で、暴投してさらに失点。続くバンメーターには右翼席に5号2ランを運ばれるなど、味方の失策も絡んで、3回もたずに6失点で交代。うつむき加減でベンチに引き揚げた。


    【ダルビッシュさん マジで終わったかな】の続きを読む


    メジャーリーグベースボール (MLBからのリダイレクト)
    メジャーリーグベースボール(英語: Major League Baseball, 英語発音: /méɪdʒɚ líːg béɪsb`ɔːl/; 略称: MLB)は、アメリカ合衆国所在の29チーム及びカナダ所在の1チーム、合計30球団により編成される、世界で最高峰のプロ野球リーグであり、北米4大プロスポー
    134キロバイト (16,516 語) - 2021年8月27日 (金) 09:31



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    もうデグロムさんでええんやん?
    怪我してるとはいえ、圧倒的な投球で印象が強いから。
    メッツは今年もダメだったのはざんね

    1 風吹けば名無し :2021/08/31(火) 00:30:46.35 ID:+yHNQ03J0.net

    アリーグ サイヤング投票
    1位 ビーバー 怪我
    2位 前田 怪我
    3位 柳 防御率3点台後半

    ナリーグ サイヤング投票
    1位 バウアー 女性暴行疑惑で出場停止
    2位 ダルビッシュ ヤニ切れで防御率3点台後半
    3位 デグロム 怪我


    【去年のサイヤング賞候補たちの現在www】の続きを読む

    このページのトップヘ