トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:タティスJr.


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    200キロバイト (28,280 語) - 2021年10月4日 (月) 14:55




    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    100億分に関しては、大谷以外にも化け物が多かったからやろ。
    特にソト、タティス、ゲレーロ、ペレスあたりはやばかったなぁ。
    時代が違ってたらMVPみんなとってるやろ

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2021/10/05(火) 09:16:14.21

    米大リーグ機構(MLB)は4日(日本時間5日)、エンゼルスの大谷翔平投手(27)が大リーグの中で最も多く検索された選手になったと発表した。
    グーグル・クラウドのデータを基に算出したもので、今季の投打にわたる活躍で二刀流選手としての存在感の大きさをあらためて証明した。

    また、MLBが運営する公式動画配信サービス「MLB.TV」の年間視聴時間が開始19年目で初めて100億分を突破したことも発表した。

    今季の視聴時間は過去最高だった19年の73億8000分から39%増の100億5000万分を記録。

    リリースでは「ショウヘイ・オオタニの歴史的シーズン、ブラディミール・ゲレロJr.やフェルナンド・タティスJr.、
    ホワン・ソトといった新星たちの快進撃、ベテランスターのアーロン・ジャッジやブライス・ハーパーらの素晴らしいパフォーマンスを
    ファンが見たことによってMLB.TVは過去最多の登録者数を記録した」と、最初に大谷の名前を記し、好調の要因を説明した。
    https://www.daily.co.jp/mlb/2021/10/05/0014735080.shtml


    【大谷翔平、検索数世界一だと】の続きを読む


    ダルビッシュ ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish〉、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手・右投右打)。
    176キロバイト (23,690 語) - 2021年9月18日 (土) 21:49




    (出典 the-ans.jp)


    良かった、今日はほぼ完璧な内容だったんやないかな。
    それとタティスとマチャドが心配やけど

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/19(日) 14:48:33.42

    2021年09月19日 12:07野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/19/kiji/20210919s00001007238000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     パドレスのダルビッシュ有投手(35)が18日(日本時間19日)、セントルイスでのカージナル戦で今季28度目の先発登板。7回3安打1四球9奪三振無失点と好投したが、リリーフ投手が打たれ2―3の逆転負け。試合後の一問一答は以下の通り。

     ――今日のピッチング。
    「大事な直接対決、長いイニングを投げるよりも、チームが勝てるピッチングがしたかった」

    ――悔しい逆転負けだが。
    「今日のことは忘れて、明日絶対に勝てるように各々が準備するしかない」

    ――何が良かったか
    。「右打者に対して4シームと2シームをちゃんとまぜて、特に2シームをインコースにきっちり行けたのが今日は良かった」

    ――球審のストライクゾーンが広かった。
    「要所で2ストライクを追い込んだあと、何個かボール球をストライクにとってくれてましたけど、逆にストライクを取ってくれない時も試合ではあるので、あまり気にしないで投げました」

    ――2試合前のエンゼルス戦のような感じでフィーリングに頼って投げたのか。
    「フォームは違いますけど、今年苦しんでいた時よりは、考えてはいなかった」

    ――監督が試合前に4シームが鍵と話していた。
    「スライダー、カッターを試合の序盤でミスしていた。その分右打者に対して強い2シームを投げられていた。それがあったから4シームが通ったし、最後にカッターが戻ってきたときに相手が対応するのが難しかった」

    ――フィーリングで投げるのと同時にデータも重要。その辺の折り合いは。
    「今日はマウンド上でフォームのことは考えなかった。それが自分の中で大事な部分。スカウティングレポートについては、あった方が良いのかなと思うので、カウントごとにスカウティングレポートを作って、今日は頭の中に入っていた。やりたいことが全部できた」

    ――今日の投球フォーム。
    「カ*にいた去年のような感じで、今日は投げた。前回は考えなさすぎで、今日は良いバランスで投げられた」


    【ダルビッシュ 蘇ったか】の続きを読む


    恐怖やなぁ。
    脱臼てなった事ないけど、何も気にせず腕を思いっきり振る事ができないのは怖いね

    1 風吹けば名無し :2021/09/02(木) 02:24:17.41 ID:LyiJ8/+Qd.net

    ・中里篤史(当時19歳) 中日
    2002年、春季キャンプ中、階段で足を滑らせ右手で手すりを掴んだ際に脱臼
    手術を回避するも2003年オフのトレーニング中に再び脱臼し手術、術後32試合に登板し自己最速152km/hを記録

    ・森慎二(当時31歳) MLB
    2006年、移籍後初のオープン戦で初登板の3球目に脱臼、本人曰く腕が飛んでポロンと落ち、脇腹から腕が生えている様な感覚
    手術を回避するも投球時に肩が抜ける恐怖感との戦い、日本に戻り独立リーグで一時138km/hまで回復するも痛みが再発し引退

    ・西村健太朗(当時33歳) 巨人
    2018年7月、2軍戦で脱臼、リハビリするも回復が遅れ同年に引退

    ・岩隈久志(当時39歳) 巨人
    2020年10月、日シリ起用も視野に入れた原監督が視察する中、選手生命をかけたシート打撃で全力投球するも初球で脱臼、同年に引退

    ・木下雄介(当時27歳) 中日
    2021年、オープン戦の投球中に脱臼、早期復帰を目指すため手術、術後リハビリ中に死去


    【プロ野球投手の脱臼 めっさ怖いな】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大
    163キロバイト (23,151 語) - 2021年7月13日 (火) 21:29



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    大谷さんもうちょい長く見ていたかったな、てのが正直な感想だけど、面白かったね。
    ゲレーロJr.のホームランもみれたし

    2 衛星放送名無しさん :2021/07/14(水) 10:26:28.56 ID:7yVdBMj5M.net

    野茂が大スターでた時はとんねるずの石橋さんが現地に駆けつけたけど
    大谷の応援には第7世代 野球芸人は誰も行かないのか


    【MLBオールスターゲーム どうでした?】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大
    163キロバイト (23,151 語) - 2021年7月13日 (火) 21:29



    (出典 baseballking.jp)


    とにかくお疲れ様でした。
    後半戦までわずかだけど、休養をとってくださいね。

    1 ひかり ★ :2021/07/14(水) 10:39:35.52

    ◆米大リーグ オールスター戦 ナ・リーグ―ア・リーグ(13日・デンバー=クアーズ・フィールド)

     米大リーグのオールスター戦が13日(日本時間14日)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、エンゼルスの大谷翔平投手はア・リーグの「1番・DH兼投手」で先発出場。米球宴史上初めて投打同時出場を果たし、先発投手として投げては1回無安打無失点、1番打者として打っては2打数無安打で交代した。

     まずはア・リーグの先頭打者として初回を迎え、シャーザー(ナショナルズ)の前に二ゴロに倒れた。その裏、直後に上がったマウンドではタティス(パドレス)を左飛、マンシー(ドジャース)を二ゴロ、アレナド(カージナルス)を遊ゴロに打ち取った。直球の最速は161キロを2球。160キロを1球投げて、ファンを喜ばせた。

     3回1死走者なしでまわってきた2打席目は、ナ・リーグ2番手右腕のバーンズ(ブルワーズ)と対戦。一ゴロに打ち取られた。

     今季、メジャー4年目の大谷は球宴前にメジャートップの33本塁打を放ち、日本人野手としてイチロー、松井秀喜(ヤンキース)、福留孝介(カ*)に続き4人目となる球宴出場。4勝1敗、防御率3・49の投手でも選手間投票で選出され、この日の球宴では史上初の投打同時先発出場を果たした。

     前日12日のオールスター戦前日恒例の本塁打競争にも日本人選手として初出場。優勝候補の最右翼だったが1回戦では28本にとどまり、31本のソト(ナショナルズ)に敗れたが、ファンからは一番の声援を浴び続けた。一夜明けて迎えた球宴本番でも、投打で躍動。世界中のファンにSHO TIMEを届けた。
    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/407f08d269b52ab429f7932ba2a03d4cf9ab1e00


    【大谷翔平 160キロは出すも、バッティングは振るわず】の続きを読む

    このページのトップヘ