トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:セルティック


    セルティック・フットボール・クラブ(英語: The Celtic Football Club)は、グラスゴーを本拠地とするスコットランドのプロサッカークラブで、スコティッシュ・プレミアシップに所属している。クラブは、グラスゴーのイーストエンドに住むアイルランド系移民(英語版)の貧困を緩和する目的で
    72キロバイト (4,628 語) - 2021年10月14日 (木) 07:02




    (出典 f.image.geki.jp)


    まぁ少なくとも、公のインタビューで言うことではなかったかなぁ。
    そりゃチームのことをステップアップとしか考えてない奴は雰囲気悪いだけやろなぁ

    1 ひかり ★ :2021/10/14(木) 11:05:00.64

     セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧の発言が現地で賛否両論を呼んでいる。

     加入後11試合8ゴールとスコットランドで大活躍中の古橋は先日、日本メディアのインタビューで「多くの選手がスコットランドからプレミアリーグに移籍しています。(アーセナルの)冨安健洋の活躍を見るとモチベーションが上がりますね。良い結果を残せればその道が開けるかもしれませんが、セルティックと日本代表で生き残るために結果を出さなければなりません」と話したことが現地の複数メディアで報じられた。

     このコメントに対し、現役時代にリーズなどでプレーしたノエル・ウィーラン氏はイギリス『フットボール・インサイダー』で「彼は今、契約したクラブに集中するべきだ。プレミアリーグに関する憶測を語るよりも、彼はセルティックでの仕事を最優先にしなければならない」と主張。首位レンジャーズを勝ち点6差の6位で追いかける状況の中で「セルティックが一番聞きたくないことだ」と指摘し、加入したばかりでステップアップの話をするのは「少し敬意を欠いている」と苦言を呈した。

     また、元イングランド代表のガブリエル・アグボンラホール氏も同メディアで「彼はそんなことを言うべきではないと思う」と言及。「代理人や親しい友人には言うことがあるかもしれないが」としつつ、「しかし、インタビューでは話すべきではない。セルティックに失礼だ。彼はそうすることによっていろいろ言われるだろうし、謝罪すべきだと思う。セルティックに敬意を払わなければならない。なぜなら、まだ加入して間もないのだから。いくつかの良い試合に浮かれ、プレミアリーグの話をしてはいけない。セルティックのためにベストを尽くし、彼らのためにタイトルを取り戻すことだけに集中してほしい」と意見を述べた。

     その一方で、ウィーラン氏の発言を紹介したスコットランド『デイリー・レコード』は「(古橋が)奇妙な批判を受けている」と表現し、スコットランド『67 ヘイル・ヘイル』は「無害な発言をイギリスの評論家がとんでもなく大げさに取り上げた」と伝えるなど、擁護する声もある。

     元イングランド代表でプレミアリーグ得点王に輝いた経験もあるケビン・フィリップス氏は、イギリス『フットボール・インサイダー』で「セルティックにとっては難しいことだが、選手たちはプレミアリーグでプレーしたいと思っている。彼らはそれを分かっている。残念ながら、プレミアリーグのクラブからオファーが来たら選手は断ることができないんだ。セルティックから見れば、古橋は非常に良くやってくれている」とコメント。「この時期に、最も影響力のある選手の1人がプレミアリーグのクラブに引き抜かれてしまうのは好ましくない。しかし、彼のように活躍すれば、それは自然なことだ。コンスタントにゴールを決めれば、他クラブが嗅ぎつけてくるからね」と理解を示した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/564fc89d0ae04dd49ba7d47208696d9302b5f185


    【【サッカー】セルティック古橋亨梧 踏み台発言で炎上してる模様】の続きを読む


    セルティック・フットボール・クラブ(英語: The Celtic Football Club)は、グラスゴーを本拠地とするスコットランドのプロサッカークラブで、スコティッシュ・プレミアシップに所属している。クラブは、グラスゴーのイーストエンドに住むアイルランド系移民(英語版)の貧困を緩和する目的で
    73キロバイト (6,451 語) - 2021年9月4日 (土) 13:11




    (出典 portal.st-img.jp)


    さよかぁ、どこを補強するんやろねえ。
    センターバックとか欲しいやろなぁ。
    ただ日本人のセンターバックは当たり外れが激しいやろね

    1 Egg ★ :2021/10/03(日) 22:06:41.03

    セルティックを率いるアンジェ・ポステコグルー監督は、冬の移籍市場でJリーグからさらなる選手補強を行うことに意欲を示した。英紙『スコティッシュ・サン』などが同監督のコメントを伝えている。

     横浜F・マリノスをJ1優勝に導くなどJリーグで実績を残したポステコグルー監督は、今年の夏からスコットランドの名門セルティックを指揮。日本で監督を務めた経験を生かし、夏の移籍市場ではヴィッセル神戸から日本代表FW古橋亨梧を獲得した。


     国際的にはさほど知られていなかった古橋が負傷離脱までに7ゴールを挙げるなどの活躍を見せたことで、ポステコグルー監督が他にも日本から知られざるタレントを“発掘”できるのではないかという期待も強まっている。特に、日本がシーズンオフとなる冬の移籍市場は大きなチャンスだと同監督は考えているようだ。

    「我々が目を向けるマーケットのひとつだ」とポステコグルー監督は会見で日本についてコメント。「もちろん私はよく知っている。これからシーズンオフに入るので、チームに合う選手が誰かいたとすれば良い時期だ」と日本からの補強に意欲的な様子を見せた。

     日本の選手であるとは限らないが、すでに水面下で具体的に動き始めたことも認めている。「夏は慌ただしかったが、今回は事前にしっかり準備したいと思う。すでにターゲットを見定め、1月に向けて交渉を開始している。早いうちに取引を完了させたい」と語った。

     リーグ開幕から7試合ですでに3敗を喫するなど苦しい戦いが続いているセルティック。タイトル奪回に向けたチーム力向上のため、冬には古橋以外にもJリーグから新戦力を加える可能性があるのかもしれない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bea02063262c9295a0a2d9c046055477cf6d30cb


    【セルティック監督 “第2の古橋亨梧”探してる模様】の続きを読む


    古橋 亨梧(ふるはし きょうご、本名:古橋 匡梧〈読み同じ〉、1995年1月20日 - )は、奈良県生駒市出身のプロサッカー選手。ポジションはFW。スコティッシュ・プレミアシップ・セルティックFC所属。日本代表。 桜ヶ丘FCでサッカーを始め、アスペガス生駒FC、興國高校、中央大学を経て、全日本大学
    20キロバイト (2,140 語) - 2021年9月30日 (木) 20:42




    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    とりあえずナイスゴール。
    体で押し込んだゴールやったね。
    代表戦も出るんやろか。

    1 Egg ★ :2021/10/03(日) 21:50:46.48

    日本代表FW古橋亨梧が所属するセルティックは3日、スコティッシュ・プレミアシップ第8節でアバディーンとのアウェー戦を迎えた。この試合で先発した古橋が今季8ゴール目を挙げた。

    【動画】古橋が見事な“チェストシュート”で今季8発目!

    9位アバディーンと6位セルティックの対戦。木曜日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループG第2節、0-4で敗れたレヴァークーゼン戦で負傷から復帰した古橋は、今回の一戦でもスタメン入りした。

    その古橋はセンターフォワードのポジションでスタートすると11分、敵地に赴いたサポーターを沸かせる。右サイドからターンブルが鋭いクロスを入れると、ファーサイドで飛び込んだ古橋が冷静にボールを見極め、胸でプッシュ。古橋の見事な“チェストシュート”でセルティックが先制する。

    今季公式戦11試合で8ゴール目を挙げた古橋に、イギリス『BBC』は「この日本人FWは決して止まらない」と称賛。また、同『スカイスポーツ』のアンディ・ウォーカー氏も、「素晴らしいクロスを古橋が胸で仕留めた。自分のところで何かができるかもしれないと、ストライカーらしく待っていた報酬だね」と、古橋のゴールへの嗅覚を高く評価した。

    負傷からの復帰後初ゴールで勢いに乗る古橋は、ハーフタイムにかけても精力的な動きを見せてアクセントを付ける。だがセルティックは1点リードのまま迎えた後半、57分にCKからファーガソンにヘディングシュートを決められて同点に追いつかれる。

    その後、再び能動的に仕掛けたセルティックは、84分にモンゴメリーのクロスからジョタが決めて勝ち越し。そして、そのまま2-1で勝利したセルティックがリーグ3戦ぶり白星を手にしている。なお、古橋はこの後、2022年カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を戦う日本代表に合流。代表戦での活躍にも期待がかかる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1f7e887ad540e5a1122dd7063f7787061c201f4


    【古橋さん ナイッシュー】の続きを読む


    古橋 亨梧(ふるはし きょうご、本名:古橋 匡梧〈読み同じ〉、1995年1月20日 - )は、奈良県生駒市出身のプロサッカー選手。ポジションはFW。スコティッシュ・プレミアシップ・セルティックFC所属。日本代表。 桜ヶ丘FCでサッカーを始め、アスペガス生駒FC、興國高校、中央大学を経て、全日本大学
    20キロバイト (2,140 語) - 2021年9月30日 (木) 20:42


    怪我明けの選手呼んだるなよ。
    セルティックぶち切れそうやなぁ。
    かわいそうに

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/01(金) 21:39:23.88

    10/1(金) 21:12
    デイリースポーツ

    森保ジャパンがFW古橋を追加招集 W杯アジア最終予選の7日サウジ戦、12日豪州戦に
     古橋亨梧
     日本サッカー協会は1日、W杯カタール大会アジア最終予選サウジアラビア戦(7日、ジッダ)とオーストラリア戦(12日、埼玉スタジアム)に臨む日本代表にFW古橋亨梧(26)=セルティック=を追加招集すると発表した。

     古橋は9月7日(日本時間同8日)にカタール・ドーハで行われたW杯アジア最終予選の中国戦に左MFで先発出場したが、右膝を痛めて後半5分に交代していた。セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督(56)は古橋の負傷について「復帰まで3〜4週間を要する見込み」と語っていた。

     古橋は9月30日に行われた欧州リーグのレーバークーゼン戦に先発出場で実戦復帰し、74分間出場した。復帰戦1試合だけでの代表招集となった。セルティックは3日にスコットランド・プレミアリーグのアバディーン戦を控えている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/96731585c7103662fefebb8ec276134a76dc5910


    【森保さん 古橋さんを召集してプチ炎上】の続きを読む


    リーグ予選プレーオフ敗退組、UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦敗退組)のUEFAヨーロッパリーグへの参加を可能とすることで、例えば近年ではマンチェスター・シティ、チェルシー、リヴァプール、ユヴェントスのような本来UEFAチャンピオンズリーグの優勝を目指すビッグクラブ、またアトレティコ・マドリー
    61キロバイト (4,024 語) - 2021年9月16日 (木) 19:51


    まぁ仕方ない。
    それよりフランクフルトようやっと勝ったな。
    あとレスターはどないしたんや

    1 久太郎 ★ :2021/10/01(金) 10:17:25.67

    ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節が9月30日に各地で開催された。

     グループGのFW古橋亨梧が所属するセルティック(スコットランド)はレヴァークーゼン(ドイツ)と対戦。ケガで戦列を離れていた古橋は公式戦6試合ぶりに復帰し、先発出場。何度かDFの裏へと抜け出してチャンスを迎えたものの、GKやDFの攻守に阻まれ得点を挙げることはできず。74 分で途中交代となった。試合は0-4でセルティックが敗れ、2連敗となった。

     グループDではMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)とMF三好康児が所属するアントワープ(ベルギー)による日本人対決が実現。90+1分にゴンサロ・パシエンシアのPK弾が決勝点となり、フランクフルトが1-0で勝利を収め、今季公式戦9試合目にして初勝利を飾った。長谷部は公式戦6試合ぶりに先発出場したものの、右足を負傷した影響で72分に途中交代となった。鎌田は後半開始から、三好は77分からそれぞれ途中出場した。

     グループHのMF伊東純也が所属するヘンク(ベルギー)はディナモ・ザグレブ(クロアチア)に0-3で敗戦。先発出場した伊東は70分までプレーした。同組のFW北川航也が所属するラピード・ウィーン(オーストリア)はウェストハム(イングランド)と対戦し、0-2で敗れた。北川は62分から途中出場した。

     グループCのレスター(イングランド)はアウェイでレギア・ワルシャワ(ポーランド)に0-1で敗戦。同組のナポリ(イタリア)はホームでスパルタク・モスクワ(ロシア)に2-3で敗れた。

     グループAのMF堂安律が所属するPSV(オランダ)はアウェイでシュトゥルム・グラーツ(オーストリア)に4-1で快勝。堂安は先発出場し、65分までプレーした。

     ELグループステージ第2節の結果は以下の通り。なお、第3節は10月19日、20日、21日にかけて開催される。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/718af750d3a1ff9dcdcdc35e550b8bdd212dabc7

    >>2以降に続く


    【古橋さん復帰も、UEL完敗】の続きを読む

    このページのトップヘ