トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ジルー


    オリヴィエ・ジルー(Olivier Giroud、1986年9月30日 - )は、フランス・サヴォワ県シャンベリ出身のサッカー選手。プレミアリーグ・チェルシーFC所属。フランス代表。ポジションはフォワード。 2018 FIFAワールドカップフランス代表の優勝メンバーであり、2018-19シーズンの
    40キロバイト (3,546 語) - 2021年6月8日 (火) 23:37



    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    あらら、まぁ前線の人間は渋滞してるからなぁ。
    にしてもなぁ、もう少し仲良くしてほしいなぁ。少なくとも代表の間は

    80 風吹けば名無し :2021/06/10(木) 19:44:03.09 ID:Iy1aEa4r0.net

    フランス前線の選手あまりすぎやろジルー日本に分けてや


    【ジルー ムバッペを名指し批判www】の続きを読む


    サッカーフランス代表(Équipe de France de football)は、フランスサッカー連盟(FFF)によって編成されるフランスサッカーのナショナルチーム。愛称はレ・ブルー(Les bleus - 「青」の複数形)、ル・コック(Le coq - 「雄鶏」の意)。
    55キロバイト (4,849 語) - 2021年5月5日 (水) 05:07



    (出典 www.football-zone.net)


    おやまあ、ジルーもわざわざチームメイト名指しするのはあれだけど、ムバッペもやり返そうとしたんやな。

    1 風吹けば名無し :2021/06/10(木) 19:35:04.62 ID:SH5ebnra0.net

    フランス紙「レキップ」によれば、ベンゼマに代わって途中出場だったジルーがムバッペにボールが集中し、誰も自分にボールを渡してくれなかったと試合後の会見で不満を漏らした。自身の得点をアシストしたDFバンジャマン・パバール(バイエルン・ミュンヘン)とFWウィサム・ベン・イェデル(モナコ)への感謝を示しつつ、一方でムバッペが逃したチャンスについてはもっと上手くできたはずだと言及したという。

     これに対してムバッペは怒りを感じており、記者会見を開いて反論するつもりだったという。それはディディエ・デシャン監督によって止められたというが、前線でコンビを組む可能性のある2人の間に亀裂が走っているようだ。スペイン紙「AS」も「EUROを前にムバッペとジルーの争い」とまたも起きたフランス代表の内紛騒動について報じている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0354e179603c98ff729d9174bc5a4907ee87a14d


    【フランス代表、内戦勃発?】の続きを読む


    ジルーがチェルシーと契約延長! 

    オリヴィエ・ジルー(Olivier Giroud、1986年9月30日 - )は、フランス・サヴォワ県シャンベリ出身のサッカー選手。プレミアリーグ・チェルシーFC所属。フランス代表。ポジションはフォワード。 2018 FIFAワールドカップフランス代表の優勝メンバーであり、2018-19シーズンの
    40キロバイト (3,546 語) - 2021年6月1日 (火) 01:47


    てことは、攻撃陣の補強はどうなるんやろか。ワントップの選手獲るのかなあ、ジルーとヴェルナーで行くのか

    チェルシーは4日、フランス代表FWオリヴィエ・ジルー(34)との契約延長を発表した。

    クラブの発表によると、クラブは今年4月にジルーとの契約に盛り込まれていた1年間の延長オプションを行使。これにより、同選手は来シーズンクラブに残留することになった。

    2018年1月にアーセナルから加入したジルーは在籍3年半で公式戦119試合に出場し、39ゴール14アシストを記録。また、確度の高いポストプレーや勝負強さ、リーダーシップなどのプレー面に加え、真面目で陽気な人柄も相まり、すぐにチームメイトファンの心を掴んだ。

    しかし、なかなかレギュラーを掴み切れないシーズンが続き、常に移籍の噂がつきまとっていた中、今シーズンプレミアリーグ17試合、チャンピオンズリーグ8試合など公式戦31試合に出場も、フル出場はわずかに1試合のみとなっていた。

    そして、先日にはスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチバックアッパーを探すミランと2年契約で合意に至ったとの報道が、イタリアメディアによってなされていた。

    しかし、その報道からわずか数日後に今回の契約延長が公式にアナウンスされた。

    チェルシーディレクターを務めるマリナ・グラノフスカイア氏は、ジルーとの契約延長を以下のように説明している。

    オリヴィエ2018年のFAカップ優勝に貢献し、2019年ヨーロッパリーグ優勝に向けて11ゴールを決めたりと、このクラブの多くの大きな場面で重要な役割を果たしてきました。彼は重要なゴールを決め続けており、今シーズンチャンピオンズリーグ優勝に向けてもアトレティコ・マドリー戦での活躍は決して忘れられません」

    「まだ多くの試合でプレーする必要があった中で、4月に彼の契約を延長するオプションを行使したとき、私たちにできる決断は一つしかありませんでした」

    これまでワールドカップチャンピオンズリーグタイトルを手にしてきたジルーは、フランス代表として臨む今夏のユーロ2020、そして来シーズンプレミアリーグと、自身がまだ手にしていない重要なタイトルに挑戦することになる。

    UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
    開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
    >>詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ジルーがチェルシーと契約延長! 】の続きを読む


    ジルーとクルトワがヴェルナー痛恨の決定機逸を語り合う? 


    UEFAチャンピオンズリーグ(英: UEFA Champions League、略称: UCL)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われる、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。1955年にヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ (European
    106キロバイト (8,390 語) - 2021年3月16日 (火) 18:22


    ヴェルナーさん、、、まぁお二人とも仲良さそうでいいね。ナイスセーブ、クルトワ

    レアル・マドリー戦でのチェルシーFWティモ・ヴェルナーの痛恨の決定機逸に関して、同僚FWオリヴィエ・ジルーレアル・マドリーGKティボー・クルトワがハーフタイム中に語り合っていたようだ。フランス『RMC SPORT』が伝えている。

    昨夏に推定5000万ユーロ(約65億円)の移籍金でRBライプツィヒからチェルシーへ加入したヴェルナー。ドイツではゴールを量産していたものの、イングランドでは一転、ここまで公式戦45試合でわずか11ゴールと、期待していたものとは大きく離れた成績となっている。

    もちろん、アシストやPK獲得で貢献もしているが、それ以上に決定的なシーンをしばしば外してしまう姿が印象を悪くしている。

    27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝のマドリー戦でもヴェルナーは、試合序盤の10分に左サイドからのクロスをMFクリスチャン・プリシッチが頭で丁寧に折り返しボールに反応するが、ゴール至近距離からのシュートをGKクルトワに足でセーブされ、痛恨の決定機逸に。

    最終的に1-1のドローで試合を終えた中、同僚DFチアゴ・シウバの夫人にSNS上で酷評されるなど、多くのファンから批判を浴びることになった。

    そして、同試合のハーフタイム中にはチェルシー時代に短期間ながら同僚だったジルーがクルトワに対して、ヴェルナーの決定機逸の場面についてやり取りしている様子が中継カメラに映されていた。

    ジルーがクルトワに近寄って、「さっきのティモ(・ヴェルナー)のセーブ! あれは何だよ」と称賛と共にへらへらしながら文句を言う。すると、クルトワは足を動かすジェスチャーと共に「こうやって止めてやっただけだよ」と、自慢げに返した。

    ジルーとクルトワのやり取りに関してヴェルナーをくさする意図はなかったように見えるが、ヴェルナーにとってはあまり心地よいものではないかもしれない。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ジルーとクルトワがヴェルナー痛恨の決定機逸を語り合う? 】の続きを読む

    このページのトップヘ