トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ジョーンズ


    プロ野球プロやきゅう)とは、野球プロフェッショナルスポーツ(プロスポーツ)形態を指す言葉である。略さずに「プロフェッショナル野球」とも言う。対義語は「アマチュア野球(アマ野球)」である。英語では「professional baseball」と表記される。 日本においては、特に日本野球
    3キロバイト (490 語) - 2021年9月24日 (金) 23:10




    (出典 portal.st-img.jp)


    確かにおもしろい。
    ここまでの接戦は最近なかったからなぁ。
    どっちが優勝するかなぁ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/26(金) 10:27:16.49

    11/26(金) 9:58配信
    スポーツ報知

    長嶋一茂

     タレントの長嶋一茂が26日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)に生出演した。

     エンディングで25日に東京ドームで行われたプロ野球「SMBC日本シリーズ2021 第5戦」でオリックスが6―5でヤクルトを破った試合が話題となった。

     一茂は「ここ10年ぐらいで最高のシリーズじゃないかな」と絶賛。さらに「ヤクルト日本一かなと思ったら、そうはいかないわ」とし「明日、あさってで神戸。どっちが勝つかわからないですね。最高の試合をしています」と興奮していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f51b8b8771803bebc8ec51ed03cf03dfe8655f4


    【【テレビ】長嶋一茂「ここ10年ぐらいで最高のシリーズ」】の続きを読む


    愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため[要出典]クリロナ、またはCロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。
    228キロバイト (25,091 語) - 2021年10月25日 (月) 06:44




    (出典 f.image.geki.jp)


    フラストレーション溜まってたのはわかるけど、コレはあかんわな。
    スールシャールも終わりかなぁ。

    1 Egg ★ :2021/10/25(月) 17:29:55.12

    大エースの振る舞いが物議を醸している

     現地時間10月24日に開催されたプレミアリーグ第9節で、6位のマンチェスター・ユナイテッドは、3位のリバプールと本拠地オールド・トラフォードで対戦。0‐5の屈辱的大敗を喫した。

    【動画】「不満に耐えられなかった」C・ロナウドが我を忘れて3度蹴り!非難を浴びている愚行
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=100063

     開始5分にナビ・ケイタに先制を許すと、守備が完全に崩壊。前半だけで4点を献上し、50分にもモハメド・サラーにハットトリックとなるゴールを決められ、まさかの5失点を食らう。その5分後に、ポール・ポグバが一発退場となり、万事休した。

     この展開に苛立ちを隠し切れなかったのが、ユナイテッドのC・ロナウドだ。0‐3で迎えた前半アディショナルタイム、リバプールのMFカーティス・ジョーンズと競り合った際、倒れてボールを抱え込むようした20歳の腹をボールとともに3回蹴り飛ばしたのだ。

     
     イエローカードで済んだのは幸いだったが、当然リバプールの選手たちは激怒。なかでも、フィルジル・ファン・ダイクは鬼の形相で詰め寄った。

     この“愚行”には非難が殺到している。スペイン紙『AS』は、「クリスチアーノが我を失った」と題した記事を掲載。次のように綴っている。

    「クリスチアーノは、ジョーンズの腹にくっついているボールを3度も蹴ったため、レッズの選手が激昂した。彼はリバプール戦の厳しい敗北で最もイライラした選手のひとりだった。多くのアナリストは、直接腹を蹴ったわけではなくても、レッドカードに値すると主張している」

     同じくスペインの『MARCA』紙も、「ロナウドがキレて、リバプールの選手を蹴った。ダービーでチームが打ちのめされているのを見て、フラストレーションに耐えられなかった」と伝えている。

     ゴールも奪えず、20歳の若手を相手に感情が抑えられなかったエースには、厳しい声が飛んでいる。

    サッカーダイジェスト 10/25(月) 16:37
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e6422e363dc1e61dc3cccd64807d7fe7c4ce407b

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=559&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】ロナウドさんのぶち切れ3度蹴り】の続きを読む

    このページのトップヘ