トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:サンフレッチェ広島


    サンフレッチェ広島F.C(サンフレッチェひろしまエフシー、英: Sanfrecce Hiroshima F.C)は、広島広島市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は「サンフレッチェ広島」(サンフレッチェひろしま)。
    181キロバイト (19,354 語) - 2021年11月22日 (月) 15:59




    (出典 pbs.twimg.com)


    どんな監督なのかよくわからないけど、経歴はすごいなぁ。
    果たしてうまくいくかね。

    1 Egg ★ :2021/11/25(木) 11:53:55.02

    サンフレッチェ広島は25日、22シーズンからドイツ国籍のミヒャエル・スキッベ氏(56)が新監督に就任すると発表した。

     広島は10月26日に城福浩監督の退任を発表。残りシーズンは沢田謙太郎ヘッドコーチが代行として指揮を執っていた。

     1965年8月4日生まれのスキッベ氏は、シャルケで短いプロ生活を終えた後、シャルケU-19で指導者生活をスタート。1994年からドルトムントを指導し、98年にはトップチームの監督に就任した。

     その後はレバークーゼンやフランクフルト、ヘルタ・ベルリンといったドイツの強豪クラブを指揮。トルコリーグでも複数クラブで監督を務めると、2015年からはギリシャ代表を率いた。2020年から今季まではサウジアラビアのアルアインを率いていた。

     クラブを通じ「サンフレッチェ広島での時間を本当に楽しみにしています!このチームで成功すること、素晴らしいファンからのサポートを受けられること、そして日本の人々や文化を知る機会を得られることは私にとって大きな名誉です。サンフレッチェ広島の歴史に名を残せるような素晴らしいチームを作り上げ、皆さまと共に喜びを分かち合いたいと思っています」とコメントした。

    ゲキサカ 11/25(木) 11:43
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eeeaa4efcfb1a9c08568d5fc45613ba910572980

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=480&exp=10800


    【【サッカー】<サンフレッチェ広島>来季は大物監督】の続きを読む


    サンフレッチェ広島F.C(サンフレッチェひろしまエフシー、英: Sanfrecce Hiroshima F.C)は、広島広島市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は「サンフレッチェ広島」(サンフレッチェひろしま)。
    181キロバイト (19,354 語) - 2021年11月22日 (月) 15:59




    (出典 pbs.twimg.com)


    無理があるな。
    いくらなんでもそこまで人が入るとは思えない。

    1 水星虫 ★ :2021/11/24(水) 13:22:03.90

    サッカースタジアム 経済効果は約6760億円 広島市が試算

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/20211124/4000015182.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    広島市が計画するサッカースタジアムの県内での経済効果が開業後20年間で
    およそ6760億円になることが市の試算でわかりました。
    広島県はこの試算をふまえ負担割合を検討していくことにしています。

    広島市がサンフレッチェ広島の本拠地として中区の中央公園に建設を計画する
    新しいサッカースタジアムについて広島県と市は建設費用の負担割合の協議を続けています。
    これについて市が、負担を半分ずつと想定する一方で、県は、県全体への経済効果を見極めて
    判断したいとし、この試算を示すよう市に求めていました。

    そしてこのほど市の試算がまとまりそれによりますと、
    見込まれる経済効果はおよそ6760億円としています。
    具体的には、▽資材の調達など建設への投資による効果がおよそ460億円、
    ▽1年間に訪れる人を310万人と想定し、スタジアムの開業後20年間で
    宿泊や買い物などによる効果がおよそ6300億円と見込んでいます。
    また税収についても県税収入はおよそ78億円と、スタジアムの本体工事の費用
    257億円のうち市が想定する県負担分のおよそ44億円を上回ると見込んでいます。

    県はこの試算を踏まえ、負担割合を検討していくことにしています。

    11/24 12:37


    【【経済】広島に新サッカースタジアム建設での経済効果】の続きを読む

    このページのトップヘ