トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:サッカーW杯


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 www.soccer-king.jp)


    マジか。
    ロナウド見たいなぁ。
    イタリアも見たいけど。

    70 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 02:30:32.75

    平均値ではBが一番高いかもな


    【【サッカー】W杯 ロナウドかイタリアどちらか消える】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 cdn.mainichi.jp)


    ウルグアイきたら無理ゲーだな。
    来そうだなぁ。
    これは2位以内にならんと

    1 久太郎 ★ :2021/11/27(土) 01:56:38.63

    22年W杯カタール大会出場をかけた大陸間プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

    来年6月に行われる大陸間プレーオフにはアジア、オセアニア、北中米カリブ海、南米の各連盟から1チームずつが参加。抽選で決まった相手と中立地で1試合を戦い、それぞれの試合で勝った2チームがW杯へ出場する。

    アジアからは、W杯アジア最終予選A組3位とB組3位がまず対戦し、勝者が大陸間プレーオフへ進む。大陸間プレーオフの組み合わせは次の通り。

    日本はアジア最終予選でB組2位以内に入らないと、大陸間プレーオフへ進んだ場合でも南米代表と戦わなければならなくなる。

    ●アジア代表-南米代表

    ●北中米カリブ海-オセアニア代表

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a7ff58988b172ee0cce56547fec45aa56f93bef1


    【【サッカー】プレーオフ アジア勢は南米代表と対戦】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 www.soccer-king.jp)


    これは避けたかった組み合わせだよなぁ。
    マジかぁ。
    ロナウドも見たいし、イタリアも見たいんだよなぁ。

    1 久太郎 ★ :2021/11/27(土) 01:58:49.04

    22年ワールドカップ(W杯)カタール大会出場をかけた欧州予選プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

    プレーオフには欧州予選各組2位の10カ国、欧州ネーションズリーグ上位2カ国の計12カ国が参加。12チームが3組に分けられ、それぞれの組で準決勝、決勝を行い、勝ち抜いた3チームがW杯に出場する。開催は来年3月。

    各組の準決勝の対戦は次の通り(ホーム-アウェー)。クリスティアノ・ロナウド擁するポルトガルと今夏の欧州選手権覇者イタリアが同じC組に入ったため、少なくともどちらかがW杯出場を逃すことになる。

    ▽A組=スコットランド-ウクライナ、ウェールズ-オーストリア

    ▽B組=ロシア-ポーランド、スウェーデン-チェコ

    ▽C組=イタリア-北マケドニア、ポルトガル-トルコ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f954a373fcaef10ffd254fa8119e6713cb57c100


    【【サッカー】W杯 ポルトガルかイタリアが消える模様】の続きを読む


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,414 語) - 2021年11月22日 (月) 20:42




    (出典 fifaranking.net)


    流石に高くねぇかぁ。
    まぁいいか。
    ベルギーは未だに一位キープか。

    1 Egg ★ :2021/11/20(土) 12:00:28.23

    国際サッカー連盟(FIFA)は19日、最新のFIFAランキングを発表した。

    11月上旬には世界各地でカタール・ワールドカップ(W杯)予選が開催。そのため、これまで以上に大きな変動が生まれた。

    上位陣では、1位のベルギー代表、2位のブラジル代表、3位フランス代表に変化はなかったが、欧州予選を無敗で突破したイングランド代表が4位に浮上。

    また、南米予選を突破したアルゼンチン代表も1つ順位を上げて5位となり、欧州予選でプレーオフに回ったイタリア代表が6位に転落。

    その他では、欧州予選を突破したデンマーク代表、オランダ代表、ドイツ代表、スイス代表が1つずつ順位を上げた中、クロアチア代表は順位を3つ上げ15位に浮上した。

    また、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選2試合で2勝の日本代表は前回の28位から2つ上げて26位に。アジアではイラン代表が前回に続いて21位でトップのイラン代表に次ぐ2番手をキープ。3位以下は、韓国代表、オーストラリア代表、サウジアラビア代表、カタール代表、UAE代表、中国代表、イラク代表、オマーン代表がアジアトップ10となっている。

    ◆全体上位(カッコ内は前回順位)
    1.ベルギー(1)
    2.ブラジル(2)
    3.フランス(3)
    4.イングランド(5)
    5.アルゼンチン(6)
    6.イタリア(4)
    7.スペイン(7)
    8.ポルトガル(8)
    9.デンマーク(10)
    10.オランダ(11)
    11.ドイツ(12)
    12.アメリカ(13)
    13.スイス(14)
    14.メキシコ(9)
    15.クロアチア(18)
    16.コロンビア(16)
    17.ウルグアイ(15)
    18.スウェーデン(17)
    19.ウェールズ(19)
    20.セネガル(20)
    21.イラン(22)
    22.ペルー(24)
    23.セルビア(25)
    24.チリ(21)
    25.ウクライナ(26)
    26.日本(28)
    27.ポーランド(23)
    28.モロッコ(29)
    29.チュニジア(27)
    30.オーストリア(32)

    ◆アジア内トップ10
    21.イラン(22)
    26.日本(28)
    33.韓国(35)
    35.オーストラリア(34)
    48.サウジアラビア(59)
    51.カタール(46)
    70.UAE(71)
    74.中国(75)
    75.イラク(72)
    78.オマーン(77)

    超ワールドサッカー 11/20(土) 0:35
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5943c576fff4357bf00ac15db44546576abe2fb


    【【サッカー】FIFAランク 日本高くね?】の続きを読む


    ワールドカップを指し、逆にサッカーのワールドカップを『サッカー世界選手権』と呼んでいる。また、Jリーグ開幕前の日本ではワールドカップといえば『バレーボールワールドカップ』のイメージが強かった。[要出典]  FIFA主催 FIFAワールドカップ(FIFA World Cup)
    9キロバイト (828 語) - 2021年11月12日 (金) 15:12




    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    流石ですねぇ。
    フランスは2連覇ができるか楽しみだねぇ。
    ベルギーも黄金期としてワールドカップをかちとれるかな

    1 久太郎 ★ :2021/11/14(日) 11:15:53.04

    サッカーW杯、仏が本大会へ 欧州予選大詰め、ベルギーも

     【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は13日、各地で行われ、D組のフランスが7大会連続16度目、E組のベルギーが3大会連続14度目の本大会出場を決めた。

     前回18年大会王者のフランスはエムバペの4得点などでカザフスタンに8―0で大勝し、勝ち点15で1試合を残してD組1位が確定した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のベルギーはエストニアを3―1で下し、最終戦を前にE組1位が決まった。

     欧州予選は各組1位の計10チームが出場権を獲得し、各組2位などが来年3月のプレーオフに進む。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e7cf98c09a15fa0065201dfd3b7e19e98770739


    【【サッカー】W杯、フランスとベルギーが本大会出場決定】の続きを読む

    このページのトップヘ