トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:サウジアラビア


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 f.image.geki.jp)


    まぁオーストラリアに勝ったのは良かったね。
    残り全勝したら、行けるかもしれんけど、むりかな

    1 征夷大将軍 ★ :2021/10/13(水) 10:56:20.15

    ゲキサカ21/10/13 06:38
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?343044-343044-fl

     カタールW杯のアジア最終予選第4節が12日に行われた。

     開幕3試合で1勝2敗と崖っぷちに追い込まれた日本代表はホームにオーストラリア代表を迎えた。前半8分にMF田中碧の得点で先制した日本は、後半24分にMFアイディン・フルスティッチに直接FKを叩き込まれて追い付かれながらも、同41分にオウンゴールで勝ち越しに成功して2-1の勝利を収めた。

     日本と同組となるグループBでは中国代表を3-2で下したサウジアラビア代表が4連勝を飾って首位に浮上。また、ベトナム代表に3-1で勝利したオマーン代表が勝ち点を6に伸ばし、同勝ち点の日本を総得点で上回って3位に。日本は4位に後退している。

     グループAでは首位イラン代表と2位の韓国代表が激突し、1-1で引き分けた。また、レバノン代表がシリア代表を3-2で下して今予選初勝利。UAE代表とイラク代表の一戦は2-2のドローに終わっている。

     以下、各グループの試合結果
    [グループB]
    9月12日(火)
    日本 2-1 オーストラリア
    オマーン 3-1 ベトナム
    サウジアラビア 3-2 中国

    [グループA]
    9月12日(火)
    イラン 1-1 韓国
    シリア 2-3 レバノン
    UAE 2-2 イラク

    ★1:2021/10/13(水) 07:58

    前スレ
    【サッカー】日本はオマーンにかわされて4位後退、サウジアラビアが4連勝で首位浮上…A組の首位攻防戦は痛み分け
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634079485/


    【【サッカー】日本は4位 サウジ1位www】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年10月8日 (金) 12:58




    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    だろうね、でも使いそうだなぁ。
    予備のプランとか無いんだろうなぁこの監督には。

    1 Egg ★ :2021/10/11(月) 09:05:15.43

    元サッカー日本代表の北澤豪氏(53)が10日、日本テレビ「シューイチ」に出演。W杯アジア最終予選で痛恨の2敗目を喫した日本代表について、「日本は毎回W杯に出ているので、相手チームは日本に勝てばいけると、かなり分析してきている」と指摘した。

     敗北した7日のサウジアラビア戦を「攻撃の起点となっている柴崎、遠藤はかなりプレッシャーを受けていたと思う。そこでバックパスをせざるを得ない状況になり、それを拾われた」と評した。

     「データ的に見ると柴崎選手はボールロストを10回くらいしている。なかなかそういうことをしない選手なんですが、分析結果をみればターゲットを絞ってきている」と分析した。

     今後について「内容がなくても結果を目的として、もうちょっと簡単にプレーしたり、変えていかないと結果にはつながらない。丸裸にされている部分はあります」と指摘した。

    ディリースポーツ 10/10(日) 19:13
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de54199bd6b1f9d1b3b48b67218c82a5aad5b372

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=539&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】<北澤豪氏>柴崎は狙われている 】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年10月8日 (金) 12:58




    (出典 www.soccer-king.jp)


    柴崎は無いな。
    明らかに狙われてる。
    ホームで負けたら、どう責任とるんやろね

    1 Egg ★ :2021/10/11(月) 12:10:10.40

    前線は森保ジャパンが結果を出していた時の形に戻す

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    カタール・ワールドカップのアジア最終予選を戦う日本代表は、10月シリーズでサウジアラビア、オーストラリアと対戦。敵地でのサウジ戦は0-1で敗れた。是が非でも勝点3を手にしたいホームでの豪州戦、森保ジャパンはいかなるメンバーで挑むのか。報知新聞社の内田知宏記者に、推奨スタメンをセレクトしてもらった。

    ――◆――◆――

     チームの流れを変えたい時、GKを変えるという監督が一定数いる。GK川島永嗣を選んだ理由にそうした狙いがあるが、より重要な役割として「怒鳴る」ことを求めた。

     危険なエリアでのボールロストに対し、烈火のごとく詰め寄るのはもちろん、追い詰められたチームを落ち着かせる術を持つ。不安定なチームにあって、道しるべとなれる選手がどれほど偉大か。

     柴崎岳を先発に並べたのもそうした理由。方向性を示すことのできる選手と判断している。コロナ対策の影響で直接取材ができないだけに、彼が今どんな精神状態にいるかはつかみにくいが、逆境に強い姿を何度も見てきた身としては、この場面で外すことはできない。隣にチームの課題がよく捉えられている守田英正を置く。
     
     左サイドバックにはオーストラリアの高さ対策に中山雄太を配したい。オーストラリアがかつてのような高さを前面に押し出すサッカーを志向していないとはいえ、セットプレー対策はどの試合でも重要。高さで対抗できる選手を増やし、少しでも脅威を減らしたいところだ。

     前線は森保ジャパンが結果を出していた時の形に戻す。1トップに大迫勇也、トップ下に南野拓実、左MFに原口元気。そして切り札には古橋亨梧を。やはり中央のほうが生き生きとプレーしている印象で、大迫、または南野に変え、迷いのないプレーで一押しを狙いたい。

     予選を通じて失点が少ないオーストラリアとの試合も簡単ではない。まずは焦れずに90分を通して考えられる選手をピッチに送り出したい一戦だ。

    サッカーダイジェスト 10/11(月) 11:57
    https://news.yahoo.co.jp/articles/36020342ec16a547a5b85b5cac619dbd3724a97f


    【【サッカー】豪州戦のスタメン予想】の続きを読む


    のみで、全体1位はコロンビアMFハメス・ロドリゲスで9.79点を記録した。 ^ a b c 本田圭佑オフィシャルWEBサイト - Profile 2019年5月15日閲覧 ^ a b c d e “本田 圭佑”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db
    150キロバイト (17,613 語) - 2021年10月10日 (日) 07:31




    (出典 f.image.geki.jp)


    会長は擁護派か、まぁそうか。
    本田さん監督やってみたら笑
    それなら視聴率はあがるやろ

    1 Egg ★ :2021/10/10(日) 22:23:15.11

    リトアニア1部スドゥバの元日本代表MF本田圭佑(35)が10日、自身のユーチューブチャンネルに出演した。本田はカンボジア代表の実質的な監督を務めており、同国のアジア杯予選プレーオフのためバーレーンに滞在中。視聴者からの質問に答える形で、カタールW杯アジア最終予選に臨んでいる森保ジャパンについて言及した。

     アウェーで黒星を喫したサウジアラビア戦については「前の試合も決めるところを決めていたら勝っていた印象。前半はチャンスがあったと思う」と分析。次のオーストラリア戦(12日、埼玉)を前に「次の一戦を乗り越えたら、またケガ人が戻ったり状況が一気に変わる。時間が解決してくれる」と持論を展開した。

     また、攻撃の切り札として注目を集める古橋亨梧(セルティック)については「乗っているイメージ。使わない手はない。足は速いので(パスの)出し手との連携が重要だと思う」と話した。

     一方で、監督交代の是非については一般論として「状況による。選手が悪いから勝てないのもあるし、監督が悪いから勝てないのもある。問題が何なのか、冷静に分析しないといけない。ありかなしかで言ったら、あり」と私見を述べた。

     さらに、4期目の続投が決まった日本サッカー協会の田嶋幸三会長についても言及。「僕自身はリスペクトしているし、お世話になっている」と前置きしながら「代わりがいないんでしょう。変わらないといけないことは、変わらないといけない。それが田嶋さんかどうか。言うのは簡単ですけど、実際はそんなに甘いものじゃない。後任にふさわしい人が出てきて、初めて出てくる議論」と語った。

    東京スポーツ 10/10(日) 20:48
    https://news.yahoo.co.jp/articles/70dfb677d313fcf006b2c6c845f09ce62a4f4c2d

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=454&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】本田佳祐「監督交代はあり」】の続きを読む


    柴崎 (しばさき がく、1992年5月28日 - )は、青森県上北郡野辺地町出身のプロサッカー選手。ポジションはMF。セグンダ・ディビシオン・CDレガネス所属。日本代表。妻は女優の真野恵里菜。 地元の野辺地SSSへ参加し、サッカーを始める。 青森山田高等学校に入学すると高校1年生にして、チームの司
    47キロバイト (4,503 語) - 2021年10月8日 (金) 10:31




    (出典 hochi.news)


    まぁ恐らく、それほど多い意見でもないやろうけど今は励ましは必要だよね。
    駒野さんのPK並みのやらかしだからなぁ

    1 Egg ★ :2021/10/10(日) 22:26:49.83

    「#がんばれガク」。サッカー日本代表MF柴崎岳(29=レガネス)を応援するメッセージが10日までに、SNS上で多く寄せられた。


    7日(日本時間8日未明)のW杯カタール大会アジア最終予選サウジアラビア戦で痛恨のバックパスから相手の得点を献上。批判が相次いだが、「#10月は柴崎マンスリー」。プロ初得点、レガネスでの初得点など節目のゴールは10月。最終予選初得点を10月12日オーストラリア戦(埼玉)で決め、汚名返上する。

       ◇   ◇   ◇

    「柴崎、ずっと応援している」「どんどん行こう」「岳様、自分を信じて頑張って欲しい」。「予選が終わったわけじゃないよ」。アジア最終予選のサウジアラビア戦で、相手の得点を“アシスト”するような痛恨のバックパスを*た柴崎を鼓舞するメッセージが、ツイッター上に多く出現した。古巣の鹿島サポーターのみならず、多くのファンが背中を押した。「#がんばれガク」まで出現。温かい、コメントであふれた。

    そんな愛情あふれる投稿を見たのか、否か-。この日の柴崎の表情は、明るかった。千葉県内でのトレーニング2日目。報道陣には冒頭15分のみの公開となったが、ボール回しでは積極的に声を出し、場を盛り上げた。サウジ戦でボランチを組んだMF遠藤とストレッチをし、時折笑顔を見せながら、来る12日オーストラリア戦へ向けて調整を進めた。

    相性のいい勝負月で、汚名返上する。逆風の中で「10月」は、柴崎にとって追い風。ツイッター上では「レガネスの日本公式アカウント」が、4日に次のようにツイート。プロ初得点は11年10月9日、Jリーグ初ゴールは翌年の12年10月6日。そして現在所属するレガネスでの初得点も、20年10月25日だった。やはり、今季初得点も21年10月4日。ペナルティーエリア外の左から、強烈な無回転のミドルシュートを決めてみせた。「#10月は柴崎マンスリー」を添えて。

    もちろん批判のコメントも多い。サウジ戦での痛恨のバックパスは「絶妙なスルーパス」とやゆされ、一時は誰もが編集できるフリーの百科事典のウィキペディア上で、柴崎の国籍が日本からサウジアラビアに変更される騒動まで起きた。

    批判されるのがプロ。プロである以上、結果でやり返すしかない。日本代表である以上、当然視されるW杯出場は勝ち取らねばならない。指揮官の進退問題に発展するかもしれない12日オーストラリア戦。信頼ししてくれる指揮官のためにも、応援してくれるファンのためにも、やるしかない。柴崎が男を見せる時だ。

    日刊スポーツ 10/10(日) 20:50
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0cd0a0ab2035ad7f282e506284ee6b966181ceae

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=637&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】#がんばれガク】の続きを読む

    このページのトップヘ