トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:オナイウ阿道


    大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表ではFWを務める。主に左サイドでプレーしている。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。日本代表。 2014年、2018年W杯メンバー。全国高等学
    59キロバイト (6,715 語) - 2021年10月19日 (火) 06:09




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    11月は前田さんあたり使われるかなぁ。
    案外いいサッカーするかもしれないと、割り切って戦ってほしいねぇ

    1 Egg ★ :2021/10/23(土) 18:51:41.95 ID:CAP_USER9.net

    右脚を痛め離脱している神戸の日本代表FW大迫勇也が、次節の名古屋戦(24日・豊田ス)を欠場することが23日、分かった。同戦前日のオンライン取材に応じた三浦淳寛監督は、大迫について「(明日の試合は難しい?)その通りだと思います」と16日の福岡戦に続き、2試合連続で回避することを明かした。

     12日のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦に先発出場した大迫は、後半10分にゴール前で相手選手と交錯。以降もプレーを続けたが右太もも辺りを気にする様子を見せ、同16分に途中交代となった。

     けがの詳細は不明で、指揮官は「ものすごく時間がかかるわけではないですけど、現実的にいまプレーするのは少し難しいと思う」と説明した。名古屋戦以降のリーグ戦は11月3日の仙台戦、同6日の徳島戦(ともにノエスタ)で、翌週からは日本代表の活動期間に入る。11月の最終予選2試合(11日・ベトナム戦、16日・オマーン戦)に間に合わせるには仙台戦か徳島戦での復帰が望まれるが、現状では不透明。森保ジャパンにとって重要なアウェー2連戦を前に、エースのメンバー入りに黄信号がともった。
     
    スポーツ報知 10/23(土) 17:47
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6627fbe6957f6d407fca3855d7dd70c4b4b78c02


    【【サッカー】大迫さん、予選間に合わなそう】の続きを読む


    大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表ではFWを務める。主に左サイドでプレーしている。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。日本代表。 2014年、2018年W杯メンバー。全国高等学
    59キロバイト (6,698 語) - 2021年10月13日 (水) 02:31




    (出典 i.daily.jp)


    まぁ、大迫さん以外を試すのはいいと思う。
    オナイウさんとかね。
    あと鈴木優磨呼んで欲しいなあ

    1 Egg ★ :2021/10/14(木) 12:04:11.68

    ひとまず〝延命〟となった日本代表・森保一監督(53)の次なるミッションは1トップ争いへの「メス」になりそうだ。

     負ければ解任濃厚だった12日のカタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦に、なんとか2―1と勝利してクビがつながった。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は13日の取材対応で、その手腕を改めて高く評価。「彼は緻密な分析をし、トレーニングもしっかりやってくれている。もちろん批判もあるだろうが、みんなが見て『あーなるほど』と思っていることばかりやっていたら、それは普通の監督でしかない。昨日の采配もよかった。彼は引き出しを持っている」と絶賛し、続投を宣言した。

     とはいえ…次のヤマ場となる11月のベトナム戦(11日)とオマーン戦(16日)のアウェー2連戦に向けてチームの課題は山積みだ。特に深刻なのが決定力不足で、最終予選では4試合でわずか3点。2点を挙げたオーストラリア戦も守備的MF田中碧(デュッセルドルフ)の得点とオウンゴールによるもので、攻撃陣のゴール欠乏症は末期症状だ。

     特に注目されているのが最前線を張る1トップだ。森保監督から絶対的な信頼を得るFW大迫勇也(神戸)が、最終予選でも4試合すべてスタメンを任されている。ただ、格下の中国戦でゴールを挙げたものの、それ以外の試合では決定機を外す場面が目立つ。得意の2列目へのチャンスメークも不発で、サウジアラビア戦では戦犯の一人になってしまった。

     そうした状況もあり、Jクラブ関係者からは「森保監督が今後1トップをどうするかは重要な判断になるのでは」と指摘する声が出ている。今回も招集されたFW古橋亨梧(セルティック)やFWオナイウ阿道(トゥールーズ)の先発抜てきが期待されるほか、新戦力としてJ1得点ランキングトップのFW前田大然(横浜M)や待望論のあるFW鈴木優磨(シントトロイデン)にも注目が集まる。森保監督は〝聖域〟に切り込めるか。

    東京スポーツ 10/14(木) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a44dcf25c3be86a565a86502d00443bd0cf246

    写真
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=540&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー日本代表】ゴール欠乏症解消のカギは〝大迫外し〟 】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年9月27日 (月) 11:52




    (出典 www.sponichi.co.jp)


    冨安さんはなぁ、勘弁してほしいなぁ。
    せっかくアーセナルで活躍中なんやから、けどまあ、負けても不味いし仕方ないか

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/28(火) 18:06:37.01

    日本サッカー協会は9月28日、10月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選2試合に向けた招集メンバーを発表した。

    9月よりスタートした2022年カタールW杯に向けた最終予選。日本は初戦でオマーン代表に敗戦したが、2戦目では中国代表に勝利した。

    良いスタートを切ることに失敗した日本の順位は、2試合を終えた時点で勝ち点3の4位。上位は首位・オーストラリア代表(勝ち点6)、2位・サウジアラビア代表(勝ち点6)、3位・オマーン(勝ち点3)の順となっている。

    そして迎える10月の最終予選では、7日にアウェイでサウジアラビア代表、12日にホームでオーストラリア代表との対戦を予定。連勝すれば一気に優位に立つことができるが、敗北した場合には本大会出場が強く危ぶまれる重要なシリーズだ。

    その2試合に向けた招集メンバーが28日に発表。アーセナルでセンセーショナルな活躍を披露するDF冨安健洋や、9月の活動では途中離脱となったリヴァプールFW南野拓実といったプレミア勢。FC東京に復帰したDF長友佑都、浦和レッズDF酒井宏樹、ヴィッセル神戸FW大迫勇也らJリーグ勢も引き続き名を連ねた。

    一方で、負傷が伝えられていたセルティックFW古橋亨梧とマジョルカMF久保建英は見送りとなっている。

    10月の活動に向けた日本の招集メンバーは以下の通り。

    ■日本代表 招集メンバー
    ▽GK
    川島永嗣(ストラスブール/フランス)
    権田修一(清水エスパルス)
    谷晃生(湘南ベルマーレ)

    ▽DF
    長友佑都(FC東京)
    吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
    酒井宏樹(浦和レッズ)
    室屋成(ハノーファー/ドイツ)
    植田直通(ニーム/フランス)
    板倉滉(シャルケ/ドイツ)
    中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
    冨安健洋(アーセナル/イングランド)
    橋岡大樹(シント=トロイデン/ベルギー)

    ▽MF
    原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
    柴崎岳(レガネス/スペイン)
    遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
    伊東純也(ヘンク/ベルギー)
    浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
    南野拓実(リヴァプール/イングランド)
    守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
    鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
    三好康児(アントワープ/ベルギー)
    堂安律(PSV/オランダ)
    田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)

    ▽FW
    大迫勇也(ヴィッセル神戸)
    オナイウ阿道(トゥールーズ/フランス)

    監督 森保一

    https://news.yahoo.co.jp/articles/15f044e7c9a0f831163b00dbe99f13a420144876


    【豪州&サウジ戦のメンバー どうですか?】の続きを読む


    オナイウ 阿道オナイウ あど、1995年11月8日 - )は、埼玉県児玉郡神川町出身のプロサッカー選手。リーグ・ドゥ、トゥールーズFC所属。ポジションはフォワード。日本代表。 ナイジェリア人の父と日本人の母の間に生まれた。サッカーを始めたのは、小学校2年生である。正智深谷高校では2年次に全国高校
    25キロバイト (2,729 語) - 2021年9月14日 (火) 02:37




    (出典 www.football-zone.net)


    結果出し続けてるねぇ。
    10月の代表戦で今度こそスタメンとして使われて欲しいなぁ

    1 Egg ★ :2021/09/18(土) 23:32:30.56

    圧巻の4戦連発だ。

     現地9月18日開催のリーグ・ドゥ(フランス・リーグ2部)の第8節で、オナイウ阿道が所属する首位のトゥールーズが、ホームでグルノーブルと対戦した。

    【動画】前節に奪った3戦連発弾!絶好調オナイウのヘッド弾&パフォーマンスをチェック!


     23分に先制ゴールを奪ったトゥールーズは34分、オナイウが追加点を奪取する。エリア外でパスを受けると、寄せてきたDFを落ち着いてかわし、左足の鋭いシュートでネットを揺らしてみせた。

     今夏に横浜F・マリノスから加入した25歳は、これでなんと4試合連続の4ゴール目。首位を快走するチームの得点源となっている。

    サッカーダイジェスト 9/18(土) 22:57 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/57b6d96fec218c5e930a2428453cbf93b6da064e

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【オナイウ阿道さん 確変突入か】の続きを読む


    オナイウ 阿道オナイウ あど、1995年11月8日 - )は、埼玉県児玉郡神川町出身のプロサッカー選手。リーグ・ドゥ、トゥールーズFC所属。ポジションはフォワード。日本代表。 ナイジェリア人の父と日本人の母の間に生まれた。サッカーを始めたのは、小学校2年生である。正智深谷高校では2年次に全国高校
    25キロバイト (2,729 語) - 2021年9月14日 (火) 02:37



    (出典 f.image.geki.jp)


    好調のようだな。
    今度のサウジアラビア戦も多分呼ばれるだろうなぁ。
    それまでに調子を維持してほし

    1 Egg ★ :2021/09/14(火) 12:05:31.60 ID:CAP_USER9.net

    日本代表FWオナイウ阿道が絶好調を維持している。

    トゥールーズは13日、リーグ・ドゥ(フランス2部)第7節でル・アブールとアウェイで対戦。1-1の引き分けに終わった。

    【動画】オナイウ阿道が3戦連発&ダンスで歓喜
    https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=403425&div=movie&from=yahoonews_extra

    オナイウ阿道は開幕から7試合連続で出場。ル・アブール戦も先発フル出場を果たし1ゴールを記録。3試合連続ゴールとなった。

    試合は10分、トゥールーズは右サイドからのクロスをボックス内左でヤニス・ベグラウィがトラップ。フリーでシュートを放つがGKがセーブする。

    対するル・アブールも15分、ボックス手前左からのクロスがゴールへ向かうと、フェルナン・マイェンボが飛び込んで合わせに行くが、わずかに届かない。

    トゥールーズは33分、ボックス手前中央でパスを受けたオナイウ阿道がそのまま右隅を狙ってシュート。しかし、これは枠を捉えられず。それでも34分に右CKを得ると、ゴール前へのクロスをオナイウ阿道がヘッド。これが決まり、トゥールーズが先制。オナイウ阿道は3試合連続ゴールとなった。なお、ゴールパフォーマンスでは見事なダンスも披露している。

    先制されたホームのル・アブールはここから反撃。37分には、ジャン=パスカル・フォンテーヌがミドルシュート。強烈なシュートが枠を捉えるが、GKがなんとかセーブする。

    トゥールーズがリードして迎えた後半もル・アブールが最初に決定き。48分には、右サイドからのクロスをDFが処理を誤り、ハリド・*イブの元へ。ゴール目の前で完全にGKと一対一となったが、*イブのシュートはGKマキシム・デュペがセーブする。

    なお、*イブはスタンドのファンからの野次に反応し、61分にはそのファンへ詰め寄るという愚行で一発退場となっていた。

    守護神の好セーブでなんとか凌いでいたトゥールーズだったが、67分にボックス手前からのFKをクエンティン・コルネに叩き込まれ失点。そのまま1-1の引き分けに終わった。

    ル・アブール 1-1 トゥールーズ
    【ル・アブール】
    クエンティン・コルネ(後22)
    【トゥールーズ】
    オナイウ阿道(前33)

    9/14(火) 10:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb0880f68f3427969c606fed15343f4cd6f16a8b

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=411&q=90&exp=10800&pri=l


    【オナイウさん ナイスゴール】の続きを読む

    このページのトップヘ