トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:エンタメ


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちのプロ野球監督(自称ビッグボス)で、元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)。タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会
    293キロバイト (41,227 語) - 2021年11月16日 (火) 06:05




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    全て計算して、球団、そして球界を盛り上げていくために考えているんだろうなぁ。
    きたいしかない

    1 Egg ★ :2021/11/16(火) 12:12:28.45

    ビッグボス(BB)の圧倒的なカリスマ性にすぐに引き込まれた。日本ハム担当として11月4日の新庄剛志氏の監督就任会見を取材した。新庄BBとは初対面。会見とその後の新聞記者用の取材を含めた取材時間は1時間ちょっとだったが、いわゆる「普通」な答えは返ってこない。気づいたら「質問に対して、どんな答えが返ってくるのか」というワクワク感に包まれていた。名言あり、珍回答ありの新庄劇場はあっという間に時間が過ぎた。

     監督就任会見、沖縄・国頭での秋季キャンプ視察の取材を通じて感じたのは、新庄BBは自分がどのように動き、発言すればマスコミに取り上げられるかを確実に計算できているということ。しっかりとしたストーリーを描ける脚本家であり、それを自ら完璧に演じることができる。だからこそ、野球ファン以外も取り込む魅力があるのだ。

     本紙の日本ハム担当ツイッターの新庄BB関連の投稿の返信欄にこのような書き込みが増えた。「最近、野球を見ていなかったけど、新庄さんが監督をやるなら久しぶりに野球を見ようかな」という内容のコメントが目立つ。野球ファン以外にも知名度は抜群。野球ファン以外も取り込み、日本ハムに今後さらに大きなうねりを起こすことは間違いない。

     エンターテイナーとしての側面がある一方、これまでの取材を通じてしっかりとした人間性も感じ取れた。あいさつなど礼儀を大事にする姿勢、誰にも見えないところでコツコツと自主練習を続けていた現役時代の話。そういう真面目な部分が明かされることを「嫌なんですよ」と照れるが、「人間・新庄剛志」の魅力に触れてファンはまだまだ増えそうだ。

     就任会見で自ら「目立ちま~す!」と宣言した指揮官の“おこぼれ”で、練習する様子が連日メディアに露出した選手も確実にモチベーションはアップしたのは間違いない。新庄BBが視察に訪れ、報道陣が殺到した嵐のような3日間が終わり、若手選手が口々に「ビッグボスが帰って寂しいです。次はいつ会えますか?」と話す姿があった。選手も当然ビッグボスの魅力に取りつかれていた

    スポニチ 11/16(火) 9:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8344c6c39b2a5d067bdfa6b898d2744494a45b97

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【プロ野球】新庄剛志は脚本家でパフォーマー!】の続きを読む


    まぁ、楽しみなのは間違いないね。
    勝てるかどうかという問題はあるけど、興行という意味ではいい判断なんやろね

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/01(月) 09:45:29.83

    11/1(月) 8:56配信
    日刊スポーツ

    日本ハムの新庄剛志新監督(2021年2月12日撮影)

    日本ハムの新監督に就任する新庄剛志氏(49)が自身のインスタグラムを更新し、「1%」の可能性に懸ける思いをつづった。

    昨年8月にリリースされた自身の公認応援歌、HARTYの「%1」をBGMに、西日本短大付、阪神、日本ハム、米大リーグのメッツ、ジャイアンツでプレーする動画を添付。04年オールスターで史上初の単独ホームスチールを決め、本塁上で腹ばいのままバタバタと手足を動かして喜ぶシーンもアップした。

    「1%の可能性を手に入れたぜぃ!! 自分でしっかりした目的ストーリーを描き、自分を信じ続ければ夢は叶えられる!!!!」と絵文字付きで投稿した。

    動画の最後にはファンへのメッセージも記した。

    「答えよりもっともっと大事なことは勇気出して自分を試すことばぃ

    俺に負けないとかそんなちっさな気持ちじゃなく あり得ないくらいデッカイゴール作り 目指し、その過程を楽しみ事

    それが輝いている人間 人に勇気と希望と度胸を分け合える素晴らしい野郎ばぃ〜

    なんか照れくさいけど 素直な心情 テカッ〜」(すべて原文のまま)

    ファンからは「希望を与えてくれて感謝です。夢は叶う」「スバラシンジョウ」「眩しすぎて見えないくらいかっこよか」「新しい風を野球界へお願いします」などのコメントが寄せられた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/87ede5424005f8324c4ebacce7ce10ccae839e31


    【【野球】新庄監督「1%の可能性を手に入れたぜぃ!!」】の続きを読む


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちの元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)、タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会 (NAR)
    289キロバイト (40,746 語) - 2021年10月30日 (土) 04:09




    (出典 news.1242.com)


    まぁ、そうなる可能性が高いよね。
    けどとりあえず2年か、3年は見たいなぁ。
    一年目はもうエンタメ重視でええやん

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/30(土) 05:34:27.64

    10/30(土) 5:15
    東スポWeb

    実は指導者向き?の日本ハム・新庄新監督(東スポWeb)

     日本ハムの次期監督に球団OB・新庄剛志氏(49)の就任が決まり、29日に球団が発表した。2006年に現役を引退して以来、16シーズンぶりのNPB復帰となるが、海外での生活などで久しく球界から離れていたブランクは大丈夫なのか。そして、どんな野球をするつもりなのか。新庄氏が「師」と慕う、野球評論家の柏原純一氏は〝新庄劇場〟に大きな期待を寄せつつも「スパっと身を引くこともある」と〝短命監督〟となる可能性も指摘した。

    【柏原純一「烈眼」】新庄が監督と聞いて「えーっ」と思った。3年連続Bクラス、中田翔の問題、再来年の新球場のことなど、本社がいろんなことを考えてのことだろう。新庄は米国から帰って日本ハムに入り、その後に活躍してチームを強くしたことを思えば、球団としてはほしかった人材なんだろう。

     彼とは阪神時代にコーチと選手の立場で接したが、あまり練習しているところを見せないタイプだった。若いころは付きっ切りでやらせたこともあった。素直で指導するのに手がかからず、能力はまだまだでも肉体的、精神的にはタフだった。ああしろ、こうしろ、というよりホメた方が伸びるタイプだったね。

     米国を経て帰ってきた時「メジャーでは試合ばかりで練習ができなかった。もっと練習したい」と言っていた。それに「お客さんを大事にしたい」と。阪神のころのイメージとはだいぶ変わっていたね。北海道、プロ野球を盛り上げたいという気持ちが伝わってきた。2004年に日本球界再編でもめて、ストライキがあった。新庄が日本ハムをパフォーマンスで盛り上げたのもそのころ。彼は世間のプロ野球に対するイメージを明るく変えようとしていたし、球界を救ってくれたんだな、と思う。

     監督となると今の日本球界にあのキャラクターはどうなんだ、という声はあるだろう。でも、今季の終盤に10連敗した巨人にしても、低迷する日本ハムにしてもそうだけど、新庄みたいな存在が起爆剤になる。選手を乗らせる、やる気にさせる雰囲気作りができる。変われる要素になりうる。彼は日本の野球を変えようとしている。

     野球に対する考え方も彼のSNSを見ているとすごく細かい。選手としては華やかさでかっこよさが目立っていたけど、野球をいろんな方向から見ている。相手の肩を考えた走塁もできる。僕のユーチューブに彼が出てくれた時「お前の野球の見方は指導者として生きるぞ」と言った。本人も色気は持っていたね。

     采配や起用法で型にはまることはない。日本ハムはフロント主導なので窮屈になると、新庄の良さが出なくなる。自由人、自由な発想の彼らしい野球をやってほしい。らしい野球ができなくなることが心配だよ。好きなようにやって先が見えないようなら、彼の性格を思えばスパっと身を引くと思う。最下位になっても翌年、巻き返せるというのを感じることもあるからね。

     米国でファンの大切さを感じ、ファンを引き付けることは常に考えると思う。頭の中で描いていることもあるだろうし、それがビックリ箱みたいになるのか、意外と真面目な野球になるのかはわからない。新庄劇場に期待したい。たとえ球界で浮いた存在になったとしても彼は何とも思わないだろう。少なくなった若い女性ファンを増やす起爆剤にもなるし、昔のイチローや大谷のようにビジターチームもお客が増えるような、型破りなものを見せてほしい。(野球評論家)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/74b3bdbb39df54a8f1ce754ed1574b4e63b7980a


    【【野球】新庄劇場は短命??】の続きを読む

    このページのトップヘ