トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:エンゼルス


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    202キロバイト (28,592 語) - 2021年10月17日 (日) 11:42




    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    まぁ、大谷さんは投資のつもりは一切ないだろうけどね。
    にしても、メゾネットのタワマンて、ええなあ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/20(水) 07:06:18.04

    10/20(水) 6:02
    SmartFLASH

    大谷翔平に “第三の才能”…一括購入した湾岸タワマンが「3年で5000万円」爆増!投資センスにプロも太鼓判
    2018年12月のオフシーズンに、マネージャーらと一緒に都内の自宅マンションへと向かう大谷。マンションはこの年の春に購入した
     惜しくも日本人メジャーリーガー初となる本塁打王のタイトルは逃したが、今季の大谷翔平(27)の活躍は、まさに圧巻だった。

     なにしろ、投打5部門(投球回数、奪三振、安打、得点、打点)で100を記録する『クインティプ100』をメジャー史上初めて達成したのだ。2001年のイチロー以来、日本人2人めとなるMVPへの期待も日増しに高まっている。

    「対抗馬とみられているのが、ブルージェイズのゲレーロJr.です。打撃3部門で素晴らしい成績を残し、一時は三冠王の可能性があったほどの活躍をしました。

     ただ私は、もし彼が三冠王を獲得していたとしても、MVPは大谷で決まりだと思います。なぜなら三冠王は過去にもいますが、大谷が今季やってのけたことは前例のないこと。やはり大本命は大谷でしょう」(メジャーリーグ評論家・福島良一氏)

     空前絶後の大活躍とくれば、どうしても気になるのが今後の年俸だ。

    「大谷は今年2月にエンゼルスと約9億3000万円で2年契約を結びました。一方で2022年オフに年俸調停権を再取得し、2023年秋にはFAとなります。

     その場合、現状を考えれば大型契約となることは必至です。契約年数が8〜10年の長期契約で、年俸総額が2億〜3億ドル(約227億円〜340億円)という高額契約になると米国では報道されています」(現地記者)

     メジャー4シーズンめを終え、収入面でも大スターの風格が出てきた大谷。だが最近の大谷は、思いもよらないある業界で注目されているのだという。

    「不動産業界関係者の間で、大谷さんが都内に保有しているセカンドハウスの価格が五輪効果で跳ね上がっていると話題になっているんです。タワーマンションの最上階にあるメゾネットタイプの部屋ですが、もし今売りに出せば、購入価格より2割以上高く売却できることは確実です」(都内の不動産業者)

     このタワマンは、大谷が2018年春に2億5000万円で現金一括購入したことが週刊誌で報じられている。前出の不動産業者の見立てによれば、たった3年間で5000万円以上の含み益が出た計算になるのだから驚きだ。

     マンションがあるのは再開発による発展が目覚ましい湾岸エリア。道が広いので歩きやすく、「若い夫婦から年配者まで、幅広い世代の富裕層に人気」(前出・不動産業者)だという。

     大谷が入居している最上階の部屋は、単身者にしては余裕たっぷりの125平米で、テラスにはジェットバスが備えられている。

     大谷のこの “投資” 戦略について、住宅ジャーナリストの榊淳司氏が語る。

    「タワマンでメゾネットという物件は、とにかく少ない。だから売りに出せば、言い値でいいからどうしても、という買い手が現われる可能性が高い。そういう意味で、確実な投資といえるでしょう」

     投球・打撃に次いで投資の才能すら備えた “三刀流” の大谷に、もはや怖いものはない。

    (週刊FLASH 2021年11月2日号)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4307a6ee95b14d4f3b5d239e463b3b73c8e0cade


    【【MLB】大谷翔平に “第三の才能”?】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    202キロバイト (28,592 語) - 2021年10月17日 (日) 11:42




    (出典 img.jisin.jp)


    延長か、はたまた移籍するか。
    エンゼルスのスターとしているには、チームの投手をもう少しどうにしてくれい。

    1 jinjin ★ :2021/10/19(火) 08:18:39.19 ID:CAP_USER9.net

    どうなる?!”二刀流スター”大谷翔平の契約延長問題…最低7年約239億円の大型長期契約か”禁断”のトレードか?


    何かと、大谷翔平(エンゼルス)の周辺がかまびすしい。
    きっかけは9月26日(日本時間27日)のマリナーズ戦の試合後会見か。大谷は7回を投げて、5安打、1失点、10奪三振と好投したが、降板後にリリーフが打たれ、チームは1対5で敗れた。


    その結果を受け、フラストレーションが溜まるか? と聞かれると、
    大谷は「ありますね、やっぱり。もっと楽しい、ヒリヒリするような9月を過ごしたいですし、クラブハウスの中もそういう会話で溢れるような9月になるのを願ってます」と答えた。さらに2年後にはフリーエージェント(以下FA)になるが、今のチーム状況でも残留を望むのか? と問われると、こう応じた。

    「もちろん、ファンの人も好きですし、球団自体の雰囲気も好きではあるので。ただ、それ以上に勝ちたいっていう気持ちのほうが強いですし、プレイヤーとしてはその方が正しいんじゃないかなと思ってます」


    その会見に参加していたが、話した内容はそれ以上でもそれ以下でもなく、無難にかわしたなという印象。
    ところが翌日、米メディアは行間を深読み。
    「勝ちたい」という部分にフォーカスを当て、勝てなければ、大谷は移籍も考えているのではないか、チームは大谷のメッセージをどう受け止めるのか? と煽り気味に伝えた。


    休みを挟んで行われたレンジャーズ戦の試合前、ジョー・マドン監督は、「ショーヘイは、勝ちたいと言っただけ。チームを出たいとは言っていない。勝ちたいという思いは同じだ」と火消しを試みたが、その後、会見に直接参加していないメディアも騒ぎに便乗し、移籍の可能性が方々で賑わいを見せた。

    仕方のない面もある。どうしても通訳が入ると、微妙なニュアンスまでは伝わりにくい。
    「それ以上に勝ちたいっていう気持ちのほうが強いですし・・・」と言ったとき、それはそもそも一般論でしかなく、そこに強いメッセージ性を見出すことは難しかったものの、訳した文字だけに頼るなら、いかようにでも受け取れる。

    ただ大谷が、今年の戦いを振り返り、「中盤まではいい戦いというか、 主力が抜けてる中で我慢強く主力が来るのを待って、5割付近で頑張っていたほうだなと思っているので、なかなかそこから主力が帰ってこないとなってモチベーションとかズルズルいったような印象なので、このままでは勝てないんじゃないかな」と話したときには、少し驚いた。


    全文はこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5afcce08af8be3fbc92956c8fc306659db6f915f


    【【MLB】大谷翔平の契約延長問題 どう思う?】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    200キロバイト (28,283 語) - 2021年10月8日 (金) 02:08




    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    うーむ、とって欲しいけど、流石にこれはペレスかゲレーロになりそうやなぁ。
    どうやろ

    1 少考さん ★ :2021/10/09(土) 10:06:42.83

    エンジェルス 大谷翔平「ハンク・アーロン賞」最終候補に | 大リーグ | NHKニュース:
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211009/k10013299621000.html

    2021年10月9日 9時39分

    大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が8日、今シーズン最も優れたバッターに贈られる「ハンク・アーロン賞」の最終候補に初めて選ばれました。

    大リーグ機構は8日、今シーズン最も優れたバッターに贈られる「ハンク・アーロン賞」の最終候補を発表し、アメリカンリーグの候補7人に大谷選手が初めて入りました。

    大谷選手は今シーズン、バッターとして155試合に出場し、打率2割5分7厘、ホームランはリーグ3位の46本、100打点、26盗塁をマークし、史上6人目の「ホームラン45本、25盗塁」を達成するなど、大リーグ4年目で自己最高の成績をマークしました。

    大谷選手のほかには、48本でホームラン王を獲得したブルージェイズのゲレーロJr.選手や、ロイヤルズのペレス選手、またホームラン39本を打ったヤンキースのジャッジ選手なども最終候補に入っています。

    「ハンク・アーロン賞」は、大リーグ歴代2位の755本のホームランを打ち、ことし1月に86歳で亡くなったハンク・アーロンさんの名前にちなんで1999年に始まり、ファン投票や野球殿堂入りした元選手による選考によって、リーグで1人ずつが選ばれます。

    受賞者の発表は11月行われ、大谷選手が受賞すれば、日本選手では初めてとなります。


    ※関連リンク
    https://www.mlb.com/news/hank-aaron-award-2021-finalists


    (出典 img.mlbstatic.com)


    【【MLB】大谷翔平「ハンク・アーロン賞」獲れるかな】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    200キロバイト (28,283 語) - 2021年10月8日 (金) 02:08




    (出典 baseballking.jp)


    ゲレーロさん、ペレスさんとのデットヒートで最後まで盛り上げてくれたからなぁ。
    おめでとうこ

    1 フォーエバー ★ :2021/10/08(金) 12:14:00.23

    打者としてリーグ3位の46本塁打、投手として9勝をマーク
     
    エンゼルスの大谷翔平投手が7日(日本時間8日)、米国の野球専門誌「ベースボール・ダイジェスト」が選出する年間最優秀選手に選出された。両リーグから1人が選ばれる同賞で、日本人が選ばれるのは史上初となった。

    【PR】MLBプレーオフは「SPOZONE」で決まり! 世界一決定まで全戦ライブ配信
     
    大谷はメジャー4年目の今季、打者として打率.257、リーグ3位の46本塁打、100打点、26盗塁をマーク。投手としても9勝2敗、156奪三振、防御率3.18と二刀流で歴史的なシーズンを過ごした。

     米メディア関係者19人による投票で、大谷は16人から1位票を集め2位のブラディミール・ゲレーロJr.内野手(ブルージェイズ)に大差を付けた。

     2018年にも大谷は同誌のア・リーグ新人王に選出されていた。11月に発表されるMLBの最優秀選手投票でもア・リーグMVPの最有力候補とされている。

    2021.10.08
    https://full-count.jp/2021/10/08/post1142733/

    (出典 i.imgur.com)


    【【MLB】大谷翔平がまたも快挙】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    200キロバイト (28,280 語) - 2021年10月4日 (月) 14:55




    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    100億分に関しては、大谷以外にも化け物が多かったからやろ。
    特にソト、タティス、ゲレーロ、ペレスあたりはやばかったなぁ。
    時代が違ってたらMVPみんなとってるやろ

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2021/10/05(火) 09:16:14.21

    米大リーグ機構(MLB)は4日(日本時間5日)、エンゼルスの大谷翔平投手(27)が大リーグの中で最も多く検索された選手になったと発表した。
    グーグル・クラウドのデータを基に算出したもので、今季の投打にわたる活躍で二刀流選手としての存在感の大きさをあらためて証明した。

    また、MLBが運営する公式動画配信サービス「MLB.TV」の年間視聴時間が開始19年目で初めて100億分を突破したことも発表した。

    今季の視聴時間は過去最高だった19年の73億8000分から39%増の100億5000万分を記録。

    リリースでは「ショウヘイ・オオタニの歴史的シーズン、ブラディミール・ゲレロJr.やフェルナンド・タティスJr.、
    ホワン・ソトといった新星たちの快進撃、ベテランスターのアーロン・ジャッジやブライス・ハーパーらの素晴らしいパフォーマンスを
    ファンが見たことによってMLB.TVは過去最多の登録者数を記録した」と、最初に大谷の名前を記し、好調の要因を説明した。
    https://www.daily.co.jp/mlb/2021/10/05/0014735080.shtml


    【大谷翔平、検索数世界一だと】の続きを読む

    このページのトップヘ