トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:エンゼルス


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    200キロバイト (28,735 語) - 2021年10月27日 (水) 14:50




    (出典 www.nikkansports.com)


    選手たちにも認められているということやんな。
    これはMVP貰ったようなもんだろ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/29(金) 08:25:27.80

    2021年10月29日 8時15分

    大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、選手たちの投票で決まる年間最優秀選手に日本選手で初めて選ばれました。

    大リーグの選手会は毎年、選手どうしの投票でその年最も活躍した投手や野手を表彰していて、28日、ことしの受賞者が発表されました。

    このうち、今シーズン投打を通じて最も活躍した選手1人を選ぶ年間最優秀選手「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」に、投打の二刀流でめざましい活躍を見せたエンジェルスの大谷選手が初めて選ばれました。

    年間最優秀選手に日本選手が選ばれるのは初めてです。

    大谷選手は大リーグ4年目の今シーズン、ピッチャーとして9勝、156奪三振、バッターとしてホームラン46本、100打点、26盗塁で、史上6人目の「ホームラン45本、25盗塁」を達成するなど投打ともに自己最高の成績をマークし、7月のオールスターゲームでは史上初めて投打の同時出場を果たしました。

    大谷選手以外の最終候補には、ホームラン48本でアメリカンリーグのホームラン王を獲得したブルージェイズのゲレーロJr.選手と、打率3割9厘、ホームラン35本をマークしたフィリーズのハーパー選手が入っていました。
    リーグの野手部門の最優秀選手にも
    また、大谷選手はアメリカンリーグの野手部門の最優秀選手にも選ばれました。

    この賞は、イチローさんが大リーグのシーズン最多安打記録を更新した2004年に受賞していて、日本選手では2人目となります。

    大谷選手は、26日に大リーグで歴史的な偉業を成し遂げたとしてコミッショナー特別表彰を受けたのに続き、今回、ともに大リーグでプレーする選手たちからも両リーグを通じた年間最優秀選手に選ばれたことで、来月18日に発表される記者投票でのシーズンMVP=最優秀選手に向けても大きな弾みとなりました。


    (出典 www3.nhk.or.jp)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211029/k10013326191000.html


    【【MLB】大谷翔平 選手間MVPも獲ったどー】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    200キロバイト (28,799 語) - 2021年10月27日 (水) 03:14




    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    ボンズさんとか殿堂入りの選手も貰ってるのか。
    これはMVPも確定てことでええかな!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/27(水) 09:48:24.09

    10/27(水) 9:34配信
    スポニチアネックス

    ワールドシリーズ第1戦の前にマンフレッド・コミッショナーから特別賞を授けられた大谷(AP)

    エンゼルスの大谷翔平投手(27)が26日(日本時間27日)、ワールドシリーズ初戦が行われるテキサス州ヒューストンで「コミッショナーズ・ヒストリック・アチーブメント・アワード(コミッショナー特別表彰)」を受けた。ロブ・マンフレッド・コミッショナーと会見に臨んた。以下、受賞スピーチと一問一答。

     「本日はお集まり頂いてありがとうございます。このような特別な賞をいただけて、すごく光栄に思っていますし、今シーズン、応援して下さったファンの皆さん、そしてMLB機構の皆さん、エンゼルスの関係者の皆さん、すべての人に感謝しています。ありがとうございます」

     ――この賞を受賞したときの気持ちは

     「毎年ある賞じゃないですし、光栄なこと。自分でいいのかなという、むしろ、思いもありますけど、本当にうれしかったです」

     ――今シーズンを通じて二刀流をやり、疲れは。

     「少し休みましたけど、そんなに疲れもなかったですし、2週間くらい動いてなかったんですけど、早く動きたいという感じではいたので、そのくらい元気でした」

     ――アメリカで初めてシーズンを通じて二刀流をやって得たもの。

     「どの感じで1シーズン過ごしていけばいいのかなっていうのが、割とケガなく過ごせたことでわかると思うので、そこが一番今年の収穫かなと思っています」

     ――来年以降、同じように試合に出れると思うか。

     「今のところ、不安なところはないので、今のところは自信は持っていますし、一番はやっぱり出続けることであがってくるものがあるんで、どのくらい成績を残せるかなっていうのは一番どのくらい出れるのかなっていうところではあるかなと思うんで、今のところ自信は持ってます」

     ――その活躍を見て二刀流を目指したいと感じた子供たちにどんなアドバイスを送りたいか。

     「今年、リトルリーグの場所でもやらせてもらいましたけど、本当にみんな野球好きそうでしたし、その気持ちさえあれば何でもできると思うので、今も僕も忘れずに、これからも忘れずに、そういう気持ちを持ってやりたいなと思います」

     同賞98年にバド・セリグ前コミッショナーが制定した賞で、過去の受賞者にはカル・リプケン(オリオールズ)、05年にシーズン最多安打記録を塗り替えたイチロー(マリナーズ)らがいる。15年にマンフレッド・コミッショナーが就任してからは初めて。1シーズンの偉業、または長いキャリアを通して、野球界に大きなインパクトを残したことを称えるもので、大谷の二刀流がそれに値すると、コミッショナーが正式に表明した名誉ある受賞となった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/66da0a3cb6cf7875415ffdcd655d337ce509183c


    【【MLB】大谷さん MVPより希少な、、、】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    202キロバイト (28,592 語) - 2021年10月17日 (日) 11:42




    (出典 full-count.jp)


    まぁ大谷さんは、そこまでお金重視の契約はしないと思うけど。
    やっぱり今の契約は安いよねぇ、エンゼルスも今のうちに優勝狙わないとなぁ。

    1 jinjin ★ :2021/10/22(金) 23:20:17.13

    なぜMLB2年目の筒香嘉智がFAになれて4年目の大谷翔平はあと2年待たなければいけないのか?


    MLBは現在、ポストシーズンの真っ最中で、ア・リーグはアストロズとレッドソックス、ナ・リーグはブレー*とドジャースがワールドシリーズ進出を目指し、熱戦を繰り広げている。

    その一方で、すでに敗れてしまったチームはストーブリーグに突入し、来シーズンを見据えて動き出しているが、日本のメディアも大谷翔平選手の契約延長や筒香嘉智選手や菊池雄星投手の契約など、日本人選手を中心に強い関心を示しているようだ。


    いずれにせよ本格的にストーブリーグがスタートするのは、有資格者が正式にFA選手として扱われるワールドシリーズ終了の翌日からになる。
    ただ今オフは、MLBと選手会の間で新たな労使協約を妥結する必要があるため、状況は例年以上に複雑化していきそうだ。


    【大谷選手と筒香選手ではなぜ違う?】

    そうした中、日本のメディアではMLB在籍2年目だった筒香選手は、「シーズン終了後にFAになる」とする一方で、MLB在籍4年目の大谷選手は、「MLB在籍日数が6年に達していないためFA取得は早くても2023年オフになる」と報じている。

    もちろんそうした報道に間違いはないのだが、両選手ともにポスティングシステムを利用してMLBに移籍しているはずなのに、なぜこうした違いが生じてしまうのかと疑問を抱く方もおられるのではないだろうか。


    そこで今回は、両者の身分に違いを生み出している理由についてきちんと説明しておきたいと思う。


    【大谷選手は海外アマチュア選手扱いだった】

    まず結論から言ってしまうと、現行の労使協約こそが両選手の身分に違いを生じさせているのだ。

    大谷選手がMLB挑戦を表明した2017年オフのことを思い出して欲しい。
    大谷選手は5年間在籍した日本ハムからポスティングシステムを利用してのMLB移籍を容認され、晴れてMLB挑戦の切符を掴んだ。

    すでにMLBからも注目を集める逸材だった大谷選手のMLB挑戦だけに、当初は破格の契約になるだろうと報じられもした。
    だが実際は、そうではなかった。労使協約の変更で大谷選手の身分が変更になってしまったからだ。


    従来までなら大谷選手は「NPB出身のプロ選手」として扱われていたのだが、変更後は日本人選手を含め、
    「年齢が25歳以上でMLBが認めるプロリーグで6年以上の在籍」した選手しか「海外プロ選手」として認められなくなり、大谷選手は「海外アマチュア選手」の扱いになってしまったのだ。

    そのためポスティングシステムを利用してMLBに移籍はできるものの、他のアマチュア選手同様に最初はマイナー契約しか結べないし、メジャー昇格した後も契約は最低年俸から始めるしかなかった。

    もちろん大谷選手の身分が今後も変わるはずもなく、エンジェルスから解雇されない限り、MLB在籍日数が6年を経過しないとFA資格を取得できないでいるのだ。


    【筒香選手は契約期間が終了すれば常にFAに】

    一方の筒香選手は、NPBで海外FA権を取得していなくても、年俸の他に前所属チームへの移籍金(譲渡金)が発生し、交渉期間が制限されるだけで、身分的には「海外FA選手」と何ら変わりはない。

    MLB在籍日数に関係なく、契約期間が終了すれば自動的にFA選手として扱われるし、年俸調停もまったく関係ないのだ。

    今シーズンの筒香選手は、レイズからトレードされたドジャースで一度チームから解雇されており、この時点でレイズと結んだ2年契約は終了しているし(年俸についてはレイズとドジャースに支払い義務は残る)、すでにFA選手になっている。

    その後パイレーツと新たにメジャー契約を結んだわけだが、あくまで残りシーズンの期間限定だったので、ワールドシリーズ終了までにパイレーツと再契約できなければ自動的にFA選手になるというわけだ。


    【本格的な契約交渉は来オフが濃厚】
    如何だろう。以前から指摘されていたことだが、もし大谷選手がもう1年待ってMLBに挑戦していたら、状況は一変していたのだ。

    最初から複数年の高額年俸を得ていただろうし、4年目が終了した今オフには契約期間も残りわずかになっていたはずなので、今以上に契約延長で大騒ぎになっていたに違いない。

    残念ながら今オフの大谷選手はあくまで年俸調停2年目の選手であり、来シーズンの契約も合意済みだということを考えれば、大谷選手とエンジェルスが本格的な契約交渉に乗り出すのは来オフになりそうな気がする。


    https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20211022-00264379


    【【MLB】メジャーのややこしい契約ルール】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    202キロバイト (28,592 語) - 2021年10月17日 (日) 11:42




    (出典 full-count.jp)


    年間最優秀受賞〜
    まぁ、そこまでの価値は無いのかもしれないけど、MVPの期待が上がるから嬉しいね

    1 少考さん ★ :2021/10/23(土) 04:38:41.95

    【MLB】エンゼルス・大谷翔平 野球専門誌「ベースボール・アメリカ」が選ぶ年間最優秀選手に選出(MLB.jp) - Yahoo!ニュース:
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8d66edc517f622e6460ad1309a27d3caa165f1e

    10/23(土) 1:50配信

    日本時間10月23日、米国を代表する野球専門誌「ベースボール・アメリカ」は2021年シーズンの年間最優秀選手に大谷翔平(エンゼルス)を選出したことを発表した。大谷、ブライス・ハーパー(フィリーズ)、ブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)、フアン・ソト(ナショナルズ)、フェルナンド・タティスJr.(パドレス)の5人がファイナリストとなっていたが、この5人のなかから大谷が選出。また、年間最優秀新人にはジョナサン・インディア(レッズ)が選ばれている。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【大谷さん 野球専門誌でも、、、】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    202キロバイト (28,592 語) - 2021年10月17日 (日) 11:42




    (出典 hint-pot.jp)


    評価されてるねぇ。
    早く発表見たいなぁ。
    大谷か、ゲレーロか、はたまたペレスか

    1 ひかり ★ :2021/10/22(金) 10:12:59.23

    MLB選手会は21日(日本時間22日)、選手間投票による最優秀選手のファイナリストを発表し、投打の二刀流で活躍したエンゼルス大谷翔平投手(27)が3選手のうちの1人に選出された。

    大谷以外の候補選手はブルージェイズのウラジーミル・ゲレロ内野手(22)とフィリーズのブライス・ハーパー外野手(29)。28日(日本時間29日)に最終結果が発表される。

    大谷はメジャー4年目の今季、打者で打率2割5分7厘、46本塁打、100打点、26盗塁の結果を残し、投手では9勝2敗、防御率3・18、130回1/3で156奪三振の成績を収めた。

    MLB選手会は、最優秀選手以外の各賞のファイナリストも発表し、大谷はア・リーグの優秀野手にも選出された。また、ア・リーグの優秀投手には、ヤンキースのゲリット・コール投手(31)、ホワイトソックスのランス・リン投手(34)、ブルージェイズのロビー・レイ投手(30)が最終候補に残った。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a2aa01b9924b1126ba69f6f3fef8f63b791ebcd


    【【MLB】大谷さん 選手からも、、、】の続きを読む

    このページのトップヘ