トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:エムバペ


    Saint-Germain Football Club)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。通称はパリSG(Paris SG)、パリ(Paris)、PSG。オーナーはカタール投資庁であり、ニューカッスル・ユナイテッドについで世界2番目の資金力を誇る富豪クラブとして知られている。
    103キロバイト (8,765 語) - 2021年11月23日 (火) 06:59




    (出典 www.cnn.co.jp)


    まぁうん、やっぱりタレント過多なのも原因やろなぁ。
    かといって守備に走ってもなぁ。

    1 ゴアマガラ ★ :2021/11/24(水) 23:29:21.81

    手を上げてもパスの出し先のファーストオプションにはならない。足元にパスを要求してもボールはいつもスペースに出ていく。
    プレーリズムの変化はなく、求められるのはカウンター時のスピードだけ。切り返して連携する選手を探すが、選択肢はほとんどない。

    リオネル・メッシはパリ・サンジェルマン(PSG)で苦しんでいる。

    その原因はメッシ自身も理解しているように、ボール、プレー、そしてフットボールからの強制的な分断である。

    メッシはPSGでの最初の数か月間、望んでいたような輝きを見せていない。現在のレベルは本来のクオリティとは無関係な理由で我々が見慣れたものとはまったく異なっている。
    もし少しもスポーツの知識がない人に今のパフォーマンスを見せたとして、この背番号30がフットボール史上最高の選手であるとは到底信じられないだろう。

    メッシはテルモ・サラのリーガ歴代最多得点記録をはじめ17年もの間記録を作り続けてきたし、ジェローム・ボアテングを転ばせたこともあった。
    サンティアゴ・ベルナベウやウェンブリー・スタジアムでは敵意の火を消した。ジョゼ・モウリーニョやペップ・グアルディオラ、
    ディエゴ・シメオネといった監督の戦術を蹴散らした。メッシを無効化するあらゆる試みはそのすべてが失敗に終わっていた。

    しかし、彼の本当の姿はフランスの首都パリではいまだ見られていない。

    移籍市場にとっては衝撃のニュースだった。といってもバルセロナとの契約更新が流れたことによるフリー移籍だったため、移籍金額が注目を集めたわけではなかった。
    メッシのサインが巻き起こした騒ぎは、多くの人がネイマールとキリアン・エンバペとの攻撃的なトリデンテが形成されると考えたことによる。しかし、今のところ当初の期待通りには物事は進んでいない。

    レギュラーシーズンについていえば、メッシはリーグ・アンでわずか1ゴールにとどまっている。リーグのレベルはヨーロッパの主要リーグからは程遠いが、
    PSGのスターにとってフランスでネットを揺らすのは四角を円に入れるのと同じくらい難しいタスクになっており、その理由は誰にもわからない状態だ。

    ラ・リーガ最終年の成績は以下の通り
    シュート(ブロックされたシュートは除く): 141
    枠内シュート: 91 ゴール: 30
    ゴール率:21.3% 1ゴールに要する時間: 100.8分
    左足ゴール: 27 右足ゴール: 1
    ヘディングゴール: 2 その他のゴール: 0

    そしてこちらがリーグ・アン1年目の成績である。(※成績は第13節までのもの)
    シュート(ブロックされたシュートは除く): 12
    枠内シュート: 4 ゴール: 0
    ゴール率:0% 1ゴールに要する時間: N/A
    左足ゴール: 0 右足ゴール: 0
    ヘディングゴール: 0 その他のゴール: 0

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16e046b06703567b247018c3b098b4f55fe39cf9


    【【サッカー】なぜメッシはPSGで機能しないのか?】の続きを読む


    レアルマドリード(西: Real Madrid Club de Fútbol)は、マドリード州マドリードをホームタウンとするスペインのサッカークラブ。 スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属する。日本ではレアルの愛称で知られるが、現地での愛称はエル・マドリー(El Madrid)と呼ばれている。
    141キロバイト (11,821 語) - 2021年11月2日 (火) 04:25




    (出典 f.image.geki.jp)


    ないない。
    こんなん嘘だと思うわぁ。
    流石に今のレアルに割って入れるとは思えない。

    1 Egg ★ :2021/11/15(月) 05:50:00.59

    スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(20)の来季レアル・マドリードへの復帰にゴーサインだ。

     スペイン紙「ムンドデポルティーボ」は久保の現状について特集。保有元の名門と「連絡を取り合っている」としたうえで「Rマドリードはヒザのケガについて把握している。それだけでなく、久保のクオリティーに気づき、来年チームの一員となる新たな機会が与えられる。彼の復帰と進化を監視し続けている」と報じた。

     久保は今季期限付き移籍したマジョルカでヒザを負傷するまで出色のプレーを続けており、Rマドリード側は高く評価。今後に復帰して順調に出場機会を重ねれば、来季は名門復帰の道筋ができる。

     久保はピッチ外でも存在感を発揮しており、5日にマジョルカが立ち上げたツイッターの日本語版アカウントはフォロワーが急増中。同紙は「立ち上げて1週間ですでに2万人近く(約1万8000人)のフォロワーがいる。ツイッターアカウントを通じて50万回の訪問と2万回のビデオインタラクションがある」と影響力の大きさにも着目。名門にふさわしい実力と人気を誇示し、満を持して帰還を果たすというわけだ。

     復帰への障壁もなくなった。スペイン紙「アス」はRマドリードのDFミリトンとFWロドリゴがスペイン国籍取得への手続きを開始したと報道。EU圏外枠が空き、久保復帰への準備が整いつつある。来季はいよいよ銀河系軍団の一員としてデビューすることになりそうだ。

    東京スポーツ 11/15(月) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/19dd14d6cba6f5f5fdfcf0832903a20ef99ce7f9

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=490&h=640&exp=10800


    【【サッカー】<久保建英> 来季のレアル復帰にゴーサイン!】の続きを読む


    ワールドカップを指し、逆にサッカーのワールドカップを『サッカー世界選手権』と呼んでいる。また、Jリーグ開幕前の日本ではワールドカップといえば『バレーボールワールドカップ』のイメージが強かった。[要出典]  FIFA主催 FIFAワールドカップ(FIFA World Cup)
    9キロバイト (828 語) - 2021年11月12日 (金) 15:12




    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    流石ですねぇ。
    フランスは2連覇ができるか楽しみだねぇ。
    ベルギーも黄金期としてワールドカップをかちとれるかな

    1 久太郎 ★ :2021/11/14(日) 11:15:53.04

    サッカーW杯、仏が本大会へ 欧州予選大詰め、ベルギーも

     【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は13日、各地で行われ、D組のフランスが7大会連続16度目、E組のベルギーが3大会連続14度目の本大会出場を決めた。

     前回18年大会王者のフランスはエムバペの4得点などでカザフスタンに8―0で大勝し、勝ち点15で1試合を残してD組1位が確定した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のベルギーはエストニアを3―1で下し、最終戦を前にE組1位が決まった。

     欧州予選は各組1位の計10チームが出場権を獲得し、各組2位などが来年3月のプレーオフに進む。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e7cf98c09a15fa0065201dfd3b7e19e98770739


    【【サッカー】W杯、フランスとベルギーが本大会出場決定】の続きを読む


    Saint-Germain Football Club)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。通称はパリSG(Paris SG)、パリ(Paris)、PSG。オーナーはカタール投資庁であり、ニューカッスル・ユナイテッドについで世界2番目の資金力を誇る富豪クラブとして知られている。
    103キロバイト (8,769 語) - 2021年10月30日 (土) 04:06




    (出典 www.jiji.com)


    怪我が治らないのかね。
    まぁ、選手枠空けて補強した方がいいだろうけど、解除できるかなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/01(月) 12:03:41.39

    パリ・サンジェルマン(PSG)はDFセルヒオ・ラモスとの契約を解除する可能性があるようだ。『ル・パリジャン』が伝えている。

    S・ラモスは今夏、レアル・マドリーからフリーとなってPSGへと加入。今夏の目玉補強とみられていたが、コンディションの問題でここまで出場機会はない。そのため、PSGはラモスと別れることも辞さない構えを見せている。

    クラブ内部では、ラモスを獲得した人々が抱いていた自信は失われており、獲得したのは間違いだったと認識している。したがって、優先順位こそ高くないものの、契約解除の可能性もないわけではないと伝えられている。

    PSGとラモスの契約は2023年まで。契約を解除するためには両者が合意に達する必要がある。クラブのレオナルドSD(スポーツディレクター)は「我々はラモスがケガをしたことを知っている。ここで何が起こっているかを知っているんだ」と話し、楽観的な姿勢を強調する。だが、ファンやメディアはラモスの状態にうんざりしており、現在の状況は喜ばしいものではないだろう。

    GOAL 11/1(月) 11:44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/152738d7c6d31396b43148ff220ffacbb57a9d37

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】セルヒオ・ラモスさん 早くも、、、】の続きを読む


    レアルマドリード(西: Real Madrid Club de Fútbol)は、マドリードマドリードをホームタウンとするスペインのサッカークラブ。 スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属する。日本ではレアルの愛称で知られるが、現地での愛称はエル・マドリー(El Madrid)と呼ばれている。
    141キロバイト (11,823 語) - 2021年10月27日 (水) 18:35




    (出典 the-ans.jp)


    レアルの復帰はなぁ、エムバペさん来るやろうし、ハーランドも来るかもだからなぁ。
    ヴィニシウスも覚醒しかけてるし、無理かなぁ。

    1 Egg ★ :2021/10/30(土) 12:10:56.69

    マジョルカのMF久保建英がレアル・マドリー復帰を成し遂げるのは難しいかもしれない。スペイン『FICHAJES』が伝えた。

    久保は今夏、レアル・マドリーからマジョルカへレンタル移籍。2度目のマジョルカでの戦いとなっているが、今季は負傷もあり、思うようなシーズンにはなっていない。ここまではリーグ戦6試合の出場にとどまっており、同メディアでは「久保はレアル・マドリーでの将来を複雑にしている」と伝えた。

    久保のマジョルカでの戦いが不本意なものとなっているとし、「今季中にレギュラーとしてパフォーマンスを発揮できなければ、レアル・マドリーのアジア人選手残留は危ぶまれる」とした。

    さらに、マドリーは久保を将来的な重要な戦力の一人として考えていながら、まもなく始まる予定だった延長交渉を一時ストップ。マドリーとの契約は2022年までとなっているため、来夏以降の去就は不透明となりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b7f68d377a32d1e09881de72aaa44c65d704c01


    【【サッカー】<久保建英>今季結果を残さなけば、、、】の続きを読む

    このページのトップヘ