マイケル・ジェフリー・ジョーダン(Michael Jeffrey Jordan, 1963年2月17日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。NBAのシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズでプレーした。その実績からバスケットボールの神様とも評される。 15年間の選手生活で得点王10回、年間最多得点11回、平均得点は30
75キロバイト (9,345 語) - 2021年10月22日 (金) 21:39




(出典 www.sponichi.co.jp)


エグいねぇ。
使用済みでこの価格。
夢があるねぇ。

1 鉄チーズ烏 ★ :2021/10/25(月) 18:20:26.48

2021年10月25日 13:16 バスケット
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/10/25/kiji/20211025s00011061354000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


 米競売大手サザビーズは24日、NBA元ブルズのマイケル・ジョーダン氏(58=現ホーネッツ・オーナー)が新人時代に履いたシューズが、実際に試合で使用されたものとしてはスポーツ界で史上最高額の約147万2000ドル(約1億6800万円)で落札されたと発表した。

 NBCなどの各メディアが報じているもので、落札されたのはナイキ社製の赤と白のエアシップ・モデル。ジョーダン氏が新人だった1984年の5試合目(17得点=ナゲッツに●113―129)で着用したシューズで、同氏のサインが入っている。

 エアシップは世界的な人気を集めたエアジョーダン・シリーズが登場する前のモデル。サザビーズは「オークション史上最も価値のあるスニーカー」として、ピカソの作品も注目されていたラスベガスのオークションに出品し、有名なコレクターの一人、ニック・フィオレラ氏が落札したとされている。

 「使用済み」のシューズとしての従来の最高額は、2020年8月に英競売大手クリスティーズで落札されたエア・ジョーダン・シリーズで、61万5000ドル(約7000万円)だった。


【【NBA】1億6800万円の靴爆誕】の続きを読む