トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:ウルグアイ


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 cdn.mainichi.jp)


    ウルグアイきたら無理ゲーだな。
    来そうだなぁ。
    これは2位以内にならんと

    1 久太郎 ★ :2021/11/27(土) 01:56:38.63

    22年W杯カタール大会出場をかけた大陸間プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

    来年6月に行われる大陸間プレーオフにはアジア、オセアニア、北中米カリブ海、南米の各連盟から1チームずつが参加。抽選で決まった相手と中立地で1試合を戦い、それぞれの試合で勝った2チームがW杯へ出場する。

    アジアからは、W杯アジア最終予選A組3位とB組3位がまず対戦し、勝者が大陸間プレーオフへ進む。大陸間プレーオフの組み合わせは次の通り。

    日本はアジア最終予選でB組2位以内に入らないと、大陸間プレーオフへ進んだ場合でも南米代表と戦わなければならなくなる。

    ●アジア代表-南米代表

    ●北中米カリブ海-オセアニア代表

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a7ff58988b172ee0cce56547fec45aa56f93bef1


    【【サッカー】プレーオフ アジア勢は南米代表と対戦】の続きを読む


    サッカーの国際大会一覧 女子サッカーの国際大会一覧 日本のサッカー大会一覧 世界のサッカーサッカーリーグの一覧) 国際サッカー連盟(FIFA) アジアサッカー連盟(AFC) アフリカサッカー連盟(CAF) 北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF) 南米サッカー連盟(CONMEBOL)
    92キロバイト (12,056 語) - 2021年11月19日 (金) 04:57




    (出典 upload.wikimedia.org)


    仕方ないかなあ。
    にしても他の国もだんだんと強くなってきてるなぁ、南米プレーオフでウルグアイはひどいな

    1 久太郎 ★ :2021/11/20(土) 12:02:20.31

    ウルグアイサッカー協会(AUF)は19日、代表指揮官オスカル・タバレス監督の退任を発表した。

    2006年に2度目となるウルグアイ代表指揮官に就任したタバレス監督。2010年南アフリカワールドカップでチームをベスト4に導き、2011年にはコパ・アメリカ優勝を成し遂げた。

    20世紀前半にワールドカップを制した古豪を再び世界の強豪へと押し上げた同指揮官だが、2022年カタール・ワールドカップ南米予選でチームは大苦戦。先日にはボリビアに0-3で敗れるなど現在4連敗中で、本戦出場圏外の7位にまで後退。4大会連続出場に黄信号が灯っている。

    これを受け、ウルグアイサッカー協会(AUF)はタバレス監督の退任を発表。声明の中で「AUFはオスカル・タバレス、ナショナルチームのコーチングスタッフと契約を解消することを発表する」と綴り、同指揮官の功績をたたえた。

    「私たちはこの決断がウルグアイフットボール界へのタバレスの大きな貢献を無視したものでないことを強調したい。ウルグアイを再び世界のトップに押し上げた15年間にわたる功績に敬意を表したい。彼がこの期間にわたり示してきたプロフェッショナリズムと献身性、そして代表チームの歴史に残る計り知れないほどのレガシーに私たちの敬意と称賛を示す。AUF執行委員会は現状を受け、私たち全員が望む結果を得るためにこの難しい決断を下した」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/871c910fd03825f403b509834a91daf4b8a4487a


    【【サッカー】W杯南米予選 苦戦のウルグアイ、、、】の続きを読む


    ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス(Luis Alberto Suárez Diaz、 1987年1月24日 - )は、ウルグアイ・サルト県サルト出身のサッカー選手。アトレティコ・マドリード所属。ウルグアイ代表。ポジションはフォワード。 エールディヴィジ、プレミアリーグ、ラ・リーガと3つのリーグ
    69キロバイト (6,478 語) - 2021年10月22日 (金) 02:16




    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    アメリカか日本かの2択になるだろ。
    でもそうなったらなぁ、アメリカ行きそうだな。

    1 数の子 ★ :2021/10/26(火) 19:54:01.02

    昨季バルセロナからアトレティコ・マドリーへと移籍し、34歳ながらもリーガで活躍を続けているルイス・スアレス。


    彼は今回『ESPN』のインタビューで、かつてウルグアイ代表で同僚だったDFディエゴ・ルガーノとのトークセッションを行ったとのこと。

    その中で今後のキャリアについてのトークを行い、南米に戻ってプレーすることにはあまり前向きではないと話したという。

    ルイス・スアレス

    「トップに立つために努力したことをとても大切にしているし、いいイメージを残している。

    36~37歳で南米に戻ったら、人々は27~30歳のスアレスのパフォーマンスを期待するだろう。

    もしそのレベルのパフォーマンスが出せなくても、『彼は昔のように走れないね、ゴールも決められないね』と批判されないほうがいいよね。

    そのような悪いイメージを残さないために、別の場所で自分自身のプレーを楽しみたい。南米で感じるプレッシャーなしにね。

    南米よりは、アメリカかアジアか、あるいは37歳でも楽しめる場所で続けたい」

    https://qoly.jp/2021/10/26/luis-suarez-wants-to-play-in-asia-or-usa-kgn-1


    【【サッカー】スアレス ワンチャンJリーグあるぞwww】の続きを読む

    このページのトップヘ