トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    タグ:アーセナル


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    得点に絡んだのは良かった。
    ただ守備で苦戦してたなぁ。
    よくやっていたけど、やっぱプレミアすごいなた

    1 久太郎 ★ :2021/10/19(火) 06:03:07.11

    現地時間18日、イングランド・プレミアリーグは第8節が行われ、冨安健洋の所属するアーセナルはホームのエミレーツ・スタジアムにクリスタル・パレスを迎えた。

    前節、ブライトンを相手にスコアレスドローに終わり、連勝がストップしたアーセナル。右サイドバックのレギュラーとして完全に定着した冨安も、対峙したククレジャに押し込まれる場面が目立ち、移籍して初めてと言っていいほどの苦戦を強いられた相手だった。

    今節の相手であるクリスタル・パレスは格上キラーとして名を馳せており、現在の指揮官はアーセナルのレジェンドでもあるヴィエラ。大きな拍手でグーナーに迎え入れられたかつてのキャプテンだが、勝ち点まで与えるわけにはいかない。

    攻撃の要であるザハを欠くクリスタル・パレスに対し、立ち上がりからホームのアーセナルが攻勢に試合を進める。迎えた8分、左CKが逆サイドに流れ、ペナルティーエリア右で拾ったペペが冨安とのワンツーから左足でシュートを狙う。これはやや角度に欠けGKグアイタに横っ飛びではじかれるものの、こぼれ球をオーバメヤンが押し込み、アーセナルが幸先よく先制した。

    畳み掛けたいアーセナルだが、クリスタル・パレスは失点から崩れることなく立て直し、徐々にボールポゼッションでもアーセナルを上回っていく。冨安も攻撃より守備に晒される時間が多くなり、チームとしても我慢の時間帯が続いた。

    追いつきたいクリスタル・パレスが攻勢に出るものの、ザハ不在の影響もありなかなか決定機を作り出すことができない。アディショナルタイムには右クロスにゴール前のベンテケが反応するも、ここは冨安がしっかりと体を入れて事なきを得た。

    前半終了間際には、左CKのクリアボールをギャラガーが右足ボレーで押し込むと、ゴール右隅を捉えたドライブ気味のシュートをGKラムズデールが素晴らしい反応ではじき、アーセナルが1点をリードしたまま試合を折り返した。

    後半、アーセナルは足を痛めたサカに代わってロコンガを投入。リードを広げたいところだったが、開始早々に失点を喫する。

    50分、自陣で冨安からのパスを受けたトーマスが潰され、高い位置でボールを受けたベンテケがエリア内に侵入。カットインして右足を振り抜き、ゴール右へと沈めてクリスタル・パレスが同点に追いついた。

    追いついたクリスタル・パレスは勢いづき、57分にはアイェウのミドルシュートが枠を捉えるもGKラムズデールがゴール上へとはじき出す。

    追いつかれたアーセナルは67分、ウーデゴールに代えてラカゼットを投入。停滞した攻撃にテコを入れると、72分にはクサビのパスを受けたオーバメヤンがダイレクトでDFラインの裏に流すと、走り込んだラカゼットがダイレクトで狙う。これがゴール右隅を捉えたが、GKグアイタがかろうじて触ってゴール右へと外れた。

    久々に決定機を迎えたアーセナルだが、その直後にピンチが訪れる。73分、中盤でロコンガがボールを失い、ギャラガーから入ったばかりのオリーセを経由して前線で待つエドゥアールへ。オリーセがクロスオーバーしたことでDFが距離を詰め切れず、思い切りよく右足を振り抜いたエドゥアールのシュートがGKラムズデールを破り、クリスタル・パレスが逆転に成功する。

    狙い通りのカウンターから2点を奪ったクリスタル・パレスに対し、逆転を許したアーセナルは81分にトーマスを下げてマルティネッリを投入。クリスタル・パレスは殊勲のエドゥアールを下げてトムキンズを投入し、5バックへと移行して守備を固める。

    クリスタル・パレスが引いたことで中盤でボールを回せるようになったアーセナルは87分、右クロスがファーサイドに流れ、フリーで受けたティアニーが思い切りよく左足を振り抜く。しかし、これはクロスバーを叩いて外れてしまう。

    このままクリスタル・パレスが逃げ切るかと思われた終了間際のCK。一度はクリアされたものの、ペペが左クロスを入れ直すと、こぼれ球をラカゼットがボレーで押し込み、土壇場でアーセナルが同点に追いつく。古巣撃破での今季2勝目を逃したヴィエラ監督は崩れ落ち、劇的な同点ゴールを挙げたアーセナルが敗色濃厚の試合を引き分けに持ち込んだ。

    ■試合結果
    アーセナル 2-2 クリスタル・パレス

    ■得点者
    アーセナル:オーバメヤン(8分)、ラカゼット(90+5分)
    クリスタル・パレス:ベンテケ(50分)、エドゥアール(73分)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/56fef09ccbc1a19adf5c2c265ea6edcbaa8298f0


    【【サッカー】アーセナル冨安健洋フル出場も、、、】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 number.ismcdn.jp)


    なかなか厳しいと思うか、それくらいいれば十分と考えるべきなのか。
    ピピくん早くトップにこないかなあ

    1 風吹けば名無し :2021/10/18(月) 13:08:13.74 ID:YCAQMFmWa.net

    あとは仮初の海外組な模様


    【海外で活躍してる日本人て冨安、遠藤、鈴木、三苫、古橋くらい?】の続きを読む


    「アーセン」はフランス語の「アルセーヌ」の英語読みにあたり、名前を全てフランス語表記するとアルセーヌ・ヴェンゲル、英語だとアーセン・ウェンガー となる。 アルフォンスとルイーズのベンゲル夫妻の三人目の子ども(姉ひとりと兄ひとりがいる)としてストラスブールに生まれ、近くのドゥトレンハイム村で育っ
    33キロバイト (4,306 語) - 2021年8月31日 (火) 02:47




    (出典 www.sponichi.co.jp)


    アドバイザーか、まぁ流石に監督はやらないか。
    アドバイザーの仕事ねぇ、ワンチャン日本にいなくてもできそ

    1 愛の戦士 ★ :2021/10/16(土) 10:24:06.89

    スポニチannex 10/16(土) 4:00

     FC東京が来季に向け、元プレミアリーグ・アーセナル監督でJ1名古屋の指揮経験もあるアーセン・ベンゲル氏(71)の招へいに動いていることが15日、分かった。複数の関係者によると、アドバイザー的な役割を託す見込み。18年からチームを率いる長谷川健太監督(56)の今季限りでの退任が有力視される中、後任候補はベンゲル氏のコネクションから絞り込む計画もあるという。IT大手「ミクシィ」がクラブの経営権を取得する方針を固めて動きだしており、新体制下で迎える“改革元年”の目玉の一つとなりそうだ。

     首都クラブが大きく変貌しようとしている。FC東京は東京ガスサッカー部を前身とし、1998年に東京ガスなど161団体が出資して「東京フットボールクラブ」を設立。東京ガスがクラブ運営に大きな影響力を持っていた。18年からはミクシィが主要株主として出資。同社は来季からの経営権取得に向けて動いており、すでに取締役会で新たな株式取得の賛同を得られているという。今後、J理事会やクラブの株主総会から承認を得る必要はあるものの、株式の過半数を保有して来季からのクラブ経営に本格的に取り組む可能性はより高くなっている。

     ベンゲル氏は95~96年に名古屋の指揮官として辣腕(らつわん)を振るった。96年からはアーセナル監督として2018年までの長期政権を築き、元フランス代表MFビエラや同FWアンリら多くの世界的スターを育成。現在はFIFA(国際サッカー連盟)で世界的発展部門責任者として活動している。

     リーグ初制覇を目指した今季のFC東京は現在9位と苦闘が続く。経営面でクラブが新しく生まれ変わろうとしている中、世界的な名将の力を借りて、チームを一からつくり直していく。

     ◇アーセン・ベンゲル 1949年10月22日生まれ、フランス・ストラスブール出身の71歳。現役時代はMF。84年にナンシーで監督業をスタートさせ、モナコ、名古屋を経て96年からアーセナルを指揮。03~04年には26勝12分けでシーズン無敗優勝するなどプレミアリーグを3度制覇。18年に退任するまで長期政権を築いた。03年には大英帝国勲章を受勲した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7fd433a47152db4568a9a0e26a633f1db532f070
    アーセン・ベンゲル氏(AP)

    (出典 i.imgur.com)


    【ヴェンゲルがJリーグ参戦!?】の続きを読む


    アーセナル・フットボール・クラブ(Arsenal Football Club、イギリス英語発音: [ˈɑːsənl ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。
    78キロバイト (7,140 語) - 2021年9月26日 (日) 20:13




    (出典 f.image.geki.jp)


    いや、試合中にセンターバックにスライドするときもあるし、監督としてはただセンターバックで使うのはもったいないんやろ

    1 Egg ★ :2021/10/04(月) 22:18:09.11

    現地時間10月2日、プレミアリーグ第7節のブライトン対アーセナルせんが行なわれ、スコアレスドローに終わった。日本代表DF冨安健洋は右SBで4試合連続で先発し、フル出場を果たした。しかし、そのパフォーマンスには厳しい声が上がっている。


     英紙『Metro』は「特にマルク・ククレジャに手を焼いた」と指摘。これまでの3試合とは異なるパフォーマンスを「決して良いとは言えない」と評している。

     さらに同紙は、元英代表MFでリバプールのOBであるジョン・バーンズが「彼の起用については納得できない部分もある、と疑問を呈している」と伝えた。
     
     記事によれば、バーンズはブライトン戦の前から次のように語り、ミケル・アルテタ監督が冨安を右SBとして起用していることに納得していない様子だったという。

    「トミヤスは、トッテナムとの試合では非常にしっかりしていたが、あれは1回限りの結果だ。右SBをやっていたが、元々はCBの選手だろう? 彼が毎週そこでプレーするのかは分からないが、ポジションについては疑問が残るね。ただ、スパーズ戦でのパフォーマンスは印象的ではあった」

     この懸念通り、ブライトン戦では冨安のパフォーマンスは期待値を下回る結果となった。バーンズは冨安自身の実力は「評価する」とコメントしているが、CBのほうが適していると見ているようだ。裏を返せば、その起用法が議論になるほど、注目を集める存在であると言えるかもしれない。
     
    サッカーダイジェスト10/3(日) 17:02
    https://news.yahoo.co.jp/articles/988aaacb9446d5c901518b044b0ad58afe1c298e

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=502&q=90&exp=10800&pri=l


    【バーンズ「トミヤスはCBの選手だろう?」】の続きを読む


    アーセナル・フットボール・クラブ(Arsenal Football Club、イギリス英語発音: [ˈɑːsənl ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。
    78キロバイト (7,140 語) - 2021年9月26日 (日) 20:13




    (出典 www.football-zone.net)


    テクニック系に弱いのかなぁ。
    無失点で良かったよ。
    にしてもブライトンて強いね。

    1 久太郎 ★ :2021/10/03(日) 03:23:15.98

     プレミアリーグ第7節が2日に行われ、ブライトンとDF冨安健洋が所属するアーセナルが対戦。冨安は右サイドバックでリーグ戦4試合連続でのスタメン出場は果たした。

     ブライトンはここまで4勝1分1敗と好調を維持。一方アーセナルは前節、トッテナムとの”ノース・ロンドン・ダービー”に3-1で快勝し、3連勝を飾った。波に乗るアーセナルは、4連勝をかけて敵地での一戦に臨む。

     試合は21分、ブライトンが先制のチャンスをつくる。ニール・モペイが左クロスを上げると、GKアーロン・ラムズデールはシェイン・ダフィーと衝突してボールをキャッチし損ねる。こぼれた先のルイス・ダンクはゴール目の前からシュートを放つが、枠の上に飛ぶ。

     ブライトンは28分、アダム・ララーナがエリア右に走ると、モペイがその動きに合わせて浮き球のパスを供給。ララーナの折り返しをレアンドロ・トロサールが左足で合わせるが、枠の外へ。38分には左コーナーキックからダフィーがファーで合わせるが、わずかに右にそれる。

     押され気味のアーセナルは40分、エリア右のマルティン・ウーデゴーアのバックパスがヤクブ・モデルの足に当たり、ボールの軌道が変わる。ボールを拾ったトーマス・パルティがエリア外からミドルシュートを放つが、惜しくも枠を捉えられない。

     後半に入るとアーセナルは53分、トーマスのスルーパスに反応したピエール・エメリク・オーバメヤンが相手DFの裏に抜けて絶好のチャンスを迎える。しかしオーバメヤンの位置がオフサイド判定となる。

     アーセナルは75分、トーマスのスルーパスに抜けたエミール・スミス・ロウがドリブルで縦に上がり、エリア右に侵入。スミス・ロウはGKとの1対1の場面で右足を振り抜くが、正面に飛んだ。

     ブライトンは86分、マック・アリスターがエリア左からクロスを上げると、ソロモン・マーチが頭で合わせるが、GKラムズデールがボールを弾き出す。

     このまま試合は終了して、ブライトンとアーセナルの一戦は引き分けに終わり、アーセナルの連勝は「3」で止まった。

     次節、ブライトンは16日にノリッジとアウェイで対戦し、アーセナルは18日にクリスタル・パレスとホームで対戦する。

    【スコア】
    ブライトン 0-0 アーセナル

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d149faca7f44b736ab47708e164792374d3638c7


    【冨安さん 今回はあかんかった】の続きを読む

    このページのトップヘ