トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:MLB > 小ネタ


    イチロー(1973年(昭和48年)10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。 本名は鈴木 一朗(すずき いちろう)。現在はシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。血液型はB型。 NPB (以下:NPB)とメジャーリーグベースボール
    373キロバイト (42,520 語) - 2021年11月22日 (月) 14:54




    (出典 number.ismcdn.jp)


    この偉大な2人をリアルタイムで見られたことを嬉しく思うよ。
    大谷さんの来季の活躍も期待してま

    1 jinjin ★ :2021/11/24(水) 23:46:47.26

    大谷翔平&イチロー、日本人を称えた“粋な1枚”に米興奮「この国の男たちが大好き」


    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、全米野球記者協会(BBWAA)の投票で選出されるリーグの最優秀選手(MVP)を初受賞した。

    日本人ではイチロー以来20年ぶりの快挙。
    MLB公式ツイッターは大谷とイチローが握手をする画像を公開すると、“粋な1枚”に米ファンから「この国の男たちが大好き」と興奮気味のコメントが相次いでいる。


    日本の誇りだ。
    MLB公式はMVP発表直後に1枚の画像を公開。
    写っているのは大谷とイチローだ。練習着姿でグラブを持ったイチローが右手を差し出し、大谷は帽子を取って握手。互いに笑みを浮かべている。
    2ショットの背景には「最優秀選手」と漢字が記された。


    文面には「MVPを獲得した日本人選手はこの2人だけ。アメージング」と投稿。

    日本人を称えた1枚に対し、米ファンは「レジェンドとレジェンド」「イチローサン、そしてショータイム」「これ最高」「WOW」「史上最高の2人」「この国の男たちが大好きだ」とコメントが相次いでいる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/07ba59fe805d42bbab9b90f6598f8398ca74ba23

    (出典 i.imgur.com)


    【【MLB】大谷翔平&イチローの2ショットが話題】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。
    204キロバイト (29,131 語) - 2021年11月24日 (水) 07:27




    (出典 www.nikkansports.com)


    利用されるかなぁ。
    それは何か嫌だけど、もしそういう勲章をいただけるのであれば、それはみてみた

    1 冬月記者 ★ :2021/11/23(火) 22:33:08.89

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c685a77719f351200f694f8972e08ae0fab16077

    大谷翔平が米国版「国民栄誉賞」候補に! バイデン大統領の人気取りに利用されないか


     エンゼルス・大谷翔平(27)が史上19人目の満票で選出されたア・リーグMVPに続いて最高の栄誉を手にする可能性がある。

     今季は投打のリアル二刀流として1918年にベーブ・ルースが達成した「2ケタ勝利と2ケタ本塁打」を103年ぶりに掘り起こし、全米を魅了した。昨年来のコロナ禍で沈みがちな米国民に希望を与え、ユニホームの売り上げは球団最高を更新して30球団トップを記録するなど、MLBのビジネスにも貢献した。

     大谷は米国社会に多大な影響を及ぼしただけに、米政府が、米国版の国民栄誉賞に相当する「大統領自由勲章」の授与を検討していると複数の米メディアが伝えているのだ。

    「大統領自由勲章は米国の国益や安全、世界平和の推進、文化活動などにおいて特に称賛に値する貢献を行った個人に与えられます。これまでジョン・F・ケネディやヨハネ・パウロ2世、トム・ハンクスらの政治家、宗教家、俳優など、生前か死後か、米国民か外国人かを問わず、世界的に名を知られた人々が幅広く受章しています。大リーグからもベーブ・ルースやテッド・ウィリアムズ、ジャッキー・ロビンソンら、球史に名を残す大選手たちが栄誉に浴しています」(野球文化学会会長、名城大准教授・鈴村裕輔氏)

     これまで同章を授与された日本人は皆無。イチロー(現マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が2019年に引退した際、ドナルド・トランプ大統領(当時)が人気取りのため、日本の安打製造機を選出すると噂されたことがあった。

    「大谷が現在のジョー・バイデン大統領から即、表彰されることはないとみられます。現役選手の功績は大リーグ機構から表彰されるからです。もちろん、大谷は米国で特に称賛に値する実績を残しただけに、将来的には大統領から勲章を授与される可能性は十分にあります。今後、日米関係が悪化した際、関係改善のカード、時の政権のイメージアップや人気取りに利用されることも考えられます。その時の大統領がアジア系住民からの支持率が低い場合、大谷は人気取りの切り札に使われるかもしれません」(鈴村氏)

     大谷は米政権に悪用されかねない。


    【【MLB】大谷翔平 いずれはバイデンの人気取りにも】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。
    203キロバイト (29,046 語) - 2021年11月21日 (日) 21:34




    (出典 full-count.jp)


    まぁ一理ある言い分かもしれないけど、同じことやれって言われてもできんやろ。

    1 Egg ★ :2021/11/22(月) 06:07:43.47

    「MVPの1位票がひとつも入らなかったのはおかしい」

    結果だけを見れば、文句なしの選出だ。現地時間11月18日にアメリカン・リーグのMVPに選出された大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)である。

     投票権を持った全米記者協会の30人全員が“二刀流”として異彩を放ったサムライをチョイスした。満票でのMVP選出は、1997年のケン・グリフィーJr.や2001年のバリー・ボンズなどMLB史上でも19人目の偉業となった。

     レギュラーシーズンでの成績に加え、何よりも総得票数で2位のブラディミール・ゲレーロJr.に151ポイント差をつけた事実が大谷のMVP受賞がいかに堂々たるものだったかを如実に物語る。しかし、その結果に苦言を呈する声も上がっている。異論を口にしたのは、かつてニューヨーク・ヤンキースやミルウォーキー・ブリュワーズなどでプレーしたホセ・ベラスだ。

     現役時代に速球が自慢の中継ぎとして活躍した41歳のドミニカンは、現地時間11月20日に地元メディア『Z101 Digital』のディレクターであるエクトル・ゴメス氏のラジオ番組に出演。その番組内で「ブラディミール・ゲレーロJr.があれだけ素晴らしいシーズンを送ったにもかかわらず、MVPの1位票がひとつも入らなかったのはおかしい」と大谷の満票選出を非難した。

    「MLBはいつだってふたつの顔を持っている。俺たちのようなラテン系の選手たちが何か賞を与えるべき活躍をしたときには、必ず逆を行くんだよ。マニー・ラミレスではなくダスティン・ペドロイアがMVPになった2008年のようにね。今回だってそうだ。

     なぜ、ゲレーロJr.がオオタニからMVPを獲れないのかと聞けば、『それは100年間、誰もやってなかったことをやったからだ。だから満場一致なんだ』と言うだろう。じゃあ、まだ22歳でしかないゲレーロJr.のやったことは価値がないというのか」

     語気を強めて主張したベラスは、こうも続けた。

    「俺が思うにいま、MLBはアジアの市場をしっかりとカバーしたいと考えているんだ。アジア圏の市場価値はとても大きいからね。彼らにとっては、アジア市場に目を向けた方が莫大な広告が入るし、より多くの金額が稼げるんだよ」

     実際に投票した記者たちの考えは定かではない。ゆえにベラスの意見はいささか暴論ではあるが、この元MLB投手の意見に対する反響はしばらく広がりそうだ。

    11/22(月) 5:10 THE DIGEST
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b44b04f0e2aeda414e573497fcc879c18c737012 

    写真 

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【MLB】大谷の満票MVPに元MLB投手が猛批判!】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。
    203キロバイト (29,106 語) - 2021年11月20日 (土) 05:05




    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    これは難しいだろうなぁ。
    両方やってての記録は史上2例目だからなぁ。
    比べようが

    1 jinjin ★ :2021/11/21(日) 00:05:52.33

    大谷翔平は「MLB史上No.1の成績か」 米識者同士が口論「反対だ」「ボンズは何勝?」


    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手がリーグ最優秀選手(MVP)を初受賞し、米識者が米国のスポーツ番組で大絶賛している。

    しかし、「MLB史上シーズン最高成績」に関して反対意見も。
    これに対し、絶賛していた識者は「ボンズは何イニング投げたんだ?」と口論となっている。


    大谷のことを褒めちぎったのは、米専門局「FOXスポーツ」のスポーツ情報番組「ファースト・シング・ファースト」で共同ホストを務めるクリス・ブルサード氏。
    番組内では「ショウヘイ、おめでとう。ア・リーグのMVPを受賞だ」と語った後、こう続けている。

    「でも、僕は君にこれを与えたい。『MLB史上シーズン最高成績』だ。偉大なベーブ・ルースも含め、ショウヘイが今季やったことは誰も成し得なかったことだ。ベーブ・ルースは最初の約5年間、投手として活躍したが、29本塁打が最高だった。ショウヘイは46本を放ったんだ。130イニング以上を投げながらね。
    防御率は3.18。これはゲリット・コールより良い数字なんだ。コールはヤンキースのエースとして活躍し、サイヤング賞レースでは2位に入った。ショウヘイが今季どれだけ良かったかわかるだろう」


    止まらないブルサード氏の熱弁、しかし反対意見も…

    神様ルースやヤンキースのエースを引き合いに絶賛。
    同氏の熱弁は止まらない。次世代への影響力も指摘した。

    「46本塁打も放った。これはリーグ3位の数字だ。レジェンドのハンク・アーロンでさえ46本以上打ったのは1回(1971年の47本)だけだった。ショウヘイはそれをマウンドに上がりながら達成している。ファンタスティックな1年だ。過去最高なんだ。加えて僕が思っているのは、若い世代が高校や大学で二刀流を始めるんじゃないかってことだ。プロスペクトが『両方やりたい』って言うかもしれない」


    大谷愛を熱く語った。
    しかし、話を聞いていた共同ホスト、ニック・ライト氏が「ちょっと小さな反対意見をいいかな?」と待ったをかけた。「『MLB史上シーズン最高成績』は73本塁打を打った時(2001年)のバリー・ボンズだ。以上、私の反対意見だ」と主張。

    すると、ブルサード氏は「彼は投げた?」と語気を強めた。
    ライト氏の説明を遮るように「何イニング投げたんだ?」「マウンドで何勝を挙げた?」とまくし立てている。


    ルースだけではなく、ボンズとも比較された大谷。
    単純比較が難しい二刀流だけに意見が分かれるのも仕方ないかもしれないが、それだけ熱く話題にされることが凄さを物語っている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8736b6ed2f4a88df22e0b0730a34d5109d6de131

    【動画】「ボンズはマウンドで何勝挙げた?」 ボンズと大谷どちらが“シーズン最高成績”? 米識者が口論に発展した実際の映像(1分43秒あたりから)
    https://twitter.com/FTFonFS1/status/1461702664295628803?t=ZgK0FxqAdTjP-lF1L5_xFA&s=19
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【野球】大谷翔平は『MLB史上No.1の成績か』 】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。
    203キロバイト (29,106 語) - 2021年11月19日 (金) 14:25




    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    あーあ、言っちゃってるねぇ。
    まぁそう言う考えの人だったんやろうけど。
    とりあえずあやまろ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/19(金) 18:35:54.11

    11/19(金) 17:23配信
    東スポWeb

    大谷翔平(左)と石毛宏典氏(東スポWeb)

     西武の黄金期に活躍した現プロ野球解説者、ユーチューバーの石毛宏典氏のユーチューブが19日、話題になっている。この日、エンゼルスの大谷翔平が大方の予想通りア・リーグのMVPに選出されたが、前日18日の自身のユーチューブで、大谷のMVP獲得について「無理でしょ」と断言していたからだ。

     石毛氏はユーチューブで、大谷の活躍、そして人間性を絶賛しつつ、「ぺレスとかゲレロJr.はもっともっといい数字残してるはずですし。冷静にみたら(MVPは)無理でしょ」と指摘。48本で本塁打王のゲレロ、45本塁打のセミエン(ともにブルージェイズ)が有利とした。

     石毛氏は現役引退後の1997年、ドジャースにコーチ留学している。

     この指摘から一夜明けた19日、大谷の戴冠が発表され、石毛氏のユーチューブチャンネルにはユーザーから意見が相次いだ。

    「逆張りもここまでいくとひどいな」「清々しいほど外してて草すぎる」「張本と同じく時代錯誤」とイジる意見や「これは釈明ものでしょう」と釈明の動画配信を求める意見もある。「いろいろな意見あってもいいと思う」と寛容な意見もあった。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ebff34e84e63a87413663a7c388bd925e94e04a6


    【【野球】石毛宏典「大谷翔平のMVPは無理でしょ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ