トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:プロ野球 > ニュース


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協会であ
    261キロバイト (40,495 語) - 2021年11月13日 (土) 10:39




    (出典 hochi.news)


    これは何がいいのか悪いのかわからないけど、どう鍛えてくれるかなぁ。
    どっちも怖そうだからなぁ。

    1 ひかり ★ :2021/11/15(月) 06:53:45.61

     原巨人が来季、首脳陣の役割を明確化し、投打両部門の強化を図ることが14日、分かった。元木大介ヘッドコーチ(49)がオフェンスチーフコーチ、阿部慎之助作戦コーチ(42)がディフェンスチーフコーチを兼務する予定。ともに新設される役職で、近日中にも発表される。

     山口寿一オーナーは原監督の来季続投を発表した10月23日に「原監督、元木ヘッド、阿部君と3人を中心にチームを立て直してほしい」と語った。原監督の下、元木ヘッドが打撃部門、阿部コーチがバッテリー部門を統括。狙いは役割を細分化することだ。今季は打撃専門の役職を置かず「野手総合コーチ」が打撃、守備、走塁を担った。垣根を越えた指導ができた一方、9、10月は「あと一本」が出ない展開が続いて失速。打撃部門の責任の所在が不明確なままチーム打率はリーグ5位の・242まで落ちた。ヤクルトに敗退したCSファイナルSでも貧打を露呈。元木ヘッドはチーム全体のマネジメントとともに打撃部門の責任者となる。

     バッテリー部門では阿部コーチが現役19年間で「グラウンド上の監督」といわれる捕手としてプレーした経験、知識を還元する。今季はチーム防御率が昨季リーグ1位の3・34から同4位の3・63に低迷。4月20日の阪神戦で主軸に5本塁打を許すなど同じ打者に一発を浴びることが多々あった。

     桑田投手チーフコーチ補佐のチーフ昇格もすでに決定。攻撃と守備の指導役を明確化する大刷新で覇権奪還を目指す。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1300b01fbf1ce9e9befd0821b92595b8ea0bc31


    【【野球】巨人 元木オフェンスチーフコーチ&阿部ディフェンスチーフコーチ誕生】の続きを読む


    クライマックスシリーズ日本プロ野球のペナントレース終了後、セントラル・リーグとパシフィック・リーグのレギュラーシーズン上位3チームによって行われるトーナメント、日本シリーズの出場チームを決める試合である。 2004年から2006年の3シーズンの間、パシフィック・リーグでは、リーグ優勝・日本選手権シリーズ
    91キロバイト (7,606 語) - 2021年11月12日 (金) 16:35




    (出典 hochi.news)


    オリックスとヤクルトかぁ、どっちもクライマックスは投手陣が良かったなぁ。
    ロースコアの投手戦になりそうだな。

    1 名無し募集中。。。 :2021/11/12(金) 21:38:21.19

    仰木彬オリックスと野村克也ヤクルト以来の決戦!


    【今年の日本シリーズが決定!】の続きを読む


    メジャーリーグベースボール (MLBからのリダイレクト)
    メジャーリーグベースボール(英語: Major League Baseball, 英語発音: /méɪdʒɚ líːg béɪsb`ɔːl/; 略称: MLB)は、アメリカ合衆国所在の29チーム及びカナダ所在の1チーム、合計30球団により編成される、世界で最高峰のプロ野球リーグであり、北米4大プロスポー
    134キロバイト (16,525 語) - 2021年10月26日 (火) 09:44




    (出典 full-count.jp)


    牧田さんは絶対拾ってくれるやろ、楽天の中継ぎが優秀だっただけやから。
    新庄さん獲得しないかなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/05(金) 22:25:10.02 ID:CAP_USER9.net

    第2次はCS全日程終了翌日から日本シリーズ終了翌日まで
     10月4日から始まっていた今季の第1次戦力外通告期間が11月5日に終了した。セ・リーグ41人、パ・リーグ59人の計100人が来季の契約を結ばない旨を通告された。

     かつて新人王にも輝き、メジャー挑戦も果たした楽天・牧田和久投手、広島で救援として3連覇に貢献した今村猛投手、日本ハム時代の2012年にリーグMVPを獲得した西武・吉川光夫投手、2018年に16勝をマークした西武・多和田真三郎投手ら実力者も多く含まれている。

     既に現役引退を決めた選手もいる。ロッテ高濱卓也内野手、ソフトバンク高谷裕亮捕手、西武駒月仁人捕手、DeNA斎藤俊介投手、武藤祐太投手、中井大介内野手の6選手はユニホームを脱ぐ決断を下し、第二の人生を歩み出した。

     なお2次通告はクライマックスシリーズ(CS)全日程終了翌日から日本シリーズ終了の翌日(シリーズ出場で移動を伴う球団の場合は翌々日)までとなっている

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21147366/


    【【プロ野球】<戦力外>牧田さんどこ行くかなぁ】の続きを読む


    1月18日、永田は友人である岸信介の斡旋により、ロッテをスポンサーに迎えて業務提携を結び、球団名をロッテオリオンズに改称。ただ、正式な球団買収ではないので球団の経営は従来通り毎日大映球団(=永田側)が行って、ロッテは球団名の冠スポンサー(現在に置き換えれば命名権の制度に近い)を取得する形としてとどまった。このため、ロッテ本社からの人材の派遣は行われなかった。首位阪急と5
    252キロバイト (38,117 語) - 2021年11月3日 (水) 18:11




    (出典 full-count.jp)


    これは酷いわぁ。
    もう笑うしかないわな。
    まさか新庄の記者会見と同じ日に日に被せてくるとはな

    1 牛丼 ★ :2021/11/04(木) 18:26:15.79

     プロ野球の千葉ロッテから契約を解除された清田育宏元選手が、処分は解雇権の乱用だとして地位の確認や慰謝料1100万円などを求める訴訟を東京地裁に起こしたことが4日、分かった。元選手の代理人弁護士によると、プロ野球選手が契約解除を理由に球団側を訴えるのは初めてとみられる。<下へ続く>

     地裁(片野正樹裁判長)で同日開かれた第1回口頭弁論にロッテ側は出席しなかったが、答弁書で請求棄却を求めた。

    ロッテ、清田との選手契約解除 不適切行動、背信重なる―プロ野球

     訴状などによると、清田元選手は昨年秋、札幌遠征中に球団のルールに違反する形で一般女性と会食。今年1月に無期限の謹慎処分を受けた。処分は5月1日に解かれたが、直後に写真週刊誌で複数回にわたる別の女性との面会を報じられた。ロッテは球団の社会的評価が低下したほか、誠実な姿勢も見られないなどとして同月23日付で契約を解除した。
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021110400971&g=soc


    【ロッテ 清田の乱勃発www】の続きを読む


    中日新聞社 > 中日ドラゴンズ 中日ドラゴンズ(ちゅうにちドラゴンズ、英語: Chunichi Dragons)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。日本プロ野球の黎明期に創設され、日本に現存するプロ野球12球団の中でも読売ジャイアンツ、阪神タイガースに次いで3番目に長い歴史を持つ老
    251キロバイト (38,331 語) - 2021年10月30日 (土) 03:14




    (出典 i.rubese.net)


    立浪さん厳しいんやろなあ。
    新庄さんはコーチが怒って、新庄さんが笑顔で受け止めてくれるていういめ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/01(月) 05:40:55.28

    11/1(月) 5:15配信
    東スポWeb

    中日・立浪新監督(東スポWeb)

     中日の立浪和義新監督(52)が早くも〝オーラ全開〟だ。

     10月31日は地元CBCテレビのドラゴンズ応援番組「サンデードラゴンズ」に生出演。これまで「負けてるときに笑っている選手がいる。考えられない」と苦言を呈していたが、この日の番組内で「もし笑っている選手がいたらどうするか?」と問われると、立浪監督は「いや、もう笑わないと思います」とニヤリ。一緒に出演していたOB・井端氏も「(選手は)笑えないですね」と断言した。

     現役時代からストイックでベンチ内にただならぬオーラを漂わせていた立浪監督を、あるOBは「立浪がいるところで、少なくとも後輩選手が試合中にニヤニヤするなんてことはあり得なかった」と証言。その上で「選手時代もそうだったけど、監督になっても選手に声を荒らげたり、物に当たったり、そういうことはしないはず。代わりに、大西(崇之外野守備走塁コーチ)、中村(紀洋打撃コーチ)、森野(将彦打撃コーチ)らが立浪監督の意を酌んで厳しくするのでは」とみている。

     チーム関係者は「与田監督は選手が失敗しても落ち込んで萎縮しないようにフォローしてきたので、それがプラス面になっていたところもあったが、正直、選手に緊張感がないというか、緩んでいる部分もあった。立浪監督なら選手がヘラヘラしていたらすぐに二軍落ちだよ。就任会見での『勝利への執念を植えつける。妥協はしない』という宣言には、選手も戦々恐々としていると思う」と指摘する。

     日本ハム・新庄剛志新監督が〝楽しい野球〟で勝利を目指すなら…。立浪竜は妥協なき〝硬派な野球〟となりそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/85dbfc77edaa1e1e033c27b84d3a4fa3694388b0


    【【野球】立浪監督と新庄監督 楽しみやね】の続きを読む

    このページのトップヘ