トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > ニュース


    FIFAワールドカップ(英: FIFA World Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会である。 サッカーの大会における世界最高峰と位置付けられ、全世界の総視聴者数は35億人を超え夏季オリンピックと並んで最も多い。また、経済規模においては夏季オリンピックをも凌ぐ。
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 i.gzn.jp)


    まぁそういうとこも出てくるよね。
    イングランドとか続いたら流石に考えて欲しいなぁ。

    1 征夷大将軍 ★ :2021/10/20(水) 22:43:42.16

    国際サッカー連盟(FIFA)が推進しようとしているFIFAワールドカップの隔年開催案が実現されたとすれば、欧州から一定数の国・地域がFIFAを脱退する可能性があるかもしれない。『AP通信』が報じたとして複数メディアが伝えている。

    ワールドカップはサッカー界最大のイベントとして現在4年に1回開催されているが、FIFAはその頻度を2倍に増やして隔年開催とする案を検討中。各方面から様々な意見が交わされている状況だが、選手の負担などを理由に反対の声も強い。

    最終的に隔年開催が実現した場合には、FIFAから離脱することを検討している国・地域もあるようだ。匿名の関係者による情報として伝えられるところによれば、欧州サッカー連盟(UEFA)に所属する55のサッカー協会のうち12以上が、隔年開催実現の場合にはFIFAを脱退する意向を示しているという。

    FIFA脱退の可能性を検討するサッカー協会の中には、北欧諸国が含まれるとみられている。デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイスランド、フェロー諸島の6協会は先日、共同声明の形でワールドカップ隔年開催への反対を表明していた。

    ある協会が仮にFIFAを脱退したとしても、UEFAのメンバーシップに影響することはない。代表チームがユーロ(欧州選手権)などに、またクラブチームがチャンピオンズリーグなどに参加することは可能だと見込まれている。

    フットボールチャンネル編集部2021年10月20日(Wed)22時17分配信
    https://www.footballchannel.jp/2021/10/20/post442226/


    【【サッカー】W杯2年周期なら抜けまーすwww】の続きを読む


    スーパーリーグ(The Super League, 法律上の名称:European Super League Company, S.L.)は、欧州のトップクラブで構成され、UEFAチャンピオンズリーグに匹敵する、あるいは取って代わることを目的とした、年間のクラブサッカー大会である。欧州スーパーリーグ(European
    21キロバイト (2,495 語) - 2021年9月9日 (木) 12:56




    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    まさかまだ諦めていなかったのか。
    バルサ、レアル、ユベントスは諦めないのか。
    そんなにお金ないのか

    1 Egg ★ :2021/10/20(水) 21:23:48.13

    消滅しかけた欧州スーパーリーグ(ESL)構想が再び動き始めた。

     ESLはスペイン1部レアル・マドリードなどが中心となって欧州各国の強豪クラブのみが集うリーグの設立を目指して4月にスタートしたが、国際サッカー連盟(FIFA)や欧州サッカー連盟(UEFA)に加えてファンやサポーターからも猛反対の声が上がり、構想は立ち消えとなっていた。

     ただ、Rマドリード、バルセロナ、ユベントスの3クラブはまだESL構想を諦めておらず〝リベンジ〟の準備を着々と進めている。

     ドイツの経済誌「Wirtschafts Woche」は「スーパーリーグの再開を計画。春に失敗したESL構想は、新たなスタートに取り組んでいる。組織は、ファンの懸念に対処すると述べている」とESL側が修正案を出して実現に向けた動きが加速していると報じた。

     主な修正内容としては、当初予定されていた常設クラブを置かず、20チームずつの1、2部制として、参加チームも流動的にする。また、ファンやサポーターの支持を得るべく「ファンはアウェーゲームに遠征する際に助成金を受け取れる。決勝戦では、席の70%が進出チームのファンのために確保される。またファンのチケットの半分は、価格を制限する」と説明。特にファンへの旅行代金の助成はスポーツ界では画期的で〝Gotoサッカー〟とも言える目玉施策となりそうだ。

     ただ、現状のまま新たな計画を打ち出してもまたUEFAを中心に反対の動きが出るのは確実。そこでESLを進める3クラブは、欧州司法裁判所(ECJ)にUEFAを提訴。欧州ではアイススケートやバスケットボールなど他の人気スポーツにおいて、現在UEFAが行っているような独占的な興行は違反とみなされており、ESL側は正当性を主張している。  

    「訴訟の判決が決定したら、すぐに準備を整えたいと考えています。評決は来年の夏に予定されている」と勝訴が確定次第、ESL構想を加速させる構え。同様の訴訟をルクセンブルクの裁判所でも行っている。

     同誌に対してESL側は「ECJが法的根拠を明らかにすれば、多くのクラブがすぐに私たちと協力することに関心を示している」と裁判所からお墨付きが出れば、今後ESL構想に賛同するクラブが続出すると自信を見せている。

     サッカー界を揺るがす一大プロジェクトが再び脚光を浴びそうだ。
      
    東京スポーツ 10/20(水) 14:30
    https://news.yahoo.co.jp/articles/681d49879901baeb0f02bf14866cfe2b8d53eae6


    【【サッカー】あの計画が再始動だと、、、】の続きを読む


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,461 語) - 2021年10月2日 (土) 04:03




    (出典 i.gzn.jp)


    ならせめて、選手側の拒否権を与えるべきだろう。
    本当にワールドカップの価値がなくなるわ。

    1 Egg ★ :2021/10/19(火) 11:54:14.30

    国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長は18日、物議を醸しているW杯の隔年開催が実現すれば、サッカーが生み出す資金を一部のビッグクラブから分散させるのに役立つとの見解を示した。具体的には男子と女子の大会を交互に行い、W杯を毎年開催する計画だと説明している。

     アルゼンチンサッカー協会(AFA)のクラウディオ・タピア会長と同国ブエノスアイレスで記者会見に臨んだインファンティーノ会長は、「W杯よりもはるかに大金を稼いでいるサッカー大会は、現在数多く存在している。この資金は非常に限られた数のクラブだけに分配されている」と述べた。

     そうした中で、W杯の開催回数を増やすだけでなく共同開催国ももっと募りたいとしており、「W杯が男女交互に毎年行われ、開催国として隣接する5か国が集まれば、20年間で約100か国が大会を開催することになり、各国のサッカーが大いに盛り上がる」とし、「現在、一大陸でのW杯開催は24年間隔で、一世代にして余りある」とコメントした。

     これまでW杯のホスト国が複数となったのは2002年の日韓大会だけとなっているが、2026年大会はカナダ、メキシコ、米国の共催となっている。同様に、2023年には女子W杯がオーストラリアとニュージーランドで行われる。

     イングランド・プレミアリーグのアーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル氏らが推し進めているW杯の隔年開催計画は、欧州サッカー連盟(UEFA)や南米サッカー連盟(CONMEBOL)のほか、監督や識者からも激しい批判が出ている。

     しかし、インファンティーノ会長はこの案を前進させる決意で、最終決定は「12月までに」行うとしており、「現状には誰も満足していない。何かを変える必要がある」と述べた

    AFP 10/19(火) 11:34
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a9b2870b0c90c96effcde3f23fc07d7bafc8747

    写真
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=444&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】FIFA会長 仰天プランを決意www】の続きを読む


    浦和レッドダイヤモンズ(うらわレッドダイヤモンズ、英: Urawa Red Diamonds)は、日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は浦和レッズ(うらわレッズ)である。 三菱自動車工業サッカー部(1950年創部)を前身とす
    203キロバイト (23,179 語) - 2021年10月12日 (火) 13:44




    (出典 www.theworldmagazine.jp)


    怖いなあ。
    これはまだ何かありそうやな。
    これはまたファン離れていきそう。

    1 数の子 ★ :2021/10/19(火) 09:58:42.04

    《お疲れさん! 苦労かけました》
    《罪悪感がやばい 人*じゃん》

     近所にお使いを頼んだときのような、カジュアルな労いの言葉をかける男性と、“人*” という強い言葉で自分を責める女性――。

     噛み合わないLINEのやり取りは、都内の飲食店に勤めていた20代女性のA子さんと、浦和レッズに所属するJリーガー・西大伍(34)とのものだ。

     このやり取りがあったのは、2019年5月のこと。A子さんは、西との間に授かった赤ちゃんを中絶する手術を受けた。西は、サッカー界でも日の当たる場所を歩いてきた一流選手だ。サッカー記者が語る。

    「2006年、コンサドーレ札幌でプロデビューし、2011年には鹿島アントラーズでレギュラーを獲得。同年、日本代表にも選出されました」

     2019年にはヴィッセル神戸に、そして今季は浦和レッズに移籍している。

    「神戸時代におこなわれた『イケメン総選挙』というイベントでも優勝しています。言いたいことをはっきり言うタイプで、東京五輪でU-24日本代表が敗れた際には、『選考する側のレベルをもっと上げていかなきゃ』という協会批判ともとれるツイートが話題を集めました」(同前)

     西とA子さんの出会いは2018年秋だ。A子さんの知人が語る。

    「西さんがA子の勤めていた飲食店を訪れたのがきっかけで、その後、交際することになったと聞きました。しかし、西さんからは当日、よくても数日前に一方的に連絡が来る関係で、A子は『待つのがつらい』とこぼすようになりました」

     翌年、西は神戸に移籍。離れて暮らすA子さんのもとには、遠征で乗る飛行機のCAや、チームのチアの女性、飲食店の従業員に声をかけているなど、西の “よからぬ噂” が耳に入るようになった。

    「2019年4月、A子は西さんに呼ばれ、神戸のホテルで会いました。そのときに妊娠したそうです」(前出の知人、以下同)

     本誌はA子さんが西に妊娠を告げたときのLINEのやり取りを入手した。2度の通話で、妊娠の報告を受けたようだが、西が翌日、A子さんに連絡を取った形跡はない。

    「A子から相談を受けたのはこのときです。『大伍さんは、私たちの子供ができたということをどう思っているんだろう』と、不安そうでした」

    《産もうと思って!》と送信したA子さんは、《妊娠知った翌日に連絡してこないとかダメだと思うよ、人として。》と、西のことを軽く非難している。

     西の返信はこうだ。

    《まず、A子の基準ではそう思ったのかもしれないけど、俺は俺なりに向き合ってるから。だから考えたり相談する時間を持とうって話をしたんだけど、それを人としてダメだって言われるのはわからない。》

     この “逆ギレ” LINEにA子さんは《急にダメとか言って本当にごめんなさい。》と謝罪している。

    「A子は西さんから『役所の書類に残るから認知はできない。いつまで稼げるかわからないから、養育費も難しい』と言われたそうです。また西さんからは、暗に中絶を迫るような『(産んだら)A子が思う幸せと離れてしまうのでは』というメッセージも届いたそうです。A子の気持ちは、中絶に傾いていきました」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c2aa0e27cbb7445169101a3091801077db1e6ca1

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634595671/


    【【サッカー】元日本代表のクズ過ぎるLINEwww】の続きを読む


    サッカーにおけるオフサイド(offside)は、攻撃側のポジションに関する反則、およびそれを定めたルールである。サッカー競技規則の第11条「オフサイド」によって規定されている。 オフサイドが成立する前提として、攻撃側選手がオフサイドポジションにいることが求められる。 オフサイドポジションとは以下の条件を全て満たした位置のことを指す。
    16キロバイト (2,588 語) - 2021年7月30日 (金) 10:39




    (出典 wpb.shueisha.co.jp)


    オフサイド自動化ねぇ
    まぁ、悪くない案だと思うけど、オフサイドのルール自体も変わる案あったよね確か。

    1 キビチー(愛知県) [US] :2021/10/13(水) 20:24:19.37


    オフサイド判定を「22年に自動化」、ベンゲル氏が可能性に言及
    2021年10月13日 15:18 

    国際サッカー連盟のグローバル・フットボール・デベロップメント部門で責任者を務めるアーセン・ベンゲル氏が12日、
    オフサイドの判定がW杯カタール大会(2022 World Cup)が開催される「2022年までに自動化する」可能性があると話した。

    イングランド・プレミアリーグのアーセナルを長年指揮したベンゲル氏は、仏パリで行われた同国多種スポーツのレフェリングデーで報道陣に応じ、
    技術面の細部については触れないまま「2022年にオフサイドが自動化する可能性が高い」と話し、「守秘義務があるが、レフェリングに関する次の
    大きな発展になるだろう」と続けた。

    現在、微妙なオフサイドの判定はビデオ・アシスタント・レフェリーが確認しているが、FIFAは「先進的なオフサイド判定技術」の開発に取り組んでおり、
    8月には「目標はゴールライン・テクノロジーに似た支援ツール、つまり判定をするのではなく、審判にすぐさま証拠を提供するものの開発だ」と話している。

    ベンゲル氏は、来年11月21日に開幕するカタールW杯へ向けた準備期間に、導入の動きが加速する可能性があると示唆している。
    オフサイドのルールについて、ベンゲル氏はすでに、得点に使える体の一部がオフサイドラインに残っている場合はオンサイドになる形にルールが変更になることをほのめかしている。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3370619

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    【【サッカー】オフサイドの判定が自動化へ】の続きを読む

    このページのトップヘ