トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > ニュース


    カリム・モスタファ・ベンゼマ(Karim Mostafa Benzema、アラビア語: كريم مصطفى بنزيما‎、1987年12月19日 - )は、フランス・リヨン出身のサッカー選手。レアル・マドリード所属。フランス代表。ポジションはフォワード。 リーグ・アン7連覇中だったオリンピック・
    48キロバイト (4,794 語) - 2021年11月24日 (水) 11:31




    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    この裁判まだやってたんやねぇ。
    これでベンゼマがいなくなったら、レアルが一気に弱体化するなぁ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/24(水) 20:40:20.40

    11/24(水) 20:29
    東スポWeb

    ベンゼマ〝が*テープ脅迫問題〟で有罪判決 裁判の行方次第で収監の可能性も
    有罪判決を受けたカリム・ベンゼマ(ロイター)
     スペイン1部レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマ(33)が、代表追放のきっかけとなった〝*テープ問題〟で有罪判決を受けた。

     ラジオ局「RMC」などフランスメディアが一斉に報道したところによると、ベンゼマは裁判所から1年間の執行猶予付きの懲役刑および罰金7万5000ユーロ(約970万円)の支払いを命じられた。

     この事件は2015年に、ベンゼマがフランス代表で同僚だったMFマテュー・バルブエナ(現オリンピアコス)が性行為の動画によって恐喝された事件への関与が浮上し、警察に逮捕された。ベンゼマは関与を否定し続けているが、24日に下された判決では「脅迫行為のすべてを把握していたわけではないが、計画に参加して目的を果たすため共謀した」として実刑判決が下った。

     ベンゼマが代表を追放されるきっかけとなった一件だけに、今後再び代表チームを追われる可能性もあるが、フランスサッカー連盟はベンゼマ側が控訴する方針を踏まえて現状では「招集への扉は開かれている」との方針を表明。ただ裁判の行方次第で収監される可能性もあり、ベンゼマのサッカー人生が大きな岐路を迎えた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4a35ab4158ebd95bb945458145ba78543faee1d


    【【サッカー】ベンゼマ 有罪判決 裁判の行方次第で収監も?】の続きを読む


    AFCチャンピオンズリーグ (ACLリーグからのリダイレクト)
    League)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主管し、アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。略称は『ACL』。 大抵は年度を付加して“AFCチャンピオンズリーグ [年度]”(英: AFC CHAMPIONS LEAGUE
    60キロバイト (4,547 語) - 2021年11月24日 (水) 07:33




    (出典 www.theworldmagazine.jp)


    サウジアラビアかぁ、まあ仕方ないのかな、1発勝負がホームでやられたらそりゃ勝てんわな。

    1 久太郎 ★ :2021/11/24(水) 15:54:00.12

    AFCチャンピオンズリーグは現地時間23日に決勝が行われ、全日程が終了した。

    2021シーズンのACL決勝では、準決勝で同国のアル・ナスルを撃破したアル・ヒラル(サウジアラビア)と、同じく蔚山現代FCとの同国対決を制した浦項スティーラーズ(韓国)が激突。両クラブがアジアの頂点を争った。

    試合は開始から1分も経たずにいきなり動いた。キックオフからプレーが途切れないままボックス手前左やや距離のある位置でボールを持ったナセル・アル・ドーサリが左足を強振。強烈なシュートを20秒足らずでネットに突き刺している。

    その後もリードを保ったアル・ヒラル。63分にも元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミスのスルーパスに抜け出したムサ・マレガがネットを揺らすと、そのまま2-0で試合を終えた。

    この結果、アル・ヒラルが浦和レッズを破った2019シーズン以来2年ぶりのアジア制覇。史上最多4度目の戴冠を果たした。

    得点王も決定
    さらに、ACLの今季全日程が終了したことで得点王も決定。アル・ドゥハイル(カタール)に所属するケニア代表FWマイケル・オルンガが、9得点で大会得点王に輝いた。

    とはいえ、アル・ドゥハイルは今季グループステージで敗退。オルンガは6試合で驚異的な数字を残しており、AFC公式サイトも「偉業を達成した」と称えている。

    なお、そのグループステージでは全試合で得点をマーク。そのバリエーションもセットプレーやミドル、ボックス内での至近距離、ヘディングなど多岐にわたっており、より完璧なストライカーであることが強調されている。

    日本においても2018年から2020年まで所属した柏レイソルで規格外の得点力を見せつけていたが、それはアジアの舞台でも変わらず。2021-22シーズンは国内リーグにおいても7試合12ゴールと圧倒的な成績を収めている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4cb805df0ba8c5f04649b2fc274a1974cbaaa8cd


    【【サッカー】元Jリーガ オルンガさんが、、、】の続きを読む


    ワールドカップ (Wからのリダイレクト)
    ワールドカップ(英: world cup)とは、スポーツの国際大会の名称中に使われることが多い言葉。それらの大会の略称に使用される場合も多い。「W」と表記される場合もある。 団体競技では、国別の世界選手権大会(世界一決定大会)と同義。4年ごとに開催されるものが多い。
    9キロバイト (828 語) - 2021年11月12日 (金) 15:12




    (出典 sakanowa.jp)


    これは何としてもプレーオフは避けてもらわないと。
    南米とかだとウルグアイが来そうだからなぁ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/20(土) 11:09:19.45

    11/20(土) 9:08配信
    スポニチアネックス
     
     FIFAは19日、22年W杯カタール大会予選の大陸間プレーオフを一発勝負で行う発表とした。会場を中立地にして来年6月13、14日に開催する。従来はホーム&アウェー方式で行われていたが、新型コロナウイルスの影響で日程が3月から6月にずれ込み、一発勝負に変更。日本はアジア最終予選B組で自動的に出場権を得られる2位につけているが、3位に終わった場合はA組3位とのプレーオフで大陸間プレーオフ進出を争うことになる。

     組み合わせ抽選は欧州プレーオフと合わせ、26日にスイスのチューリヒで行われる。大陸間プレーオフにはアジア5位、北中米カリブ海4位、南米5位、オセアニア1位の4チームが参加して最後の2枠を争う。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/27f5402033f80bef6ab4397fc8c822ccad9e0052


    【【サッカー】W杯大陸間プレーオフは一発勝負だと】の続きを読む


    国際サッカー連盟 (FIFAからのリダイレクト)
    FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第1段階-FIFA公式HP FIFAフォワードサッカー発展プログラム規則第2段階-FIFA公式HP FIFAゴールプロジェクト説明ページ-FIFA公式HP FIFAマスター(FIFA大学院)公式サイト (英語) FIFAマスター同窓会協会(FIFA Master Alumni Association)公式サイト
    78キロバイト (10,414 語) - 2021年11月22日 (月) 20:42




    (出典 fifaranking.net)


    流石に高くねぇかぁ。
    まぁいいか。
    ベルギーは未だに一位キープか。

    1 Egg ★ :2021/11/20(土) 12:00:28.23

    国際サッカー連盟(FIFA)は19日、最新のFIFAランキングを発表した。

    11月上旬には世界各地でカタール・ワールドカップ(W杯)予選が開催。そのため、これまで以上に大きな変動が生まれた。

    上位陣では、1位のベルギー代表、2位のブラジル代表、3位フランス代表に変化はなかったが、欧州予選を無敗で突破したイングランド代表が4位に浮上。

    また、南米予選を突破したアルゼンチン代表も1つ順位を上げて5位となり、欧州予選でプレーオフに回ったイタリア代表が6位に転落。

    その他では、欧州予選を突破したデンマーク代表、オランダ代表、ドイツ代表、スイス代表が1つずつ順位を上げた中、クロアチア代表は順位を3つ上げ15位に浮上した。

    また、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選2試合で2勝の日本代表は前回の28位から2つ上げて26位に。アジアではイラン代表が前回に続いて21位でトップのイラン代表に次ぐ2番手をキープ。3位以下は、韓国代表、オーストラリア代表、サウジアラビア代表、カタール代表、UAE代表、中国代表、イラク代表、オマーン代表がアジアトップ10となっている。

    ◆全体上位(カッコ内は前回順位)
    1.ベルギー(1)
    2.ブラジル(2)
    3.フランス(3)
    4.イングランド(5)
    5.アルゼンチン(6)
    6.イタリア(4)
    7.スペイン(7)
    8.ポルトガル(8)
    9.デンマーク(10)
    10.オランダ(11)
    11.ドイツ(12)
    12.アメリカ(13)
    13.スイス(14)
    14.メキシコ(9)
    15.クロアチア(18)
    16.コロンビア(16)
    17.ウルグアイ(15)
    18.スウェーデン(17)
    19.ウェールズ(19)
    20.セネガル(20)
    21.イラン(22)
    22.ペルー(24)
    23.セルビア(25)
    24.チリ(21)
    25.ウクライナ(26)
    26.日本(28)
    27.ポーランド(23)
    28.モロッコ(29)
    29.チュニジア(27)
    30.オーストリア(32)

    ◆アジア内トップ10
    21.イラン(22)
    26.日本(28)
    33.韓国(35)
    35.オーストラリア(34)
    48.サウジアラビア(59)
    51.カタール(46)
    70.UAE(71)
    74.中国(75)
    75.イラク(72)
    78.オマーン(77)

    超ワールドサッカー 11/20(土) 0:35
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5943c576fff4357bf00ac15db44546576abe2fb


    【【サッカー】FIFAランク 日本高くね?】の続きを読む


    アヤックス・アムステルダム(Ajax Amsterdam、正式名称: Amsterdamsche Football Club Ajax)は、オランダ・北ホラント州・アムステルダムに本拠地を置くサッカークラブ。エールディヴィジに所属。AFCアヤックス(AFC Ajax)とも表記される。
    69キロバイト (2,955 語) - 2021年11月4日 (木) 22:09




    (出典 f.image.geki.jp)


    ほほう、いいことじゃないか。
    ただやはり日本の高校のレベルの子がいきなり海外てのはどうなんだろうとは思うよねえ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/17(水) 06:56:00.50

    11/17(水) 5:30配信
    スポニチアネックス

    尚志高のDFチェイス・アンリ

     福島・尚志高のDFチェイス・アンリ(17)の獲得に、オランダ1部の名門アヤックスが興味を示していることが16日、分かった。複数の関係者によると、来年2月に練習参加を予定。直後の3月24日にチェイスが国際移籍可能となる18歳の誕生日を迎えるのを機に、交渉などが一気に進展する可能性もあるという。

     35度のリーグ制覇を誇るアヤックスは、欧州チャンピオンズリーグを4度制した名門クラブ。優れた育成システムを持つことでも有名で、元オランダ代表MFスナイダーら多くの実力者を輩出してきた。世界中にスカウト網を張り巡らせており、日本の17歳にも早くから注目していたという。

     元軍人の米国人の父と日本人の母を持つチェイスは日本の中学の部活から本格的にサッカーを始め、その身体能力などでメキメキと頭角を現した逸材。1メートル87の上背を誇るセンターバックで、今年10月にはU―22日本代表に2世代の飛び級で招集され、U―23アジア杯予選の第1戦カンボジア戦から先発出場を果たした。

     今夏に練習参加したドイツ1部シュツットガルト、オランダ1部AZアルクマールも強い関心を寄せており、特に日本代表MF遠藤航が在籍するシュツットガルトは獲得に熱意を持っているとされる。もちろんJの複数クラブも獲得に乗り出しており、オランダ、ドイツ、日本で争奪戦の様相を呈している。来月開幕する全国高校選手権出場も決まっている超高校級の17歳。その進路は世界規模で注目を集めている。

     ◇チェイス・アンリ 2004年(平16)3月24日生まれの17歳。日本で生まれて米国で育ち、中学1年で神奈川に移住。部活でサッカーを始め、FC湘南ジュニアユースを経て19年に尚志高に入学。20年にはU―17日本代表に招集された。今年の高校サッカー選手権の福島県予選の決勝では試合終了間際に決勝弾。元日本代表DF内田篤人氏から「とんでもない“化け物”」と称されている。1メートル87、80キロ。利き足は右。

     ▽アヤックス オランダの首都アムステルダムを拠点とする1900年創設のクラブ。PSVアイントホーフェン、フェイエノールトとともに“ビッグ3”と呼ばれる名門で、リーグ優勝35回とオランダ杯優勝20回はともに最多。60年代からヨハン・クライフを擁して黄金期を築き、欧州CLでは71〜73年の3連覇など優勝4回。指揮官は5年目のエリク・テンハグ監督(51)。スタジアムはヨハン・クライフ・アレナ(約5万5000人収容)。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/490a95e1e39737e0b286a06cfae6f8e8416a60bc


    【【サッカー】アヤックスが尚志高のDFチェイス・アンリ獲得に興味】の続きを読む

    このページのトップヘ